第13回
秋華賞 (10月・GⅠ)

秋華賞展望しちゃいましょう!

前回もちょっと触れさせてもらったんだけど、歴代の「秋華賞馬」って錚々たる馬ばかりなんですヨw

しかも、2着まで入れるとさらにとんでもない事になるのね。

ちょっと調べましたよ。



2012年ジェンティルドンナ
…「ジェンティルドンナ」については、もう言うこと無いよね。
牝馬三冠でその年にJC(JapanCup)勝っちゃって、翌年JC二連覇しちゃって、その翌年はドバイシーマクラシック勝って、有馬記念も勝ってって、これダビスタ(ダービースタリオン)でもできないぜ。
G1・7賞だもんね。


でもやっぱり調べてみると「レッドディザイア 」とか「ブエナビスタ」とか「ダイワスカーレット」とか「ウォッカ」って、やっぱり春のクラシックで勝ち負けしてるのですよ(ウオッカなんてダービー馬なのに秋華賞負けてるしw)。

良く言われるのは、牝馬ってあんまり成長しないけど、大事に使えば素質だけでなんとかなっちゃうパターンが多い。
そんなこんなで傾向を探ると

・ジェンティル世代⇒断然の一強プラスおまけでヴィルシーナ

・レッドディザイア世代⇒ブエナビスタと二強

・アパパネ⇒ぶっちぎり一強

・ダイワスカーレット世代⇒ウオッカと二強


と出ました。やっぱり素質だけでなんとかなっちゃった馬ばかり。
つまりは一頭ないし、二頭抜けて素質があって強い馬が「秋華賞」を勝つというのがまずはトレンドなんだけど、今年の世代は阪神JFからオークスまで、全て勝ち馬違うんだよなぁ~。
二着馬もてんでバラバラだし。


そこでまあ、当たり前なんだけど、そういう年は抜けた馬いないんだから当然荒れるよね。
ま、ルージュバックを負かしたミッキークイーンを抜けた馬と言えない事もないんだけど、京都が合うとも思えないしね。


で、結論。

2015年秋華賞は、荒れます

ミッキークイーンが不発に終わらなくとも頭が無ければまず荒れるでしょう。


個人的に狙いたいのは桜花賞馬の「レッツゴードンキ」だね。
前走の負け方がいい感じだったし、そこまで人気にはならないでしょう。極端な枠を引かなければ岩田の神騎乗発動だね。
コーナー4回は今のあの馬の気性には合うよ。人気にならないのを祈りたいね。
後は関東の秘密兵器二騎。


クインズミラーグロ」はあんま秘密じゃないんだけど、まず人気しないから三連複の紐には入れたいね。
ここがダメでもエリザベスまで追いかけたい馬ですよ。


そして最大の惑星(ダークホース馬)はこれいいよ。全く人気ないから。
国枝厩舎の「ディープジュエリー」。前走は見せ場以上はあるかなって期待してた馬だったんだけど、全く競馬してないね。
あそこまで切れないはずはない。輸送だな。なんか、工夫あれば一発あるよ。
2走前の中山のコースに走りが京都2000mに合いそうな走り方だったもの。ワンターンの「ヨーイドン」じゃなくて、タメにためて、一瞬の切れってタイプだから。
血統的にも素質はあるだろうし、このまま終わる馬じゃ絶対にない。


ま、荒れる事は大体間違いないと宣言しておきます。
ミッキークイーンが飛んだらそれこそグランド・ゼロだね。


競馬予測サイトを検索!
▼競馬・競艇検証.comのコンテンツ▼

トップへ