第136回
【女性騎手】美人ジョッキーM.ミシェル騎手

ミカエル・ミシェル騎手が南関東で短期免許を取得!

  1. 美人すぎる騎手ミカエル・ミシェルが南関東で短期免許を取得

  2. 美人すぎる騎手」として競馬界で話題となっているミカエル・ミシェル騎手(年齢 24歳)だが、昨夏、札幌競馬場で行われたWAJSに参戦し、ミカエル・ミシェル騎手は日本で初勝利を挙げ総合3位となり「この国に恋をしました」という名セリフを残した。(→動画

    昨秋にはジャパンCを観戦するために弾丸日程で来日もしており、本当に日本が好きになったようで嬉しい。
    競馬界一番の美人騎手ミカエル・ミシェル騎手が日本で3ヶ月騎乗
     
    そして次の目標としてミカエル・ミシェル騎手が選択したのは、日本での短期免許取得だった。

    先日有言実行で「南関東での短期免許」を取得したミカエル・ミシェル騎手は、2019年 1月27日の川崎競馬競馬から騎乗を開始し、約3ヶ月間3月31日まで日本での騎乗が決まっている。

    川崎の山崎裕也厩舎に所属することが決まり、騎手服は「胴水・白のこぎり歯形、そで赤」。
    競馬界イチの美人騎手ミカエル・ミシェル騎手の画像
     
    美人ジョッキー、ミカエル・ミシェル騎手は1月27日の月曜から既に騎乗しており、まだ勝利こそないものの何度も馬券に絡んでいるので、このまま騎乗を続ければ初勝利をあげる日も近いだろう。



  3. ミカエル・ミシェル騎手を中央で見たかった!〜短期免許の取得条件

  4. なぜ「南関東での短期免許」?と思った人もいるだろう。

    実はミカエル・ミシェル騎手も本当は「中央で短期免許」を取得したかったようだが、2017年から短期免許の取得条件が大きく引き上がり、自国(フランス)のリーディングで過去2年以内に5位以内があること。…という規定となり、24歳のミシェル騎手にはかなり高いハードルとなっているため、まずは南関東で騎乗してみようということになったのではないかと推測される。

    ちなみ昨年のフランスリーディング5位以内は以下の通り。


    《2019年》

    1位 M.ギュインヨン 234勝
    2位 P.ブドー 201勝
    3位 M.バルザローナ 143勝
    4位 C.デムーロ 142勝
    5位 C.スミヨン 129勝
    美人ジョッキー、ミカエル・ミシェル騎手も、2018年には72勝を挙げて女性騎手最多勝利数を更新してはいたが、流石に競馬先進国のフランスではそれでも上には上が五万といるため、この規定をクリアするのは至難の技となるだろう。

    そのためミカエル・ミシェル騎手は初来日し「日本に恋をした」時から将来の日本での騎乗を夢見て短期免許でなく通年免許の取得を目指しているようで、その準備は着々と進行しており、おそらくミカエル・ミシェル騎手はルメール騎手から「まずは語学」というアドバイスを受けたのだろう。

    外国人騎手のJRAの通年免許取得に大きく立ちはだかる壁が「語学」で、モレイラ騎手が受験した際にも「語学の壁」に跳ね返されたという話は有名。
    そんな「日本語」をマスターする為に祖国フランスでルメールに日本語を教えた家庭教師につき、日本語を勉強中なのは継続しているそうだ。

    今回の3ヶ月の滞在で、語学力も大幅にアップするだろう。日本語学習留学のためのNAR(地方競馬全国協会)短期免許取得なのかもしれない。


    外国人ジョッキーのデムーロと、ルメール通年免許を取得した際には多少の忖度はおそらくあったんだろうが、近年外国人騎手に蹂躙されまくっている事態を重く見たJRAは、流石に「これはまずい」と思って規程のハードルを少し上げたんだろう。

