■サイト名:

ハナミチ(HANAMICHI)

■補足情報:

よろずやのグループサイト。馬ゴラク、めざまし万馬券、勝鞍、シークレットホースクラブ、真馬券革命、が同グループ?電話番号

無料予想の検証期間
1ヶ月
無料予想の的中率
17%
無料予想の回収率
8%
  1. ハナミチ(HANAMICHI)という競馬予想サイトの無料情報や、無料予想の検証結果情報

    競馬予想サイト「ハナミチ」の無料予想・無料情報の提供場所

    まずはハナミチ(HANAMICHI)の提供する、無料予想(無料情報)の提供場所を見ていこう。

    ハナミチという競馬予想サイトの無料予想を確認する
    ▲ ハナミチの無料予想の提供場所

    ハナミチという競馬予想サイトが提供する無料予想(無料情報)だが、会員ページのメニューバーに情報公開とあるので、そこを押す。
    次に下に「無料・ポイント情報」とあるのだが、3つ並んでいるうちのどれかひとつで無料予想が提供される。



    競馬予想サイト「ハナミチ」無料予想・無料情報の内容・詳細

    次にハナミチの提供する、無料予想(無料情報)の提供されるタイミングや、その内容について検証する。


    無料予想・無料情報の提供時間

    ハナミチという競馬予想サイトでは、毎週土日、レース当日の朝(11:00頃)に予想が提供される。


    ハナミチの無料予想・無料情報の内容

    ハナミチで提供される無料予想(無料情報)は、1日1鞍の提供で、提供される無料予想の馬券券種は、基本的に「3連複フォーメーション」の提供となる。

    点数4点の提供で1点あたりの推奨金額は提示されていない
  2. ハナミチ(HANAMICHI)という競馬予想サイトの無料予想の検証結果

    ハナミチの無料予想を抜き打ち検証

    ハナミチという競馬予想サイトのサイト情報の徹底検証は行ったが、実際のハナミチの予想精度はいかがなものか?
    そこでハナミチの無料予想の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    ハナミチという競馬予想サイトの無料予想検証
    2022/05/29(中京9R)

    以下、2022/05/29に提供されたハナミチの無料予想の検証結果である。

    ハナミチという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ ハナミチの無料予想(2022/05/29)

    ハナミチの無料予想だが、週末の結果は5/285/29となった。
    今回検証する無料予想は日曜中京9Rの香嵐渓特別、ハナミチが選んだレースはこの日の中京開催でも2番目に頭数の少ない9頭立てだ。

    結果的には、6ゲンパチハマジ(3人気)が買い目に入っておらず、馬単ハズレ
    5番人気の3オノリスを買い目の1,2着に配置しておきながら、3番人気の6ゲンパチハマジを入れそびれるという失態。

    3戦して(2,1,0,0)の中京1900mで一変を期待されていた6ゲンパチハマジ(3人気)は、2番手の揉まれないポジションからスムーズにレースを進め、直線に向いて先頭に立つと接戦の2着争いに関せず快勝した。レース前のコメントも、外厩帰りで自信ある内容だった。

    そして、2着3オノリス(5人気)の前走は、ゲートのタイミングが悪く直線でも詰まる場面があり、能力を出し切れなかった。
    本来レースが開いても力を出せる馬であり、中京は得意でもあり発馬五分で極端に時計が速くならなければというものだった。
    その期待に応えて、レースでは3番手で勝ち馬のすぐ後ろから、コーナーで内を回ってロスもなし。追われてからスパッと切れずに2着確保が精一杯も、2着と大崩れはしなかった。

    今回最大の焦点である、1,2着に配置されていた1番人気の8メイショウコジョウであるが、吉田隼人への乗り替わりということで1番人気に祀られていたが、前走で効いた3キロ減が定量戦になってどうかという疑問符があったのは事実。
    鞍上も調教を含めてこれまで乗ったことがなく、レースでは展開的に苦しく9頭立ての8着に沈んだのは、見えない疲れの上に二走目のポカがあったのだろう。

    結果的には、1着候補に挙げていた3オノリス(5人気)が2着となり、2着候補に挙げていた4ダッシュダクラウン(2人気)が3着となったことで「惜しかった」と思った人もいるかも知れないが、競馬とは根本的に1着を当てるギャンブルであり、馬単で指定してきた以上は1着を当てなければ意味のないものである。

    別にWIN5を当てろというのではない。
    9頭立てのレースの1着馬ぐらいは当ててナンボだろう。



    ハナミチという競馬予想サイトの無料予想検証
    2022/03/05(阪神11R)

