■サイト名:

競馬予想サイトよろずや

■補足情報:

電話番号 萬屋 万屋。後出し発覚。アーニングインデックス、ハナミチ、真馬券革命は同じグループ?

無料予想の検証期間
1ヶ月
無料予想の的中率
52%
無料予想の回収率
58%
  1. よろずやという競馬予想サイトの無料予想について

    以下、よろずやという競馬予想サイトの無料予想(無料情報)の検証を読まれる前に、よろずやという競馬予想サイトの無料情報は、

    後出しさえせずに、捏造する。

    ということを踏まえた上で読み進めてもらいたい。

    よろずやという競馬予想サイトの無料予想の提供場所

    よろずやという競馬予想サイトの会員ページの左側にあるメニューを見ると、一番上に「厳選情報おしながき」とあり、これはよろずやが販売する有料コースだ。

    競馬予想サイトよろずやが提供する無料予想(無料情報)は、同じ会員ページの左側のメニューの上から3番目「よろず情報」を押すと、次のページでよろずやのコンテンツ一覧を確認できるのだが、その中に「無料情報」と書かれたボタンがある。
    よろずやという競馬予想サイトの無料予想を確認する



    よろずやの無料予想の内容

    よろずやで提供される無料予想(無料情報)は、1日2鞍の提供で、提供される無料予想の馬券券種は、基本的にワイドBOX6点提供となる。

    最大で1点あたり1000円を推奨しているので、不的中だった場合、1鞍あたり6000円のマイナスとなる。


  2. よろずやという競馬予想サイトの捏造発覚。

    よろずやの無料情報は不定期提供

    よろずやという競馬予想サイトでは、サイトが一般公開され、競馬予想サイト検証.COMでも検証をした頃は、基本的に毎週土日、レースの前夜に公開されていたのだが、1ヶ月もするとレース前日に提供されることは無くなった

    他の競馬予想サイトで、レース当日に無料情報(無料予想)を提供するようなサイトは、基本的に午前10時に一斉に公開されるが、よろずやの場合、2022年の2月にもなるとレース当日の10時になっても公開されることはほぼ無くなった

    酷い時はレース当日の14時頃に公開されたり、そのまま公開されることもない日も多くなった。

    無料情報だからと言って、完全に利用者をナメている
    かなり酷い運営だ。


    よろずやの無料予想は後出ししたのか?

    よろずやの無料情報(無料予想)が不定期になり始めたのは2022年1月8日(土)からだろう。

    コレは確たる証拠がないので全く分からないので「聞き流し」てもらいたいのだが、よろずやの検証2日目、通常ならレース前日に無料予想が提供される(後日検証)のだが、1/8(土)は夜中まで待ったが「現在該当ページにアクセスが集中しています」と表示され、翌日1/9(日)の無料予想が提供されることはなかった。

    しかし、的中実績では1/9に提供されたというレースは2つとも的中したことになっていた
    知らぬ間に無料情報が提供されていたのだろうか???
    よろずやの無料予想は後出ししたのか?



    よろずやの無料予想が後出しをした決定的証拠

    1/8(土)は何か問題でもあったのかと思ったが、その後も不定期提供となり、ついに2月19日(土)、2月20日(日)は、金曜から〜日曜の15時頃まで何度もリロードをしていたのだが、結局無料情報(無料予想)が提供されることは無かった。

    2月26日(土)、2月27日(日)も同じように金曜の夜から何度も何度も、リロードをしていたのだが、結局提供されることはなかった。

    しかし、


    驚いたことに的中実績を見ると2月26日は、2つも無料情報が的中したことになっていた
    よろずやという競馬予想サイトは詐欺サイト
     

    これは間違いなくウソで、たとえば的中したという2/26の小倉6Rだが、このレースの発走時間は12時35分なのだが、この時間までに予想の提供はされていない

    この日(2月26日)は、14時30分3秒が最後によろずやの無料情報を確認した時間だが、キャプチャ画像も毎回撮っているので手元に残っており、画像の「作成日」にはちゃんと静止画を撮った時間が残っているので間違いない

