■サイト名:

藤沢塾

■補足情報:

閉鎖 競馬ジャーナルが後継サイト。常昇社グループ 

■運営会社: 株式会社常昇社
■運営責任者名: 酒井朋彦
■電話番号: 03-5332-7311
■メールアドレス: support@fujisawajyuku.com
■住所: 東京都新宿区北新宿1-29-11
■IPアドレス: 210.129.173.132
  1. 藤沢塾」という競馬予想サイト口コミ情報 評判検証した。

  2. 藤沢塾」も「株式会社常昇社」が運営していた評判の悪かった予想サイトで、既に閉鎖している。

    「藤沢塾」という名は「世界の藤沢厩舎」からとったんだろう。そんな大それた名前を付けておきながら、「藤沢塾」の閉校(閉鎖)に伴い、これまでの「会員ユーには「藤沢塾」の「解散」を通知して終わりではなく、グループサイトである「競馬ジャーナル」が跡目を継ぎ、自動で「競馬ジャーナル」となった。



    …「藤沢塾」の評判の悪さの原因となったのは、不的中が連発しているとかいった類ではなく、やたらとこの常昇社グループ間でユーザーを回したからだと思う。

    「藤沢塾」の閉鎖で勝手に「競馬ジャーナル」に移される 勝手な運営からもうかがえるが、他にも例えば、『無料ポイントを「藤沢塾」でもらえる』という、嬉しい情報があっても『「藤沢塾」で3万円分のポイントを貰うには、スポンサーサイトである「TURF(ターフ)」に登録しないとダメ』だとか、
    他にもリーク馬券」に登録したら「藤沢塾」を紹介されたり』と、メールが、鬱陶しいって悪評が多かった。


    そもそも「スポンサーサイト」とか言っているけど、「TURF(ターフ)」も「リーク馬券」も同じ「株式会社サイバーテクノロジー」の運営している競馬予想サイトで、「藤沢塾」を運営していた「株式会社常昇社」とは同じグループ関係にある運営会社だという、口コミは至る所で言われており、その証拠も挙がっている。
    それが事実なら、「スポンサー」とか言ってたけど、ただ単にグループ内のサイトで課金させようってだけじゃん。




  3. 藤沢塾」のグループサイト。

  4. 藤沢塾」を運営していた「株式会社常昇社」のグループサイトをめくってみよう。

    「競馬検証.net」がしつこく調べてると、口コミ情報と、検証により「常昇社」と「サイバーテクノロジー」との関係の他に「フォーシーズ」という会社もこの「家系図」に加わってくることに気づいた。

    この面白い「藤沢塾」ファミリーの「家系図ルール」は、2014年 8月以降に作られたサイトは基本的には全て「株式会社常昇社」名義で運営をしており、それ以前に「ドメイン」を取得した予想サイトは「株式会社サイバーテクノロジー」が運営していることになっている。


    もう一社、「株式会社フォーシーズ」に関してだが、
    競馬王」の前身である「競馬」だけが「2013/11/12」にドメイン取得しているので「ルール」に沿えば「株式会社サイバーテクノロジー」になるのだが、このサイトは「株式会社フォーシーズ」の運営である。
    「株式会社フォーシーズ」の運営しているサイトはほぼ「2013年」とそれ以前にドメイン取得したサイトばかりなので、「フォーシーズ」系列が一番古く、次に「サイバーテクノロジー」、そして現在が「常昇社」のようだ。


    因みに「常昇社」と言えば…ザッと、こんなにもサイトがある。
    藤沢塾をはじめ、
    競馬ジャーナル
    競馬王
    ウマナビ(UMANAVI)
    金馬券
    必中(hicchu)
    うまラボ
    ホースダイレクト(Horse Direct)
    競馬通(KEIBATU)
    王道馬券投資 ロイヤル(ROYAL)
    札束勝馬トレジャーハンター
    ベスト競馬


    …ここまでグループが大きくて、更に「無料予想」まで提供しているサイトが多いと、予想を出すだけでも大変だろう。
    「口コミ」では「無料情報」を見比べると、関連サイトで「有料情報」だった情報が「無料情報」に買い目情報をグループ間で重複していて、どうやら「使い回しているようだ」って情報も挙がっていました。


    また、このグループはサイトを次々と作っており、「新サイトを作ってリリースするタイミングが近い」というところも指摘した口コミがありました。
    口コミを基に検証すると、ほぼ同時期、または同日に複数のサイトをリリースしており、「2つのサイト」があれば、「片方が普通の予想サイトで、もう片方が「電話入力系」のユーザーアタックの強いサイト」なのではないか。という情報も入っている。

    当方ではそこらへん、検証しきれていないので、もし何か決定的な情報を掴んでいるかたがいらっしゃいましたら、情報提供して頂けると幸いです!




  5. 藤沢塾」の検証について。

  6. 既に閉鎖している「藤沢塾」だが、登録した時のレポートを下記に記載する。
    「藤沢塾」の会員登録を済ませ、「会員TOP」にログインするとこんな。→(→画像)
    「男塾」って感じの「和」な印象で、流石「常昇社」だ。細部に至るまでスキが無く、クオリティが高い。
    中央に目立つのはこの「藤沢塾」の塾長である「藤沢吉冨」と、全部で4人の藤沢塾の講師の説明がある(→藤沢塾の講師

    この「講師」がまた、怪しいのなんの。
    「石井勇輝」って塾頭…鳥肌実のおとーさんですか?…ガチでこえーし。
    その下の女2人は、なんだか「Vシネ」とかに出てくる「女雀士」みてーだしw
    …な、なんでこの写真…プッ(笑) …残念ながら彼らが実在するか探してみたけど痕跡は見つからなかった。 「藤沢塾講師」…ホントに実在してたんだろーか?