    以下、2022/03/05に提供されたハナミチの無料予想の検証結果である。

    ハナミチ(HANAMICHI)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ ハナミチの無料予想(2022/03/05)

    ハナミチ(HANAMICHI)の無料情報(無料予想)だが、3/5の阪神11R×、3/6も中山11R×となった。
    今回検証するのは3/5のチューリップ賞の予想となり、今年は15頭立てだったが、4アンジェリーナ(9人気)が競走中止になった。
    馬連の買い目は2通りで、ワイド8通りだが、4アンジェリーナが相手の2頭目に入っていた為に、2通り分は払い戻しとなった。

    2022/03/05 阪神11R (馬連)
    まずは、馬連となったのは3サークルオブライフ(2人気)なのだが、3着となり不的中だ。

    相手に選ばれたのは、9ウォーターナビレラ(3人気)と14ステルナティーア(4人気)の2頭である。
    多分、3サークルオブライフ(2人気)と6ナミュール(1人気)のどちらかを切るという選択に迫られ、好配当の可能性を秘める3サークルオブライフ(2人気)を軸にとったのであろう。

    しかし結果は、
    1着6ナミュール(1人気)
    2着1ピンハイ(13人気)
    3着3サークルオブライフ(2人気)
    という残念な結末。

    9ウォーターナビレラ(3人気)と14ステルナティーア(4人気)は、其々5着,11着である。
    3サークルオブライフは前走の阪神JF(GI)を勝利しているが3番人気のもので、6ナミュール前走の阪神JF(GI)を1番人気ながら、出遅れからラスト3F33秒6の豪脚で追い上げての4着と、出遅れさえなければ勝てたレースだった。
    …しかしハナミチの予想担当は買い目から切り捨てているので、そのことすら知らなかったのでは?と思われる。

    2022/03/05 阪神11R (ワイド)
    一方のワイド買い目は、1頭目に9ウォーターナビレラ(3人気)と14ステルナティーア(4人気)の2頭を軸に、2,4,5,10を相手に選んだのだが、其々13着,中止,14着,7着という散々な結果となったのだ。

    こうなると、相馬眼どうのこうというよりも、運のなさと引きの弱さが露呈してしまう。
    競馬を予想する上で必要とする2大要素が欠けている(笑)


    ハナミチという競馬予想サイトの無料予想検証
    2022/01/09(中京11R)

    以下、2022/01/09に提供されたハナミチの無料予想の検証結果である。

    ハナミチという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ ハナミチの無料予想(2022/01/09)

    ハナミチ無料予想だが、昨年は12/2512/26と最後まで負け越しで、今年も1/81/9と、全く白星が見えてこない。
    馬連・ワイドでこうも勝てないのでは、競馬予想サイトとしての価値などあるのだろうか

    今回は1/9シンザン記念の無料予想を検証しよう。
    ルメールが乗る1番人気の2ラスールと、川田が乗る3番人気の9レッドベルアーム、そんな誰でも出せる予想でしかも馬連、誰が納得出来るのだろうか?

    結果は、横山パパの10マテンロウオリオン(4人気)が1着で、C.デムーロの3ソリタリオ(2人気)が2着
    川田の9レッドベルアーム(3人気)は3着だ。

    気になる、いや、最早気にならないルメールの2ラスール7着である
    ルメールが飛んだだけで、馬連は2,020円も付いたし、ワイドも560円・740円・930円の好配当だ。
    会員が求めているのはこういう配当で競馬を楽しみたいのではないか。
    ルメールは確かに日本で一番馬券に絡むが、単勝回収率複勝回収率をみれば、そりゃあガッカリする

    ワイドの買い目なんて、1頭目には3番人気10番人気
    2頭目には14・7・6・10番人気を入れて、ただ闇雲に高配当を狙いに行った感じだ。

    横山パパがどれだけ昆厩舎に対して恩義を感じていたかなど、絶対に知らないだろう
    昨年の依頼数と勝利数はダントツでNo. 1で、横山典×昆厩舎の実績を調べれば一目瞭然なのに(笑)



    ハナミチという競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/10/30(東京8R)

    以下、2021/10/30に提供されたハナミチの無料予想の検証結果である。

    ハナミチという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ ハナミチの無料予想(2021/10/30)

    ハナミチ(HANAMICHI)という競馬予想サイトの無料予想だが、10/30×10/31は3.7倍のガミとなった。

    今回検証する無料予想は10/30東京8Rとなるのだが、ルメール×加藤征弘×シルクR×ノーザンのグリグリ1番人気、アンダープロットを軸にするのは良いとして、9頭立てのレースで相手2,3着を1頭も抑えられない理由を知りたい。

    そもそも「アンダープロットは過去実績で複勝率80%!!」と言っている割りに軸にすら出来ないのは何故なのか?

