第227回
競馬の楽しみ方~騎手編

C・ルメール騎手も実はスランプ?

  1. 今年まだ重賞未勝利?C・ルメール騎手も実はスランプだった?

    C・ルメール騎手も実はスランプ?

    ここ最近当コラムで「重賞を勝てない岩田望来J」や「GIで人気馬を飛ばし続ける横山武史J」と、不振に喘ぐ近況を触れてきたが(決して悪意はないので悪しからず…w)その影に隠れて?ちょっとしたスランプに陥っているジョッキーが実はもう1人いる。…それがC・ルメール騎手だ。

    C・ルメール騎手も実はスランプ?



    C・ルメール騎手が今年まだ重賞未勝利?

    C・ルメール騎手だが、今年は海外遠征やコロナウイルス罹患などがあり、騎乗数自体は例年ほどではないのだが、それでも36勝を挙げて全国リーディング4位

    決して悪くない成績ではあるが、そこから『JRA重賞』だけにフォーカスしてみると、なんと今年はまだ1つも勝っていないのである。

    C・ルメール騎手はここ数年、必ず1,2月のうちに重賞を勝ち、終わってみれば毎年2ケタの重賞勝利数を重ねている千両役者。
    そんなルメールが、そろそろ5月になろうとしている時期になってもまだ重賞未勝利というのは、業界的にもかなりのビッグニュースだ



    C・ルメール騎手の成績を見てみると…

    今年は先週までに17鞍の重賞レースに騎乗し(0-5-0-12)という成績。
    先週の皐月賞・イクイノックスでも、最後の直線でジオグリフ(僚馬かつ自身のお手馬でもある)に差されて2着だった。

    今年の重賞で1番人気に推されたのは6回あり未勝利。
    例年同様、ある程度の質の馬は回ってきているだけに、それでいて結果が出ていないのだから周囲も徐々にざわついてきているようだ。

    ただ、冒頭に触れたように、勝ち星自体は順調に積み重ねているし、特段ルメールに関して世間の評価が変わったという話は入ってこない。
    また、海外遠征ではサウジアラビアで重賞4勝、ドバイで重賞1勝と、しっかりと結果を出してもいるから、決して悪い要素はない。
    その中でJRA重賞だけがついてこないのは、いわゆる「ちょっとしたズレ」というやつなのかもしれない。



    C・ルメール騎手なら心配無用?

    若手ジョッキーの台頭海外遠征コロナ隔離などで騎乗できないことが頻繁にあったことなどから、少なからず「どうしてもルメールでなければ…」という風潮はひと頃に比べて落ち着いているのは事実かもしれない。

    本人も今年一番のビッグチャンスと口にしていたのに、先週の皐月賞があの結果(2着)だ。
    レース後にはダービーはもっと期待できると自信あり気に話していたそうだが、この敗戦がどこまで本人に響いているかどうか。

    ちなみに皐月賞の追い切り後の共同記者会見にて、この話題に触れた記者がおり、それに対してルメールも「自身のJRA重賞未勝利は把握している」とコメントしている。

    …まぁ、「夏男」として有名なルメール騎手だから、こんな心配が杞憂に終わるくらいこの後からバンバン勝ってくれればいいのだが、このまま負け続けてしまうと期待して馬券を買うファンの財布がもたなくなってしまう。

    …と、些か大袈裟に買いてしまったが、そんなルメールとて毎月3つも4つも重賞を勝っているわけではないし、そもそも重賞の数も決まっているのでそう多くを望めるものでもないし、実は大したことではないのかもしれない(笑)

    リーディング争いに視点を切り替えてみれば、1位の川田騎手との22勝差もルメールならまだまだ射程圏内とも言えるし、なんとか今年も気温の上昇とともにルメールの調子も上がっていって欲しいところだ。


優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

関連コラム

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、
競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

ダビアカ(ダービーアカデミア)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ダビアカ(ダービーアカデミア)の無料予想(無料情報)だが、11/19から検証がはじまり、11/2011/2611/2712/312/4と、ここまでの無料予想を全て見ていたが、これまでの6レースは全て全滅だった

馬連で全敗(5点提供)とは驚かされている。

さて、第一回ダビアカ(ダービーアカデミア)の無料予想の抜き打ち検証は、土曜のGIII重賞、チャレンジカップ馬連無料予想の検証だ。

ダビアカ(ダービーアカデミア)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ダビアカ(ダービーアカデミア)の無料予想(2022/12/03)

軸は2番のルビーカサブランカ(4人気)であるが、どうにか2着を確保し馬連的中と思いきや、なんとルメールが騎乗するグリグリ1番人気単勝1.9倍ソーヴァリアント買い目に入っていないのである。

今回に関しては神の冒涜レベルと言っても過言ではないだろう。
サイトが相手として買い目に入れた5頭は、
3エヒト(8人気)→3着
4サンレイポケット(7人気)→4着
6エアファンディタ(9人気)→5着
12ヒンドゥタイムズ(2人気)→6着
13ディアマンミノル(11人気)→12着
と、意外に好走をしたのだが、残念ながら連対することはなかった。

肝心な1着馬を買い目から抜いている時点で、相手馬の人気順位を見れば「穴狙い」ということはわかるのだが、競馬の根本的な「的中させる」という概念を無視するという暴挙は、競馬予想サイトとして許されないだろう。

というのも、ソーヴァリアント(1人気)とルビーカサブランカ(4人気)の馬連で、1480円の配当がついているのだから、わざわざ1番人気だからといって抜く必要はなかった。
…いや、普通であればソーヴァリアント(1人気)を軸にするだろ。競馬とは、そういうものだ。

明らかに、勝てそうな時は1番人気でも軸にすれば良いし、不安要素が見え隠れする1番人気であればヒモにするか切れば良い。
きっとダビアカの担当者は、ソーヴァリアント(1人気)の前走着順13着(オールカマー)を見て、「これは切るしかない!来なければ配当が美味しい!」とでも考えたのだろう。
ダビアカ(ダービーアカデミア)という競馬予想サイトの予想担当者は、残念すぎる、浅はかな考えの持ち主である。
これだから馬連で6連敗もしているのだ。
最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥-52,882
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 ビット競馬 ¥-27,414
5位 P4 ¥-25,781
6位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
7位 勝ちウマ王国 ¥-21,488
8位 merit(メリット) ¥-18,650
9位 キャリーオーバー ¥-18,579
10位 やっぱり地下競馬 ¥-18,194
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥106,909
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 キャロット ¥55,160
4位 勝ちウマ王国 ¥54,045
5位 競馬チャンピオン ¥44,143
6位 騏驎(麒麟) ¥40,000
7位 merit(メリット) ¥39,666
8位 P4 ¥35,000
9位 ビット競馬 ¥30,571
10位 的中タウン(的中TOWN) ¥30,000

トップへ