    ただミカエル・ミシェル騎手ならいずれクリアするだろう。
    ミカエル・ミシェル騎手の技術ならば文句ナシだし、JRA的にもミカエル・ミシェル騎手が乗ることで大きくお金が動くと見越しているだろうから、デムーロ、ルメール以上に忖度があるかも?しれない。

    仮に合格すれば女性騎手の減量特典も付くので、相当活躍しそうな感じがする。

    藤田菜七子騎手がスポット参戦するだけでも一気に盛り上がる地方競馬
    美人すぎる騎手ミカエル・ミシェルフィーバーは既に川崎で始まっている模様で、今年の春は、南関東4競馬場が相当に盛り上がることだろうw
    美人騎手ミカエル・ミシェル騎手を南関東4競馬場に観にいくか!
    爪のマニキュアが日本の国旗とフランスの国旗



優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、
競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

勝ちウマ王国という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

勝ちウマ王国という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 勝ちウマ王国の無料予想(2022/09/25)

勝ちウマ王国の無料予想(無料情報)の1ヶ月長期検証が終わり、わずか1ヶ月の無料情報で108万 900円も賭け金がかかりマイナス-42万 9,754円という結果は、ガチで買ってる人がいたら、 どう言い訳をするのか訊いてみたい。

無料情報でもこれだけ金のかかる予想サイトだと、当然「最低最悪 無料競馬予想サイトランキング」にランキング入りをして、「1日1Rあたりの平均賭け金」ではワースト3位となった。

一旦長期検証は終わったものの、1週間間を空け、再び9/24と9/25の抜き打ち検証をすると、9/24は2鞍全滅-79,600円9/25も2鞍全滅-96,800円となり、この2日だけで-17万 6400円という目も当てられない結果となった。

今回検証するのは、9/25のオールカマーの無料予想だが、なんと馬単と3連単で1着対象とした8デアリングタクト(1人気)と5ヴェルトライゼンデ(3人気)が掲示板にも入らなかったのだ。

勝ちウマ王国は、人気順位と格を重視したのだろう。

1頭目の8デアリングタクト初めての中山コースであり、三冠馬とはいえ本来の目標はエリザベス女王杯であるから故に、ここは叩き台という可能性が高かった。
徐々にテンションが高くなって発汗し、最後に馬場入り。レースは、後方で少し気負っていた。

2頭目の5ヴェルトライゼンデは、鉄砲巧者ではあるがコチラも目標は次のレース。レースはスタートで出遅れとなり、外を回る形となった上に手前も上手に替えられず緩さが見られた。
両者ともに実力馬ではあるが、目標は次走ということで、表向きには仕上がったと言いながらもここは叩き台的な状況であったのだ。

一方、1〜3着の上位3頭は、3連複の3頭目・3連単の3着候補には入れたものの、あくまでも、その他大勢という評価でしかなかった。
要するに、GIでは少し足りないのだが、GIIやGIIIでは好走を見せていた3頭であった。
しかも、一昨年の神戸新聞杯を3着していた1ロバートソンキー(6人気)を軽視して2着という失態。
ジェンティルドンナの仔で、本格化が待たれていた1着の2ジェラルディーナは、夏場に使って鳴尾記念を2着、小倉記念で2着とはハナ差と安定感が出て来て順調度は食べに比べて上だった。

GIの前哨戦で、GIを目標にする馬を上位指名するなど、自称プロなら一番やってはならないことだろ。
最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥-52,882
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 ビット競馬 ¥-27,414
5位 P4 ¥-25,781
6位 インパクト(IMPACT) ¥-23,451
7位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
8位 勝ちウマ王国 ¥-21,488
9位 ダービータイムズ ¥-20,921
10位 高配当XXX ¥-19,913
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥106,909
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 勝ちウマ王国 ¥54,045
4位 インパクト(IMPACT) ¥44,571
5位 競馬チャンピオン ¥44,143
6位 騏驎(麒麟) ¥40,000
7位 merit(メリット) ¥39,666
8位 ダービータイムズ ¥38,727
9位 高配当XXX ¥37,827
10位 P4 ¥35,000

トップへ