第154回 20200729
競馬の楽しみ方~騎手編

武豊、スポーツ功労者賞受賞と、親子3代ダービー制覇の夢

ずっと楽しみにしていた馬が、ようやく走る!その名もアンビシャス! アンビシャス…冒険! ディープ産駒で母父はエルコンドルパサー。ある意味、日本近代競馬の結晶といっていいんじゃないか...
ども、「2.5代目 馬将」です。僕もコラムを書くことにしましたw今現在、最も種付け料が高く、繁殖牝馬の質が高い種牡馬は言わずと知れた「ディープインパクト」。(そんな伝説の馬の名前を使ったりするから「D...
ゴールドシップの3連覇濃厚!?そんな報道ばかりだけど、そう簡単に3連覇なんて無理だろ・・・う。でもあの馬ならやりかねない・・・。いや大敗もありうる。本当に走ってみないとわからない不思議な魅力満載の芦毛...
先週のオークスはディープ産駒のミッキークイーンが制した。池江泰寿厩舎の牝馬ってあまりイメージが沸かなかったけど、強かった。というか、浜中も見事な騎乗だった。 この春を迎えるまでは怪物級評価だ...
桜花賞を制したのは、キングカメハメハ産駒のレッツゴードンキ。皐月賞を制したのもキングカメハメハ産駒のドゥラメンテ。これまで産駒がデビューして以来、桜花賞を完全制圧してきたディープインパクト産駒の連勝が...
先週の桜花賞・・。圧倒的人気のルージュバックが凡走した。そもそもローテーションがおかしかったと言えばそれまでだが、そこまでの馬なのかもしれない。牝馬は1強なんて言われていたが荒れた。牡馬は混戦。そうは...
絶対的な王者がいない。それが今のスプリント界。例年ならば、海外馬は「軽視」するんだが、エアロヴェロシティ。ちょっと無視するわけにはいかなそう。そのくらい今の日本競馬には絶対的なスプリンターがいない。し...
桜花賞と皐月賞の一番の前哨戦が終わった。桜花賞トライアルのチューリップ賞を制したのはココロノアイ。これ以上はないという競馬をした。2着はディープ産駒のアンドリエッテ。末脚が凄い馬。距離が延びればさらに...
2月22日(日)に行われるダートGIフェブラリーステークス。昨年の覇者であるコパノリッキーは、昨年暮れのチャンピオンズカップで出遅れてしまい惨敗。復活を遂げたホッコータルマエがただただ強い競馬を演じき...
有馬記念でスターホースが続々と引退したが、これから競馬を楽しむためにはやはり春のクラシックを見据えて競馬を見ることに尽きる。3歳重賞が続々と本格化していく時期。今週末にはきさらぎ賞、来週には牝馬のクイ...
この時期の京都開催は、やっぱり『グリーンベルト』を意識しないといけない。つまりは内枠、内側を通れる馬。枠順で見ていくと、ハギノハイブリッドとかアドマイヤ2頭辺りは、チャンスがありそう。京都は、水捌けが...
昨年から2歳戦の番組が大幅に変わった。2歳マイル王決定戦の朝日杯FSが、中山開催ではなく阪神に移った。そのため暮れのクラシック出世レースのラジオNIKKEI杯2歳ステークスがなくなり、京都2歳ステーク...
『大混戦』この文字通りのレースになると思う。大物は残念ながら、ここにはいないかな。小物・・とまでは言わないけれど、G3重賞だけど、実質的には500万クラスと思う。この先で伸びていきそうな馬もいないでは...
多くのG1勝ち馬の出世レースと言われるシンザン記念だけど、今年は、ちょっとそことは程遠いのが正直なところ。馬券を買うには、人気も割れそうで凄く楽しみ。ミッキーアイルとかジェンティルドンナも通って来た道...
先日の有馬記念で、ジェンティルドンナジャスタウェイと近年の競馬を盛り上げてくれたスターホースが引退しました。寂しい気もしますが、また楽しみな馬がきっと出て来てくれるはず。どんな馬が活躍するのか、201...
優良競馬予想サイトを探すなら【競馬検証.com】
1
...
7
8
9
10
11
12

  1. 「競馬検証.com」の競馬コラム(競馬ブログ)を書く。
  2. 競馬検証.com」の「競馬ブログ」は「競馬コラム」「重賞コラム」の2つに大きく分かれており、競馬速報として私の持っている情報や、考えていることをカテゴリーごとに分け、競馬ブログとして更新してます。
    競馬ネタを自分なりにまとめたようなものなので、気軽に読んでくださいw

    「競馬検証.com」は何人もの競馬好きスタッフによって検証したりしていますが、この「競馬ブログ」は基本的に私の個人的な主観で記事が構成されています。

    以前からサポートで書いているアシスタント的なメンバーは健在ですが、最近はどちらかと言うと先ずはこの「競馬検証.com」を 全ての面においてスタッフ全員が満足するクオリティに仕上げようと、検証やらなんやらと日々作業に追われている状態です。



  3. ブログまで「なりすまし」…主旨は「競馬の魅力を伝える」

  4. 我々が魂を削って作り上げた、当時はとても健全だった競馬検証サイト(口コミサイト)は「K氏」と、彼を取り込んだ悪質極まりない連中により盗まれました。 今では見るも無残なステマサイトに成り下がってしまいました。

    そんなサイトでも、当時もブログ形式でレポートを書き続け、2013年なんかは、キズナ、オルフェーヴル出馬の凱旋門賞を見にフランスまで行って現地レポまでしてきましたが、その気合いの入った現地レポートも今では何者か(競馬の知識の全く無い「K氏」にブログなど不可能)によって乗っ取られ、まるで私達が運営しているかの如く白々しく「なりすまし」でブログが更新されてます。(しばらく更新が止まっているようだが)

    乗っ取り実行犯とも言える「K氏」は 競馬に対しても無知のエンジニアで、文章力も無かったので、我々から盗んだ後は、しばらく別の人間が 書いていたのは間違いない。後ろで"寄生糸"を引いているのが業界の人間かとも思えるが、 「私のフリ」をしてブログを 更新し、ユーザーを騙しているのは見ていて 気味の悪いものでした。

    何年もかけて書いたものが乗っ取られ、純粋に競馬の魅力を伝えていたはずなのに、 最近では「いくら儲かった」とか、まるでサイト内で推薦しているサイトに登録さえすれば「アナタも金儲けができる」ってかんじの「ステマ」のような流れになっているのも超絶気分が悪く、

    最低なコラムにしてくれたものです。

    まぁ、グチっても返してくれそうもないし、そもそも犯罪犯してでも「我々のフリ」をして更新してるくらいだから、このまま平然と「自社運営の集客サイト」に成り下がって運営を続けるんだろう。
    我々の作ったサイトで違う運営者に騙される人が出ないことを祈っている。

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

▼競馬検証.comの競馬コンテンツ▼

競馬初心者向け競馬情報コラム

トップへ