1. WINDEX proという競馬予想サイトの口コミ情報、評判を検証してみた。

  2. WINDEX pro(ウィンデックス プロ)」という競馬予想サイトWINDEX pro 会員登録前ページ見ると、他の競馬予想サイトとはかなり雰囲気が違う

    2018年 09月04日」に発見した時点で「WINDEX pro」の情報をgoogle検索で調べると、まだ1つも口コミサイトによる情報は確認できなかった。
    検索結果のなかに「WINDEXとは?」という「ウマジン」のページがヒットしている事に気がつく。
    ウマジン(UMAJIN)とは、株式会社UMAJINが発行している月刊の競馬雑誌で、そのウマジン(UMAJIN)のサイト内で、この「WINDEX pro」の告知広告バナーが設置されてて「ウマジン独自の解析シュミレーション」として「WINDEX pro」が紹介されている。

    「WINDEX pro」はウマジン(UMAJIN)のコンテンツサイトらしい。



    ウマジン(UMAJIN)による「WINDEX pro」の紹介では、「2014年~2017年の間に2168本の万馬券を的中している」と書かれているのだが、妙に引っかかるのが「2014年~」の部分だ。
    画像をクリックするとポップアップで表示
    ↑本当にそんなに前から存在していたのか?


    そこで、「WINDEX pro」のドメイン取得日を見ると「2017年 07月07日」ということが判明。物理的にはこの日から「WINDEX pro」の運営する事が可能となるのだが、「2014年からの的中数」というのは、「WINDEX pro」がまだ存在していない時期という事になる。

    サイトも無い時期に、どうやって実績を出したんだ? 
    もしかしてProの前に「WINDEX」という前身サイトでもあったのだろうか?



  3. WINDEX proという競馬予想サイトの運営社

  4. 「WINDEX pro」の非会員ページを見ていくと、冒頭にも書いたように従来の競馬予想サイトでよくある縦長のページで強みをアピールするような説明ページではなく、一見すると競馬予想サイトには見えない。

    こんなに特徴的な「WINDEX pro」の運営会社を調べようと、フッターにある「特定商取引法に基づく表記」を見ると「株式会社タウプロジェクト」という企業名になっており、この会社の所在地は「東京都品川区西五反田2-24-7」となっていた。

    因みにウマジン(UMAJIN)のウェブサイト版を運営しているのは「株式会社Link Bit Consulting(リンクビット コンサルティンング)」で、運営場所も「東京都江東区南砂2-36-10」で「WINDEX pro」の運営社の場所とは異なる。


    「WINDEX pro」のIPアドレスも調べると「153.122.81.111」で、コレはウマジン(UMAJIN)のIP(153.120.110.156)とわずかだが部分一致している。
    競馬検証.comのデータベースでもIPや社名などを照らし合わせてみたが、特に一致する競馬予想サイトは確認できなかった。


    グループと思えるサイトは特になかったが、特商法にある「株式会社タウプロジェクト」という表記にテキストリンクが設定されていた為、飛んで見ると「株式会社タウプロジェクト」の公式ホームページが表示され、このページの印象は「とりあえず作った」ような古臭い簡素なサイトだった。
    「公式ホームページ」の最後のお知らせ更新を見ると「2017年 11月1日」に「WINDEX pro」をリリースしたというもので、それ以降は9ヶ月もなんの更新もない。
    ダミーサイトだろうか? でも作る意味ないか。


    それにだ。本当に「2017年 11月1日」にリリースしたなら、「WINDEX pro」の情報はこの9ヶ月の間にある程度充実するはずなのにまだ何の情報もない。
    このリリース日も本当かどうか怪しいものだ



  5. WINDEX proという競馬予想サイトのつまらない解説

  6. 次に目をつけたのが、メイン情報と思われる次週の開催レース一覧だ。

    タブで土日に分けられていて1R~12Rまで確認できたので、全レース分の情報が載せられている。
    試しに土曜中山1Rの「暫定ランクを見る」とういアイコンをクリックしてみると、詳細ページ遷移した。
    詳細ページでは、そのレースに出走する馬のリストが公開されていて、各馬毎に「暫定総合指数」という指数が公開されている。
    画像をクリックするとポップアップで表示
    人気スコア、潜在能力、安定度に割り振られた数値を合計した数値となっていたので、この「暫定総合指数」が多い馬ほど上位に来る可能性が高いという事なのだろうか。