    よろずやという競馬予想サイトの手口
     

    また2月19日(土)、2月20日も無料情報の提供がなかったと前述したが、この当時、レース翌日に的中実績を見た時には載っていなかったのに、先ほど確認したらこの日も無料情報が的中したことになっていた
    よろずやという競馬予想サイトは悪質
     

    かなり悪意のある、

    悪質なサイトである。




  3. よろずやという競馬予想サイトの無料予想は、利用者によって変えている。

    よろずやの無料情報が、人によって違うことが発覚

    よろずやの無料情報(無料予想)は、利用者によって買い目の提供を変えていることが判明した。

    その事実キムチムチさんからの口コミで確定した。

    …というのも、何人かが「無料情報の公開がされていない」と口コミ投稿をしたのに対し、キムチムチさんが「変ですねー自分は見れてます」と、自身が確認した買い目を送ってくれたのである。

    因みにこのキムチムチさんが投稿してくれた買い目だが、この日私も確認することができなかった。



  4. よろずやという競馬予想サイトの無料予想の検証結果

    よろずやの無料予想を抜き打ち検証

    よろずやという競馬予想サイトで提供された無料予想の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    よろずやという競馬予想サイトの無料予想検証
    2022/3/20(中山4R・阪神4R)

    よろずやという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

    目を疑ったのが、3/19の無料情報を前夜から0時過ぎまで待っていたのだが何も公開されず3/19の10:17AMに確認すると、3月13日に提供が無かった前週の買い目が公開されたのだ。
    よろずや人によって買い目を変えていることが発覚したが、これは運営者のミスだろうか?(結局3/19の予想は公開されなかった)

    2022/03/20 (中山4R)
    日曜中山4Rは3歳未勝利戦。
    ルメールの◎14レディナビゲーター(2人気)を軸に、5頭のワイドボックスだ。
    結果は、14-6-5でハズレである。

    1着は◎14レディナビゲーターで収まったのだが、2着は1番人気の6カヨウネンカなのだ。
    穴狙いでありがちな、買い目から外した1番人気が馬券に絡んでしまうパターンだ。このような場合、万が一1番人気が馬券に絡んだとしても、もう一頭買い目に入っている馬が馬券に絡んで、当たりを拾えるのがこの「ワイド馬券」の利点である。

    しかし残念なことに、3着に入ったのは12番人気の5ミュステーリオン
    当然だが、買い目に入っている訳がない。
    3歳未勝利は今回のように人気薄が大穴を開けることもあるが、大体において上位人気で決まる確率が高いと言える。

    6カヨウネンカを管理する陣営は「状態は維持できており冬毛も抜けてきたし競馬に幅も出てきた」と相当期待値が高かった。上位人気で不安要素は何も無かったのに買い目から外すのは、理に適ってないだろう。

    2022/03/20 (阪神4R)
    日曜阪神4Rは障害4歳上オープン。
    ◎2ノストラダムス(1人気→1着)と5セデックカズマ(2人気→2着)の2強が、群を抜いて支持を受けていた。

    要するにこのレースこそ、この2頭の相手選びの一戦であるのだが、相手として選んだ1オールマンリバー(9人気)は9着で、8テイエムチューハイ(6人気)は6着という、買い目に選んだ4頭の人気と着順がそのまま合致するという、珍しい現象が起きた。

    結果的には、2-5のワイド180円だけが的中であり、回収率的には30%だ。要するに負けである。
    3着の7メイショウハチク(7人気)の陣営が、弱気なコメントを出しているのは見たが、まさかそれを真に受けたのだろうか。誰でも拾える情報に踊らされて買い目を考えているうちはこういう不的中がつづくだろう。
    だからそれをカモフラージュするために、利用者によって買い目を変えているのか。



    よろずやという競馬予想サイトの無料予想検証
    2022/02/12(小倉8R)

    よろずやという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

    よろずやという競馬予想サイトは、毎週無料情報を1日2鞍提供するのだが、まぁ提供する時間が遅い
    2/12もレース当日、12時30分過ぎても提供しないので、これは「空売りか?」と思ったところで提供があった。
    悩んだわりに結果は両レースとも不的中だった。

