第112回
競馬の楽しみ方~コラボ編

2019日本ダービーJRA×ゴルゴ13

  1. 2019日本ダービーと、ゴルゴ13のコラボ

  2. 今年、2019年日本ダービーは、あの、さいとうたかを原作の「ゴルゴ13」とのコラボとなった。


    これまでJRAは様々なアニメやゲームなどとコラボをしており特に印象的だったのは「有馬記念」で「2013年の 第58回有馬記念」の「進撃の巨人(アニメ画像を作れた)」や、「2017年の 第62回有馬記念」の「モンスターハンター(ドラゴンなどが競馬場を飛行するゲーム)」、去年「2018年の 第63回有馬記念」は「機動戦士ガンダム(オリジナルアフレコアニメ)」が面白かった。

    他にも「第35回ジャパンカップ」の「ストリートファイター×相撲×JRA(力士ロボが馬に乗り、ストリートファイターのキャラが馬に乗り、必殺技を出して戦うゲーム)」も、クオリティがハンパなく、どれもお蔵入りにするのは勿体無い、iOSなどのスマホゲームでも十分に売れるような、超・ハイクオリティなものだった。


    そんな、大レースでは若者向けのキャンペーンイベントを展開することが度々あるJRAだが、今年の日本ダービーはさらに年配者を意識してか「ゴルゴ13」をキャラクターにした「ゴルゴケイバ~日本ダービーに潜入せよ」というイベントが行われる。
    2109年日本ダービーではJRAとゴルゴ13がコラボした 
    2109年日本ダービーでは、JRAとゴルゴ13がコラボ


    進撃の巨人」や「モンスターハンター」は、明らかに若い競馬ファンの獲得を意識した企画だったと思うが、今回の「ゴルゴ13」の読者層はかなりの年配だ。
    やはり馬券をたくさん買うのは大人だと気付いたのだろうか?
    ただ、これまでのJRAの企画は常にかなり冴えたギャグ要素」があり、どこまでも凝ったものだったので、今回も完全に渋い「ゴルゴ13ワールド」では、ない。

    「デューク東郷」こと「ゴルゴ」がマジな顔をすればするほど、不真面目に見えてくるし、騎乗しているジョッキーの顔も、馬の顔も、どこまで本気で描いたのかわからないくらいフザけたものだ。
    日本ダービーJRAとゴルゴ13がコラボした真面目な顔がヘン過ぎ 
    ↑顔が昭和のギャグ顔。



  3. JRAとゴルゴ13のコラボ企画、その1(抽選)

  4. 今回のJRAとゴルゴ13のコラボ企画の詳細だが、まずTOPページではBGMの ON/OFFがあるのでなるべく「ON」にしてよりゲーム感を増して見た方が楽しめる。
    企画ではHP内のムービーに人気声優の「三森すずこ」が参加しており、ストーリーを盛り上げている。

    当日は日本ダービー当日に勝ち馬投票券を競馬場で500円以上購入し、東京競馬場正門付近特設ブースで提示すると、先着2800名(何故2800名?)の客に「枠色入り抽選カード」が配布されるそうで、日本ダービーで勝利した馬が入っていた同じ枠の色のカードを所有している客(例えば8枠の馬が優勝すればピンク色のカード)には賞品としてオリジナルTシャツが350名にプレゼントされるそうだ。
    日本ダービーJRAとゴルゴ13のコラボ企画のTシャツ 
    参加方法

    確率としては約8分の1か。



  5. JRAとゴルゴ13のコラボ企画、その2(ゲーム)

  6. 日本ダービーJRAとゴルゴ13のコラボ企画TOPページの少し下に、「探せ!ゴルゴ13」というコンテンツがある。…いつもJRAのコラボ企画は、面白いコンテンツがあるのに、何故か不思議と見せ方が「目立たない」ので見落としがちだ。

    どうやら「ゴルゴ13」を探すゲームのようで、見つけると公式Twitterアカウント「@Umabi_Official」をフォローし「探せ!ゴルゴ13」の結果を「シェアボタン」からツイートすると、抽選で1名に13万円分の電子マネーギフトがプレゼントされるという企画だ。