    この数値に関しては、会員登録しなくても閲覧できるそこは良心的だ
    馬の強さを表す棒グラフも見やすいし「暫定総合指数」を参考にして自分で予想するのもアリかもしれない。


    次にサイトトップ右上の目についた「WINDEX pro 活用術」というのが気になったので確認すると、「WINDEX pro」の競馬予想の考え方のような事がダラダラと書かれていた。
    まぁ、ココが競馬予想サイトでよく見る、縦長の情報商材のような説明ページ的なものか

    まず「WINDEX pro」は的中率だけでなく回収率、期待率も徹底した従来予想理論とは一線を隔した「馬券アルゴリズム」で予想していると言うが、そう簡単に予想プログラムを開発できるとは思えないが「暫定総合指数」は登録しなくても見られるし、「WINDEX pro」のサイトのデザイン見ると、期待してしまう人もいるかもしれない。
    だが「WINDEX pro」の目標は、黒字になる情報とか、あまりに「当り前」のことを言ってるし「馬券の正解」などとう、少し酔ったような漠然とした表現も、なんだか心配になる(笑)

    予想理論など、いちいち「ナントカ指数」とか名称付けると、色んな種類ができるし従来予想理論と言われても何を比較対象としているのか全くわからない



    他に、「4つのアルゴリズム」などと「それっぽいこと」が説明されており、1つ目の説明では「2回に1回勝って単勝1.5倍」の成績と「10回に1回勝って単勝20倍」の成績を比較した場合、後者の方が期待値が高いという事を理屈っぽく説明してるが分かりにくい説明だ。

    「WINDEX pro」は的中自体は少ないが当ると大きいという事を言いたいのだろう。……怪しい競馬予想サイトでこういう理屈の勧誘メールをよく見かける事があるが、それをより理屈っぽくした感じだった。


    2つ目の説明では「WINDEX pro」の情報は「ランク付け」がされてるとかで、特に独自性を感じる部分ではないし、あまり興味持てないし、3つ目の説明は、長いダラダラと長期スパンの競馬で135%勝つ為の理論とか、読むだけ時間の無駄。
    回収率の高いサイコロのギャンブルを一例として紹介されているのは、日本のギャンブルの中でも配当性の高い競馬をサイコロで単純化して勝てる可能性を理屈っぽく続けてる。

    「WINDEX pro」は過去10年分の統計(34,534レース)だとか、135%回収の不満を払拭する例だとか、なに言ってるのか分かりにくくて疲れるし、読むのも検証するのもストレスだ。…この検証原稿読まれた方も、こんなのつまらないだろう。やめよう。



  7. WINDEX proという競馬予想サイトの会員ページを検証

  8. 「WINDEX pro」への登録だが、
    非会員ページにある「新規登録」をクリックして登録ページに入ると、登録フォームは無く、メールソフトを起動して空メールを送る必要がある
    「WINDEX pro」だから今回は登録することにしたが、普段はこのような「メールを送る」タイプの競馬予想サイトには登録する気になれない

    …「WINDEX pro」へメールを送ってすぐに仮登録メールが来た。
    メール内のリンクから「WINDEX pro」に飛ぶと、本登録の確認画面となり登録が完了となる。


    会員ページを見ると、登録前となにか変わったか?…と、思ったほどに目立った変化が無く、ユーザー名と所持コイン数、そして課金関連のボタンが追加されるくらいだ。
    登録前がなんだか凝ったサイトだっただけに少し期待してたのだが、ガッカリだ

    「WINDEX pro」ではコインを所持できるようになっていて、これは従来の競馬予想サイトでいう「ポイント」と同じ類のもので、なんてことはない。
    1コインあたりの値段は120円となっているが、まとめて買うといくらかの割引きが適用されているようだ。
    決済に関しては、「株式会社 アクシズペイント」という収納代行会社を通している


