■サイト名:

うまほー!

■補足情報:

千両舟が同じ運営社。競艇エース、Lボート、激船も同じグループ

■運営会社: 合同会社ルーバル
■運営責任者名: 本田泰
■電話番号: 03-3360-5511
■メールアドレス: info@umahoo.com
■住所: 東京都港区西麻布4-8-22 MN4822ビル103号
■IPアドレス: 133.242.174.157

目次[]

  1. 【序章】うまほー!という競馬予想サイトの基本情報や口コミ情報を徹底検証

    序章1-うまほー!という競馬予想サイトとは

    うまほー!という競馬予想サイトは、情報検証すると、まだどこの競馬予想サイトの評価検証サイトも記事ページを公開していないことから、公開されたばかりの競馬予想サイトだと考えられます。

    競馬予想サイト「うまほー!」の無料予想に関しては、検証開始した2022年10月17日から抜き打ちで長期検証を開始します。
    少なくとも3ヶ月、長い時は半年から1年以上かけての検証なので、これ以上の情報は無いでしょう(笑)



    序章2-うまほー!の会員登録前のトップページ

    うまほー!」という競馬予想サイト会員登録前のトップページこのようなデザインになっている。

    うまほー!という競馬予想サイトの非会員ページ
    ▲ うまほー!の会員登録前のページ


    競馬予想サイト「うまほー!」の登録前ページを下がって行くと、うまほー!に「専属している馬券師が100人以上もいる」と言うから笑える。

    うまほー!の専属している馬券師は100人以上(笑)
    ▲ うまほー!の専属馬券師は100人以上(笑)


    後ほど競馬予想サイト「うまほー!」に会員登録をして会員ページを隈なく検証をするが、「100人以上いる」という馬券師の存在はどこにも証拠が無く、1000歩譲って100人馬券師がいたとして、これしか無いコース(週末に向けて少しずつ販売コースが気付けば増えている)で100人もの予想家など必要だとは思えない。

    そもそも競馬予想サイト「うまほー」は、情報検索しても見つからないような新サイトだ。そんなサイトに100人以上の予想家が所属して何してるんだ?
    信憑性がまったく無い。



    序章3-うまほー!の情報検索した結果

    競馬予想サイト「うまほー!」の情報検索をしてみる。
    2022年10月17日(昼間)の時点では「うまほー 競馬予想サイト」や「うまほー! 競馬予想サイト」といった複合キーワードで「うまほー!」の情報検索をしてみても、gooleにインデックス(検索エンジンに認識)された情報サイトや検証サイトは、1つも見つからなかった

    うまほー!のサイト情報検索結果
    ▲ うまほー!の情報検索結果(2022/10/17 昼時点)



    うまほー!の口コミが何故か既にある?

    (追記:2022/10/17 18:00頃)
    同日、18:00頃に再度、同キーワード検索をすると、昼間には無かった「チェッカー」が検索上位に表示された。

    「チェッカー」とは、特に競馬予想サイトの検証をしているサイトではないのだが、どういうわけか口コミだけがいつも入っている。

    今回、うまほー!の情報ページは昼間には1つも見つけられなかったので、もし仮に『うまほー!』のサイト名を知っている人がいたとしても「うまほー 競馬予想サイト」と絞り込んだ検索をしても「チェッカー」の作ったうまほー!の情報ページを見つけることは出来なかったハズ

    それなのにどういうわけか10月11日からうまほー!の口コミが入っている。

    なんとも不思議である・・



  2. 【検証①】うまほー!という競馬予想サイトの基本情報

    検証①-1-うまほー!という競馬予想サイトの運営社情報

    うまほー!という競馬予想サイトの運営社情報を検証する。

    うまほー!という競馬予想サイトの運営会社情報
    ▲ うまほー!の運営社情報


    うまほー!という競馬予想サイトの運営会社情報だが、フッターよりうまほー!の特商法に基づく表記を見ると、うまほー!という競馬予想サイトは「合同会社ルーバル」という法人が運営していることになっていた。

