第2回
競馬の楽しみ方~春競馬編

2015年 春のクラシックを見据えて

有馬記念でスターホースが続々と引退したが、これから競馬を楽しむためにはやはり春のクラシックを見据えて競馬を見ることに尽きる。


3歳重賞が続々と本格化していく時期。

今週末にはきさらぎ賞、来週には牝馬のクイーンカップがある。きさらぎ賞には牝馬のルージュバックが挑戦。なんだか牝馬がきさらぎ賞に出るということに違和感がありすぎる。しかも関東馬。なんでだろう。それだけの大物ということなのかどうかなのか。

勝算がなければ、こんなローテは組まないだろうけど。ダービーに出走させるということなのかな。




共同通信杯もあるけど、ゴールドシップが共同通信杯からのローテで皐月賞を制覇したということもあって、以前は共同通信杯はそこまで重視しなくて良いのかと思ってはいたけれど、リアルスティールドゥラメンテが対決予定ということもあって、すごく楽しみ。

牝馬はちょっと難しい。クイーンカップ・・これは難解なレースになると思う。


京都記念でキズナが復帰するということで、どんなレースを見せてくれるのか、まだオフシーズンのような季節だけど、2月の競馬というのはなかなかおもしろくなりそう。

フェブラリーステークスもあるし、徐々に競馬熱も上がっていきそう。


とにかくダービーを獲るためには、今月の競馬はちゃんと見ておいた方がいいだろう。
優良競馬予想サイトを探すなら【競馬検証.com】
検索
競馬予想サイトを検索!
▼競馬検証.comの競馬コンテンツ▼

トップへ