    選んでた馬はドゥラヴェルデ(2人気)に、アンシャンテ(5人気)に、アスクヒーロー(4人気)。それぞれ、5、4、6着で、箸にも棒にもかからず。

    ドゥラヴェルデは、質、量ともにしっかり乗り込んできたけど、調教だけではフィットし切れない部分はあると不安要素があった。
    アンシャンテに至っては、いくら松山が乗るとはいえ唯一の未勝利馬(格下)だし。
    アスクヒーローに関しては、8ヶ月ぶりの骨折放牧明けである。

    コレ一体、何を基準に選んでいるのか、予想担当者に聞いてみたい。
    競馬新聞を見ると上記3頭には印が多く付いており、このサイトの判断基準は、きっと人気順位と印の多さなのだろう。
    そうなると競馬新聞があれば十分
    せめて、武幸四郎厩舎が兄の武豊騎手に騎乗を頼む時はある程度色気がある時なので、注視しておいた方が良い。

    これでは販売コースに特色も何も書けないワケだ。その違いすら想像できないのだろう。



  3. ハナミチ(HANAMICHI)という競馬予想サイトの無料予想の検証結果

    競馬予想サイト「ハナミチ」の無料予想の長期検証結果

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した、ハナミチという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)の検証結果となる。

    ハナミチという競馬予想サイトの無料予想の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から毎週提供された無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。(今回の検証で抜けてる日はありません)

    11/20 無料予想 -3,500円
    11/21 無料予想 +850円
    11/27 無料予想 -4,000円
    11/28 無料予想 -1,050円
    12/4 無料予想 -3,500円
    12/5 無料予想 -2,500円
    12/11 無料予想 -4,500円
    12/11 無料予想 -4,000円
    12/12 無料予想 -5,000円
    12/12 無料予想 -4,000円
    12/18 無料予想 -5,000円
    12/19 無料予想 -5,000円


    競馬予想サイト「ハナミチ」の無料予想の予想精度結果発表

    ハナミチという競馬予想サイトの無料予想の検証を1ヶ月間行った、ハナミチの予想精度の結果発表となる。

    ハナミチには推奨金額の提示が無いので、1点あたり500円で算出してみたのだが、もし1ヶ月の検証期間中馬券を買い続けたとしたら、かかった賭金は4万 5000円となり、結果払戻しは3800円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス-4万 1200円だ。


    ハナミチの無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 17%
    回収率 8%



    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    ハナミチの検証レポ


ハナミチ(HANAMICHI)という競馬予想サイトの「検証レポート」も見てみる。
  • 頂!馬券塾という競馬予想サイトの画像
    【検討中】頂!馬券塾

    頂!馬券塾という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 33%
    回収率 61%

    頂!馬券塾イギリスの住所だとか、他にも多数類似していることから、1ヶ月無料情報の検証をして、収支結果がマイナス-43万 1460円になった「馬喰商會」のグループサイトと判明。…頂!馬券塾の無料情報の的中実績も見ると、毎週的中しているようには見えるが、1点2万円の無料予想など、かなりリスクのある予想を提供しているようなので、長期検証結果がどうなるか不安である。

  • 競馬予想サイトよろずやという競馬予想サイトの画像

    競馬予想サイトよろずやという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 52%
    回収率 58%

    よろずやという競馬予想サイトは、無料情報後出しさえせずに的中の捏造をする、悪意のある悪質な予想サイトである。
    無料予想を本当に出しても、なぜかダンゴを5頭に打って買い目は4頭という、外れた時の保険のような出し方をしているセコイ予想サイトである。…ハナミチという競馬サイトとの様々な類似点からページソースを見比べるとソックリだと判明。

  • 騏驎(麒麟)という競馬予想サイトの画像
    【悪評】騏驎(麒麟)

    騏驎(麒麟)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 50%
    回収率 45%

    麒麟という競馬予想サイトのことを優良評価している検証サイトが、どうも検証開始日などが不自然で怪しい
    競馬予想サイトの麒麟に会員登録してみると、キャリーオーバーという競馬予想サイトに激似で、ページソースを見比べてみるとソース内に共通点がいくつも見つかる。更に検証日、無料予想も見比べると、2鞍とも同じレースで提供していた。