    運営サイト うまほー!
    運営会社 合同会社ルーバル
    販売責任者 本田泰
    運営所在地 東京都港区西麻布4-8-22 103号

    検証①-2-うまほー!の運営社を国税庁サイトから検索

    次に「うまほー!」という競馬予想サイトが「合同会社ルーバル」という運営会社によって運営していることが分かったので、合同会社ルーバルという会社を国税庁サイトから検索してみた。

    合同会社ルーバル」と検索すると、1社しかなくてスグに見つけることができた。

    住所もうまほー!の特商法ページに載っていたものと同じなので間違いなくこの会社が「うまほー!」の運営社だ。

    うまほー!という競馬予想サイトの運営会社「合同会社ルーバル」を国税庁サイトから検索
    ▲ 運営社「合同会社ルーバル」の検索結果


    合同会社ルーバルの運営社情報を見ると、「2022年 8月30日」が法人番号指定年月日(法務省から受領した登記情報を基に国税庁が法人番号を指定した日のことで、登記上の設立年月日とは異なるが、通常であれば登記して2〜3日くらいで指定される)となっていた。



    ドメイン契約日と会社設立がほぼ同時期

    「うまほー!」と言う競馬予想サイトのドメイン取得日は「2022年 8月22日」だ。

    うまほー!のドメイン取得日
    ▲ うまほー!のドメイン取得日


    「うまほー!」のサイトURLの契約が「2022年 8月22日」で、運営会社の法人番号指定年月日が「2022年 8月30日」ということは、サイトURLの契約と「合同会社ルーバル」の法人設立とほぼ同時期だということが分かる。

    「合同会社ルーバル」は競馬予想サイトの「うまほー!」の為に作られた法人というわけだ。

    …このように1つの予想サイトの為に法人を作るのは、横綱ダービーや、オヤユビ競馬ウマニキなどを運営するグループに似ている。



    検証①-3-うまほー!という競馬予想サイトの運営所在地を検証

    次に、うまほー!の住所(運営所在地)について検証してみた。

    うまほー!の特商法に基づく表記に載っていた住所を国税庁サイトでも検索すると、同じ建物の法人が他に3社見つかった。

    同じ住所の法人が多数無いことから、バーチャルオフィスなどではないことが分かる。

    この住所と「MN4822ビル」を調べると「MN4822」といった新築の鉄筋コンクリートの建物だということが分かった。
    Googleマップで見ても2018年頃には工事をしていて、2019年の同じ場所の画像を確認すると、新築になっているのが分かる。

    …しかし、よーくこの2つの画像を見比べると、手前だけが増築され、あとは植木で誤魔化されたリノベーション別件のように見える。(べつに全く問題ないし、うまほー!という競馬予想サイトには何も関係ない)

    うまほー!という競馬予想サイトの住所はリノベーション物件?
    ▲ うまほー!の住所はリノベーション物件?



    検証①-4-うまほー!という競馬予想サイトのIPアドレスを検証

    次に、うまほー!のIPアドレスについて検証してみよう。

    うまほー!のIPアドレス
    ▲ うまほー!のIPアドレス


    うまほー!のIPアドレスは「133.242.174.157」だ。

    IPが完全一致する競馬予想サイトは見つからないが、いくつか部分一致する競馬予想サイトが見つかった。
    あまりにも昔の競馬予想サイトは省き、以下「うまほー!」と関連があるかもしれない「最近の予想サイト」だけをいくつか選び出してみた。

    もしかするとこの中に「うまほー!」のグループサイトがあるかもしれない。

    ギンギラ競馬133.242.166.101)
    おもいで競馬133.242.167.40)
    的中タウン133.242.152.61)
    万馬券TOTTA133.242.150.47)
    競馬with133.242.151.140)



