■サイト名:

うまほー!

■補足情報:

千両舟が同じ運営社。競艇エース、Lボート、激船も同じグループ

無料予想の検証期間
1ヶ月
無料予想の的中率
70%
無料予想の回収率
48%

  1. 【検証①】うまほー!という競馬予想サイトの無料情報(無料予想)について徹底検証

    検証①-1-うまほー!という競馬予想サイトの無料予想(無料情報)の提供場所

    うまほー!という競馬予想サイトの提供する、無料予想(無料情報)の提供場所を見ていこう。

    うまほー!という競馬予想サイトの無料予想を確認する
    ▲ うまほー!の無料予想の提供場所


    うまほー!という競馬予想サイトが提供する無料予想(無料情報)だが、会員ページのメニュータブに「買い目公開」とあるので、そこを押すと次のページで確認ができる。


    検証①-2-うまほー!の無料予想(無料情報)の提供内容・詳細

    次にうまほー!の提供する、無料予想(無料情報)の提供されるタイミングや、その内容がどのようなものか見ていこう。

    うまほー!の無料予想・無料情報の提供時間

    うまほー!という競馬予想サイトの無料予想(無料情報)は、毎週土日、レース前日の夜(21:00頃)に予想が提供される。


    うまほー!の無料予想・無料情報の内容

    うまほー!で提供される無料予想(無料情報)の内容は、1日1鞍の提供で、提供される無料予想の馬券券種は、基本的に「ワイド5頭BOX」の提供となる。

    無料情報の場合、点数は10点の提供で1点あたり100円を推奨しているので、不的中だった時は1鞍あたり1,000円のマイナスとなる。



  2. 【検証②】うまほー!という競馬予想サイトの無料予想の検証結果

    検証②-1-うまほー!の無料予想を抜き打ち検証

    うまほー!という競馬予想サイトのサイト情報の徹底検証は行ったが、実際のうまほー!の予想精度はいかがなものか?
    そこでうまほー!の無料予想の買い目を抜き打ちで検証しようと思う。

    競馬予想サイトの公開直後は、うまほー!のことを既に有料評価しているような検証サイトでは、どこもやたら的中したことになっているので、少しタイミングをずらして無料予想の抜き打ち検証をしてみた。

    うまほー!の無料予想を分析することで、うまほー!の予想精度が、有料コースに参加しなくてもどのようなものか分かってくる。



    2023/01/21(中山11R)に提供されたうまほー!の無料予想検証

    以下、2023/01/21に提供されたうまほー!の無料予想の検証結果である。

    うまほー!という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ うまほー!の無料予想(2023/01/21)

    うまほー!の抜き打ちで検証した無料予想(無料情報)は初富士ステークスであるが、あろうことか、1番人気でルメール騎乗のパラレルヴィジョンと、2番人気でバシュロ騎乗のスルーセブンシーズバッサリ切るという、うまほー!の無料予想らしくもない暴挙に出てしまった

    しかも、パラレルヴィジョンは1.5倍というグリグリの人気であるにも関わらず…「万が一飛べば」という気持ちもわからなくはないが、ちょっと無理があるだろう
    無料予想でこの買い目は無謀すぎると言いたい。

    確かに、パラレルヴィジョンはゲート内で落ち着きがなく、スタートでアオッたところに馬体をぶつけられる不利を受けた。
    反応はひと息で4コーナーも膨れる感じで予想が当たるのかとも思ったが、最後2着馬も交わせなかったのは物足りない。
    あんなアクシデントがあっても3着まで持ってこられたのは、ルメール騎手のなせる技だろう。

    2着に入った8番人気のルルドヴィクスを買い目に入れてあるのに、実に勿体無いものだ。
    ただパラレルヴィジョンかスルーセブンシーズを買い目に入れていた場合は、ルドヴィクスを切ったであろうとは想像できる。

    ワイドで、1,500円・260円・810円付いたのに、実に残念である。
    こういう買い目を見ていると、どう考えても有料で3連単で的中している光景が想像できない。



  3. 【検証③】うまほー!という競馬予想サイトの無料予想の回収率と的中率

    検証③-1-うまほー!という競馬予想サイトの無料予想の長期検証結果

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した、うまほー!という競馬予想サイトの無料情報(無料予想)の検証結果となる。

    うまほー!という競馬予想サイトの無料情報(無料予想)の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から毎週提供された無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。(今回の検証で抜けてる日はありません)

    10/22 無料予想 -620円
    10/23 無料予想 -230円
    10/29 無料予想 -240円
    10/30 無料予想 -680円
    11/5 無料予想 -1,000円
    11/6 無料予想 -1,000円
    11/12 無料予想 +60円
    11/13 無料予想 -1,000円
    11/19 無料予想 -660円
    11/20 無料予想 +170円


