■サイト名:

ラッキー競馬

■補足情報:

マジックボート、ボートスター、競艇バレット、舟遊記、皇艇、花舟、舟王、24BOAT、ジャックポット、競艇ダイヤモンドが同じグループかと思われる

無料予想の検証期間
1ヶ月
無料予想の的中率
17%
無料予想の回収率
36%
  1. ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想について

    ラッキー競馬の無料予想の提供場所

    以前の提供場所

    ラッキー競馬という競馬予想サイトが提供する無料情報(無料予想)だが、以前は会員ページには常にラッキー競馬(LUCKY競馬)が販売している販売コースのバナーボタンが並んでおり、その中のひとつ「FREE」と書かれたボタンを押すと、次のページで無料予想の詳細を確認できた。

    「参加済」のボタンを押すと、更に次のページで購入完了のページとなり、予想の確認を押すと、次のページで無料情報(無料予想)を閲覧できるのだが、提供時間前だと、公開準備中と表示されていた。

    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想(無料情報)を確認する


    2022/01/22以降の提供場所

    以前は上記の提供方法だったラッキー競馬の無料予想だが、2022年1月22日から今まであったバナーボタンが無くなり、ボタンのあったとこは何も無くなった

    21日の夜に表示された「土日の無料買い目情報のご案内」では「今週のラッキー情報」にて公開されるようになったという。

    レース当日の朝10時頃に「今週のラッキー情報」を確認すると「無料買い目情報が公開となりました。」と更新され、このテキストリンクを押すと、これまで通りの無料予想(無料情報)閲覧ページに遷移する。

    これまでは無料情報なのに初めから完売となっていたり、土曜の提供がなく、日曜だけになったかと思えば、その日曜に提供されるべき無料情報もいつまでも「準備中」のままだったりと、滅茶苦茶だったのは、もしかするとバグだったのかもしれない。

    ラッキー競馬の無料予想の提供場所
     


    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想の詳細

    ラッキー競馬の無料予想の提供日

    ラッキー競馬の無料情報(無料予想)の提供日だが、以前は不定期だったが、「今週のラッキー情報」からのテキストリンクになってからは、毎週土日のレース当日朝10:00頃には提供されるようになった。



    ラッキー競馬の無料予想の内容

    ラッキー競馬で提供される無料予想は、基本的には1日1鞍の提供となっており、提供される無料予想(無料情報)の馬券券種は、検証初期の頃は馬連5点ほどの提供が多かったのが、途中から提供も不規則で券種もバラバラになっていった。
    2021年末頃から3連複15点提供が多くなる。



  2. ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想は空売りしていた?

    怪しかったラッキー競馬の無料予想(無料情報)

    前述の通り、テキストリンクになってからは以下のようなことは起こらなくなったが、以下、実際のレポートなので参考までに。

    (2021/11/29の追記レポート)
    …それにしても2021年の11月頃にもなると、無料予想で提供される券種は「3連複」が多くなり、レース前日の金曜20時頃から(他の競馬予想サイトだと21時頃から無料予想が公開される)ラッキー競馬の無料予想(無料情報)を見張っていると「完売」となってて提供されないことが多くなる

    なぜ「提供されていない」と言い切れるのかというと、11月は月初から「ラッキー競馬」の無料予想を再検証していたからだ。

    11/7の無料予想は不的中となり、翌週の無料予想も確認しようと11/12の(金)20時頃に確認すると、まさかの11/8(月)の20時にすでに「完売」となっていたことが書かれていた。(月曜の時点で無料予想が完売!?)

    ラッキー競馬の無料予想(無料情報)は月曜に完売にする


    これには目を疑ったが、11/13(土)も11/14(日)も本当に完売となっていた。…無料予想なのに「完売」とは意味がわからないのだが、他のコースも見るとほぼ「完売」だ。

    以下に続く実績を見ても分かるように、別にラッキー競馬という競馬予想サイトは神がかった予想精度を誇る予想サイトでもないし、むしろ精度としては低い方だ。それがどのコースも「完売」ってのは、いくらなんでも信じられない

    怪しくなったラッキー競馬の無料予想(無料情報)<
     

    11/20と、11/21は分からないが11/26(金)の20時の時点で11/28(日)は「完売」だ。
    では提供のあった11/27(土)はというと、普段なら2鞍提供のところを何故かこの日は2鞍の提供だった。しかし結果は両方とも不的中

    翌週、いつも無料予想の確認するのが金曜だから早めに確認してみようと、月曜の13時に確認してみると、なんとすでに日曜の無料予想が「完売」となっていた。
    いくらなんでも早すぎだろ。

    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想は空売りしてる?
     
