第17回
ジャパンカップ (11月・GⅠ)

ジャパンカップ 2015JCの展望

さてさてジャパンカップ2015 (2015JC)展望です。

「まだ仕上げ切ってなかった」と、勝ったから言える余裕のコメントのラブリーデイ陣営ですが、結果オーライでしょう。
まずは一番人気必至ですね。天皇賞もおいでおいでの競馬で楽勝ですから。まず勝ち負けでいいです。


じゃあ、この馬を負かす馬となるとどうでしょう?
まずは菊花賞組リアルスティールは底を見せているだけに、期待できるのはリアファルでしょう。今回は挑戦者の立場だし、負けない乗り方でなくどうやったらラブリーデイを負かせるかという 競馬をしてくればルメールマジックがあってもいいでしょう。天皇賞組ではまずは距離伸びていい馬でショウナンパンドラでしょうね。
ところどろろでスムーズに捌けなかった場面もあっただけに、更に巻き返せていいでしょう。

同じ組ではマイルCSに行っちゃうかもしれませんけどイスラボニータ推したいですね。最大の理由は脚質に幅が出たこと
距離伸びれば、あそこまで後ろからの競馬にはならないでしょうし、ダービーでも2着がある馬、ダービーお時もワンアンドオンリーの激走が
なければ二冠取れてた馬ですし。


オークス秋華賞を制したミッキークイーンも早々とJC出走宣言してますね。こちらは距離適性バッチリで、3歳牝馬はJCだと斤量の恩恵相当あるので もしかしたら妥当ラブリーデイの一番手かも。同厩舎ですがなにか????


ゴールドシップJCから有馬というローテで出てきます。一応注意ですね。
あとは忘れたころにやってくるデニムアンドルビーですか。エリザベス女王杯に回っちゃうかもしれませんが、出てくれば不気味ですね。


天皇賞秋2015のラブリーデイがあまりにも鮮やかだったので、ジャパンカップ2015(JC)も、ただもらいかなって一瞬は思いましたが、名前を上げてみると結構骨っぽいところいますね。今年も盛り上がるでしょうが、、、


最後に
このメンバーなら勝負になりますよ。一応「次は有馬記念」って厩舎ではいってましたけど

その馬は…やっぱり、


祭り」!!!!です。


キタサンブラック。勝負になりますよ。サブちゃん、「使っちゃおかなって」思ってくれれば更に盛り上がるんですけどね。
競馬予測サイトを検索!
▼競馬・競艇検証.comのコンテンツ▼

トップへ