    今回検証するのは土曜小倉8Rは芝2600mの長距離戦だ。
    サイトが推奨したのは、◎8ギンノサジ(1人気)で、1番人気と一般ファンの支持は受けていたが、トラックマンや関係者の方ではあまり評価が高くなかった。
    案の定というか、結果は8着惨敗である。

    〇7パーディシャー(5人気)は、なんとか2着を確保したのだが、サイトでは抜けの1着5ハーツオブシャカ(4人気)からは3馬身も離された2着なのだ。

    ハーツオブシャカは1週前に栗東で強い稽古を消化して、早めに移動して小倉に滞在しており、陣営も「前走は、輸送により32キロ減だったが、今回は1週前に小倉へ入れて距離が延びるのは歓迎」と、現級通用の評価は変わらずだった。
    なぜハーツオブシャカを消したのだろうか、この馬に関心を示さなかったのは確たる情報元が無かったとしか考えられない。

    ▲1シルキーヴォイス(3人気→7着)は見せ場なく、△3メイショウサンガ(6人気→4着)は人気以上の働きを見せたものの、☆9カレンレベンティス(2人気→11着)に至っては前走同様に勝負どころで動けずという、全く進歩の無いレース振り。

    一体、どんな情報精査をすれば、このような買い目が生まれるのであろうか。



    よろずやという競馬予想サイトの無料予想検証
    2022/01/16(中山8R)

    よろずやという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

    1/15は両レースともガミ。1/16は両レースとも不的中となった。

    検証するのは1/16日曜の中山8Rの無料予想だが、その前にこの「よろずや」というサイトの提供する予想は、どの予想見てもダンゴを5頭に打って買い目は4頭なのか?

    しかも、今回の結果は「8-5-1」買い目の中で唯一馬券に絡んだのは、本命馬の◎5ハイエストエンドだけ
    買い目からわざわざ抜いた☆1ゴールドブリーズが3着に来てるという結果。
    だったら5頭のBOXにすればいいだけの話。なのだが、おそらく「注目馬としては挙げていた」とか言い逃れでもするためのものなのだろう。

    結局は「1,3,5,6,2人気」の上位人気だけを推奨していて、買い目の最後に2番人気の☆1ゴールドブリーズを、騎手が江田照(昨年26勝)だからか?抜いている。
    ふつうなら昨年11勝の野中悠太郎(▲3パノティア)の方を抜くだろ(笑)

    要するに、上位人気の馬でも情報による明確な序列が付けられていないから、こんな簡単なレースでも的中することができないのだろう。

    因みに、本命馬の◎5ハイエストエンドに乗っていた丸山元気騎手だけど、今年は28レースに騎乗して(0.3.0.25)ですよ、よくまあ、本命馬に推奨出来たなと思う。



  5. よろずやという競馬予想サイトの無料予想の長期検証

    よろずやという競馬予想サイトの無料予想の長期検証

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した、よろずやという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)の検証結果となる。

    よろずやという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から毎週提供された無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。

    今回の検証で基本的に「抜け」は無いのだが、前章でも書いたようによろずやという競馬予想サイトは利用者によって提供内容を変えており、私が確認していた間も何度か提供がされなかった日があった
    その為、2/5は買い目の提供が無かったので、2/19までカウントすることにした(丁度2/20の提供もなかったので)

    1/15 無料予想 -3,600円
    1/15 無料予想 -4,600円
    1/16 無料予想 -6,000円
    1/16 無料予想 -6,000円
    1/22 無料予想 -6,000円
    1/22 無料予想 -600円
    1/23 無料予想 -3,600円
    1/23 無料予想 -6,000円
    1/29 無料予想 -6,000円
    1/29 無料予想 +5,100円
    1/30 無料予想 -3,900円
    1/30 無料予想 -6,000円
    2/6 無料予想 -3,400円
    2/6 無料予想 -2,600円
    2/12 無料予想 -6,000円
    2/12 無料予想 -6,000円
    2/13 無料予想 +7,700円
    2/13 無料予想 +7,900円
    2/19 無料予想 -6,000円
    2/19 無料予想 -1,700円


    よろずやの無料予想の検証結果

    よろずやという競馬予想サイトの無料予想の検証を1ヶ月間行ったわけだが、もし仮に1点あたり1000円1ヶ月の検証期間中、馬券を買い続けたとしたら、かかった賭金は12万円にもなり、結果払戻しは6万 2700円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス-5万 7300円だ。