    月曜の13時には、無料予想が完売。


    11/7(日) 無料予想 -4500円
    11/11(土) 無料予想 完売
    11/12(日) 無料予想 完売
    ※11/20(土)、11/21(日)、抜け
    11/27(土)-1 無料予想 -4500円
    11/27(土)-2 無料予想 -4500円
    11/27(日) 無料予想 完売


  3. ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想の検証結果

    ラッキー競馬の無料予想(無料情報)を抜き打ち検証

    ラッキー競馬という競馬予想サイトで提供された無料予想(無料情報)の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    2022年 1月22日以降から提供方法が変わり、上記のような「空売り」?も無くなったが、予想の質は以前と変わらず。
    期待できるものではとてもなく、とんでもなくアンラッキー競馬である。

    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想検証
    2022/01/29(東京2R)

    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

    2022年1月22日以降から提供方法が変わり、以前のような空売り?は無くなったが、クオリティは相変わらず

    1/22×1/23×1/29×で、1/30×
    これでどこが「ラッキー競馬」なのだろう

    検証するのは1/29の東京2Rだが、3場開催で1日36レースもある中で、この時期の3歳新馬戦を提供してくる時点でやる気が感じられない
    的中すればまだマシではあるが、3着の2ジェイエルエース(5人気)を買い目から外してハズす、これのどこが「ラッキー競馬」なのか。馬の選定もど下手である。

    実は◎12ローヴェロ(1人気)の次にトラックマンの評価が高かったのが、3着の2ジェイエルエース(5人気)だ。
    新聞でも雑誌でもいいから事前に情報を集めているのか疑問だし、人気順で選んでいるならこの買い目でもない。
    支離滅裂な買い目であり、これこそ鉛筆を転がして決めているような底辺レベルの予想だ。

    そもそも、12着の△8フレンドキャット(14人気)を1着の△16ヒノデミッチー(2人気)よりも上に選定している時点どうかしてるだろう

    ○11グリーンダイヤル(4人気→4着)や▲1カペラスター(9人気→5着)は、人気と同様もしくは人気以上の活躍を見せたのだが、△3ヌマ(6人気→14着)や△5ゴールドジャッジ(7人気→9着)、△8フレンドキャット(14人気→12着)に至っては馬券代の無駄でしかなかった。

    話は戻るが、何故3着の2ジェイエルエース(5人気)を抜いたのかが気になるところだ。
    それと同時にここまで支離滅裂な買い目を平然と出すのなら、せめて「選定馬の評価基準」を伺いたいところである。
    1年経ってもなんの成長のないサイトだ。



    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/11/27(東京11R)

    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

    ラッキー競馬の無料予想は、月曜の13時から無料予想を「完売」にする手口を使っており、無料予想なのにいつも完売なので毎週確認ができる方が珍しい

    11/27(土)と11/28(日)は、やはり11/28が完売となってて提供がなかった?のだが、11/27(土)はというと、普段なら2鞍提供のところを張りきって2鞍も提供があった
    しかし残念ながら阪神2Rも、東京11Rも、2鞍とも不的中だ。…今回検証する無料予想は2鞍目の東京11R キャピタルステークスとなる。

    買い目を見ると2着の④トライン(6人気)が行方不明だが、休み明けを使われて順当に良化していたのだが、買い目から切るような話でもあったのか。

    陣営の話では「乗り味は抜群で状態も良い」とあり、繊細な面はあるがポテンシャルの高い馬。と期待のできそうなことを言っていたように、勝ち負けしても不思議ではなかった。

    そもそもが3連複軸1頭流し軸を間違った時点でアウトだ。
    タイムトゥヘヴンは、にするほど何か良かったか?私には、ただダンゴ(印)がズラッと並んでるだけにしか見えなかった。

    まだ横山武史が乗る⑪プリンスリターンの方が充実期を迎えて連勝中で勢いがあるだろうし、人気を見なければ⑬アオイクレアトール(8人気)はマイルには絶対的な信頼を置けるだろう。

