第154回 20200729
競馬の楽しみ方~騎手編

武豊、スポーツ功労者賞受賞と、親子3代ダービー制覇の夢

2016桜花賞…いやあ、まさかの時期にインフルエンザになるとは…流行に乗り遅れないタイプと自負していたのでうが…この流行には乗りたくなかった(-。-;明日の2016桜花賞…ベットでTV見てるとメジャー...
調教師~厩舎編今回は馬券勝負の際に参考にする、競馬における所属厩舎についてお話します!昨年の全国リーディングベスト20は以下の通りで、これらの厩舎の馬が出てきたらまずは要注意でしょう。      ≪ ...
2016年高松宮記念は、3/27に開催予定だ。2016年度の高松宮記念に、出走予定馬には昨年の覇者であるエアロヴェロシティも参戦予定となっている。今年8歳となった香港からの刺客はどんなレースを見せてく...
いよいよ冬の終わりを告げるような陽気の今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?今回は2016今年最初の芝のG1、高松宮記念2016を展望して行こう。以下が現時点での出走予定馬です。第46回高...
トライアルも終わり、大体メンバーが出揃ったところで今年初のG1フェブラリーS 2016(フェブラリーステークス)を展望して行きたいのですが、なぜJRAのCMではる鶴瓶は砂に埋まっていたのでしょう??J...
2016年2月21日、フェブラリーステークス(フェブラリーS)…いよいよ今年一発目のG1ですね。さてさて2016年のフェブラリーSですが、ずばり注目のテーマは「世代交代」です。このレース、昨年、一昨年...
有馬記念直前コラムいよいよ2015年の有馬記念まで待ったなしですね!!!有馬記念枠順ドラフトも終わって各馬で揃いましたが、残念ながらジャパンC勝ち馬 ショウナンパンドラが回避しましたが、陣営も「JCで...
今回は「12月競馬の楽しみ方」について書きたいと思います。今年もあとわずかとなりましたが、皆さんいかがお過ごしですか?私はと言えば、2015年の有馬記念と、残り少ない競馬開催に全力投球でクリスマスは愛...
有馬記念過去の名馬 2000年 テイエムオペラオー 2000年の有馬記念当日の朝、他馬が暴れているのを見て興奮したテイエムオペラオーは、壁に顔面を強打して鼻血を出す怪我を負ってしまった。岩...
2015年、もうすぐクリスマスですがその前に私たちにはもう一つビッグイベントがあるんですよ。そう、有馬記念です!では現時点での2015年、有馬記念週走予定馬を見ていきましょう。以下はファン投票上位馬で...
2015年 有馬記念を展望しましょう。では一般的に有力とされる順に紹介して行きましょう。まずは、ゴールドシップここが引退レースになる予定です。JCを叩いてここ勝負の戦が濃厚です。キタサンブラック菊花賞...
さてさてジャパンカップ2015 (2015JC)展望です。「まだ仕上げ切ってなかった」と、勝ったから言える余裕のコメントのラブリーデイ陣営ですが、結果オーライでしょう。まずは一番人気必至ですね。天皇賞...
そして、2016年、天皇賞の展望来年となるとどうですかね。今年のメンバーは比較的若いメンバーなので、半分くらいは同じ顔ぶれになるかもしれないですねただ2015年はマイルチャンピオンシップも相当な顔触れ...
2015年、天皇賞の回顧。ラブリーデイ、楽勝でしたねえ。浜中騎手はレース中最後の直線で前がパッカリ空いたのを見て思わず「勝った」って声が出たって言ってましたよ。まあもう文句つけようないですね。はっきり...
今回の競馬コラムは人間考察をテーマに考えてみました。皆さんも馬券を買った時に何度もあると思います。「お前かよ」「やっぱお前だったか」何てこと。当然皆さんそれぞれ好きなジョッキー、好きな厩舎はあると思い...
まさか祭りとは・・・・。キタサンブラック北村が最高に乗りましたが、サブちゃん最高に嬉しいでしょうが・・・、リアルスティール情けなかったですね(-。-; やはりディープ産駒には3000m長いです。リアフ...
前回もちょっと触れさせてもらったんだけど、歴代の「秋華賞馬」って錚々たる馬ばかりなんですヨwしかも、2着まで入れるとさらにとんでもない事になるのね。ちょっと調べましたよ。2012年・ジェンティルドンナ...
ローズステークス…なんじゃこのメンバー!!!ルージュバックを除けば、ほぼ秋華賞のメンツじゃないか!!!トライアルで片付けるのなんてもったいない!現時点で集まるべきメンバーがすべて集まったといっていい!...
9月から2015年度の秋競馬が始まりました。9月と言えば例年夏の上がり馬が台頭してくる時期なんですが、9月初頭の時点ではこれといった目立った馬はいなかったんですよ。うーん、「夏の上がり馬」は、どーも盛...
今年の札幌記念、なんだかなぁ・・・。去年は凱旋門賞の前哨戦としてハープスターとゴールドシップが激突で盛り上がったけど、今年は凱旋門賞挑戦も示唆していたルージュバックが熱発で札幌記念を回避。そんで、凱旋...
優良競馬予想サイトを探すなら【競馬検証.com】
1
...
7
8
9
10
11
12

