第156回 20200812
女性騎手〜世界の女性ジョッキー

女性騎手短期免許新設でホリー・ドイル騎手も来日か?

それにしても今回のJRAのコラボは、また随分と金をかけたものだ。今回は「週間ヤングジャンプ」で連載中の大人気漫画の「キングダム」と「JRA-日本ダービー×キングダム」のコラボだ。昨年のジャパンカップが...
三歳牡馬クラシックには「それぞれ語り継がれた格言」があるのを、知ってますか?「皐月賞は早い馬が勝つ」果して「何が早い」のか。スピードがある?成長が早い?成長が早い?早いうちに賞金を持っている?「ダービ...
今週と来週は、いよいよ春のクラシック天王山、オークス、ダービーが行われるぞ。今回はこの2レースで「注目したい点」を考えていきたいと思う。先ずは「オークス」だが、ヒントになるのは先週のヴィクトリアマイル...
2006年に中央競馬移籍後、華々しい活躍を続けていた岩田康誠騎手だったが、昨年は目を覆うような大スランプに陥った。 様々な奇行は各メディアで取り上げられていたので、今更の詳細は省こうと思うが(28年4...
皆さん、どもーw今週はNHKマイルCが東京競馬場で行われる。今回は「芝コースって一体どうなってるの?」東京編を書こうと思う。前回に解説した京都競馬場編では、天皇賞(春)を「最も時計の出やすい状態」に持...
皆さん、コンチワ!先週は青葉賞でアドミラブルが好時計勝ち、キタサンブラックが天皇賞をレコードV、香港ではネオリアリズムまでも海外G1制覇と、まさにお祭り状態だった!天皇賞(春)は逃げたヤマカツライデン...
2017春競馬皆さんこんにちは。いよいよ春の京都、東京開催が始まり競馬シーズン本番という感じで今週は2017天皇賞(春)が京都競馬場で行われる。今回は「芝コースって一体どうなってるの?」というテーマで...
皆さんこんにちは。それにしても皐月賞のファンディーナ、残念だったなぁーー。正直個人的には勝つかもって思ってたんだけど、かなりキツかったな、まだまだ経験不足かなって思ったね。勝ったアルアインと二着のペル...
皆さんこんにちはーw桜花賞はどうでしたか?ソウルスターリング、、、、、負けるときはあんなもんですね。さて、気分を切り替えて2017 皐月賞だけど、先週の雨で馬場は相当に傷んでいるようだ。あまり時計の速...
皆さんこんにちはーw今回は牡馬クラシック第一弾、皐月賞の出走登録馬が発表されたので、コレを検討していきたいと思う。今年の皐月賞は、怪物牝馬の呼び声高いファンディーナの参戦でもの凄い盛り上がりだ。おそら...
皆さんこんにちはw先週は高松宮記念、今週は大阪杯と、いよいよ待ちに待ったG1シーズン到来だ。今回の競馬コラムでは、牝馬クラシック第一弾の「桜花賞」の出走登録馬が発表されたから、コレを検討していきたいと...
2017 3月の事件山盛り〜③先週末の驚きのニュース、3つ目が、最後は高松宮記念ネタ。セイウンコウセイが馬場のいい、ど真ん中に進路を取って突き抜けた。この馬も実はここに至るまで「アホなドラマ」が実は裏...
2017 3月の事件山盛り〜②先週末の驚きのニュース、2つ目が、先日フラワーCを勝ったファンディーナだが、十中八九、桜花賞出走はないと言われてたところを、なんと皐月賞からダービーというローテーションが...
1月末に美浦トレセンで行われた美浦所属の騎手とJRA側とで懇談会があり、今後の「騎手エージェント制度」についての話し合いがもたれ、基本方針として「専門誌及びスポーツ紙のTMとエージェントとの兼業を認め...
「悩める岩田の運命を変える超新星ディープインパクト牝馬、ファンディーナ。」というのが、今回の競馬コラムの正式タイトルにしたい。文字数が入らなかったので…丁度今から約3年前に、デムーロとルメールが正式に...
クラシックシーズンも間近に迫り、続々とトライアルが終わり、やっと勢力図が出来上がってきた。駆け込みで権利を取る素質馬もチラホラ出ており、なかなか盛り上がっているのではないかと思うところだが、その反面、...
今回の競馬コラムでは、2017年の牝馬クラシックについて、現時点での有力馬を検証していきたいと思う。まずは獲得賞金最上位のフランケル産駒ソウルスターリングをあげないわけにはいかないだろう。無傷の三連勝...
フェブラリーS、終わりましたね〜。終わってみれば率直に言うと少しレベルが低かったかなという印象だった。勝ったゴールドドリームは抜けた実績がないにもかかわらず、二番人気というのはやはりデムーロ人気だった...
1/31に「重賞競馬総合コラム/ ホープフルSが、G1昇格?」というタイトルのコラムを書いた。書いた内容は、2018年から2歳G1への昇格を申請中のホープフルSのことだが、今回はその「続編」といこう。...
みなさんこんにちは〜。今週はいよいよ2017年一発目のG1、フェブラリーS。一応、昨年の勝ち馬モーニン、一昨年、三年前の勝ち馬コパノリッキーと顔を揃えてるけど、今年の主役はカフジテイクでいいんじゃない...
優良競馬予想サイトを探すなら【競馬検証.com】
1
...
5
6
7
8
9
10
...
12