    「WINDEX pro」のトップページにあるレース一覧だが、情報販売前は「暫定ランクを見る」の状態だったのが、販売期間に突入すると購入ボタンに変化し、購入可能となる。少しは違いがあったw
    情報料金は1コイン(120円)の情報もあれば、3コイン(360円)、10コイン(1200円)、30コイン(3600円)、50コイン(6000円)と各レース毎に設定されているシステムだ。


    「WINDEX pro」の「的中実績」を見ると1日あたりの的中数がかなり多いのだが、まあ全レース出してるからだろうし、100円台のショボイ的中も多く確認できる。
    1レースだけで4つも的中を出しており、確認できる券種だけでも、単勝、複勝、馬連、馬単、三連複、3連単の6つの券種が確認できるので、どうも「WINDEX pro」は1レースに対して複数の券種を出しているようだ。


    次に「WINDEX pro」のトップにある「解析TOKU選」というサービスをみると、特選レースを毎週火曜に買えるという選考販売のサービスで、サービス自体はまだ稼働していない?ようだった。


    次にトップページの右上に確認できるメニューのアイコンを開くと「アンケート」と書かれたサービスがあった。
    確認できるアンケートは全て終了していたが、回答する事で1コインの付与があるらしい。



  9. WINDEX proという競馬予想サイトの「ガチャる」とは?

  10. 「WINDEX pro」にある「ガチャる!」と書かれたサービスだが、コレはレース開催前日に1回だけ引く事が可能な無料情報だった。

    レース前日に実際利用してみると、1レース分の情報を受け取る事ができたのだが、よく見てみると想定オッズが10.4~1004.1倍って差あり過ぎだろw
    アイコンとか分かりにくいし。
    …実際提供された無料予想の買い目を見ると、単複と3連単の買い目が公開されていて、その他にも「暫定総合指数」を見れたりして無料にしては情報量が多かった。
    公開されていた2018年 9月8日の阪神10Rの買い目と結果を照らし合わせると、単複と3連単と全て的中していて一応プラスでではあったが、3連単でも15.6倍と配当はかなり低めだった。
    やはり、長期で見ないと大きな利益は望めないという事だろうか。



  11. WINDEX proという競馬予想サイトのLINEに登録

  12. 「WINDEX pro」の最新情報を確認すると、直近情報の下でLINEサービスの登録を募集しているのがわかったので、「WINDEX pro」のLINEに登録してみた。
    LINEのバナーをクリックして表示されるQRコードを読みとって「WINDEX pro」のLINEアカウントに登録。
    画像をクリックするとポップアップで表示
    ↑既に2万4855人のユーザーがいるらしい…


    「WINDEX pro」の情報サイトがひとつも見つからないし、「WINDEX pro」がそこまで長期運営しているサイトだとは思えないが、本当に2万4855人のユーザーもいるのか?


    登録した日にトーク画面に移ると自動返信の挨拶だけだった。
    翌日になってまた開いてみると1日ログインで3コインゲットというログインボーナスの企画が送られてきて、それだけ
    鬱陶しいほどの更新は無いが、なんの為のLINE登録だか分からない


    「競馬検証.com」では引き続き WINDEX proの検証は続けていくつもりですが、もしも WINDEX proをご利用された方や、被害・不満と思われている方、WINDEX proの「関連サイト情報」などをお持ちの方、または WINDEX proからの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m



  13. WINDEX proという競馬予想サイトの競馬予想と料金プラン

  14. 各レースによって料金が変動

    1コイン 120円税込
    ※初回限定:3コイン 120円税込
    6コイン 480円税込
    13コイン 960円税込
    30コイン 2,200円税込
    ※初回限定:48コイン 1,600円税込
    74コイン 5,000円税込
    150コイン 9,800円税込



WINDEX pro(ウィンデックス)という競馬予想サイトの口コミ情報、WINDEX pro(ウィンデックス)の評価・評判、WINDEX pro(ウィンデックス)の無料予想の有無、WINDEX pro(ウィンデックス)の的中率などを「競馬検証.com」に寄せられたWINDEX pro(ウィンデックス)の口コミをはじめ、競馬予想サイトを検証している他サイトでまとめている情報や、実際に私達管理人が登録し、サイト内コンテンツやサポートを検証、予想をたまには自腹で購入して「まとめ」あげようとしております。

