■サイト名:

EXTRA(エクストラ)

■補足情報:

ウマニキ、穴党ピカイチ!、麒麟、スマート万馬券、ハピネス、にのまえ、うまっぷ、ウマくる、ホライズン、ダビコレ、令和ケイバ、あしたの万馬券、チェンジ、すごい競馬、万馬券コンボ、リンカーン、チケラボ、細川達成のTHE・万馬券、JHA、ユニコーン、グロリア、競馬学会、TAZUNA、的中総選挙、うまライブ、うまとみらいと、情熱競馬、、、

無料予想の検証期間
1ヶ月
無料予想の的中率
9%
無料予想の回収率
12%
  1. EXTRA(エクストラ)という競馬予想サイトの無料予想の検証結果

    EXTRA(エクストラ)の無料予想の抜き打ち検証

    EXTRA(エクストラ)という競馬予想サイトで提供された無料予想の買い目を抜き打ちで土日検証してみた。

    EXTRAという競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/09/12(中山7R)

    EXTRA(エクストラ)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

    9/12は中山7R(ワイド)×中京11R(3連複)×という結果だった。

    以下検証するのは9/12中山7Rとなるのだが、エクストラが軸として推奨してきた◎6 ボーデン(1人気)は、陣営もかなり強気の姿勢だった。
    追い切りでは、紫苑Sで完勝したファインルージュと併せて互角に動けているのだから、十分過ぎる内容だろう。
    但し、前走ラジオNIKKEI賞は出遅れてしまい、勝負どころで外をぶん回しながらの6着と、ゲートには大きな問題があり前走の競馬が尾を引いてないか取り沙汰されていた。

    まさに、怪しい人気馬であった。

    そして、ボーデン相手2頭目として選ばれた▲2 アドマイヤチャチャ(4人気)は、単騎の逃げで道中も絡まれることなく、ラストまでいい脚を使って結果(1着)を出した。
    永野騎手の好騎乗が光ったレースであった。

    さらに、ボーデン相手一番手として選ばれた○7 パリスデージー(5人気)であるが、以前の中央在籍時には芝での好走があったが、流石に園田からの転厩初戦では荷が重い。
    稽古でも目立った動きが見られず、悪くはないが良くもないという状態だった。

    残念ながら○パリスデージーは、後方からの競馬となり4角では前にスペースが無く、少し待たされる不利があり、直線は馬込みに突っ込むも7着がやっとという結果。

    対する、2着の12 ユヌエトワール(7人気)は、関係者が「開幕週の馬場を狙ってきた」と語っていただけに、いつもより前で競馬をやり直線で1完歩毎に差を詰めてきたが惜しくも届かずという内容。

    3着の9 ショウナンラスボス(3人気)に至っては、関係者が「中1週でも元気。好相性のコースで、ズブさも出て来たので千六を使う」と分析していた。
    最後のこり1ハロンで甘くなったが、もう一歩という競馬。

    何か問題を抱えているのか、現在の調子はどうなのか?などの情報を持って入れば割かし的中しやすいレースであった。



    EXTRAという競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/07/04(小倉11R)

    EXTRA(エクストラ)という競馬予想サイトの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証

    EXTRA(エクストラ)の無料予想1日に2鞍ずつ提供されるのだが、7/3は函館9R 3.1倍ガミ小倉11R×
    7/4は小倉11R×函館6R×という結果に。

    今回は7/4の小倉11Rの検証だ。
    結果的には、相手馬に指名した内の2頭が2,3着というもの。1〜6番人気をそのまま買い目に当て嵌めたという単純な買い目だ。

    このレースが「ハンデ戦」であったことなんかは、全く持って関係ないのだろう。
    ヨカヨカ(1人気)を軸にしていたが、今回は追い切りを失敗していた。
    今週は担当ではなくアンミツさん(安藤光彰元騎手・現助手)が跨ったが「テンから引っ張ってチグハグになってしまった」とのこと。
    1週前に凄い時計が出て好調だっただけに、危険な人気馬であったのだ。

    1着の3ファストフォース(8人気)は長期休み明けの格上挑戦となったが、中央地方合わせて4勝が1200mと、今回の距離がベストなのは明らかだった。レースは、押してハナへ立つと外から来られていたが行きっぷり良く引っ張り、ついてきた馬は4角で振り切る。脚色は最後までシッカリしており、迫る11ピクシーナイトを一杯に凌ぎ、1分6秒0のレコードで逃げ込み快勝。