    検証①-5-うまほー!という競馬予想サイトの口座名義について

    次に紹介したい検証情報は、うまほー!に会員登録した後に調べたうまほー!の振込先口座だ。

    うまほー!の振込先口座名義を調べた結果
    ▲ うまほー!の振込先を調べた結果


    銀行名や支店名は載っているが、口座名義が載ってない。
    後日調べてみよう。



  3. 【検証②】うまほー!という競馬予想サイトのサイト・サービス内容

    検証②-1-うまほー!という競馬予想サイトへの会員登録の方法

    さていよいようまほー!という競馬予想サイトへ会員登録をしてみる。
    うまほー!への会員登録は、会員登録前ページのメアド送信枠からうまほー!に登録したい自分のメアドを送信する。

    メアドを送ると「登録確認メール発送完了」と書かれた画面に切り替わるので、そのタイミングで登録したメアドに自動返信がうまほー!から送られてくる。
    送られてきたメール内のリンクコードを押すと、ユーザー登録完了となり、うまほー!の会員ページにログインすることができるようになる。



    検証②-2-うまほー!という競馬予想サイトの会員ページ

    うまほー!にログインすると、うまほー!の会員ページに入ることができる。

    うまほー!という競馬予想サイトの会員ページ
    ▲ うまほー!の会員ページ



    検証②-3-うまほー!という競馬予想サイトのポイント還元を検証

    競馬予想サイトに会員登録をすると、初回会員登録をした利用者に対し、ポイント還元をする予想サイトもあるが、今回のうまほー!はポイント還元が無いようだ。

    会員ページの「所持ポイント」を見ると「0ポイント」となっているので、何も還元されていないのが分かる。



    検証②-4-競馬予想サイト「うまほー!」の的中実績はムリがある

    うまほー!の的中実績はどうだろう。

    競馬予想サイト「うまほー!」の的中実績を検証
    ▲ うまほー!の的中実績を検証


    うまほー!の最古の的中実績を検証すると「2022年 8月27日」をなっていた。

    ・サイトURLの契約(2022年 8月22日
    ・法人番号指定年月日(2022年 8月30日

    …なのに、最古の実績が「2022年 8月27日」とは、日数的に見ても的中実績を出すのには足りないような気がする。
    いくらなんでも無理なのでは?


    検証②-5-競馬予想サイト「うまほー!」の「利用者の声」はウソだろう

    次に確認したうまほー!の「利用者の声」だが、かなりウソ臭い

    競艇予想サイト「うまほー!」の「利用者の声」を検証
    ▲ うまほー!の「利用者の声」


    これも最古の「利用者の声」2022年 9月26日となっているのだが、読むと少なくとも「2022年 9月24日」から数人が「うまほー!」の予想を購入していることが伺えるような口コミとなっている。

    本日、2022年10月17日情報検索しても何も「うまほー!」という競馬予想サイトに関する情報が見つからなかったのに、この投稿者たち一体どうやって「うまほー!」という競馬予想サイトを見つけたというのだ?

    サイト名で探しても見つけられないのに、1ヶ月も前に「うまほー!」を探せるわけがないだろう。



  4. 【検証③】うまほー!という競馬予想サイトが提供する競馬予想について

    検証③-1-うまほー!が販売する競馬予想(有料情報)

    次に紹介するのは、うまほー!が販売する競馬予想(有料情報)についてだ。

    うまほー!という競馬予想サイトが提供する競馬予想
    ▲ うまほー!の有料情報の販売場所


    うまほー!という競馬予想サイトの提供する競馬予想は、毎週週明けの月曜日から有料コースを販売開始している。

    うまほー!という競馬予想サイトが提供する競馬予想だが、うまほー!の会員ページのメニューに「商品購入」と書かれたボタンがあるので、そこを押すと販売中のコース一覧を確認できる。

