第90回
【女性騎手】藤田菜七子について

藤田菜七子、50勝の壁

7月19日新潟競馬場において、女性騎手として通算最多勝の、34勝を挙げ、JRAの女性騎手最多勝に並んだ藤田菜七子騎手

その後も、7月25日の競馬でさらに1勝を加算し、JRAの女性騎手最多勝を更新した。

通算勝利で並び、通算勝利最多勝更新で2週連続の表彰を受けた藤田菜七子騎手は、今後は1つ勝つ毎に最多勝記録更新となるので、その度に表彰があるのかどうかは分からないが、それより心配しなくてはならないのは、今後勝ち星を重ねるにつれて無くなっていく「斤量差の恩恵」だ。


まだデビュー3年目の減量騎手である藤田菜七子騎手は、通算勝利数が30勝未満であった時期は「斤量減の恩恵がない騎手」と比較してー3kgの恩恵を受けていた。
コレはかなり大きい。

このルールにより、クラス再編成直後(概ね6月初頭)は、例えば3歳牝馬に藤田騎手が騎乗すれば49kgで、同じレースに武豊騎手が古馬の牡馬に騎乗するのであれば57kgとなり、別定戦でも8kgの恩恵を受けていたのだ。


そして、今回の藤田騎手の「30勝突破」によって−3kgの恩恵がー2kgとなり、前出と同じケースでは8kgが7kgとなった。

それでもまだまだ十分な「恩恵」と言えるが、既に藤田騎手は35勝を挙げていることから50勝到達は時間の問題となるため、そうなった時、50勝を突破した時点で斤量の恩恵はー1kgとなるのだ。

そうなると「斤量が軽くなり、尚且つ騎乗技術が高い」という妙味は一気に失われて、単純にハンデ無しの本当の腕勝負」となる。


実際、同期の荻野極騎手や、小幡巧騎手は、既に通算50勝を達成しているので、この夏はあまり活躍が見られなかったが、このルールを理解してれば「その理由」が分かったでしょw
また、一期下にも関わらず、横山武騎手や富田暁騎手、武藤雅騎手が前出3人よりもリーディング上位にいるのは「そういった理由」で厩舎から重用されたからだ。


そして、さらに逆風となるのが10月から適用となる、「3歳馬の斤量増ルール」だ。

3歳馬と、古馬の斤量差は、時期によってかなり異なるが、クラス再編成直後の3歳馬と古馬は、その時点では流石に古馬の力が総じて上というJRAの基準のもとに「3kg差」と設定されている。
そして3歳馬が成長するに伴い、古馬との力差が縮まるというJRAの基準もあり、そのルールに則り、10月を境に3歳馬の斤量は1kgずつ毎月増えていくのです。

そして最終的に年が明けて4歳となると古馬と見做され、4歳馬と5歳以上の馬は同斤量となる(既に1月から4歳となっているが、JRAが「2月」を区切りの月と定めているため、斤量変更は2月から実施されている)


…これが「減量騎手の恩恵のロジック」だ。
つまり、「夏競馬」で藤田菜七子フィーバーが起こったのは、ある意味「必然」だったのだ。

そして今年の藤田菜七子騎手の「妙味の期限」は今開催の中山、阪神開催一杯で、以降は月を追うごとに妙味が薄れて行くのもまた「必然」だ。


前記したように藤田菜七子と武豊の斤量差、8kgルールが適用されるのはクラス再編成直後から秋開催の中山、阪神までの約4ヶ月で、来年の1月末までに仮に藤田騎手が50勝を突破していれば、藤田菜七子騎手と武豊騎手の斤量差は2月以降はたったの「ー1kg」となる


今回は藤田菜七子騎手という「絶好のサンプル」があったので上手く説明できたが、文字通り減量騎手にとって「秋から冬」という季節は「冬の時代」となり、こういうのも競馬予想をする上では重要な情報だ。

減量騎手の買い時」は、このようなルールを把握しているといないのでは全く変わってくる。当然騎乗依頼をする陣営の思惑もそこに絡んでくるからね。

今週から始まるスーパー未勝利も含めて、妙味期限が残り1ヶ月の減量騎手の取捨選択は、是非これらの情報を参考にして下さいw


優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

関連コラム

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、
競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

オヤユビ競馬(OYAYUBI競馬)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

オヤユビ競馬(OYAYUBI競馬)の無料予想(無料情報)だが、気づけば7/16から約1ヶ月分の無料情報のデータ収集していた。

結果はというと…7/167/17 7/237/247/307/318/68/7と、8レース全て全滅

オヤユビ競馬(OYAYUBI競馬)の、1回目に行った無料情報の長期検証では、的中率18%回収率29%だったが、今回は前回に比べ3レース分少ないとはいえ、今のところ「0%」だからヒドイものだ。