    2着の11ピクシーナイトは、以前から福永騎手が期待してた今回が待望のスプリント戦
    GⅠを狙える能力があるとまで褒めていただけに、アッサリもあるかと思われていた。
    ハナへ行けそうなスタートも、序盤は6頭横並びの大外。すかさず控えて、隊列の切れ目から拉致沿いに潜り込むと、3角からゴールまで内でロスなく運ぶが、猛追届かずも鞍上の好騎乗が光った。

    3着の10アウィルアウェイだが、牝馬で55.5キロだから実質ハンデトップはこの馬。
    レースは、中位から斜め前に2着馬を見つつの流れ。4角から直線で外へ出すと、外を回った組ではこの馬だけが勝ち馬に際どく迫っていた。コーナーの内外やハンデ差を考えれば、十分に強さを示した3着である。

    今回は、3連複1着馬を当てられなかったのであるが、ファストフォースは「長期休み明けでいきなり走れないだろう」とでも思ったのか。…いや、そんな情報すらないか。

    ハンデ戦で1番人気を軸にすること自体どうなのか。
    このレースでは、過去10年間で1番人気は3勝2着1回という成績だったが、これを活躍していると見るか、苦戦していると見るかは、長年の競馬勘が判断することかと思う。
    そして、史上初の熊本産馬によるJRA重賞制覇が、今必要だったのかということを問いかけてみたい。



    EXTRAという競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/04/04(阪神6R)

    EXTRA(エクストラ)の無料予想(無料情報)の抜き打ち検証

    EXTRA(エクストラ)の無料予想1日2鞍提供。しかし、
    4/3中山11R×、阪神6R×、
    4/4中山11R×、阪神6R×、と4鞍全敗だ。
    その中から今回は阪神6Rの検証を行うとする。

    結果を見ればわかる通り、買い目ワイドで5頭の内1頭も馬券に絡んでいないという緊急事態である。

    C.ルメール騎乗の⑨エブリワンブラック(1人気)のことは入れ忘れたのであろうか
    それとも、⑤ヤンヤノカッサイ(2人気)とどちらを軸にするか苦渋の決断に迫られて、松山騎乗の方にしたのか?

    「苦渋の決断」もなにも中団外めでスムーズな流れに乗って直線では悠々と突き抜けた⑨エブリワンブラックに対し、出脚がひと息で控える形から反応が薄く砂を被って全く見せ場のなかったヤンヤノカッサイだが、レース前から勝負付けは済んでいたと見る。

    そして2着サウザンドスマイル(7人気)は、前日の馬券発売開始からかなりの間1番人気だったぞ。
    相当単勝・複勝に入っていたものと思われる。
    オッズを読むだけでも、7番人気の②サウザンドスマイルを相手上位に持って来られたのではないだろうか。
    まさか、オッズも見てないとかはさすがにないと思うが・・

    3着の⑫ムッシュパイロ(9人気)は、ゴドルフィンの2頭出しの内の人気薄である。

    昔からの競馬ことわざで「多頭出しは人気薄を狙え」と言われるが、こういったところに、おいしい馬券が隠れているものだが、EXTRAのクオリティであれば無料予想でそこまでアタマが回らないのも仕方ないか。



    EXTRAという競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/02/21(小倉11R)

    EXTRA(エクストラ)の無料予想(無料情報)の抜き打ち検証_小倉11R
     
    EXTRA(エクストラ)という競馬予想サイトの無料予想は1日2鞍提供なので、土曜阪神11R×、東京11R30.5倍、日曜東京8R×、東京11R×の連敗。

    今回検証する東京11R小倉大賞典は、西浦厩舎の3番、11人気テリトーリアル劇的な勝利を挙げた。

    これは1番人気のボッケリーニに、ハナ差勝利したことが劇的だったのではない
    西浦勝一調教師が定年となることで今週で厩舎は解散するのだ。

    先週が最後の重賞出走になるそうで、「何とか花道を飾って欲しい」と厩舎は一丸となって力が入っていたのだ。

    もちろん、仕上げも抜かりなくメイチ、獣医からも心臓の状態がかなりいいとお墨付きももらっっていたらしく、今回こそは善戦ではなく、なんとしても勝利が欲しかったのだ。

    4走前から手綱を取っていた石川は、以前からこの馬のことを高く評価していたが、今回は西浦調教師も最後だから何とか頑張りたい。と、いつも以上に気合が入っていたことは疑うまでもない。
    私が入手したこの情報でも、軸にするべき内容であったのだが、EXTRA(エクストラ)という競馬予想サイトの予想担当者には買い目の3頭目にも入れないほどに情報が無かったようだ。

