第22回
競馬の楽しみ方~ 秋競馬編

サマーシリーズ2016&セントウルS2016

秋競馬開幕!

サマーシリーズが今週で終わりを迎えるが、2000m部門スプリント部門チャンピオンが既に決定している。

2000m部門は、七夕賞を勝って新潟記念2着のアルバートドッグ
スプリント部門はアイビスSDを勝って北九州記念2着のベルカントが二連覇となった。残るのはサマーマイル部門ジョッキー部門だ。


マイル部門は今週の京成杯AHピークトラムが一着を条件に、もしかすると優勝の可能性があるかもしれない。橋口厩舎は父の時代にこのレースでサマーマイルチャンピオンのクラレントを出しているからね。縁のあるレースかもしれない。


ジョッキー部門はほぼデムーロに6pt差で戸崎でほぼ決定かな。一応、あと2レース残っており、デムーロはウリウリでセントウルSを予定してて、勝てば即優勝、二着なら一応同点で、戸崎京成杯AHで騎乗するカフェブリリアントが6着以下なら同点のチャンピオンが二人誕生する可能性は少しだけ残されてる。

今週の見どころは一応こんなところもあるんだけど、やはり最大の注目はセントウルS出走予定ビッグアーサーだろう。
一週前追い切りが、なんと栗東坂路49.5秒、半端ないっ!

父はサクラバクシンオーで息長くスプリント路線の主役種牡馬として活躍していたし、母はキングマンボで、かつての短距離絶対王者ロードカナロアと同系で、ハイブリッドスプリンターの血統構成。ここを勝つようだと、黄金時代が長く続くかもしれない…

要注目レースでしたw


競馬予測サイトを検索!
▼競馬・競艇検証.comのコンテンツ▼

トップへ