    週明けには3、4のコースが販売されており、週末に向けて次々と新しい販売コースが売り出されるところなど、前述の横綱ダービーや、オヤユビ競馬ウマニキなどを運営するグループの売り方にソックリだ。
    (気づいた時には見たこともないコースが売られ「完売」になっていたりする)



  5. 【検証④】うまほー!という競馬予想サイトの口コミ・評判

    検証④-1-うまほー!という競馬予想サイトの口コミを厳選紹介

    うまほー!という競馬予想サイトに対し、競馬様子サイト検証.COMに投稿された口コミ情報の中から、うまほー!の、気になる口コミを抽出してみました。
    (長い口コミの場合、一部抜粋することもあります。)
    うまほー!の参考口コミ1
    まだ「うまほー!」に関する情報の含まれた口コミは届いておりません。
    競馬予想サイト検証.COM」では引き続きうまほー!という競馬予想サイトの検証は続けていくつもりですが、もしもうまほー!をご利用された方や、被害・不満と思われている方、うまほー!の「関連サイト情報」などをお持ちの方、またはうまほー!からの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m


  6. 【検証⑤】うまほー!という競馬予想サイトのコース一覧と料金プランについて

    検証⑤-1-競馬予想サイト「うまほー!」の料金プランについて

    うまほー!という競馬予想サイトが販売している料金プランについて見てみよう。

    うまほー!の有料コース一覧

    万馬券獲得プログラム
    提供レース:土日合計4鞍
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:34,800円
    ジョッキーウィナー
    提供レース:土日合計4鞍
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:44,800円
    栄冠への道
    提供レース:土日合計3鞍
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:44,800円


1
 投稿者:名無しさん うまほー!の口コミ情報
11月26.27日分のお勧めプラン、19800円のジョッキーウィナーはスマホにしつこくメールがきて的中も有りましたが、パソコンには的中がありません。予想屋さん!正直にやろうよね。今週も結果を確認します。
 投稿者:名無しさん うまほー!の口コミ情報
すみません。↓の投稿19.20日の間違いでした。内容は間違いありません。
 投稿者:名無しさん うまほー!の口コミ情報
一度も有料予想に参加していませんが、あまりにしつこいので的中実績が本当なのかスマホとパソコン2台で登録して調べました。先週11月26.27日のキャンペーン企画「ワンチャス」、スマホには26日に的中あり、27日は無し。パソコンには全く無し。キャンペーンではないが栄冠への道、スマホには的中はないがパソコンには的中あり。捏造バレバレ!皆んな騙されないように色々調べてるんだから騙しは止めろよな!
 投稿者:名無しさん うまほー!の口コミ情報
管理人さん、ここ「うまマル」のとこじゃないでしょうか?
1
優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

口コミ評価投稿フォーム

▼ 個人評価 ※必須
▼ タレこみ (500文字以内) ※必須
お名前:
優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、
競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

うま太郎という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

うま太郎の無料予想(無料情報)だが、
初回検証の11/12からはじまり、11/1311/1911/2011/2611/27と、これまでの7レース、全て全滅だ

今のところ無料情報は的中率0%回収率0%である。

うま太郎という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ うま太郎の無料予想(2022/11/27)

さて初回の「抜き打ち検証」だが、ジャパンCの無料予想を検証してみた。
結果はご存知の通り、6ヴェラアズール(3人気)→15シャフリヤール(1人気)→3ヴェルトライゼンデ(4人気)で決まったのだが、なんとなんとこの3頭が1頭も買い目に入っていないという事態に。

何故、芝に転向してから(3.0.2.0)と全て馬券圏内であり、前走でも京都大賞典を2馬身半差と完勝した上がり馬の6ヴェラアズール(3人気)を切ったのか。

何故、昨年のジャパンカップを3着と好走したダービー馬である15シャフリヤール(1人気)を切れるのか?
前走の天皇賞・秋は、明らかにジャパンカップへ向けての叩き台であった。

何故、日本ダービーでコントレイルの3着であり、オールカマーの勝ち馬ジェラルディーナ(のちのエリザベス女王勝ち)を、屈腱炎から1年4ヶ月ぶりの出走となった鳴尾記念で完封した3ヴェルトライゼンデ(4人気)を切ることができたのか???