  • 競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの画像

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 40%
    回収率 42%

    競馬with(競馬ウィズ)のことを優良評価している検証サイトの検証日が、競馬with(競馬ウィズ)ドメイン取得日よりも前で、ありえない。完全にグルか、誤字だとしても検証開始日が早すぎると思う。
    また、競馬with(競馬ウィズ)の口座名義から「大金星」のグループサイトだと判明。「ユーザー掲示板」というのがサイト内にあるが、都合の悪い投稿は一切反映されないので、ただの課金促進のツールである。

  • ハナミチ(HANAMICHI)という競馬予想サイトの画像

    ハナミチ(HANAMICHI)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 17%
    回収率 8%

    ハナミチの検証当初、サイトはまだ未完成だった。的中したという日付などハナミチという競馬予想サイトを運営する法人の登記日よりも前だ。
    ハナミチを運営する会社の所在地を確認すると、築31年のアパートで疑わしい。…また、ハナミチの電話番号も調べてみると、ある予想サイト1桁違いだった。同グループなのか?

  • うまマルという競馬予想サイトの画像
    【検討中】うまマル

    うまマルという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 (中)50% (地)59%
    回収率 (中)20% (地)57%

    うまマルというグループサイトサイトは、一見、某グループサイトサイトのグループサイトにソックリなのだが、実は意外にもLAP競馬」や「スプラッシュ」といった、全く関係のない別グループサイトということが、振込先口座から判明した。
    国税庁サイトも見直すと、何度も社名変更をしており、旧社名が一致したから間違いない。

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、
競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

勝ちウマ王国という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

勝ちウマ王国という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 勝ちウマ王国の無料予想(2022/09/25)

勝ちウマ王国の無料予想(無料情報)の1ヶ月長期検証が終わり、わずか1ヶ月の無料情報で108万 900円も賭け金がかかりマイナス-42万 9,754円という結果は、ガチで買ってる人がいたら、 どう言い訳をするのか訊いてみたい。

無料情報でもこれだけ金のかかる予想サイトだと、当然「最低最悪 無料競馬予想サイトランキング」にランキング入りをして、「1日1Rあたりの平均賭け金」ではワースト3位となった。

一旦長期検証は終わったものの、1週間間を空け、再び9/24と9/25の抜き打ち検証をすると、9/24は2鞍全滅-79,600円9/25も2鞍全滅-96,800円となり、この2日だけで-17万 6400円という目も当てられない結果となった。

今回検証するのは、9/25のオールカマーの無料予想だが、なんと馬単と3連単で1着対象とした8デアリングタクト(1人気)と5ヴェルトライゼンデ(3人気)が掲示板にも入らなかったのだ。

勝ちウマ王国は、人気順位と格を重視したのだろう。

1頭目の8デアリングタクト初めての中山コースであり、三冠馬とはいえ本来の目標はエリザベス女王杯であるから故に、ここは叩き台という可能性が高かった。
徐々にテンションが高くなって発汗し、最後に馬場入り。レースは、後方で少し気負っていた。

2頭目の5ヴェルトライゼンデは、鉄砲巧者ではあるがコチラも目標は次のレース。レースはスタートで出遅れとなり、外を回る形となった上に手前も上手に替えられず緩さが見られた。
両者ともに実力馬ではあるが、目標は次走ということで、表向きには仕上がったと言いながらもここは叩き台的な状況であったのだ。

一方、1〜3着の上位3頭は、3連複の3頭目・3連単の3着候補には入れたものの、あくまでも、その他大勢という評価でしかなかった。
要するに、GIでは少し足りないのだが、GIIやGIIIでは好走を見せていた3頭であった。
しかも、一昨年の神戸新聞杯を3着していた1ロバートソンキー(6人気)を軽視して2着という失態。
ジェンティルドンナの仔で、本格化が待たれていた1着の2ジェラルディーナは、夏場に使って鳴尾記念を2着、小倉記念で2着とはハナ差と安定感が出て来て順調度は食べに比べて上だった。

GIの前哨戦で、GIを目標にする馬を上位指名するなど、自称プロなら一番やってはならないことだろ。
最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥-52,882
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 ビット競馬 ¥-27,414
5位 P4 ¥-25,781
6位 インパクト(IMPACT) ¥-23,451
7位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
8位 勝ちウマ王国 ¥-21,488
9位 ダービータイムズ ¥-20,921
10位 高配当XXX ¥-19,913
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥106,909
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 勝ちウマ王国 ¥54,045
4位 インパクト(IMPACT) ¥44,571
5位 競馬チャンピオン ¥44,143
6位 騏驎(麒麟) ¥40,000
7位 merit(メリット) ¥39,666
8位 ダービータイムズ ¥38,727
9位 高配当XXX ¥37,827
10位 P4 ¥35,000

トップへ