    よろずやの無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 52%
    回収率 58%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    よろずやの検証レポ



競馬予想サイトよろずやという競馬予想サイトの「検証レポート」も見てみる。
  • 勝ちウマ王国という競馬予想サイトの画像
    【検討中】勝ちウマ王国

    勝ちウマ王国という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 60%
    回収率 60%

    勝ちウマ王国の無料予想を1ヶ月かけて検証した結果が酷過ぎて最低最悪ランキング」入りした。なんと無料予想なのに、勝ちウマ王国が推奨する金額で1ヶ月買い続けたら108万円以上かかり、結果マイナス-42万以上になっていただろう。また検証当時、勝ちウマ王国の会員は12人しかいなかったのに、利用者の声は204個もあり、完全に捏造

  • 日刊競馬9という競馬予想サイトの画像
    【検討中】日刊競馬9

    日刊競馬9という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 検証中
    的中率 検証中
    回収率 検証中

    日刊競馬9の口コミで多いのは「空売り疑惑」…実際にいつ見てもコースが完売 になっており、口コミ投稿者も見張ってるようだがいつ売ったんだ?…競馬業界に精通してるように書かれているが、読み込むと無料コンテンツも内容が浅く、然程でないことが想像つく。イラストを使い3人の予想家が予想をしているように見せてるが、見解は常に似たような内容で、同じレースを券種ごとに分けてるだけ。

  • 馬ゴラクという競馬予想サイトの画像
    【検討中】馬ゴラク

    馬ゴラクという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 30%
    回収率 66%

    馬ゴラクという競馬予想サイトは「めざまし万馬券」と利用規約一語一句同じだった。「勝ちウマ王国」という競馬予想サイトにも似てる。また、馬ゴラクの特商法ページに載っている住所を調べると、馬ゴラクの運営社の運営所在地が普通の民家だった。それとサイトが公開されて間も無いのに利用者の声が多すぎでは?どこから投稿すればいいのかも分からないし、捏造か?

  • おもいで競馬(思い出競馬)という競馬予想サイトの画像

    おもいで競馬(思い出競馬)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 70%
    回収率 49%

    おもいで競馬」という競馬予想サイトは国税庁サイトで調べると、あの無料予想を後出ししてた「万舟JAPAN」という悪質予想サイト同じ運営社だった。
    「おもいで競馬」の検証当時、リアル会員数は16人しかいなかったのに、ある検証サイトでは16個も口コミが入っていた。検証当時「おもいで競馬」の情報検索しても、まだまったくの無名サイトで探すことさえ不可能なのに多過ぎだろ(笑)

  • アーニングインデックスという競馬予想サイトの画像

    アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 18%
    回収率 11%

    アーニングインデックスかなり悪質だ。口コミと投稿画像で知ったのだが、返金保証はウソで、「買い目は提供したから返金しない」といった論点の違うことを言って返金しない。と言う。他にも情報料無料のはずのコースが実際は「情報保護料」という意味不明な名目で29,000円取るし、そもそも土日7鞍1点300円の賭け金で150万の配当というのがどれだけ非現実的か発想がヤバい

  • ネオス(neos)という競馬予想サイトの画像
    【検討中】ネオス(neos)

    ネオス(neos)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 検証中
    的中率 検証中
    回収率 検証中

    neos(ネオス)という競馬予想サイトは、既に閉鎖したTAZUNA」という競馬予想サイトと同じ運営社だ。neos(ネオス)では2パターンの利用者の声が紹介されてるが、登録前の「声」は、記入するとこなど無いのに皆聞かれてもいない個人情報をneos(ネオス)に送ってて、自作自演がバレバレ。…登録後の「声」も、サイトを知ってても探すことは不可能だったハズなのに、206個も利用者の声があるのは不可能

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、
競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

neos(ネオス)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

neos(ネオス)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ neos(ネオス)の無料予想(2023/02/04)

neos(ネオス)の無料予想(無料情報)1日2鞍提供されるのだが、この日は2/4(-5,400)、もうひとつは上画像の買い目で、今回検証する東京8Rの無料情報である。

