第193回
競馬の楽しみ方~騎手編

中央・地方のベテラン騎手〜若手騎手を見てみよう

  1. 中央・地方のベテラン騎手〜若手騎手を見てみよう

    柴田善臣騎手が偉業達成

    8月8日(日)、新潟で行われたレパードS(G3)でメイショウムラクモが勝利した。
    騎乗した柴田善臣騎手55歳

    これまで元ジョッキーの岡部幸雄氏が持っていた記録(2002年ステイヤーズS/ホットシークレットー54歳0カ月31日)を抜き、JRA最年長重賞勝利を達成した。

    近年、アスリート全体の現役寿命が延びているとはいえ、この年齢になって騎手を続けているということ自体が偉業なのだが、そこからさらにグレードレースを勝つのだから凄い。
    柴田善臣騎手
     


    地方競馬にはさらなるレジェンドが

    柴田善臣騎手55歳という年齢でもシンプルに驚くところだが、地方競馬に目を向けてみるともっと凄い騎手がいる。

    それは南関東競馬所属の的場文男騎手65歳の年になる今も、なお日々レースに臨んでいる騎手生活48年の超大ベテランだ。

    今年2021年7月14日、大井競馬12R、ノートウォージーに騎乗して勝利。地方競馬の史上最年長記録を更新した。

    的場文男騎手といえば、2018年浦和6Rでタマモサーティーンに騎乗し、ゴール寸前で落馬したが、ゴール板到達前に入線着地したので勝利となった。あの衝撃画像は見た人は忘れないだろう。

    そんな現役レジェンドの的場文男騎手が記録をどこまで伸ばすのかファンの間では日々話題になっており、65歳の本人はまだ現役を続ける意向で、独特な騎乗フォームは新旧競馬ファンから長く愛されている。

    南関東競馬所属の的場文男騎手
     

    また、その他にも地方競馬では、佐賀の鮫島克也騎手(58歳)。兵庫の川原正一騎手、愛知の丹羽克輝騎手など、全国でベテラン騎手が活躍している。



    JRAのプリンス武豊騎手も…

    前項目で地方競馬の年輩ジョッキーについて書いたが、JRAのプリンス、武豊騎手もなんと今年52歳だ。
    一昨年は111勝昨年は115勝と、徐々に低迷してきてはいる。

    さすがのユタカも…」と囁かれ、今年は少々勝ち星に恵まれず、3年連続100勝は厳しくなってきたかもしれないが、それでも3月にフィリーズレビュー(G2)を制し、デビューから続けている重賞勝利記録を35年に更新した。

    今もJRAだけでなく日本の競馬界を引っ張っている存在なのは間違いない。
    本人もそう簡単に引退するようなことはないと思うし、まだまだユタカの影響力というのは競馬界になくてはならないものだ。

    冒頭に紹介した柴田善臣騎手が、重賞を勝った際のインタビューで「自分の記録もすぐに抜かれるだろう」とコメントしていたが、そレは間違いなく武豊騎手のことを意識しての発言だろう。



    若手の台頭も忘れてはいけない

    ベテランジョッキーが記録を更新し、それを見て若いジョッキーも将来の自分を想像したりするだろう。
    何度か競馬コラムでも書いた横山典弘騎手の息子で、今年の皐月賞(エフフォーリア)でG1ジョッキーの仲間入りを果たした横山武史騎手や、名門・矢作厩舎で鍛えられ、デビュー5年で重賞7勝坂井瑠星騎手など、将来が間違いなく有望な若手ジョッキーが次々と頭角を表している。

    技術や経験という点ではもちろんベテランジョッキーに劣るが、思い切りの良さや、馬を動かす腕っぷしの強さは「若さゆえ」の強さもある。

    競走馬は1頭1頭に特徴、個性があり、また騎手もそれぞれで持ち味は異なるので、その組み合わせ、相性というのもまた競馬においては重要なポイントだ。

    強い馬に強い騎手が乗れば、表面的な数字は高くなるかもしれないが、それがすべて上手くいくとは限らない。
    激しく追われることを嫌う馬に、腕っぷしの強いジョッキーがビシビシ鞭を打ってしまっては逆効果だ。こういう馬は、その馬の走る気持ちを重視し、ソフトに乗りこなせるジョッキーが合う。

    そういう視点で厩舎やオーナーは騎手選びをしているし、来るべき日のために日々調教に跨って準備を進めていくのが騎手としての仕事のひとつと言える。
    柔と剛のバランス、一人一人異なっていることを知れば、またひとつ競馬の「騎手」への興味が深まることだろう。