    検証③-2-うまほー!の無料予想の予想精度結果発表

    うまほー!という競馬予想サイトの無料予想の検証を1ヶ月間行った、うまほー!の予想精度の結果発表となる。

    もし仮に1点あたり100円1ヶ月の検証期間中、馬券を買い続けたとしたら、かかった賭金は10,000円となり、結果払戻しは4,800円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス-5,200円だ。


    ここで注意したいのは、うまほー!の「無料予想の推奨金額」は1点あたり100円だったので、1ヶ月の検証でこのような「かわいらしいマイナス収支」で終わったが、忘れてはいけないのはワイド10点で回収率48%というのは決して誉められる結果ではない。ということ。

    基本的にうまほー!が販売している有料情報は3連単予想なので、「無料情報」とは全く異なるものである。
    うまほー!の有料情報を買われるのであれば、ワイド予想の回収率が48%だったということを念頭に置いて有料情報に手を出してほしい。

    うまほー!の無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 70%
    回収率 48%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    うまほー!の検証レポ



うまほー!という競馬予想サイトの「検証レポート」も見てみる。
  • おもいで競馬(思い出競馬)という競馬予想サイトの画像

    おもいで競馬(思い出競馬)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 70%
    回収率 49%

    おもいで競馬」という競馬予想サイトは国税庁サイトで調べると、あの無料予想を後出ししてた「万舟JAPAN」という悪質予想サイト同じ運営社だった。
    「おもいで競馬」の検証当時、リアル会員数は16人しかいなかったのに、ある検証サイトでは16個も口コミが入っていた。検証当時「おもいで競馬」の情報検索しても、まだまったくの無名サイトで探すことさえ不可能なのに多過ぎだろ(笑)

  • 競馬ライクという競馬予想サイトの画像
    【検討中】競馬ライク

    競馬ライクという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 検証中
    的中率 検証中
    回収率 検証中

    競馬ライクという競馬予想サイトは、検証当初、リアル会員数17人しかいなかったのに、いつもの検証サイトにはなぜか口コミが20個以上入っていた(笑)…それに競馬ライクに登録すると「利用者の声」が66個もあった会員数より利用者の声が多いってどゆこと?…もぅ100%捏造じゃん。…「万馬券TOTTA」とソックリで、利用規約も同じ。

  • ネオス(neos)という競馬予想サイトの画像
    【検討中】ネオス(neos)

    ネオス(neos)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 検証中
    的中率 検証中
    回収率 検証中

    neos(ネオス)という競馬予想サイトは、既に閉鎖したTAZUNA」という競馬予想サイトと同じ運営社だ。neos(ネオス)では2パターンの利用者の声が紹介されてるが、登録前の「声」は、記入するとこなど無いのに皆聞かれてもいない個人情報をneos(ネオス)に送ってて、自作自演がバレバレ。…登録後の「声」も、サイトを知ってても探すことは不可能だったハズなのに、206個も利用者の声があるのは不可能

  • 競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの画像

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 40%
    回収率 42%

    競馬with(競馬ウィズ)のことを優良評価している検証サイトの検証日が、競馬with(競馬ウィズ)のドメイン取得日よりも前で、そんなの予想サイトとグルでなければ不可能だろう。
    また、競馬with(競馬ウィズ)の口座名義から「大金星」のグループサイトだと判明。「ユーザー掲示板」というのがサイト内にあるが、都合の悪い投稿は一切反映されないので、ただの課金促進のツールである。

  • 競馬予想サイトよろずやという競馬予想サイトの画像

    競馬予想サイトよろずやという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 52%
    回収率 58%

    よろずやという競馬予想サイトは、無料情報の予想提供日に数分おきにリロードをし続けて見張っていると、予想の提供が無かったのに後出しすらせずに的中となっていた。的中実績の捏造をする、悪意のある悪質な予想サイトである。
    ハナミチという競馬サイトとの様々な類似点からページソースを見比べると激似だった

  • 勝ちウマ王国という競馬予想サイトの画像
    【検討中】勝ちウマ王国

    勝ちウマ王国という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 60%
    回収率 60%

    勝ちウマ王国の無料予想を1ヶ月かけて検証した結果が酷過ぎて最低最悪ランキング」入りした。なんと無料予想なのに、勝ちウマ王国が推奨する金額で1ヶ月買い続けたら108万円以上かかり、結果マイナス-42万以上になっていただろう。また検証当時、勝ちウマ王国の会員は12人しかいなかったのに、利用者の声は204個もあり、完全に捏造