兎にも角にも、うま太郎の買い目は不思議に思えるものであった。
責任者は目を通していなかったレベルだ。

うま太郎側が買い目に入れた馬は、
2[外]オネスト(6人気)→7着
7[外]テュネス(7人気)→9着
8デアリングタクト(5人気)→4着
14ダノンベルーガ(2人気)→5着
17ユーバーレーベン(10人気)→10着

と、ここ10年以上馬券に絡んだことがない外国馬2頭に、直線の最後に不利を受けたとはいえ東京コースが苦手な部類に入る川田騎手の乗る14ダノンベルーガ(2人気)。
牝馬3冠を獲って以来不安定な成績が続く8デアリングタクト(5人気)に、昨年のオークス制覇以降はパッとしない17ユーバーレーベン(10人気)という塩梅だ。

買い目から切った3頭とサイト側が買い目に入れた5頭では、臨戦態勢や調教評価が明らかに違っていたのだが、一体どこをどう見て判断したのだろうか。
素人としか思えない買い目である。

ウマスタイルという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ウマスタイルの無料予想(無料情報)だが、12/26はレース名の記載が無かった(阪神6Rで4.7倍の的中だろう)
11/27は不的中となり、ウマスタイルの推奨金額通りに買っていたらこれ1発で3万のマイナスとなっていた。

流石1ヶ月の無料予想の検証マイナス50万超えで「最低最悪ランキング」入りをしている競馬チャンピオンの運営社だ。
ワイド3点で3万とは、無料情報とはいえ容赦ない。

ウマスタイルという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ウマスタイルの無料予想(2022/11/27)

さて、今どき3歳上500万下」と書くのもどうかと思うが、東京7R 3歳以上1勝クラスの無料情報を検証する。

このレースは、戸崎騎乗の9オーエンズテソーロが「2.8倍」のグリグリ1番人気に推されたレースだ。

単純に1番人気だったこと、斤量の有利な3歳馬であることと、関東リーディングの戸崎騎手ということで◎に選んだのだろう
だが、無情にも10着大敗という結果になった。
やはり牡馬を相手には太刀打ちできず、そこを見越せなかった。

では、相手馬でワイドを獲れているのかもと思いきや、ウマスタイルの推奨馬は…
〇13オーロラアーク(2人気)→4着
▲ 2アリススプリングス(7人気)→16着
△11リネンファイト(5人気)→5着
という有り様である。

全ての馬が、人気順位よりも着順を上げることができなかった。
そういう情報精査しかできていないというのが正しいだろう。

結果的には、3人気→4人気→10人気で決まり、荒れるには荒れたが、コレくらいの高配当が獲れないのにウマスタイルのことを激推ししている検証サイトは、まだ検証期間が短すぎるのではないだろうか。(「最低最悪ランキング」入りをしている運営社のサイトを、はじめから優良評価にしている検証サイトは、検証期間も怪しい
せめて、これくらいのワイドの片割れくらいは獲って欲しいものである。
最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥-52,882
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 ビット競馬 ¥-27,414
5位 P4 ¥-25,781
6位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
7位 勝ちウマ王国 ¥-21,488
8位 merit(メリット) ¥-18,650
9位 キャリーオーバー ¥-18,579
10位 やっぱり地下競馬 ¥-18,194
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥106,909
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 キャロット ¥55,160
4位 勝ちウマ王国 ¥54,045
5位 競馬チャンピオン ¥44,143
6位 騏驎(麒麟) ¥40,000
7位 merit(メリット) ¥39,666
8位 P4 ¥35,000
9位 ビット競馬 ¥30,571
10位 的中タウン(的中TOWN) ¥30,000

トップへ