第11回
藤田菜七子(藤田菜々子) 競馬界のアイドル?

藤田菜七子(藤田菜々子)フィーバー

今年16年ぶりに誕生した女性ジョッキー。その名は藤田菜七子(藤田菜々子)騎手

愛らしい笑顔で2016年3月にデビューしたばかりなのに、既に藤田七菜子のウィキペデイアが立ちあがっているくらい女性騎手 菜七子フィーバーはとどまるところを知らない様子。
ちょっとネットで検索すると「藤田菜七子(藤田菜々子)騎手 の情報」が溢れかえっている。

今回はそんな、競馬界で超常現象を引き起こしている「藤田菜七子(藤田菜々子)騎手」の様々な驚きのエピソードを紹介しよう。
画像をクリックするとポップアップで表示
↑JRAに女性騎手誕生(デイリースポーツ)


・藤田菜七子(藤田菜々子)騎手、高知競馬に参戦。入場者数なんと三倍増!

通常開催の高知競馬は平均入場者数800人のところ、この日はなんと2583人!この競馬離れしている中、競馬界に貢献している経済効果は計り知れない。


・菜七子熱心な調教で好感触、4月からエージェントも

これまでは師匠の根本師が 他厩舎からの騎乗依頼の窓口となっていたが、4月からはエージェント(騎乗依頼仲介者)をつけることになった。


・菜七子が馬名に!根本厩舎に入厩予定「プリンセスナナコ」

ナナコが馬名になった!? サラブレッドクラブライオンの2歳募集馬で美浦・根本康広厩舎に入厩予定の『クールレディの14』(牝、父メイショウボーラー)が、プリンセスナナコという名前で競走馬登録されることが7日、分かった。

同馬は1口3万5000円で総額700万円(200口)。現在も出資する会員を募集している。


・藤田菜七子(藤田菜々子)騎手 有名芸能事務所の「ホリプロ」と契約を結ぶことが内定

 ホリプロといえば、綾瀬はるか石原さとみなど一流タレントを多数お抱えの誰もが知る事務所。
藤田七菜子騎手=女性騎手=ルックスや愛嬌などのフィーバーぶりに多くの事務所が目をつけていたようだが、想いを成就させたのは同事務所だった。

 現役スポーツ選手も多数在籍していることで知られるホリプロ。

プロ野球の菊池雄星投手やボクシング世界王者の井上尚弥選手なども同事務所と契約している。
藤田菜七子(藤田菜々子)騎手には、今後テレビCMや番組出演依頼が来ることは必至。
その上でのマネジメントやメディア対応を任せるということなのだろう。このような騎手は武豊以来。

先日は藤田菜七子(藤田菜々子)騎手の熱狂的なファン(ニートなおっさん)が、関係者のフリして藤田菜七子(藤田菜々子)に近づき、堂々とゼッケンを盗み、しかもそのゼッケンにサインまでもらう事件もあった。コレは結局犯人の母親が謝りに行って発覚したんだが、そんな熱狂ファンが今後も増えるだろうから、しっかりしたエージェントも付けないとね。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

いやいや、まさに「藤田菜七子(藤田菜々子)」の競馬デビューは前代未聞のエピソード満載で書ききれませんが、調べれば調べるほど凄い情報量だ。


これくらいはまあ…なんとか想像の範疇だったが、最近私が最も驚いた、いや実際に体験したエピソードが…
私は馬券を買う際に一応オッズを見るのだが、馬券をインターネット投票、所謂PATシステムで買う場合、馬の単勝オッズというのは10倍を切ると赤い文字で表示されるという仕様になっているのだが、あるレースで玄人目にあり得ない馬が10倍を切っている事象を発見、「なんで?」と思ったら騎手欄に藤田菜七子(藤田菜々子)の名前が・・・これは異常。

今もたしかあるが、JRAが行っているサービスで「応援馬券」というサービスがあり、例えばディープインパクトの単勝もしくは複賞をウインズや競馬場で所謂「紙」の状態で購入すると馬券の紙面に「頑張れディープインパクト」とプリントされるというサービスがありました。
…最後に買ったのは有馬の時のキズナかな?

馬券は100円から買えるので、この応援馬券サービスなら紙の状態で馬券を保存できるので、記念品として保存できるのだが、インターネット投票で応援馬券を買っても何も残らないのに、先ほどの単勝オッズの異常現象は、正にこの「藤田菜七子の応援馬券」で発生した競馬界の異常現象。
この異常投票は理解の範疇を超えています!!


いつかはこのフィーバーも沈静化するでしょうが、今後も【藤田菜七子 異常現象】を発見したら皆さんに報告しますw


競馬予測サイトを検索!
▼競馬・競艇検証.comのコンテンツ▼

トップへ