このレース、単勝2.7倍のカフェカルマが1番人気になっていたのだが、鞍上は内田博で微妙な単勝倍率ってことで、個人馬券なら絶対に買いたくない部類である。

neos(ネオス)が提示したワイド馬券の相手馬は、○タイセイマーベル/戸崎(2人気)と▲ホワイトクロウ/石橋脩(4人気)の2頭だ。
3.6倍と迫った2番人気なだけに、どちらかがブッ飛びそうなレースであった。

結果は両方が飛んでしまい、どちらも掲示板すら乗らなかった。
土曜東京8R
▲ 土曜東京8R

◎カフェカルマ(1人気)➡︎10着
○タイセイマーベル(2人気)➡︎6着

唯一、▲ホワイトクロウ(4人気)が3着に絡んだのだが、競馬は▲の複勝を当てるゲームではないw
1〜4番人気を選んだ中で、唯一買い目に選ばなかった3番人気のベストフィーリングが勝ってしまうという最悪のオチ。
馬体重が、+14キロと+12キロの2頭にしてやられるとは、思いもしなかったことだろう。

選ぶレースがそもそもズレてたね。
人気馬で行きたければ、傾向をもっと調べた方が良いのではないか。

横綱ダービーという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ここ2週間の横綱ダービー無料予想の抜き打ち検証だが、 1/28×1/28×1/29は10.7倍で+350円、 1/29×2/4×2/4×2/5は10.7倍で+1,500円、 2/5×、…といったかんじで、8戦2勝6敗

今回もこの8鞍の予想精度だけで言えば回収率30%となり、前回の27%と変わらずマイナス収支となった。

さて、その中から今回は2023/02/04土曜日に提供された、横綱ダービーの無料予想を検証をする。

横綱ダービーという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 横綱ダービーの無料予想(2023/02/04)

土曜日の小倉7Rは、B.ムルザバエフが騎乗する◎スペクトログラムが1番人気だった。
しかし、2番人気の○ラニカイが単勝3.0倍なのに対して、2.8倍と微妙なオッズだ。

このような、飛び抜けていない並んだオッズの場合は、どちらかが飛ぶ確率が高いもの。
そして見事なばかりに9着に飛んだのは、横綱ダービーがワイドの軸に挙げた◎スペクトログラムの方だった。

そして、1着には▲サトミノマロン(3人気)が入り、2着には○ラニカイ(2人気)という縦目で決まったのだ。
よりにもよってツイていないものだ(笑)

レースでは、3番手の外につけた◎スペクトログラムだったが、3~4角で後続に被せられると、まったく抵抗できず後退してしまい、勝負どころでやめてしまうという気難しい面が露出してしまった。そもそも、気性に難のある馬を何故軸にしたのだろうか?

まだ、引退間近となった福永が乗る○ラニカイ(2人気)を軸にするのが常套手段。これに関しては2月特有の考え方であろう。

2/5土曜日の小倉7R

同日の中京メインでは、この日誕生日の酒井学が4番人気の メイショウフンジンで勝利するぐらいだ。
勝つべき騎手が勝ち、絡むべき騎手が絡むのが、競馬だ

関係者や騎手の誕生日や、区切り(記念)の勝ち星、引退絡み、その日その日で勝ちそうな騎手や絡みそうな騎手をピックアップしてから臨むのが「情報競馬」たる所以でもあるだろう。

横綱ダービーの予想担当者にも、それくらいの情報は、掴んでて欲しいものである。
最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥-52,882
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 ビット競馬 ¥-27,414
5位 P4 ¥-25,781
6位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
7位 勝ちウマ王国 ¥-21,488
8位 フヤセル ¥-19,362
9位 merit(メリット) ¥-18,650
10位 キャリーオーバー ¥-18,579
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥106,909
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 キャロット ¥55,160
4位 勝ちウマ王国 ¥54,045
5位 競馬チャンピオン ¥44,143
6位 騏驎(麒麟) ¥40,000
7位 merit(メリット) ¥39,666
8位 P4 ¥35,000
9位 ビット競馬 ¥30,571
10位 アルカナム(ARCANUM) ¥30,000

競馬初心者向け競馬情報コラム

トップへ