  1. 「競馬検証.com」の競馬コラム(競馬ブログ)を書く。
  2. 競馬検証.com」の「競馬ブログ」は「競馬コラム」「重賞コラム」の2つに大きく分かれており、競馬速報として私の持っている情報や、考えていることをカテゴリーごとに分け、競馬ブログとして更新してます。
    競馬ネタを自分なりにまとめたようなものなので、気軽に読んでくださいw

    「競馬検証.com」は何人もの競馬好きスタッフによって検証したりしていますが、この「競馬ブログ」は基本的に私の個人的な主観で記事が構成されています。

    以前からサポートで書いているアシスタント的なメンバーは健在ですが、最近はどちらかと言うと先ずはこの「競馬検証.com」を 全ての面においてスタッフ全員が満足するクオリティに仕上げようと、検証やらなんやらと日々作業に追われている状態です。



  3. ブログまで「なりすまし」…主旨は「競馬の魅力を伝える」

  4. 我々が魂を削って作り上げた、当時はとても健全だった競馬検証サイト(口コミサイト)は「K氏」と、彼を取り込んだ悪質極まりない連中により盗まれました。 今では見るも無残なステマサイトに成り下がってしまいました。

    そんなサイトでも、当時もブログ形式でレポートを書き続け、2013年なんかは、キズナ、オルフェーヴル出馬の凱旋門賞を見にフランスまで行って現地レポまでしてきましたが、その気合いの入った現地レポートも今では何者か(競馬の知識の全く無い「K氏」にブログなど不可能)によって乗っ取られ、まるで私達が運営しているかの如く白々しく「なりすまし」でブログが更新されてます。(しばらく更新が止まっているようだが)

    乗っ取り実行犯とも言える「K氏」は 競馬に対しても無知のエンジニアで、文章力も無かったので、我々から盗んだ後は、しばらく別の人間が 書いていたのは間違いない。後ろで"寄生糸"を引いているのが業界の人間かとも思えるが、 「私のフリ」をしてブログを 更新し、ユーザーを騙しているのは見ていて 気味の悪いものでした。

    何年もかけて書いたものが乗っ取られ、純粋に競馬の魅力を伝えていたはずなのに、 最近では「いくら儲かった」とか、まるでサイト内で推薦しているサイトに登録さえすれば「アナタも金儲けができる」ってかんじの「ステマ」のような流れになっているのも超絶気分が悪く、

    最低なコラムにしてくれたものです。

    まぁ、グチっても返してくれそうもないし、そもそも犯罪犯してでも「我々のフリ」をして更新してるくらいだから、このまま平然と「自社運営の集客サイト」に成り下がって運営を続けるんだろう。
    我々の作ったサイトで違う運営者に騙される人が出ないことを祈っている。

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

▼競馬検証.comの競馬コンテンツ▼

競馬初心者向け競馬情報コラム

トップへ