    有力馬を判断する上での観点を間違っているのではないだろうか?
    ルフトシュトローム(10人気)に至っては、単純にムーアが乗るからっていう理由できっと選んでるだろう。
    いきなり日本に来て勝てるほど、まだ馴染んでないだろう。

    自信が無いから月曜の昼間の時点でいつも完売にしてるのだろうが、提供するのなら責任持ってもう少し冷静に分析してもらいたい



    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/09/12(中京11R)

    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

    日曜しか無料予想の提供をしないラッキー競馬」なのだが、9/12は結果から言うと、順当に1-2-4番人気で決まったレースだったのだが、ラッキー競馬の買い目には2,3着馬が仕込まれていなかった
    何故だろうか??

    買い目では7番人気までの4頭と人気薄の2頭を相手選んでいる

    そこで引っ掛かるのが、何故2着の15 ピクシーナイト(2人気)と3着の14 クリノガウディー(4人気)を抜いたのか?ということだ。

    ピクシーナイトは、前走古馬との初対戦において2着したイケイケの3歳馬であり、クリノガウディーに至っては、昨年の高松宮記念(GI)において降着というケチは付いたが、1着で入線したツワモノであり、ここ2戦はオープン戦とリステッド競走を連勝しており、本格化ムードが漂っていた。

    逆に聞きたいのは、17 シゲルピンクルビー(9人気→11着)と6 シャンデリアムーン(17人気→17着)に、本当に買い要素はあったのか?ということ。

    シゲルピンクルビーに関しては「開幕週だから良いとは言えない」といった情報もあった。
    シャンデリアムーンに関しても、事前情報では明らかに勝ち負けというトーンではなかった。

    無闇やたらに上位人気を切るのは如何なものかと思う。
    上位人気だからこそ、腰を入れて情報精査に邁進しなければならない。
    下位人気であれば、本当にこのレースで足りるのかという情報精査を行うことで、買い目提供が成立するものだ。



    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/05/30(中京11R)

    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証

    ここ3週間ほど無料予想を見ていたが、5/16×5/23×5/30×、と、3週続けて連敗。その前はしばらく見ていなかったが似たようなもんだろう。

    5/30の検証をすると、普段は5点で提供しているのに、この日は2点提供。余程自信があったのだろうが、結果はそぅ甘くはなかったw

    マカオンドールには、競馬新聞各社が◎を羅列していたことから、軸として選定したのであろう。
    確かに、実績だけをみれば重賞でも好走しているし、2勝を挙げているから優位ともとれよう。だが、1頭になると気の悪さを出してしまうという難点があることを知らなかったのだろう
    であるから故に、これまで格下と闘っても力を発揮できないことが多々あったことも。

    その反面、1着になった(無)セファーラジエルは、スタートで寄られても急がせずに後方2番手で折り合いをつけて追走し、マカオンドールの後を追うように進出すると抜け出した後はリードを広げて4馬身差でゴールを駆け抜けた。
    右ステッキで内へヨレるなど粗削りな面はあるが、調教によりコントロールの難しさを解消出来るよう、改善に取り組んだ結果が好成績に繋がったものと思われる。

    相手候補に指名された、〇ウィンドリッパー(4人気→5着)も▲アメイジングタイム(3人気→6着)も、(無)セファーラジエルから大差を付けられて、何も良いところを見せられなかった。

    このサイトの予想担当者は、近走の着順や新聞の印しか見てないのか、出走馬の真の状態を見ていないと思われる杜撰な買い目である。
    それと、見解を書いている人と買い目を出している人が違うのか、見解に否定する要素を描きながらも、軸にしていることも理解し難い



    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/02/14 (小倉11R)

    ラッキー競馬の無料予想(無料情報)の抜き打ち検証(小倉11R 門司S)

    以下の無料予想の検証結果見ても分かるように、ラッキー競馬は競馬が下手なのに、度々数十万馬券が出現しているこの短距離戦をなぜ選んだのか理由を聞きたい

    競馬予想サイトが提供する無料予想なら、もっと頭数が少なくて的中率の高いレースを選ぶのが会員にとって利益なのではないだろうか。

    1着の14番ラヴィングアンサー(4人気)は、58キロを心配する声が上がっていたようだが、前走は大きな出遅れに直線入り口での不利も重なっていただけに、改めてこのオープン特別でという頭があったはずだ。
    上がりを要するこの条件と、外差しの利く芝も味方になりそうだったが、ラッキー競馬の運営陣じゃそういった下調べもできていなかったのだろう。

