冬競馬の楽しみ方?(ルメールが目覚めるまでに…) ルメール恒例の冬休み2022年は5日(水)に金杯が行われ、その中2日で3日間開催となった。わずか6日の間に4日間の競馬開催を消化した202...
2021年、話題をさらった横山武史騎手、2022年も「タケシ」の年になるか。 2021年、話題をさらった横山武史騎手月並み?に昨年を簡単に振り返ってみようと思うのだが、とかく年末のインパク...
競走馬の繁殖・育成ビジネスとは。 ビッグネームが続々と引退する今年もあっという間に1年が過ぎ、あっという間に有馬記念(12/26)を迎える。コロナウイルスは新種株の出現で予断を許さない状況...
復活のデムーロと、JRAGI完全制覇を狙う武豊。 ついにM・デムーロ反撃の狼煙をあげる先日の阪神ジュベナイルフィリーズを制したのはサークルオブライフ。鞍上はM・デムーロ、オークス(ユーバー...
女性騎手ミカエル・ミシェルの落馬と、再来日。 女性騎手ミカエル・ミシェルが落馬。遠のく再来日2019年に『美しすぎるジョッキー』として、日本でも一大ブームを巻き起こしたフランスの女性騎手ミ...
JRAの賞金増額…その狙いは? JRA20個のGIレースの賞金が増額発表昨年のクラシック3冠馬・コントレイルが、先日行われたジャパンカップを勝利し、ラストランで有終の美を飾った。そのジャパ...
2021年、全国の女性ジョッキーの近況は? 地方競馬所属の女性ジョッキーが続々と記録達成中央競馬ではかなり「菜々子フィーバー」が少し落ち着き始めているが、地方競馬に目をやると各地で女性ジョ...
2021年のリーディングトレーナーは誰になる!? リーディング争いはルメール1強か。秋のGIシリーズもいよいよ折り返し地点となった。あっという間に12月を迎えるのだが、この時期になって気に...
25年経っての偉業達成と、気になる今後のローテーション ブリーダーズカップにて日本馬が2頭も優勝先週、日本時間にして早朝。アメリカ・デルマー競馬場で行われたブリーダーズカップにて、フィリー...
松岡騎手、落馬からの待望の復帰 松岡正海騎手、復帰に向けてついに始動2020年の2月に東京6Rにてゴールドミッション騎乗レースで落馬し、左大腿骨を骨折して長らく休養していた松岡正海騎手(美...
木村調教師vs大塚海渡騎手のパワハラ裁判の行方 木村調教師vs大塚海渡騎手のパワハラ裁判と、その後。美浦の大塚海渡騎手(現在21歳)が、以前所属していた厩舎の木村哲也調教師からパワハラを受...
競走馬の適齢期〜競走馬を続けるか否かも大きな賭け。 ダービー馬、マカヒキが復活先日の阪神競馬場で行われた京都新聞杯を制したのは、2016年の日本ダービー馬マカヒキだ。その日本ダービーを勝っ...
南部杯でアルクトスお見事、冴えない盛岡競馬場 アルクトスはお見事、ただ全体のレベルはどうなんだ?今週の月曜に行われた交流Jpn1・マイルチャンピオンシップ南部杯は、アルクトスが昨年に続く連...
2021年秋、今年の3歳馬は強いのか? 史上6頭目の偉業達成先週行われたスプリンターズSは、3歳馬ピクシーナイトが優勝した。馬自身これが嬉しいGI初勝利ではあるのだが、3歳馬がこのレースを...
いよいよGIスタート関東馬と関西馬 GI戦線に異変あり?…関東馬が、いない!?秋競馬がスタートし、来週からいよいよGIスタートとなる。第一弾はスプリンターズS…なのだが、その顔ぶれを見てち...
競馬界の現状を他の公営競技と比べて 遂にJRAでもコロナ感染騎手が。未だに終息の光が見えない新型コロナウイルスだが、そんな中、先週JRAでは初となるジョッキーの感染が分かった。新型コロナに...
2021年秋競馬に向け、夏競馬のおさらい 2021年秋競馬に向けて、夏競馬のおさらい今週から秋競馬が開幕する。ローカル競馬場から中山、中京へ場所を戻し、これから始まるGl戦線に向けて人馬と...
八百長、脱税の不祥事から笠松競馬が再開 八百長、脱税の不祥事から笠松競馬が再開関係者の馬券購入や経費水増しによる脱税、そしてあろうことかレースでの八百長…ここ1、2年でありとあらゆる不祥事...
三浦皇成騎手、JRA史上最速記録達成。 三浦皇成騎手、JRA史上最速記録達成三浦皇成騎手が8月22日に新潟競馬9Rでステラダイヤに騎乗し、JRAでの通算騎乗回数1万回を達成。さらにJRA史...
新種牡馬と時代に合わない?血統背景について 夏競馬の締めくくり早いもので今年の夏競馬も残り3週となった。そんな夏競馬の終わりと言えば2歳ステークスだろう。すでに函館では7月に2歳Sが行われ...
優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM
1
2
3
4
5
6
...
15

