迷惑メール(スパム)による被害

  1. 迷惑メール(スパムメール)は、簡単登録でサクッと被害

  2. 「競馬予想サイト」の業界においても迷惑メール(スパムメール)による被害対策が求められています。

    基本的に「競馬予想サイト」は登録自体は「無料」のことが多く、しかもユーザーの離脱を最小限にする為、競馬予想サイトへの登録自体は「最小限の手順」となっています。

    その為、以前はそこそこ個人情報を入れるフォームが多かったですが、最近はどこの「競馬予想サイト」も「メアドのみ」。サイト内のメアドを入れるBOXに、な「google」や「yahoo!」などのフリメでも良いから入れて「送信ボタン」を押すだけで仮登録ができるので、簡単に登録が完了します。

    「本登録」には登録したメアドに届いた返信メールに記載されている「ID,パス」を競馬予想サイトの「ログイン枠」から入力するだけで「本登録」完了です。いたって簡単な手順です。

    そこで、迷惑メール(スパムメール)の被害に散々遭っているいる人や、用心深い人はフリメで無料登録するので迷惑メール(スパムメール)でメアドが潰れてもなんとかなりますが、問題はまだ免疫のない純粋なユーザーは、これまで使っていた個人用メールアドレスを使って悪質な「競馬予想サイト」に登録してしまい、迷惑メール(スパム)でメアドが使い物にならなくなってしまうケースが多々あります。


  3. 迷惑メール(スパムメール)が届くようになると…

  4. 通常は登録に身の覚えの無いサイトから、多くの迷惑メール(スパムメール)が届くようになったり、競馬予想サイト以外の運営もしている運営会社であれば、最近は少し下火になりましたが「ロトの予想サイト」や「出会い系サイト」、怪しい「情報商材」等の勧誘メールが届くようになります。

    この時点では運営会社は一人一人を把握しているわけではなく、自動送信で手当たり次第に迷惑メール(スパムメール)を送信しており、運営側は貴方の「メアド」しか情報を知りません。
    まぁ、細かく個人情報をフォームから入力するタイプのサイトで会員登録してしまっていたら、個人情報ダダ洩れで、PCにウィルス流し込まれて遠隔でPCの中を見られたり、SNS等のアカウントを乗っ取られたりするかもしれませんが、基本的にはそこまでスペックの高い技術者は競馬予想詐欺を働く輩にはいませんし、仮にいても一人のユーザーにべったり貼りつく事はありません。

    迷惑メール(スパムメール)で勧誘してくる競馬サイトや、怪しい情報商材のサイトは、スパムで勧誘しなければ到底集客もできないようなサイトばかりで、どこかの業者にメアドを転売されて脅迫じみた迷惑メール(スパムメール)が届くようになってもいても、実際はメアドしか抜かれていないので、相手にしないでください。


    「悪質な予想サイト運営社」からすると重要なのはメールアドレスではなく、執拗に迷惑メール(スパムメール)を送り、ふとした気の緩みでサイト内にあるurlをクリックしたり、メール内容に興味を持ち、なにかしらのアクションを起こした人。←ココではじめて「フラグ」が ズバァーーン!!と立ち、メールを開いた時点で貴方は「課金する可能性のある」重要なターゲットに入ってしまいます。
    最悪、そのurlのリンク先からexeファイルなどが送られ、気を惹くようなことがメールに書いてあって(「無修正画像3000枚」とか)exeを「実行」してしまうと、貴方が「許可」してしまったことになるので、ウィルスが貴方のPCに流し込まれるか、意味不明な情報商材ソフトがインストールされて「課金請求」されるかもしれません。

    …なので「身に覚えの無いサイト」から送られてきたメールは開封しないことが一番です。


  5. 迷惑メール(スパムメール)の被害対策

  6. 物凄い量の迷惑メール(スパムメール)が届くようになり、被害対策を打ちたい。…その場合は、最速で問題解決できるのは、「メアドを捨てる」ことです。

    次に「docomo、au、Sofobunk」等の各キャリアに「特定のメアドドメイン」を指定して、フィルター(ブロック)をかけることも可能です。
    「docomo」には迷惑メールを自動で判定してブロックする「迷惑メールおまかせブロック」という機能もありますね。
    au」や「softbunk」には、迷惑メール(スパムメール)を各キャリア指定の方法で「転送」することで申告することができる「迷惑メール報告」が推進されているようです。

    警察に相談するのであれば「迷惑メール相談センター」があるので、そこをご確認して頂ければ分かりますが、迷惑メール(スパムメール)を送った運営者がどのような罰則があるか(1年以下の懲役または100万円以下の罰金(法人の場合は、行為者を罰するほか、法人に対して3000万円以下の罰金))というような法律のガイドラインがありますが、「アドレスと併せて「送信を拒否する」旨の表示をしましょう。」とか、…はぁ…勉強になるだけで具体的には大した戦力になりそうもない。
    まぁ、警察よりは「消費者センター」の方が対応してくれますが、「警察に相談した事を運営者に伝える」ことができれば、あっさり手を引く事もありますね。
    …そんなワケで、
    やっぱ、一番いいのは「身に覚えの無いサイト」から送られてきたメールは開封しないことが一番ですね。



 ◆◆◇ 徹底的に調べ上げて検証、無料登録できる先週の優良サイト! ◇◆◆ 
   ↓       ↓       ↓       ↓       ↓       ↓
【 検証済 】 高配当21 ←超検証レポートはコチラ!
2/17、わずか10ptコース(1000円)で1263.1倍の2券種的中! ココは超・安価なコースも的中率が高く、無料予想も◎

【 検証済 】 UMAチャンネル
←超検証レポートはコチラ!
2/17、18は「6ch」で、648.4倍の最大で64万超の払戻しと、9万超。 「厩舎チャンネル」はガチなトラックマン情報!

【 検証済 】 シンジケート
←超検証レポートはコチラ!
2/18 東京9Rで890.3倍の、最高で89万超。 サイト改修が良い。 田端氏監修のインタビューが具体的で興味深い

【 検証済 】 ターフビジョン
←超検証レポートはコチラ!
2/11最終ラボで651.4倍つき、わずか500円が32万超。ココの画像付関係者現地レポートも、内容がスゴ過ぎる

【 検証済 】 週刊競馬ナックル
←超検証レポートはコチラ!
2/10 土2押で小倉8R、950.7倍の的中。最大114万超え。「競馬界のタブー裏ネタ、「南丸がゆく!は記者レポ!

【 検証済 】 俺の競馬予想(OREKEIBA)
←超検証レポートはコチラ!
2/10低額コースで京都12R、667.8倍の600円が40万超配当。ガチ馬主に、現役の記者が運営中の、唯一無二のサイト!

【 検証済 】 中央競馬投資会 ウィナーズ
←超検証レポートはコチラ!
2/10の小倉8Rではゴールデンウィナーで950.7倍。200円が19万超の払戻し。コンテンツより的中率で勝負のサイトだ

【 検証済 】 競馬インサイト
←超検証レポートはコチラ!
2/4 「桐谷予想」で京都2Rは854.4倍51万超の払戻し。 1万円ポイントは即使えるし、直前パドック情報は必見だ


競馬予測サイトを検索!
▼競馬・競艇検証.comのコンテンツ▼

トップへ