WINDEX pro(ウィンデックス)の評価検証に対しては、私達管理人の個人的主観はできるだけ除くようにし、様々なWINDEX pro(ウィンデックス)情報を「競馬検証.com」にて集約して検証することで、片寄った情報ではなくWINDEX pro(ウィンデックス)に対する「口コミ」の総合的な「まとめ」を公平に評価できると判断しております。

また、まだWINDEX pro(ウィンデックス)の情報が少ないようでしたら、情報の収集と検証を只今行っておりますので、いましばらくお待ちください。
もしも「無料情報」や予想結果に対する情報、使ってみた感想をお持ちでしたら情報提供にご協力頂けると幸いです。

尚、WINDEX pro(ウィンデックス)への口コミ情報の投稿につきましては「競馬検証.com」のスタッフが「WINDEX pro(ウィンデックス)側の投稿」と判断した場合や、明らかにWINDEX pro(ウィンデックス)の競合会社の投稿、またはWINDEX pro(ウィンデックス)の運営者への過剰なプライバシー侵害、営業妨害に値する投稿記事の場合は掲載しないことも御座いますので、予めご了承下さい。

 ◆◆◇ 徹底的に調べ上げて検証、無料登録できる先週の優良サイト! ◇◆◆ 
   ↓       ↓       ↓       ↓       ↓       ↓
【 検証済 】 俺の競馬予想(OREKEIBA) ←超検証レポートはコチラ!
3/24「いきなり万馬券」で中山8Rにて623.4倍。600円が37万 4040円の配当に。ココは常に論理的で説得力がスゴく、ガチ馬主に、現役の記者が運営の、唯一無二のサイト! サイト内ブログは、新聞や雑誌では知れないネタ満載

【 検証済 】 必中インパクト
←超検証レポートはコチラ!
3/23 たったの3000円予想で、阪神4Rにて642.7倍の3連単的中。ココは賭金の推奨が無く、仮に500円で馬券買ってたら、500円が31万超えの払戻しになっていた。破格の予想サイトで地方競馬も◎強い

【 検証済 】 週刊競馬ナックル
←超検証レポートはコチラ!
3/23 「2押し」で中京11Rにて720.1倍。最大で72万超。「競馬界のタブー」は新聞やネットに載ってない裏情報
別の「南丸がゆく!」という記者レポートも、興味深い話が載っている。

【 検証済 】 ターフビジョン ←超検証レポートはコチラ!
3/17 「エコノミー」で542.4倍の的中。わずか700円が→37万超えに。ココの画像付関係者現地レポート内容がスゴい

【 検証済 】 高配当21
←超検証レポートはコチラ!
3/16は、わずか20pt予想(2000円)で554.6倍と他全3券種的中。全券種を500円で買ってたら、500円が35万超
…昨年最強は1000円予想(11月)の6479.2倍だ。 ココは超・安価なコースも的中率が高く、無料予想も◎

【 検証済 】 UMAチャンネル
←超検証レポートはコチラ!
3/16は「2ch」で阪神3R、676.6倍の配当で、最大67万超。 「厩舎チャンネル」はガチなトラックマン情報!

【 検証済 】 レープロ
←超検証レポートはコチラ!
3/10「クラブ法人」で、中山5Rにて880.1倍の的中。最大で52万超現場の記者しか撮れない写真と記事は、生情報


お名前:
個人評価
優良競馬予想サイトを探すなら【競馬検証.com】
■サイト名:

WINDEX pro(ウィンデックス)

■補足情報: ウマジン独自の解析シュミレーション
→この競馬予想サイトを見る←
■運営会社: 株式会社タウプロジェクト
■運営責任者名: 谷竹士
■電話番号: 03-5436-6122
■メールアドレス: customer@windex-pro.jp
■住所: 東京都品川区西五反田2-24-7
■IPアドレス: 153.122.81.111
検索
競馬予想サイトを検索!
▼競馬検証.comの競馬コンテンツ▼

トップへ