その中なら今回検証するのは日曜札幌11RのエルムS。

オヤユビ競馬(OYAYUBI競馬)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ オヤユビ競馬(OYAYUBI競馬)の無料予想(2022/08/07)

このレースは、4ブラッティーキッド(1人気)と3オメガレインボー(2人気)が人気を分け合ったレースだ。
このような2強を中心としたレースの場合、2頭とも馬券に絡むなんてことはほぼ無い

オヤユビ競馬が選んだのは、
1ロードエクレール(8人気)→13着
3オメガレインボー(2人気)→3着
4ブラッティーキッド(1人気)→4着
5アメリカンシード(12人気)→12着
12スワーヴアラミス(4人気)→9着
の5頭である。
こうみると、闇雲に人気薄を選んでいるような気がしてならない。

そして結果は
1着9フルデプスリーダー(9人気)
2着6ウェルドーン(6人気)
3着3オメガレインボー(2人気)

前走、函館のマリーンSを6番人気で制した9フルデプスリーダー(9人気)が、連勝でエルムSを制し、同じく函館のマリーンSを7番人気で制した6ウェルドーン(6人気)が、エルムSの2着を確保した。
似ているようでコース形態が似ていないといわれる函館札幌競馬場であるが、気候と水が合えば同じ時期に好成績を残すのは珍しくない。
特に夏だけしか活躍しない馬もいるくらいに、夏の暑さをモノともしない馬もいるほどだ。
4ブラッティーキッド(1人気)と3オメガレインボー(2人気)の相手に加えないこと自体、競馬脳がズレているのではと思ってしまう。
騎手も丹内武豊という札幌を比較的得意とする二人なのに。

前走のマリーンSを3着の1ロードエクレールを買い目に入れるのはまだ許せるだろうが、昨年のエルムSを14着の5アメリカンシード(12人気)を買い目に入れることが信じられない

ゴルファーやテニスプレイヤーにとって得意とする舞台があるのと同じで、馬にとっても得意舞台が存在する
そういった、馬の見極めが出来て初めて「予想のプロ」と呼ばれるのではないだろうか?

的中タウンという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

的中タウンという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 的中タウンの無料予想(2022/08/06)

1日に3、4鞍提供する的中タウンの無料予想(無料情報)だが、8/6札幌1Rが13.2倍で+36,000円となったが、その後は新潟1Rが1.5倍のガミで-22,500円札幌11Rが不的中で-30,000円8/7新潟2R-30,000円札幌5R2.5倍の-17,500円新潟11R-30,000円となり、2日で-94,000円のマイナス収支となった。

今回検証する土曜札幌11R札幌日経オープンは、10頭立てリステッド競走だ。
的中タウンは1,2着をワザと外せる術を持ってるのか。

2600mという長距離のため、騎手の技量が問われるのはもちろんのこと、この舞台に対する馬の得手不得手も如実に出るレースである。

的中タウンが選んだ5頭は…
3テンカハル(5人気)→4着
4ベスビアナイト(3人気)→8着
5サトノラディウス(10人気)→9着
9マンオブスピリット(8人気)→7着
10ボスジラ(2人気)→3着

とまあ、酷いものだ
馬券圏内に入ったのは 10ボスジラ(2人気)たった1頭だけというザマである。

1着2ハーツイストワール(1人気)→不選択
2着1ゴールドギア(7人気)→不選択
3着10ボスジラ(2人気)→選択

なんとなんと、ここ3年間でも2度連対している武豊騎手が乗る、昨年の1着馬2ハーツイストワール(1人気)を切っているのだ。(→結果は連覇)
そして、、ここ2年間でも2度馬券に絡んでいる横山和騎手が乗る、昨年の2着馬1ゴールドギア(7人気)も切るという大失態。(→結果は2年連続2着)

ここまで競馬を読めないサイトに成り下がったのか、それとも配当(オッズ)を上げる為にどこぞの勢力と組んで、絶対外せる適当な買い目を作っているのか?
まあ、どちらにせよ最低な予想であることには変わりがない。
最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥-52,882
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 ビット競馬 ¥-27,414
5位 P4 ¥-25,781
6位 インパクト(IMPACT) ¥-23,451
7位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
8位 ダービータイムズ ¥-20,921
9位 高配当XXX ¥-19,913
10位 merit(メリット) ¥-18,650
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥106,909
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 インパクト(IMPACT) ¥44,571
4位 競馬チャンピオン ¥44,143
5位 騏驎(麒麟) ¥40,000
6位 merit(メリット) ¥39,666
7位 ダービータイムズ ¥38,727
8位 高配当XXX ¥37,827
9位 P4 ¥35,000
10位 ビット競馬 ¥30,571

競馬初心者向け競馬情報コラム

トップへ