    世間の評価的には、軸にしてもよかったはず

    2着4番グルーヴィット(1人気)を買い目に入れていないとか意味わからないし、鞍上の浜中もこのメンバーに入ればトップジョッキーだ。
    一般のファンの方が馬券をわかってると判断されても文句は言えない低次元の予想だ。

    3着15番メイショウキョウジ(5人気)が、上位3頭の中では買い目に入れ辛い存在だったかも知れないが、グルーヴィット同様にサイトからは「用なし」と判断されたも同然。
    昨年のこのレースを2着していたなんて、ラッキー競馬の予想担当は絶対調べていなかっただろう

    改めてラッキー競馬は、「当たればラッキー」という意味でサイト名をつけたのではないだろうか?と、本気で思った無料予想だった。



    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/01/17(小倉11R)

    ラッキー競馬の無料予想(無料情報)の抜き打ち検証(小倉11R 門司S)

    この結果をどう見るか
    11人気の2着クリノフウジン当てられなかったのはしょうがないと考えるのか…それとも、昨年のこのレース(昨年は3勝クラス)1着馬であるクリノフウジンを買い目に入れなかったサイト側を非難するのか。…どちらだろうか

    馬には、それぞれ得意分野というものが存在する。
    例えば短距離が得意、長距離が得意、小回りが得意、坂のあるコースが得意、そして直線競馬が得意、さらには騎手との相性等などがある。

    要するに今回の小倉11R 門司Sは、クリノフウジン得意分野である、小倉コース+ダート1700〜1800m、そして鮫島克駿騎手と好相性だったということだ。

    特に1年前は、鮫島克駿騎手で門司Sを制しており、鮫島克駿騎手が騎乗すると(1.0.2.1)と馬券圏内の確率は75%となるのだ。

    こんなコンビを放っておく手はないだろう。
    確かに11番人気ということで、人気の盲点にはなっていたが、買えない馬ではない。逆に予想サイトであればこれこそ買わなければならない馬であろう。(無料予想だったから。という言い訳はやめてほしい)
    このレースを買い目に入れなかったのは、下調べが出来てなかったんじゃないだろうか。



    ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/01/10(中山11R)

    ラッキー競馬の無料予想(無料情報)の抜き打ち検証

    ラッキー競馬の検証記事にも書いたように、このサイトは日曜だけしか無料予想の提供が無いようである。

    そんな勿体ぶったラッキー競馬の無料予想、中山11R ポルックスステークスだが、結果は、6→11→3である。

    馬連だと6-11で、ハズレである。
    そもそも、(3)アシャカトブを軸にした理由が知りたい。

    1着(6)ダノンスプレンダー(4.2.3.1)/三浦皇成(全国8位)/安田隆行(全国4位)
    3着(3)アシャカトブ(5.2.1.7)/武藤雅(全国32位)/小笠倫弘(全国126位)

    1番人気の(6)ダノンスプレンダーと、5番人気の(3)アシャカトブ成績や背景を比較すれば、どちらを上位に取るかは一目瞭然ではないだろうか?

    しかも(6)ダノンスプレンダーは、前々走4着はスタートで躓いたもので、前走3着はベストの距離ではなかった。

    一方の(3)アシャカトブ6ヶ月半ぶりの実戦で、目一杯に追われたのは暮れの話。
    陣営も「反応面での物足りなさはある」とか発言していたのだが、そういう情報を知らなかったのか、無視でもしたのだろうか?

