第38回
重賞競馬総合コラム

2016 大阪杯がGⅠ昇格!

大阪杯がGⅠ昇格!…らしいぞっ!!


…取り敢えずこれだけが現在の決定事項のようなので、報告w
これは天皇賞(春)が時代の流れとともにレース価値が落ちてきて有力馬がドバイに流れるのを防ぐのが狙い(?)みたいだ。


そして、更に検討されているのが来年の有馬記念後の12月28日の木曜にも開催を行う方針で、GIへの昇格を見込むホープフルS(中山、芝2000m)が同日のメインとなる予定だそう。

こちらは桜花賞と同じ条件の阪神JFが阪神1600mで行われており、これに倣う意味で皐月賞と同じ距離の2000mの2歳G1をつくるという事なんでしょう。
…これは理にかなっていると思う。


…と、そうなると朝日杯FSの存在がどうなるかが気になるところ。
12月に2歳G1が二回あるってのは少し????だ。


一月の中山に行われる京成杯も芝の2000mということで、グレードは違うと言っても同じ競馬場で同じ距離の重賞が2ヶ月連続で行われるというのはあまり意味がないだろうし、面白くない。


いい落とし所としては京成杯をマイルにするか朝日杯FSをグレードダウンして中山1600mにもどしてこの時期にスライドすればまとまりはつくのだろうが、どーするんだろうね。


競馬予測サイトを検索!
▼競馬・競艇検証.comのコンテンツ▼

トップへ