第138回
【女性騎手】藤田菜七子について

2月15日、小倉5Rで藤田菜七子落馬はマジ痛い。

  1. 2月15日、小倉5Rで藤田菜七子落馬

  2. 2020年2月15日(土)に小倉5Rランサムトラップに騎乗した藤田菜七子騎手が落馬した
    2020年2月15日小倉5R 藤田菜七子騎手がランサムトラップから落馬
     
    2/15 小倉5R 藤田菜七子落馬

    2017年 10月にもルクレツィアから落馬した藤田菜七子騎手だが、今回は左鎖骨骨折となり、以降の騎乗が全て乗り替わりとなった。



  3. サウジ断念。本当に痛い藤田菜七子落馬骨折

  4. 前回の競馬コラムで「サウジ遠征で藤田菜七子とコパノコンビ復活か?」と、今後の藤田菜七子の期待値について書いた2日後にまさかの落馬で「左鎖骨骨折」とは。

    これで2月末に予定されていたサウジ遠征は事実上断念ということになり、心身ともにかなり痛い怪我となってしまった藤田菜七子騎手


    通常の鎖骨骨折治療は程度にもよるが、1~3ヶ月を要するというのが定説で、一般的には骨折部位にプレートを埋め込んで骨が繋がるのを待つというのが治療法だという。
    藤田菜七子の落馬と鎖骨骨折の治療法
     
    かつて元騎手の藤田伸二騎手は、鎖骨骨折した際に手術してプレートを入れてすぐ騎乗再開していたが、今回藤田菜七子の落馬と治療について師匠である根本調教師は「完全に直すことが最優先」とコメントしている
    このコメントからしてもサウジ遠征は「断念」と見るのが妥当だろう。


    藤田菜七子騎手が今年は関東リーディングでも上位に食い込み、小倉リーディングさえも視野に入っていたと前回の競馬コラムでも書いたように、そんな順調なスタートだった矢先の事件であるため、本当に悔やまれるタイミングである。

    今回はある意味「もらい事故」のような落馬で不運としか言いようがないもので、これも競馬の一部と割り切るしかないのだが、友でありライバルである超絶美人のミカエル・ミシェル騎手南関東で大活躍しており、藤田も意識していただろうこのタイミングとは。タイミングが悪すぎる
    …今後は一気に話題を持っていかれそうな雲行きで、藤田菜七子の騎手人生の中では大きな挫折の1つとなったことだろう。


    騎手人生の中で最初のピークを迎え、2週後のサウジ遠征を果たしていれば彼女の騎手人生は今後大きく変わっていたことを考えれば返す返すも残念でならない。

    ただ裏を返せば命に関わる怪我にはならなかったし、「鎖骨骨折」という治療できる怪我ですんだだけでも振り返れば幸運であったのかもしれない。

    そもそも騎手人生を落馬なしに終える騎手など皆無に等しいし、一歩間違えば大怪我につながることも稀ではない騎手という職業だ。

    特に障害騎手などでは、落馬が頻繁にあるため鎖骨骨折などは「またやっちゃった」くらいの怪我だそうで、あの武豊でさえも一年以上怪我で復帰できなかったことを考えれば、コレも藤田菜七子騎手の競馬人生の一幕の1つで、不幸中の幸とプラスに考えたいものだ。

    終わってしまったことはもうどうしようもならないので、治療に専念して藤田菜七子第二章に期待したいものである。


優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

関連コラム

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、
競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

ダビアカ(ダービーアカデミア)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ダビアカ(ダービーアカデミア)の無料予想(無料情報)だが、11/19から検証がはじまり、11/2011/2611/2712/312/4と、ここまでの無料予想を全て見ていたが、これまでの6レースは全て全滅だった

馬連で全敗(5点提供)とは驚かされている。

さて、第一回ダビアカ(ダービーアカデミア)の無料予想の抜き打ち検証は、土曜のGIII重賞、チャレンジカップ馬連無料予想の検証だ。

ダビアカ(ダービーアカデミア)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ダビアカ(ダービーアカデミア)の無料予想(2022/12/03)

軸は2番のルビーカサブランカ(4人気)であるが、どうにか2着を確保し馬連的中と思いきや、なんとルメールが騎乗するグリグリ1番人気単勝1.9倍ソーヴァリアント買い目に入っていないのである。

今回に関しては神の冒涜レベルと言っても過言ではないだろう。
サイトが相手として買い目に入れた5頭は、
3エヒト(8人気)→3着
4サンレイポケット(7人気)→4着
6エアファンディタ(9人気)→5着
12ヒンドゥタイムズ(2人気)→6着
13ディアマンミノル(11人気)→12着
と、意外に好走をしたのだが、残念ながら連対することはなかった。

肝心な1着馬を買い目から抜いている時点で、相手馬の人気順位を見れば「穴狙い」ということはわかるのだが、競馬の根本的な「的中させる」という概念を無視するという暴挙は、競馬予想サイトとして許されないだろう。

というのも、ソーヴァリアント(1人気)とルビーカサブランカ(4人気)の馬連で、1480円の配当がついているのだから、わざわざ1番人気だからといって抜く必要はなかった。
…いや、普通であればソーヴァリアント(1人気)を軸にするだろ。競馬とは、そういうものだ。

明らかに、勝てそうな時は1番人気でも軸にすれば良いし、不安要素が見え隠れする1番人気であればヒモにするか切れば良い。
きっとダビアカの担当者は、ソーヴァリアント(1人気)の前走着順13着(オールカマー)を見て、「これは切るしかない!来なければ配当が美味しい!」とでも考えたのだろう。
ダビアカ(ダービーアカデミア)という競馬予想サイトの予想担当者は、残念すぎる、浅はかな考えの持ち主である。
これだから馬連で6連敗もしているのだ。
最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥-52,882
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 ビット競馬 ¥-27,414
5位 P4 ¥-25,781
6位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
7位 勝ちウマ王国 ¥-21,488
8位 merit(メリット) ¥-18,650
9位 キャリーオーバー ¥-18,579
10位 やっぱり地下競馬 ¥-18,194
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥106,909
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 キャロット ¥55,160
4位 勝ちウマ王国 ¥54,045
5位 競馬チャンピオン ¥44,143
6位 騏驎(麒麟) ¥40,000
7位 merit(メリット) ¥39,666
8位 P4 ¥35,000
9位 ビット競馬 ¥30,571
10位 的中タウン(的中TOWN) ¥30,000

トップへ