第9回
競馬の楽しみ方~ 秋競馬編

2015年 12月の競馬

今回は「12月競馬の楽しみ方」について書きたいと思います。

今年もあとわずかとなりましたが、皆さんいかがお過ごしですか?
私はと言えば、2015年有馬記念と、残り少ない競馬開催に全力投球でクリスマスは愛する競馬に捧げるって感じですw

そんな状態なのでせめて馬券は楽しみたいですね!
そして12月、12月と言えば「餅つき競馬」。知ってる?「餅つき競馬」?表現が古いって?まぁ、昔から変わらないからねーw

その「餅つき競馬」ですが、正月の餅代くらいは稼がなければってところからその意味来てるんですよ。
でも今はあまりモチを食わないんだけどね。そういえば昔「モチ」ていう名前の馬がいました。アナウンサーはここぞとばかりに気が利いたセリフかと思っていたのか、「モチ粘る」を連呼していましたよ。…ベタですね。

さてさて餅つき競馬、これには二つの意味があります。基本的に厩舎としてのステイタスになるのは東西で各5位以内に入る事です。

現在の厩舎リーディングは関東堀厩舎が独走状態。全国一位厩舎は是が非でも取りたいタイトルなので、今更ですが年内の堀厩舎はメイチで勝負です。

ちなみに過去10年の最多勝調教師は下記の通りです。

2005年 瀬戸口勉   栗東   54勝
2006年 森秀行    栗東   48勝
2007年 藤沢和雄   美浦北  48勝
2008年 池江泰寿   栗東   51勝
2009年 藤沢和雄   美浦北  56勝
2010年 音無秀孝   栗東   52勝
2011年 角居勝彦   栗東   59勝
2012年 角居勝彦   栗東   57勝
2013年 角居勝彦   栗東   56勝
2014年 矢作芳人   栗東   56勝

で、まあ一位はほぼ確定しているので東西5位前後に居る厩舎が注目厩舎と見ていいです。
そんな中で特注厩舎はまず、西では松永幹厩舎です。既に厩舎新記録は更新しており現状40勝で現在関西3位4位5位が39勝で昨年の最多勝厩舎矢作厩舎友道厩舎が迫ってきており気が抜けないところでしょう。

当然追いかける二厩舎も年内メイチでしょうね。

現状は

1位 池江寿  46勝
2位 藤原英  45勝
3位 松永幹  40勝
4位 矢作 39勝
5位 友道 39勝

池江寿藤原英矢作厩舎はもうリーディング常連ですのでまあ、あまり執着はないかもしれませんが松永幹、友道厩舎は初のベスト5がかかっているのでこの二厩舎は特注でしょう。
逆に「ヤラズ」が多発するのも実は「餅つき競馬」のもう一つの特徴です。なんで稼がなければいけない年末にヤラズなの?
例えばリーディング常連厩舎が今年は巡り合わせが悪くなかなか勝ち星が増えないとします。
そうするともう既に「来年こそは」というモードに入って、今年の勝ち星を来年まで取っておくという事象も発生します。
関西では須貝厩舎なんかはそんな雰囲気ですね。

では関東はと言うと

1位 堀    52勝
2位 手塚   34勝
3位 尾関   32勝
4位 藤沢和  31勝
5位 木村   31勝


ここでポイントは、最近は冴えませんが、過去に1995年から6年連続と、1年おいて再度2000年から3年連続リーディングとなった、世界の藤沢厩舎現状3位につけているところ。
堀厩舎は既に藤沢の追い越した感があるので置いておいたとしても、他の若手厩舎としては「世界の藤沢厩舎を勝ち星の数で抜いた」というのは非常に高いステータスとなります。
この3厩舎もメイチで来ます。

年末のこの時期は実はこんな楽しみ方もあるんですw
ジョッキーのほうは福永騎手が独走状態だったんですが、怪我で年内絶望。そこへ戸崎が猛然と追い込みをかけてます。
戸崎は二年連続がかかっているのでこれもメイチです。

皆さん是非参考にしてくださいね!!!!!!!!

競馬予測サイトを検索!
▼競馬・競艇検証.comのコンテンツ▼

トップへ