    もちろん「13万円」というハンパな金額は「ゴルゴ13」だからだが、それより日本ダービーで「13番枠」にどの馬が入るか気になる。

    これで来たら「サイン馬券」だろ、
    昨年のダービーの入場者数が約12万人。そして今回「ゴルゴ13」…今のところ「俺の競馬予想」でいつもアタマのネジが飛んだような「サイン馬券」を公開している「俺」からのサインが公開されてないが、今回降りてないのかな?なんだか個人的にはどこかにサインが隠れてるのでは?と思って読んでしまう(笑)


    さて「探せ!ゴルゴ13」だが、見るといくつもあるようで、そのひとつを選ぶと、かなりデータが重いようでローディングに時間がかかる。

    ゴルゴを見つけたら、指でタップするようで、数年前のJRAのコラボ企画はPCユーザー向けのコンテンツだったが、今回のは完全にスマホ向けゲームコンテンツだ。
    JRAとゴルゴ13のコラボ企画のゲームの詳細 
    ↑左右、上下に画面を動かしゴルゴを探す


    まるで「ウ◯ーリーを探せ」のようなゲームで、おかしなカッコの服のキャラが大勢いるのだが、なかなか見つからない。…結局、こんなところにいた。←ネタバレ注

    他のゲームも基本的に同じようなかんじで、ステージが違うだけ
    ゴルゴを見つけるとツイートボタンが表示されて、13万円獲得に挑戦できる。…1人って…かなり望み薄いから参加しないがw



  7. JRAとゴルゴ13のコラボ企画、その3(オリジナル漫画)

  8. もうひとつのコンテンツは、上記の「ゴルゴ探しゲーム」の横にあるマンガコンテンツだ。

    ボタンを押してみると、プロローグを抜いて4話に分かれてる。1つずつの漫画は短く、全て読んで完結するもので、今回の「JRAコラボ」の為描き下ろした完全オリジナルの漫画で、ストーリーは「競馬場に、ゴルゴ13の原作者である「さいとうたかを」が来て、スナイパーに狙われる」って話。
    JRAとゴルゴ13のコラボ用に描かれた漫画 
    ↑読み応えのある、ちゃんとしたものだ。


    …あとは外にフォトブースが設置されるらしいが、コレが今回の「2019日本ダービーと、ゴルゴ13のコラボ企画」になる。

    ウェブサイトのコラボ企画は、どのコンテンツもわずかな期間で見れなくなるのは本当に勿体無いクオリティで、もし見る時間があるなら、下のリンクから見ておいた方がいい。いつも「今回」を逃したらJRAのホームページからも見ることができなくなるから。


    ▶︎超短期間で、終わるので[JRA×ゴルゴ13]必見!



優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、
競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

的中タウンという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

的中タウンという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 的中タウンの無料予想(2022/08/06)

1日に3、4鞍提供する的中タウンの無料予想(無料情報)だが、8/6札幌1Rが13.2倍で+36,000円となったが、その後は新潟1Rが1.5倍のガミで-22,500円札幌11Rが不的中で-30,000円8/7新潟2R-30,000円札幌5R2.5倍の-17,500円新潟11R-30,000円となり、2日で-94,000円のマイナス収支となった。

今回検証する土曜札幌11R札幌日経オープンは、10頭立てリステッド競走だ。
的中タウンは1,2着をワザと外せる術を持ってるのか。

2600mという長距離のため、騎手の技量が問われるのはもちろんのこと、この舞台に対する馬の得手不得手も如実に出るレースである。

的中タウンが選んだ5頭は…
3テンカハル(5人気)→4着
4ベスビアナイト(3人気)→8着
5サトノラディウス(10人気)→9着
9マンオブスピリット(8人気)→7着
10ボスジラ(2人気)→3着