    もちろん、晩成だった兄ラブリーデイ同様に、ここに来て充実期に入ってきた2着15番ボッケリーニ(1人気)を軸にしたことは否定しないし、普通ならそうするだろう。
    そんなだから、EXTRA(エクストラ)という競馬予想サイトはいつも一般の競馬ファンのような買い目になってしまうのだ。

    まぁでも、3着16番ディアンドル(12人気)を3頭目に入れたことは、少しだけ褒めていいかもしれないw
    逃げ馬で最軽量ハンデだったから残り目があるかと思って入れたのかもしれないが、それはそれで正解でした。



    EXTRAという競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/01/10(中山11R)

    1/9(中山10R)、1/9(中京8R)、今回検証する1/10(中山11R)、1/10(中京4R)と最近も調子が悪くて全滅しているEXTRA(エクストラ)。

    その中の1/10(中山11R)「ポルックスステークス」の買い目を分析してみた。
    EXTRA(エクストラ)の無料予想(無料情報)の検証コラム


    まず何故、目先を変えてダートに矛先を替えてきた◎②レイエンダ軸にしたのかが分からない。
    弟のソルドラードがダートで2勝したとはいえ、それは1,2勝クラスでの話だ。

    6歳になってダートのオープンでいきなり走れと言われても、無理なのではないかと思った。
    しかも、59キロを背負わされてるし。

    結局のところ、◎レイエンダは何の見せ場もないまま13着に沈んだ。
    あと、2着に入ったエイコーン(3番人気)を買い目に入れていなかったな。
    どこかのトピックスで「もう脚元は問題なく加減なく調整できている。賞金を加算できていないのでローテーションが難しい馬だが、今回は狙ったレースに使うことができた」とかなり前向きに関係者だったかが言ってたが、あまり競馬情報読んでないのかな。

    もう少し考察してから軸馬を決定した方が良いと思う。



  2. EXTRA(エクストラ)という競馬予想サイトの無料予想について

    EXTRA(エクストラ)の無料予想の提供場所

    EXTRA(エクストラ)という競馬予想サイトが提供する無料予想は、会員ページの「販売中の情報」の下にEXTRA(エクストラ)の有料情報が並んでいるので、その一番上の「無料情報」から閲覧が可能だ。
    バナー画像の右横に「無料」と書かれたボタンを押せば次のページで無料予想を確認できる。

    EXTRA(エクストラ)という競馬予想サイトの無料予想(無料情報)を確認する

    提供時間前だと「レース前日の22時までに公開予定です」と表示されている。



    EXTRA(エクストラ)の無料予想の詳細

    EXTRA(エクストラ)の無料予想の提供時間

    EXTRA(エクストラ)という競馬予想サイトでは、レース前日の22時頃までに予想が提供される。


    EXTRA(エクストラ)の無料予想の内容

    EXTRA(エクストラ)で提供される無料予想は、1日1鞍の提供で、馬券券種は「3連複流し」の提供が多い。

    点数10点提供の1点あたり500円を推奨が多いのだが、たまに16点とか点数が多くなると推奨金額も300円とかになることもある。

    1回のレースで軍資金は約5000円ほど必要となることが多い。



  3. EXTRA(エクストラ)という競馬予想サイトの無料予想の長期検証

    EXTRA(エクストラ)の無料情報の長期検証

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証したEXTRA(エクストラ)という競馬予想サイトの無料情報の検証結果となる。