  1. 「競馬検証.com」の競馬コラム(競馬ブログ)を書く。
  2. 競馬検証.com」の「競馬ブログ」は「競馬コラム」「重賞コラム」の2つに大きく分かれており、競馬速報として私の持っている情報や、考えていることをカテゴリーごとに分け、競馬ブログとして更新してます。
    競馬ネタを自分なりにまとめたようなものなので、気軽に読んでくださいw

    「競馬検証.com」は何人もの競馬好きスタッフによって検証したりしていますが、この「競馬ブログ」は基本的に私の個人的な主観で記事が構成されています。

    以前からサポートで書いているアシスタント的なメンバーは健在ですが、最近はどちらかと言うと先ずはこの「競馬検証.com」を 全ての面においてスタッフ全員が満足するクオリティに仕上げようと、検証やらなんやらと日々作業に追われている状態です。



  3. ブログまで「なりすまし」…主旨は「競馬の魅力を伝える」

  4. 我々が魂を削って作り上げた、当時はとても健全だった競馬検証サイト(口コミサイト)は「K氏」と、彼を取り込んだ悪質極まりない連中により盗まれました。 今では見るも無残なステマサイトに成り下がってしまいました。

    そんなサイトでも、当時もブログ形式でレポートを書き続け、2013年なんかは、キズナ、オルフェーヴル出馬の凱旋門賞を見にフランスまで行って現地レポまでしてきましたが、その気合いの入った現地レポートも今では何者か(競馬の知識の全く無い「K氏」にブログなど不可能)によって乗っ取られ、まるで私達が運営しているかの如く白々しく「なりすまし」でブログが更新されてます。(しばらく更新が止まっているようだが)

    乗っ取り実行犯とも言える「K氏」は 競馬に対しても無知のエンジニアで、文章力も無かったので、我々から盗んだ後は、しばらく別の人間が 書いていたのは間違いない。後ろで"寄生糸"を引いているのが業界の人間かとも思えるが、 「私のフリ」をしてブログを 更新し、ユーザーを騙しているのは見ていて 気味の悪いものでした。

    何年もかけて書いたものが乗っ取られ、純粋に競馬の魅力を伝えていたはずなのに、 最近では「いくら儲かった」とか、まるでサイト内で推薦しているサイトに登録さえすれば「アナタも金儲けができる」ってかんじの「ステマ」のような流れになっているのも超絶気分が悪く、

    最低なコラムにしてくれたものです。

    まぁ、グチっても返してくれそうもないし、そもそも犯罪犯してでも「我々のフリ」をして更新してるくらいだから、このまま平然と「自社運営の集客サイト」に成り下がって運営を続けるんだろう。
    我々の作ったサイトで違う運営者に騙される人が出ないことを祈っている。

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

▼競馬検証.comの競馬コンテンツ▼

競馬初心者向け競馬情報コラム

トップへ