    こうやってちょっと掘り返しただけでも、こんなに比較材料が出てくるのに、土曜の提供が無いだけに日曜の精度が高いのかと思いきや、あれれ?って感じの今回の買い目だった。



  4. ラッキー競馬という競馬予想サイトの無料予想の長期検証

    ラッキー競馬の無料予想の検証

    以下、抜き打ちで1ヶ月検証した、ラッキー競馬(LUCKY競馬)の無料予想の検証結果となる。

    ラッキー競馬(LUCKY競馬)の無料予想の検証は、基本的に検証の開始を始めた日から、できる限り毎週(3日開催の日も)提供された無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出しています。

    1/10 無料予想 -15,000円
    1/17 無料予想 -15,000円
    1/24 無料予想 -10,000円
    1/31 無料予想 -10,000円
    2/7 無料予想 +15,900円
    2/14 無料予想 -10,000円


    ラッキー競馬(LUCKY競馬)の無料予想の検証結果

    ラッキー競馬(LUCKY競馬)無料予想の検証を1ヶ月行ったわけだが、ラッキー競馬(LUCKY競馬)の無料予想は週に1回、日曜の提供だけ(しかも1鞍だけ)で、土曜の提供は無い

    そのため、1ヶ月検証した結果も寂しいものだったが、恒例の検証結果を伝えると、もし仮に1ヶ月の検証期間中、ラッキー競馬(LUCKY競馬)が推奨する金額で馬券を買い続けたとしたら、かかった賭金は6万 9000円となり、結果払戻しは2万 4900円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス4万 4100円だ。


    ラッキー競馬(LUCKY競馬)の無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 17%
    回収率 36%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    ラッキー競馬の検証レポ


ラッキー競馬という競馬予想サイトの「検証レポート」も見てみる。
  • アルカナム(ARCANUM)という競馬予想サイトの画像

    アルカナム(ARCANUM)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 27%
    回収率 44%

    アルカナムを高評価する「解体新書」が推奨する競馬予想サイトは全て同じグループだった。…アルカナムの発見時、まるで同運営の「にのまえ」の時のようにサイトは未完成で、文字は飛び出てヒドイ有様だった。(なのに月曜の時点で完売w)…しかも、販売コースは1点500円で推定配当280万とかいう、かなりイカレた予想ばかり。…5600倍当てないと無理なの分かってんのか?

  • P4という競馬予想サイトの画像
    【悪評】P4

    P4という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 約1ヶ月
    的中率 41%
    回収率 27%

    P4は新しいサイトなのに半年前からの実績があり724個も的中してきたことになっていた。…長期間、P4の無料情報を検証してみると、提供される無料情報は素人並みの点数なため、当たってもガミばかり。まともに買ってたら大赤字。回収率が低すぎて使えない。…「高配当XXXのグループサイトでは?」と指摘する口コミも届いているが、グループだろうか?

  • ウマニキという競馬予想サイトの画像
    【悪評】ウマニキ

    ウマニキという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 2ヶ月
    的中率 6%
    回収率 10%

    ウマニキという競馬予想サイトの無料予想の検証を2ヶ月行なったが、2ヶ月間で1勝のみ回収率10%という超低次元サイト。…グループサイトとソックリで、検証するとサイトは未完成。ウケるのがウマニキ発見当日、深夜3:00頃まで検証してると、その間何度も会員ページの表示が出たり消えたり(笑)決済も稼働してなくて有料コースを買えないのに、なぜか参加枠数が減る?

  • キャリーオーバーという競馬予想サイトの画像

    キャリーオーバーという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 67%
    回収率 26%

    キャリーオーバーは「P4」や「勝ち馬券情報局」という競馬予想サイトのグループかと思われる。
    利用者の声」が紹介されているのだが、「年齢や性別は任意です」と書かれているのに、どういうわけか全員、聞かれてもいない個人情報(年齢や性別)を自らキャリーオーバーに送っている。…まぁ常識的にアリエナイ。…それと、的中実績の自作自演の証拠も見つかった。

  • TENKEI(テンケイ)という競馬予想サイトの画像
    【悪評】TENKEI(テンケイ)

    TENKEI(テンケイ)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 2ヶ月
    的中率 36%
    回収率 55%

    このTENKEI(天啓)という競馬予想サイトは、サイアクの捏造サイトである。
    「36週連続的中」とか書かれているが、36週前にTENKEI(天啓)はまだ存在していなかったつまり捏造。そんな簡単に見つかる捏造をスルー(?)して、TENKEI(天啓)を絶賛する検証サイトってどうなんだ?
    何が「信頼の実績」だろう。「3ヶ月の合計収益」もウソ。サイト無かっただろ

  • 穴党ピカイチという競馬予想サイトの画像
    【悪評】穴党ピカイチ

    穴党ピカイチという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 2ヶ月
    的中率 50%
    回収率 63%

    穴党ピカイチの運営社情報より「細川達成のTHE万馬券」の元運営社と判明
    的中実績の捏造発見し、表記ミスはいつまでも修正されず、無料予想は提供ミスで公開され、穴党ピカイチの情報検索すると、1つも情報が無かったのが、数時間後には大量に。その中の一つは2ヶ月前から検証してたというが、穴党ピカイチがドメイン取得した2日後だぞ?本当にそんな前から稼働してたのか?