とまあ、酷いものだ
馬券圏内に入ったのは 10ボスジラ(2人気)たった1頭だけというザマである。

1着2ハーツイストワール(1人気)→不選択
2着1ゴールドギア(7人気)→不選択
3着10ボスジラ(2人気)→選択

なんとなんと、ここ3年間でも2度連対している武豊騎手が乗る、昨年の1着馬2ハーツイストワール(1人気)を切っているのだ。(→結果は連覇)
そして、、ここ2年間でも2度馬券に絡んでいる横山和騎手が乗る、昨年の2着馬1ゴールドギア(7人気)も切るという大失態。(→結果は2年連続2着)

ここまで競馬を読めないサイトに成り下がったのか、それとも配当(オッズ)を上げる為にどこぞの勢力と組んで、絶対外せる適当な買い目を作っているのか?
まあ、どちらにせよ最低な予想であることには変わりがない。

オヤユビ競馬(OYAYUBI競馬)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

オヤユビ競馬(OYAYUBI競馬)の無料予想(無料情報)だが、気づけば7/16から約1ヶ月分の無料情報のデータ収集していた。

結果はというと…7/167/17 7/237/247/307/318/68/7と、8レース全て全滅

オヤユビ競馬(OYAYUBI競馬)の、1回目に行った無料情報の長期検証では、的中率18%回収率29%だったが、今回は前回に比べ3レース分少ないとはいえ、今のところ「0%」だからヒドイものだ。

その中なら今回検証するのは日曜札幌11RのエルムS。

オヤユビ競馬(OYAYUBI競馬)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ オヤユビ競馬(OYAYUBI競馬)の無料予想(2022/08/07)

このレースは、4ブラッティーキッド(1人気)と3オメガレインボー(2人気)が人気を分け合ったレースだ。
このような2強を中心としたレースの場合、2頭とも馬券に絡むなんてことはほぼ無い

オヤユビ競馬が選んだのは、
1ロードエクレール(8人気)→13着
3オメガレインボー(2人気)→3着
4ブラッティーキッド(1人気)→4着
5アメリカンシード(12人気)→12着
12スワーヴアラミス(4人気)→9着
の5頭である。
こうみると、闇雲に人気薄を選んでいるような気がしてならない。

そして結果は
1着9フルデプスリーダー(9人気)
2着6ウェルドーン(6人気)
3着3オメガレインボー(2人気)

前走、函館のマリーンSを6番人気で制した9フルデプスリーダー(9人気)が、連勝でエルムSを制し、同じく函館のマリーンSを7番人気で制した6ウェルドーン(6人気)が、エルムSの2着を確保した。
似ているようでコース形態が似ていないといわれる函館札幌競馬場であるが、気候と水が合えば同じ時期に好成績を残すのは珍しくない。
特に夏だけしか活躍しない馬もいるくらいに、夏の暑さをモノともしない馬もいるほどだ。
4ブラッティーキッド(1人気)と3オメガレインボー(2人気)の相手に加えないこと自体、競馬脳がズレているのではと思ってしまう。
騎手も丹内武豊という札幌を比較的得意とする二人なのに。

前走のマリーンSを3着の1ロードエクレールを買い目に入れるのはまだ許せるだろうが、昨年のエルムSを14着の5アメリカンシード(12人気)を買い目に入れることが信じられない

ゴルファーやテニスプレイヤーにとって得意とする舞台があるのと同じで、馬にとっても得意舞台が存在する
そういった、馬の見極めが出来て初めて「予想のプロ」と呼ばれるのではないだろうか?
最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥-52,882
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 ビット競馬 ¥-27,414
5位 P4 ¥-25,781
6位 インパクト(IMPACT) ¥-23,451
7位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
8位 ダービータイムズ ¥-20,921
9位 高配当XXX ¥-19,913
10位 merit(メリット) ¥-18,650
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥106,909
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 インパクト(IMPACT) ¥44,571
4位 競馬チャンピオン ¥44,143
5位 騏驎(麒麟) ¥40,000
6位 merit(メリット) ¥39,666
7位 ダービータイムズ ¥38,727
8位 高配当XXX ¥37,827
9位 P4 ¥35,000
10位 ビット競馬 ¥30,571

競馬初心者向け競馬情報コラム

トップへ