    EXTRA(エクストラ)という競馬予想サイトの無料予想の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から、できる限り毎週提供された無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。(今回の検証で抜けてる日はありません)
    9/12 無料情報 -5,000円
    9/13 無料情報 -5,000円
    9/19 無料情報 -5,000円
    9/20 無料情報 -6,000円
    9/21 無料情報 -4,800円
    9/26 無料情報 +1,700円
    9/27 無料情報 -4,800円
    10/3 無料情報 -5,000円
    10/4 無料情報 -5,400円
    10/10 無料情報 -5,400円
    10/11 無料情報 -5,400円
    ↑これが現実だw



    EXTRA(エクストラ)の無料予想の検証結果

    EXTRA(エクストラ)の無料競馬予想の検証を1ヶ月行ったわけだが、的中率も回収率もかなり低い結果となった。

    もし仮に約1ヶ月半の検証期間中、EXTRA(エクストラ)の推奨金額の通りに馬券を買い続けていたら、かかった賭金は5万 6,800円となり、6,700円の払戻しとなっていただろう。

    1ヶ月間での収支結果は、

    マイナス -5万 100円だ。



    EXTRAの無料予想(無料情報)の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 9%
    回収率 12%
    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    EXTRA(エクストラ)の検証レポ


EXTRA(エクストラ)という競馬予想サイトの「検証レポート」も見てみる。
  • ラッキー競馬という競馬予想サイトの画像
    【悪評】ラッキー競馬

    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 17%
    回収率 36%

    ラッキー競馬の無料予想は検証当初、日曜のみ提供だったのが、しばらくすると月曜の13時頃から週末に開催されるレースの無料予想を「完売」にするという荒技を使うようになった。たまに提供される無料予想の精度は低く、信用できる競馬予想サイトとはとても言えない。…SNSアカウントでの登録も自分の個人情報が予想サイト運営社にダダ漏れになる恐れがあるので、要注意だ。

  • 頂!馬券塾という競馬予想サイトの画像
    【検討中】頂!馬券塾

    頂!馬券塾という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 33%
    回収率 61%

    頂!馬券塾イギリスの住所だとか、他にも多数類似していることから、1ヶ月無料情報の検証をして、収支結果がマイナス-43万 1460円になった「馬喰商會」のグループサイトと判明。…頂!馬券塾の無料情報の的中実績も見ると、毎週的中しているようには見えるが、1点2万円の無料予想など、かなりリスクのある予想を提供しているようなので、長期検証結果がどうなるか不安である。

  • 一点予想屋本舗という競馬予想サイトの画像
    【悪評】一点予想屋本舗

    一点予想屋本舗という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 64%
    回収率 51%

    一点予想屋本舗のドメイン取得日2021年3月25日なのに、過去の的中実績2020年12月27日開催の有馬記念で的中したと堂々と書いているから笑える。サイトが無かったのにどうやって販売したのだ?…2年前の有馬の実績載せているのに、最古の実績では2021年4月3日となってるし、仮に半年も前から公開されていたなら、なぜいつまでも準備中なのだろう。

  • ハナミチ(HANAMICHI)という競馬予想サイトの画像

    ハナミチ(HANAMICHI)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 17%
    回収率 8%

    ハナミチの検証当初、サイトはまだ未完成だった。的中したという日付などハナミチという競馬予想サイトを運営する法人の登記日よりも前だ。
    ハナミチを運営する会社の所在地を確認すると、築31年のアパートで疑わしい。…また、ハナミチの電話番号も調べてみると、ある予想サイト1桁違いだった。同グループなのか?

  • アーニングインデックスという競馬予想サイトの画像

    アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 検証中
    的中率 検証中
    回収率 検証中

    アーニングインデックスはかなり悪質だ。口コミと投稿画像で知ったのだが、返金保証はウソで、「買い目は提供したから返金しない」といった論点の違うことを言って返金しない。と言う。他にも「情報料無料」のはずのコースが実際は「情報保護料」という意味不明な名目で29,000円取るし、そもそも土日7鞍1点300円の賭け金で150万の配当というのがどれだけ非現実的か。発想がヤバい

  • 穴党ピカイチという競馬予想サイトの画像
    【悪評】穴党ピカイチ

    穴党ピカイチという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 2ヶ月
    的中率 50%
    回収率 63%

    穴党ピカイチの運営社情報より「細川達成のTHE万馬券」の元運営社と判明
    的中実績の捏造発見し、表記ミスはいつまでも修正されず、無料予想は提供ミスで公開され、穴党ピカイチの情報検索すると、1つも情報が無かったのが、数時間後には大量に。その中の一つは2ヶ月前から検証してたというが、穴党ピカイチがドメイン取得した2日後だぞ?本当にそんな前から稼働してたのか?