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、
競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

U-LINE(ユーライン)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

U-LINE(ユーライン)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

4月30日から開始した、U-LINE(ユーライン)が提供する無料情報の長期検証だが、5/221ヶ月経った
その間的中したのは初日の1回だけ(9.5倍のガミ)で、その後は7連敗となり、1ヶ月の回収率は、わずか 12%となった。(今回もだがユーラインは軸馬の精度が低い)

さて今回検証する無料予想は、5月21日の中京5R3歳未勝利、本命推奨馬は競馬新聞等で◎と○が並んでいる、⑥サカジロゴー(2人気)から。
鞍上は高倉騎手であり、今年まだ4勝と今ひとつ冴えない成績であり馬自身も勝ち切れないレースが続いることから、この時点で既に不安でしかない

結果的には、 1着▲③デビットバローズ(1人気)
2着△8ダノンフロイデ(4人気)
3着○②ショウナンパラボラ(3人気)
と、1〜4番人気の上位人気での決着なのだが、◎⑥サカジロゴー(2人気)が抜けという大失態

好位の外につけ勝負どころで前を捉えにいった◎サカジロゴーだが、4角で外に膨れており、直線に向いても加速し切れず5着止まり。
脚の使いどころがうまく噛み合っていなかった。▲③デビットバローズ(1人気)を何故軸にできなかったのだろう?

鞍上は川田騎手(今年67勝)であり、高倉騎手には申し訳ないが月とスッポン」である。

あおり気味のスタートでもロスなくハナを切れ、コーナーでガクッとペースを落とすと後続のプレッシャーもなく、直線に向いても楽な手応えのまま押し切っての完勝。

そして相手の中の1頭に指名していた△8ダノンフロイデ(4人気)が、中団からの競馬で向正面では少し促されていたが、最後までバテずに脚を使い、福永騎手の手綱捌きに応えて2着に入った。

さらには、○②ショウナンパラボラ(3人気)は鮫島駿騎手が騎乗。
スローのスタートから後方に下げたが、向正面に入りしばらくすると落ち着きを取り戻して内々を立ち回り、4角では微妙に外に膨れていたが、直線は進路を切り替えつつひと伸びし、最後は脚勢が鈍るも3着は確保した。

結局のところ、上位3着までをリーディング20位までに入っている騎手で占めるという結果となった。
要するに、早い時間帯のレースといえども「騎手の力量の差が出る」のだ。
よって、本命推奨にする時は騎手のデータも鑑みながら考えることをお勧めする。

大金星という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

大金星という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

大金星という競馬予想サイトの無料情報(無料予想)は1日に2鞍の買い目を提供する。
前週から2週間計8鞍見ていたのだが、その回収率は15%、因みにこんな感じだ。

5/14(4.7)、5/14(×)、5/15(7.3)、5/15(×)、5/21(×)、5/21(×)、5/22(×)、5/22(×)

今回検証するのは5月21日の中京6R3歳1勝クラス、買い目には「【馬単】4頭BOX」と記載があるが、5頭の馬番の表記がある。
よって点数は「12点」ではなく「20点」だ

これまで大金星が提供していた買い目はどれも「4頭」だったので、コレミスだと思うが、こういう基本的なことを間違わないよう今後改善してほしい。

大金星が選んだ5頭は
②スズカワールド(8人気)→9着
⑤コパノフランシス(13人気)→11着
⑥ハーツアズワン(1人気)→1着
⑩シンリミテス(6人気)→5着
⑪ウインアウォード(7人気)→8着
と、なんと辛うじて掲示板に食い込んだのが、たったの2頭という有様だ。

因みにこのレースを獲ったとしても、馬単は850円であり「12点」だったとしてもマイナス。

1着ハーツアズワン(1人気)は、好スタートから先行3頭の後ろにつけて、直線に向いても余裕綽々。引っ張ったまま逃げ馬を抜き去ると4馬身差での圧勝。
これは当然だが、2着⑨ライラボンド(2人気)と3着⑬フラップシグナス(3人気)に、何か不安要素でもあったのか?