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、
競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

neos(ネオス)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

neos(ネオス)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ neos(ネオス)の無料予想(2023/02/04)

neos(ネオス)の無料予想(無料情報)1日2鞍提供されるのだが、この日は2/4(-5,400)、もうひとつは上画像の買い目で、今回検証する東京8Rの無料情報である。

このレース、単勝2.7倍のカフェカルマが1番人気になっていたのだが、鞍上は内田博で微妙な単勝倍率ってことで、個人馬券なら絶対に買いたくない部類である。

neos(ネオス)が提示したワイド馬券の相手馬は、○タイセイマーベル/戸崎(2人気)と▲ホワイトクロウ/石橋脩(4人気)の2頭だ。
3.6倍と迫った2番人気なだけに、どちらかがブッ飛びそうなレースであった。

結果は両方が飛んでしまい、どちらも掲示板すら乗らなかった。
土曜東京8R
▲ 土曜東京8R

◎カフェカルマ(1人気)➡︎10着
○タイセイマーベル(2人気)➡︎6着

唯一、▲ホワイトクロウ(4人気)が3着に絡んだのだが、競馬は▲の複勝を当てるゲームではないw
1〜4番人気を選んだ中で、唯一買い目に選ばなかった3番人気のベストフィーリングが勝ってしまうという最悪のオチ。
馬体重が、+14キロと+12キロの2頭にしてやられるとは、思いもしなかったことだろう。

選ぶレースがそもそもズレてたね。
人気馬で行きたければ、傾向をもっと調べた方が良いのではないか。

横綱ダービーという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ここ2週間の横綱ダービー無料予想の抜き打ち検証だが、 1/28×1/28×1/29は10.7倍で+350円、 1/29×2/4×2/4×2/5は10.7倍で+1,500円、 2/5×、…といったかんじで、8戦2勝6敗

今回もこの8鞍の予想精度だけで言えば回収率30%となり、前回の27%と変わらずマイナス収支となった。

さて、その中から今回は2023/02/04土曜日に提供された、横綱ダービーの無料予想を検証をする。

横綱ダービーという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 横綱ダービーの無料予想(2023/02/04)

土曜日の小倉7Rは、B.ムルザバエフが騎乗する◎スペクトログラムが1番人気だった。
しかし、2番人気の○ラニカイが単勝3.0倍なのに対して、2.8倍と微妙なオッズだ。

このような、飛び抜けていない並んだオッズの場合は、どちらかが飛ぶ確率が高いもの。
そして見事なばかりに9着に飛んだのは、横綱ダービーがワイドの軸に挙げた◎スペクトログラムの方だった。

そして、1着には▲サトミノマロン(3人気)が入り、2着には○ラニカイ(2人気)という縦目で決まったのだ。
よりにもよってツイていないものだ(笑)

レースでは、3番手の外につけた◎スペクトログラムだったが、3~4角で後続に被せられると、まったく抵抗できず後退してしまい、勝負どころでやめてしまうという気難しい面が露出してしまった。そもそも、気性に難のある馬を何故軸にしたのだろうか?

まだ、引退間近となった福永が乗る○ラニカイ(2人気)を軸にするのが常套手段。これに関しては2月特有の考え方であろう。

2/5土曜日の小倉7R

同日の中京メインでは、この日誕生日の酒井学が4番人気の メイショウフンジンで勝利するぐらいだ。
勝つべき騎手が勝ち、絡むべき騎手が絡むのが、競馬だ

関係者や騎手の誕生日や、区切り(記念)の勝ち星、引退絡み、その日その日で勝ちそうな騎手や絡みそうな騎手をピックアップしてから臨むのが「情報競馬」たる所以でもあるだろう。

横綱ダービーの予想担当者にも、それくらいの情報は、掴んでて欲しいものである。
最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥-52,882
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 ビット競馬 ¥-27,414
5位 P4 ¥-25,781
6位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
7位 勝ちウマ王国 ¥-21,488
8位 フヤセル ¥-19,362
9位 merit(メリット) ¥-18,650
10位 キャリーオーバー ¥-18,579
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥106,909
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 キャロット ¥55,160
4位 勝ちウマ王国 ¥54,045
5位 競馬チャンピオン ¥44,143
6位 騏驎(麒麟) ¥40,000
7位 merit(メリット) ¥39,666
8位 P4 ¥35,000
9位 ビット競馬 ¥30,571
10位 アルカナム(ARCANUM) ¥30,000

競馬初心者向け競馬情報コラム

トップへ