第90回
競馬女子・藤田菜七子ネタ

藤田菜七子、50勝の壁

7月19日新潟競馬場において、女性騎手として通算最多勝の、34勝を挙げ、JRAの女性騎手最多勝に並んだ藤田菜七子騎手

その後も、7月25日の競馬でさらに1勝を加算し、JRAの女性騎手最多勝を更新した。

通算勝利で並び、通算勝利最多勝更新で2週連続の表彰を受けた藤田菜七子騎手は、今後は1つ勝つ毎に最多勝記録更新となるので、その度に表彰があるのかどうかは分からないが、それより心配しなくてはならないのは、今後勝ち星を重ねるにつれて無くなっていく「斤量差の恩恵」だ。


まだデビュー3年目の減量騎手である藤田菜七子騎手は、通算勝利数が30勝未満であった時期は「斤量減の恩恵がない騎手」と比較してー3kgの恩恵を受けていた。
コレはかなり大きい。

このルールにより、クラス再編成直後(概ね6月初頭)は、例えば3歳牝馬に藤田騎手が騎乗すれば49kgで、同じレースに武豊騎手が古馬の牡馬に騎乗するのであれば57kgとなり、別定戦でも8kgの恩恵を受けていたのだ。


そして、今回の藤田騎手の「30勝突破」によって−3kgの恩恵がー2kgとなり、前出と同じケースでは8kgが7kgとなった。

それでもまだまだ十分な「恩恵」と言えるが、既に藤田騎手は35勝を挙げていることから50勝到達は時間の問題となるため、そうなった時、50勝を突破した時点で斤量の恩恵はー1kgとなるのだ。

そうなると「斤量が軽くなり、尚且つ騎乗技術が高い」という妙味は一気に失われて、単純にハンデ無しの本当の腕勝負」となる。


実際、同期の荻野極騎手や、小幡巧騎手は、既に通算50勝を達成しているので、この夏はあまり活躍が見られなかったが、このルールを理解してれば「その理由」が分かったでしょw
また、一期下にも関わらず、横山武騎手や富田暁騎手、武藤雅騎手が前出3人よりもリーディング上位にいるのは「そういった理由」で厩舎から重用されたからだ。


そして、さらに逆風となるのが10月から適用となる、「3歳馬の斤量増ルール」だ。

3歳馬と、古馬の斤量差は、時期によってかなり異なるが、クラス再編成直後の3歳馬と古馬は、その時点では流石に古馬の力が総じて上というJRAの基準のもとに「3kg差」と設定されている。
そして3歳馬が成長するに伴い、古馬との力差が縮まるというJRAの基準もあり、そのルールに則り、10月を境に3歳馬の斤量は1kgずつ毎月増えていくのです。

そして最終的に年が明けて4歳となると古馬と見做され、4歳馬と5歳以上の馬は同斤量となる(既に1月から4歳となっているが、JRAが「2月」を区切りの月と定めているため、斤量変更は2月から実施されている)


…これが「減量騎手の恩恵のロジック」だ。
つまり、「夏競馬」で藤田菜七子フィーバーが起こったのは、ある意味「必然」だったのだ。

そして今年の藤田菜七子騎手の「妙味の期限」は今開催の中山、阪神開催一杯で、以降は月を追うごとに妙味が薄れて行くのもまた「必然」だ。


前記したように藤田菜七子と武豊の斤量差、8kgルールが適用されるのはクラス再編成直後から秋開催の中山、阪神までの約4ヶ月で、来年の1月末までに仮に藤田騎手が50勝を突破していれば、藤田菜七子騎手と武豊騎手の斤量差は2月以降はたったの「ー1kg」となる


今回は藤田菜七子騎手という「絶好のサンプル」があったので上手く説明できたが、文字通り減量騎手にとって「秋から冬」という季節は「冬の時代」となり、こういうのも競馬予想をする上では重要な情報だ。

減量騎手の買い時」は、このようなルールを把握しているといないのでは全く変わってくる。当然騎乗依頼をする陣営の思惑もそこに絡んでくるからね。

今週から始まるスーパー未勝利も含めて、妙味期限が残り1ヶ月の減量騎手の取捨選択は、是非これらの情報を参考にして下さいw


優良競馬予想サイトを探すなら【競馬検証.com】

 ◆◆◇ 徹底的に調べ上げて検証、無料登録できる先週の優良サイト! ◇◆◆ 
   ↓       ↓       ↓       ↓       ↓       ↓
【 検証済 】 三競 競馬 ←超検証レポートはコチラ!
7/5は「2ツ星」で函館4Rにて972.7倍の的中。…1ヶ月以上の徹底検証の末、無料情報の3連複の精度がとても高く、優良評価が妥当と判断した。馬券の組み立て方が上手いサイトだ。

【 検証済 】 血統シックス
←超検証レポートはコチラ!
7/4「スタンダード」では血統背景の見事な分析わずか10点650.5倍もの高配当を当て、最大で65万超の払戻しとなった。いつも勝率や連対率などのデータ頼りではなく、馬場傾向と血統傾向を考えられた、少ない点数の買い目だ。

【 検証済 】 ターフビジョン
←超検証レポートはコチラ!
7/4 「エコノミー」で380.7倍の万馬券で、700円が 26万超の払戻しになった。…ココの画像付、美穂と栗東の両方からの関係者の現地取材レポートは超濃厚で、競馬新聞では得られない貴重な情報だ。

【 検証済 】 高配当21
←超検証レポートはコチラ!
6/28は、わずか20pt予想(2000円)で阪神6Rにて 572.3倍64.3倍26.9倍の全3券種的中。…仮に500円で全て買ってたら、2000円予想で合計33万超えの配当だ。 …超破格の過去最強は、1000円予想の6479.2倍。→コレ

【 検証済 】 俺の競馬予想(OREKEIBA)
←超検証レポートはコチラ!
6/28「いきなり万馬券」で函館8Rにて506.2倍の配当がつき、600円が30万超に。ココは常に論理的で今回も説得力がスゴく、ガチ馬主に、現役の記者による唯一無二のサイト! サイト内ブログは、新聞や雑誌では知れないネタが満載。

【 検証済 】 UMAチャンネル
←超検証レポートはコチラ!
6/27は 「2ch」で682.3倍つき、最大68万 2300円の配当。「厩舎チャンネル」は内輪ネタなどのトラックマン情報で必見。それとLINEで配信してる無料情報も、推奨馬3頭のピックで精度も高くて◎

【 検証済 】 レープロ
←超検証レポートはコチラ!
6/20 「プレミアムアリーナ」で阪神3Rにて553.5倍の的中。推奨金額が最大の600円だと、33万超の払い戻しになった。
現場の記者しか撮れないトレセンの写真とツイートは、超生情報。新聞では知れない情報が同日に何度も更新。

【 検証済 】 血統ウィナーズ
←超検証レポートはコチラ!
6/20 は「厳選午前情報 土」で函館4Rにて473.8倍を的中させ、最大で47万 3800円の払戻しだ。…ココの買い目は、ただ良質な血統馬を選ぶのではなく、豊富な知識と裏付けには脱帽だ。

【 検証済 】 週刊競馬ナックル
←超検証レポートはコチラ!
5/31無料情報127.7倍を当て、前週も51.1倍と前日の4.6倍。 無料情報の快進撃がまじで、スゴい。
無料予想で4週連続的中させた後も間髪入れずに絶好調。「競馬界のタブー
」は新聞やネットには載ってない裏情報


競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

▼競馬検証.comの競馬コンテンツ▼

競馬初心者向け競馬情報コラム

トップへ