2着ライラボンド(2人気)は、アオッて出て中団から追走し、直線では前をカットされたが、体勢を立て直してラスト100mで2番手に上が、3着フラップシグナス(3人気)は、外にヨレて出たこともあり、一旦引いて馬群の後ろでじっくり脚を溜めると、直線は馬群の外をひと追い毎に伸びたが、2着ライラボンドにクビ差届かなかった。
レース前の厩舎の話にも、取り立てて気になるような記事は見当たらなかった。

要するに、1番人気の⑥ハーツアズワンを選んだ以上は、オッズ的な旨味がないからその他の上位人気(2〜5番人気)をバッサリと切り捨てたのだろう。
オッズだけで見てるようでは、馬券は一向に獲れない。
まずは、来そうか来そうでないかの見極めから入らない限り、大金星が白星を増やすことはできないだろう。

アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

こんなのも当てられないのか?」と、レースを見直した。
予想サイトでここまで酷い買い目もなかなか無いだろう。
提供された土曜東京4Rは、オークス前日の9頭立ての3歳未勝利戦だ。

アーニングインデックスが提供してきた買い目は、3連複1頭軸流しの相手5頭。
この時点で2/3を買い目に入れていることになる。

プロ(有料サイト)として運営している立場上、無料情報とはいえ9頭中6頭を選択した以上、当てることは必須であり、最悪ハズれても軸を読み間違える程度ならしょうがない。

…しかし、その結果は、なんと本命推奨ルメール騎乗の4ミルヴィオ(2人気)は8着惨敗であり、相手馬に指定した内の1頭レーン騎乗の6アルバスドラコ(1人気)が、辛うじて3着という散々なものだった。

翌日のオークスで、久々となるGI制覇を遂げたルメールをにしていたわけだ。
午前中のレースではそこまで信頼が置けないのだが、4ミルヴィオ(2人気)は5ヶ月の休養明けということもあり、新聞でも◎はそれ程付いておらず、▲や×がパラパラという程度であった。

実際に、ルメール騎手が馬体に余裕があったと言っており、馬場入り後のテンションは少し高めであり出遅れもあって4角手前から押っつけ通しで、ラストは全く伸びなかった。
何でもかんでもルーメール騎手から行っても、確率論から言うと5回中4回は負けるわけだし、取れたとしても実入りは少ない。

一方の、買い目に選ばれなかった1着9エンドロール(4人気)と2着7ビーウォーター(3人気)であるが、買い目から斬る必要性があったのか?

血統的にも距離が保つだろうし、前半にゆったり運んだ方が良さそうなので距離延長で臨んできた9エンドロールは、終い勝負に徹して直線大外から上がり600mで一気に伸びて差し切っての1着となった。
そして、前走で未勝利突破のメドは立った7ビーウォーターは、後方から向正面で馬群の外から一気に動くと3角先頭。ペース判断は的確に、勝ち馬の決め手も上回っての2着。これら2頭を斬り捨てるとは、どういう競馬観をお持ちなのか?と質問したくなる。

7着2ウェルシュゴールド(9人気)や9着8チャレンジャー(7人気)は、あわよくば高配当になるかもという希望的観測でしかない。
「外国人騎手×人気薄」のパターンで簡単に獲れていれば、誰も苦労しない。素人予想である。
土曜がみっともない負け方をしたからか、翌日日曜は、何時間待っても無料情報が提供されなかった(笑)
最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥-52,882
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 ビット競馬 ¥-27,414
5位 P4 ¥-25,781
6位 競馬レガシー(LEGACY) ¥-24,720
7位 インパクト(IMPACT) ¥-23,451
8位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
9位 ダービータイムズ ¥-20,921
10位 高配当XXX ¥-19,913
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥106,909
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 インパクト(IMPACT) ¥44,571
4位 競馬チャンピオン ¥44,143
5位 競馬レガシー(LEGACY) ¥43,800
6位 騏驎(麒麟) ¥40,000
7位 merit(メリット) ¥39,666
8位 ダービータイムズ ¥38,727
9位 高配当XXX ¥37,827
10位 P4 ¥35,000

競馬初心者向け競馬情報コラム

トップへ