優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

関連コラム

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、
競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

横綱ダービーという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ここ2週間の横綱ダービー無料予想の抜き打ち検証だが、 1/28×1/28×1/29は10.7倍で+350円、 1/29×2/4×2/4×2/5は10.7倍で+1,500円、 2/5×、…といったかんじで、8戦2勝6敗

今回もこの8鞍の予想精度だけで言えば回収率30%となり、前回の27%と変わらずマイナス収支となった。

さて、その中から今回は2023/02/04土曜日に提供された、横綱ダービーの無料予想を検証をする。

横綱ダービーという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 横綱ダービーの無料予想(2023/02/04)

土曜日の小倉7Rは、B.ムルザバエフが騎乗する◎スペクトログラムが1番人気だった。
しかし、2番人気の○ラニカイが単勝3.0倍なのに対して、2.8倍と微妙なオッズだ。

このような、飛び抜けていない並んだオッズの場合は、どちらかが飛ぶ確率が高いもの。
そして見事なばかりに9着に飛んだのは、横綱ダービーがワイドの軸に挙げた◎スペクトログラムの方だった。

そして、1着には▲サトミノマロン(3人気)が入り、2着には○ラニカイ(2人気)という縦目で決まったのだ。
よりにもよってツイていないものだ(笑)

レースでは、3番手の外につけた◎スペクトログラムだったが、3~4角で後続に被せられると、まったく抵抗できず後退してしまい、勝負どころでやめてしまうという気難しい面が露出してしまった。そもそも、気性に難のある馬を何故軸にしたのだろうか?

まだ、引退間近となった福永が乗る○ラニカイ(2人気)を軸にするのが常套手段。これに関しては2月特有の考え方であろう。

2/5土曜日の小倉7R

同日の中京メインでは、この日誕生日の酒井学が4番人気の メイショウフンジンで勝利するぐらいだ。
勝つべき騎手が勝ち、絡むべき騎手が絡むのが、競馬だ

関係者や騎手の誕生日や、区切り(記念)の勝ち星、引退絡み、その日その日で勝ちそうな騎手や絡みそうな騎手をピックアップしてから臨むのが「情報競馬」たる所以でもあるだろう。

横綱ダービーの予想担当者にも、それくらいの情報は、掴んでて欲しいものである。

neos(ネオス)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

neos(ネオス)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ neos(ネオス)の無料予想(2023/02/04)

neos(ネオス)の無料予想(無料情報)1日2鞍提供されるのだが、この日は2/4(-5,400)、もうひとつは上画像の買い目で、今回検証する東京8Rの無料情報である。

このレース、単勝2.7倍のカフェカルマが1番人気になっていたのだが、鞍上は内田博で微妙な単勝倍率ってことで、個人馬券なら絶対に買いたくない部類である。

neos(ネオス)が提示したワイド馬券の相手馬は、○タイセイマーベル/戸崎(2人気)と▲ホワイトクロウ/石橋脩(4人気)の2頭だ。
3.6倍と迫った2番人気なだけに、どちらかがブッ飛びそうなレースであった。

結果は両方が飛んでしまい、どちらも掲示板すら乗らなかった。
土曜東京8R
▲ 土曜東京8R

◎カフェカルマ(1人気)➡︎10着
○タイセイマーベル(2人気)➡︎6着

唯一、▲ホワイトクロウ(4人気)が3着に絡んだのだが、競馬は▲の複勝を当てるゲームではないw
1〜4番人気を選んだ中で、唯一買い目に選ばなかった3番人気のベストフィーリングが勝ってしまうという最悪のオチ。
馬体重が、+14キロと+12キロの2頭にしてやられるとは、思いもしなかったことだろう。

選ぶレースがそもそもズレてたね。
人気馬で行きたければ、傾向をもっと調べた方が良いのではないか。
最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥-52,882
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 ビット競馬 ¥-27,414
5位 P4 ¥-25,781
6位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
7位 勝ちウマ王国 ¥-21,488
8位 フヤセル ¥-19,362
9位 merit(メリット) ¥-18,650
10位 キャリーオーバー ¥-18,579
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥106,909
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 キャロット ¥55,160
4位 勝ちウマ王国 ¥54,045
5位 競馬チャンピオン ¥44,143
6位 騏驎(麒麟) ¥40,000
7位 merit(メリット) ¥39,666
8位 P4 ¥35,000
9位 ビット競馬 ¥30,571
10位 アルカナム(ARCANUM) ¥30,000

競馬初心者向け競馬情報コラム

トップへ