第53回
皐月賞 (4月・GⅠ)

皐月賞の、怪物牝馬

皆さんこんにちはーw
今回は牡馬クラシック第一弾皐月賞出走登録馬が発表されたので、コレを検討していきたいと思う。

今年の皐月賞は、怪物牝馬の呼び声高いファンディーナの参戦でもの凄い盛り上がりだ。
おそらく一番人気だろ。

■皐月賞出走登録馬 優先出走順

弥生賞 1〜3着
カデナ
マイスタイル
ダンビュライト

スプリングS 1〜3着
ウインブライト
アウトライアーズ
プラチナヴォイス

若葉S 1、2着
アダムバローズ
エクレアスパークル

以下賞金順
サトノアレス
レイデオロ
アメリカズカップ
スワーヴリチャード
アルアイン
ペルシアンナイト
ファンディーナ
トラスト
クリンチャ
キングズラッシュ
スズカメジャー
--------------------------
フルゲート18頭で、現状収得賞金900万組は出走不可能となっている。

ファンディーナの参戦で弥生賞勝ち馬カデナの影が薄くなってたが、普通の年なら一番人気だろう。

ファンディーナを牡馬勢と比較するのは直接対決がないので難しいところだが、唯一物差しとなりそうなのが、同じ週の同じ距離で行われた、「フラワーC」と「スプリングS」の比較だ。

ファンディーナのフラワーC勝ち時計1分48秒7は、スプリングS4着のサトノアレスと同タイムだったのだが、ご存じのようにファンディーナのフラワーCは持ったままのノーステッキの勝利、スプリングSの勝ち時計は1分48秒4で、その差0.3秒はあって無いようなものといえ、スプリングS勝ちくらいの評価は必要だろう。

個人的な見解だと、ファンディーナは今年の年度代表馬の格で、勝機は十二分にあると考えている。

先のことはまだ分からないが、とりあえず皐月賞ダービー狙う可能性は高いだろうね。


競馬予測サイトを検索!
▼競馬・競艇検証.comのコンテンツ▼

トップへ