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、
競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

こんなのも当てられないのか?」と、レースを見直した。
予想サイトでここまで酷い買い目もなかなか無いだろう。
提供された土曜東京4Rは、オークス前日の9頭立ての3歳未勝利戦だ。

アーニングインデックスが提供してきた買い目は、3連複1頭軸流しの相手5頭。
この時点で2/3を買い目に入れていることになる。

プロ(有料サイト)として運営している立場上、無料情報とはいえ9頭中6頭を選択した以上、当てることは必須であり、最悪ハズれても軸を読み間違える程度ならしょうがない。

…しかし、その結果は、なんと本命推奨ルメール騎乗の4ミルヴィオ(2人気)は8着惨敗であり、相手馬に指定した内の1頭レーン騎乗の6アルバスドラコ(1人気)が、辛うじて3着という散々なものだった。

翌日のオークスで、久々となるGI制覇を遂げたルメールをにしていたわけだ。
午前中のレースではそこまで信頼が置けないのだが、4ミルヴィオ(2人気)は5ヶ月の休養明けということもあり、新聞でも◎はそれ程付いておらず、▲や×がパラパラという程度であった。

実際に、ルメール騎手が馬体に余裕があったと言っており、馬場入り後のテンションは少し高めであり出遅れもあって4角手前から押っつけ通しで、ラストは全く伸びなかった。
何でもかんでもルーメール騎手から行っても、確率論から言うと5回中4回は負けるわけだし、取れたとしても実入りは少ない。

一方の、買い目に選ばれなかった1着9エンドロール(4人気)と2着7ビーウォーター(3人気)であるが、買い目から斬る必要性があったのか?

血統的にも距離が保つだろうし、前半にゆったり運んだ方が良さそうなので距離延長で臨んできた9エンドロールは、終い勝負に徹して直線大外から上がり600mで一気に伸びて差し切っての1着となった。
そして、前走で未勝利突破のメドは立った7ビーウォーターは、後方から向正面で馬群の外から一気に動くと3角先頭。ペース判断は的確に、勝ち馬の決め手も上回っての2着。これら2頭を斬り捨てるとは、どういう競馬観をお持ちなのか?と質問したくなる。

7着2ウェルシュゴールド(9人気)や9着8チャレンジャー(7人気)は、あわよくば高配当になるかもという希望的観測でしかない。
「外国人騎手×人気薄」のパターンで簡単に獲れていれば、誰も苦労しない。素人予想である。
土曜がみっともない負け方をしたからか、翌日日曜は、何時間待っても無料情報が提供されなかった(笑)

U-LINE(ユーライン)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

U-LINE(ユーライン)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

4月30日から開始した、U-LINE(ユーライン)が提供する無料情報の長期検証だが、5/221ヶ月経った
その間的中したのは初日の1回だけ(9.5倍のガミ)で、その後は7連敗となり、1ヶ月の回収率は、わずか 12%となった。(今回もだがユーラインは軸馬の精度が低い)

さて今回検証する無料予想は、5月21日の中京5R3歳未勝利、本命推奨馬は競馬新聞等で◎と○が並んでいる、⑥サカジロゴー(2人気)から。
鞍上は高倉騎手であり、今年まだ4勝と今ひとつ冴えない成績であり馬自身も勝ち切れないレースが続いることから、この時点で既に不安でしかない

結果的には、 1着▲③デビットバローズ(1人気)
2着△8ダノンフロイデ(4人気)
3着○②ショウナンパラボラ(3人気)
と、1〜4番人気の上位人気での決着なのだが、◎⑥サカジロゴー(2人気)が抜けという大失態

好位の外につけ勝負どころで前を捉えにいった◎サカジロゴーだが、4角で外に膨れており、直線に向いても加速し切れず5着止まり。
脚の使いどころがうまく噛み合っていなかった。▲③デビットバローズ(1人気)を何故軸にできなかったのだろう?

