第42回
ジャパンカップ (11月・GⅠ)

ジャパンカップ2016はどうなる?

2016 ジャパンカップいよいよジャパンカップ2016の季節となってきましたw
アルゼンチン共和国杯が終わり、概ね日本のメンバーも見えてきた感じだから、現時点での展望を書いてみようと思う。


まずはジャパンカップ2016の 2強とみていいのが、天皇賞をパスしてここに備えているキタサンブラックゴールドアクターだろう。

ローテーション的には万全だけど、ただ、この二頭、あんまり東京芝2400mというイメージがわかないんだよな。。

天皇賞組からは一応は二着のリアルスティール出走表明?しているみたいだけど、実は矢作調教師は本音は香港Cに行きたかったらしくて、そこに行くとモーリスとかち合う可能性が高いためという理由でジャパンカップ2016という、なんとも後ろ向きな動機での出走みたいだぞ?

ただ、折角前出二頭よりは東京芝2400mにはイメージが合うだけに、もっと前向きに検討してほしいもんだよな。


…そして今年のジャパンカップ2016は、なんとも不思議なことに「天皇賞組」からはリアルスティールの他には出走表明している馬がいない。


可能性があるとすればルージュバックだろうか。

天皇賞時に馬体が細く寂しく見えたという声もちらほら上がっていただけに、上積みがあっても驚けない。
また、この距離のほうが案外レースがしやすいかもしれないしね。ルージュバックが出てくれば今回は無欲の挑戦で、意外にそんな馬が走るのがジャパンカップ、牝馬の活躍も目立つし、面白い存在となるだろうなー。


現時点での私の願いは、
アルバート、ムーアでお願いします。

…でしょうか(笑)


競馬予測サイトを検索!
▼競馬・競艇検証.comのコンテンツ▼

トップへ