  1. 「競馬検証.com」の競馬コラム(競馬ブログ)を書く。
  2. 競馬検証.com」の「競馬ブログ」は「競馬コラム」「重賞コラム」の2つに大きく分かれており、競馬速報として私の持っている情報や、考えていることをカテゴリーごとに分け、競馬ブログとして更新してます。
    競馬ネタを自分なりにまとめたようなものなので、気軽に読んでくださいw

    「競馬検証.com」は何人もの競馬好きスタッフによって検証したりしていますが、この「競馬ブログ」は基本的に私の個人的な主観で記事が構成されています。

    以前からサポートで書いているアシスタント的なメンバーは健在ですが、最近はどちらかと言うと先ずはこの「競馬検証.com」を 全ての面においてスタッフ全員が満足するクオリティに仕上げようと、検証やらなんやらと日々作業に追われている状態です。



  3. ブログまで「なりすまし」…主旨は「競馬の魅力を伝える」

  4. 我々が魂を削って作り上げた、当時はとても健全だった競馬検証サイト(口コミサイト)は「K氏」と、彼を取り込んだ悪質極まりない連中により盗まれました。 今では見るも無残なステマサイトに成り下がってしまいました。

    そんなサイトでも、当時もブログ形式でレポートを書き続け、2013年なんかは、キズナ、オルフェーヴル出馬の凱旋門賞を見にフランスまで行って現地レポまでしてきましたが、その気合いの入った現地レポートも今では何者か(競馬の知識の全く無い「K氏」にブログなど不可能)によって乗っ取られ、まるで私達が運営しているかの如く白々しく「なりすまし」でブログが更新されてます。(しばらく更新が止まっているようだが)

    乗っ取り実行犯とも言える「K氏」は 競馬に対しても無知のエンジニアで、文章力も無かったので、我々から盗んだ後は、しばらく別の人間が 書いていたのは間違いない。後ろで"寄生糸"を引いているのが業界の人間かとも思えるが、 「私のフリ」をしてブログを 更新し、ユーザーを騙しているのは見ていて 気味の悪いものでした。

    何年もかけて書いたものが乗っ取られ、純粋に競馬の魅力を伝えていたはずなのに、 最近では「いくら儲かった」とか、まるでサイト内で推薦しているサイトに登録さえすれば「アナタも金儲けができる」ってかんじの「ステマ」のような流れになっているのも超絶気分が悪く、

    最低なコラムにしてくれたものです。

    まぁ、グチっても返してくれそうもないし、そもそも犯罪犯してでも「我々のフリ」をして更新してるくらいだから、このまま平然と「自社運営の集客サイト」に成り下がって運営を続けるんだろう。
    我々の作ったサイトで違う運営者に騙される人が出ないことを祈っている。

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

▼競馬予想サイト検証.COMコンテンツ▼

最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
2位 ビット競馬 ¥-27,414
3位 P4 ¥-25,781
4位 競馬レガシー(LEGACY) ¥-24,720
5位 インパクト(IMPACT) ¥-23,451
6位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
7位 ダービータイムズ ¥-20,921
8位 高配当XXX ¥-19,913
9位 merit(メリット) ¥-18,650
10位 ファイナルホース ¥-18,612
順位 サイト名 金額
1位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
2位 インパクト(IMPACT) ¥44,571
3位 競馬レガシー(LEGACY) ¥43,800
4位 騏驎(麒麟) ¥40,000
5位 merit(メリット) ¥39,666
6位 ダービータイムズ ¥38,727
7位 高配当XXX ¥37,827
8位 P4 ¥35,000
9位 馬喰商會(馬喰商会) ¥31,300
10位 ビット競馬 ¥30,571

トップへ