鞍上は川田騎手(今年67勝)であり、高倉騎手には申し訳ないが月とスッポン」である。

あおり気味のスタートでもロスなくハナを切れ、コーナーでガクッとペースを落とすと後続のプレッシャーもなく、直線に向いても楽な手応えのまま押し切っての完勝。

そして相手の中の1頭に指名していた△8ダノンフロイデ(4人気)が、中団からの競馬で向正面では少し促されていたが、最後までバテずに脚を使い、福永騎手の手綱捌きに応えて2着に入った。

さらには、○②ショウナンパラボラ(3人気)は鮫島駿騎手が騎乗。
スローのスタートから後方に下げたが、向正面に入りしばらくすると落ち着きを取り戻して内々を立ち回り、4角では微妙に外に膨れていたが、直線は進路を切り替えつつひと伸びし、最後は脚勢が鈍るも3着は確保した。

結局のところ、上位3着までをリーディング20位までに入っている騎手で占めるという結果となった。
要するに、早い時間帯のレースといえども「騎手の力量の差が出る」のだ。
よって、本命推奨にする時は騎手のデータも鑑みながら考えることをお勧めする。

大金星という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

大金星という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

大金星という競馬予想サイトの無料情報(無料予想)は1日に2鞍の買い目を提供する。
前週から2週間計8鞍見ていたのだが、その回収率は15%、因みにこんな感じだ。

5/14(4.7)、5/14(×)、5/15(7.3)、5/15(×)、5/21(×)、5/21(×)、5/22(×)、5/22(×)

今回検証するのは5月21日の中京6R3歳1勝クラス、買い目には「【馬単】4頭BOX」と記載があるが、5頭の馬番の表記がある。
よって点数は「12点」ではなく「20点」だ

これまで大金星が提供していた買い目はどれも「4頭」だったので、コレミスだと思うが、こういう基本的なことを間違わないよう今後改善してほしい。

大金星が選んだ5頭は
②スズカワールド(8人気)→9着
⑤コパノフランシス(13人気)→11着
⑥ハーツアズワン(1人気)→1着
⑩シンリミテス(6人気)→5着
⑪ウインアウォード(7人気)→8着
と、なんと辛うじて掲示板に食い込んだのが、たったの2頭という有様だ。

因みにこのレースを獲ったとしても、馬単は850円であり「12点」だったとしてもマイナス。

1着ハーツアズワン(1人気)は、好スタートから先行3頭の後ろにつけて、直線に向いても余裕綽々。引っ張ったまま逃げ馬を抜き去ると4馬身差での圧勝。
これは当然だが、2着⑨ライラボンド(2人気)と3着⑬フラップシグナス(3人気)に、何か不安要素でもあったのか?

2着ライラボンド(2人気)は、アオッて出て中団から追走し、直線では前をカットされたが、体勢を立て直してラスト100mで2番手に上が、3着フラップシグナス(3人気)は、外にヨレて出たこともあり、一旦引いて馬群の後ろでじっくり脚を溜めると、直線は馬群の外をひと追い毎に伸びたが、2着ライラボンドにクビ差届かなかった。
レース前の厩舎の話にも、取り立てて気になるような記事は見当たらなかった。

要するに、1番人気の⑥ハーツアズワンを選んだ以上は、オッズ的な旨味がないからその他の上位人気(2〜5番人気)をバッサリと切り捨てたのだろう。
オッズだけで見てるようでは、馬券は一向に獲れない。
まずは、来そうか来そうでないかの見極めから入らない限り、大金星が白星を増やすことはできないだろう。
最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥-52,882
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 ビット競馬 ¥-27,414
5位 P4 ¥-25,781
6位 競馬レガシー(LEGACY) ¥-24,720
7位 インパクト(IMPACT) ¥-23,451
8位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
9位 ダービータイムズ ¥-20,921
10位 高配当XXX ¥-19,913
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥106,909
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 インパクト(IMPACT) ¥44,571
4位 競馬チャンピオン ¥44,143
5位 競馬レガシー(LEGACY) ¥43,800
6位 騏驎(麒麟) ¥40,000
7位 merit(メリット) ¥39,666
8位 ダービータイムズ ¥38,727
9位 高配当XXX ¥37,827
10位 P4 ¥35,000

競馬初心者向け競馬情報コラム

トップへ