    少なくとも、
    藤沢吉冨」と「藤沢和雄」調教師は別人で、「藤沢和雄」が「塾長」ではなない。



    「藤沢塾」のTOPページの右側には、「塾生同士の交流の窓」「藤沢塾生からの質問、回答例」「藤沢塾塾生の成功者」「藤沢ブログ」などと、他のサイトで言う「Q&A」や「ユーザーの感謝の声」などをなんでも「藤沢塾の~」って言い換えていて、手が込んでいる。
    一番最後の「藤沢ブログ」は、塾長の「藤沢吉冨」が書いているという、ブログだ。

    ちなみに私が検証した頃、「藤沢塾」では、通常のプランの他に「安心安定パック」という買い目プランを推薦していて、販売終了までのタイムリミットのオシャレなカウンターがサイト右上でカウントダウンしていた。
    この「安心安定パック」がまた随分と景気よく、「直近の10公開、10戦無敗で全て的中」していたらしい。そんな完全無欠の「安心安定パック」情報を、このカウンターが終わる前に登録すると「3万円」で買い目が提供されるプランでした。
    ま、「藤沢塾」は閉校してしまったしね、無敗神話が崩れたよーだ(笑)




  7. 藤沢塾」の塾長? 藤沢吉冨。

  8. 先ほどの「藤沢吉冨ブログ」だが、未だにこのブログは健在だ。(→コレ)

    ブログは「あじさい花」が背景画像のテキトーにブログのテンプレートを撰んだ感満載のブログで、「藤沢吉冨」の写真画像は「藤沢塾」と全く同じスーツ姿でこっちを見てる白髪のじーさんだ。

    確かにブログは「2014年の8月」から「2015年の7月」まで、平均して「月に12回も」記事が更新されていて、「藤沢塾」のドメインを取得した「2014/9/15」から、丁度「藤沢塾」の寿命とともにこのブログの更新も終わったようだ。
    記事はかなり濃厚な読み物で、どうやらどこかのサイトからのパクリではなく、オリジナル原稿のようだ。
    ただ、このブログ記事を書いていたのが「藤沢吉冨」本人かどうかは分からないし、ブログに写真が載っていたからといって、この「オジさん」が「藤沢吉冨」という人物かどうかも不明だ。

    「藤沢塾」…決して藤沢和雄」調教師が「塾長」ではなない。




  9. 藤沢塾」の解散。

  10. 「藤沢塾」からある日突然、『全講師14,000円という破格の提供をした結果、全滅したので無期限活動停止することになった。』という一方的なメールが届き、代替となる引き継ぎサイトは「藤沢塾」の塾長曰く「優良」の「競馬ジャーナル」だと言う。
    「競馬ジャーナル」…どこが「優良」なんだろう??


    競馬ジャーナル」のサイト内コンテンツの原稿は、全てJRA等の注目馬の選定と馬情報を丸パクリしており、有料情報は「5万5000円」「42万5000円」のとんでもない高額情報を、ペロンと出している。
    まだまだ検証しきれていな後継サイトの「競馬ジャーナル」だが、コチラもなにか情報があれば、ご提供して頂けるとありがたいっス。m(_ _;)m




  11. 藤沢塾」の口コミをまとめてみた

  12. 「捏造主体。フォーシーズ・常昇社・サイバーテクノロジー=同組織。どんだけサイト増えるの?~」

    「~外れた事実をサイト掲示板に記載したところ、その後投稿が出来なくなりました。理由を聞くと、誹謗中傷の記載をするとそうなるとか。イヤイヤ、外れた事実を記載しただけですから。」

    「私はいつの間に、グループ5社に登録されていました。ここは、入塾料や退塾料はタダだって?当たり前だろ!~」

    「クリスマス情報(全員には来ていない情報のようですが。)~」

    「前回は「藤沢塾」、今回は「レコード」。レコードに関しては勝手に会員登録完了のメールが~」




  13. 藤沢塾」の競馬予想と料金プラン

  14. ・藤沢吉冨情報(日曜):250,000円
    ・藤沢吉冨情報(土曜):250,000円

    ・石井勇輝情報(日曜):150,000円
    ・石井勇輝情報(土曜):150,000円

    ・金田晶情報(日曜):50,000円
    ・金田晶情報(土曜):50,000円

    ・渡辺千夏情報(日曜):50,000円
    ・渡辺千夏情報(土曜):50,000円



1
2
投稿者:匿名さん 藤沢塾の口コミ情報
えっ!!ここなくなったの?
投稿者:匿名さん 藤沢塾の口コミ情報
えっここ、なくなったの?違う名前で再開とかしてないかな?
投稿者:名無しさん 藤沢塾の口コミ情報
いつの間に無くなってた
ここ作っては無くす
 投稿者:閉鎖さん 「競馬マーケット 競馬M」より「藤沢塾」の口コミ検証
「今回の不的中を踏まえ、閉鎖しました。」
 投稿者:匿名で投稿さん 「悪質競馬予想checker」より「藤沢塾」の口コミ検証
「外れた場合に明確な補填はないけれどセット販売や割引価格してくれることもある。
やるやらないは個人での判断だけど割引されたからって、いつもと違う情報を流されているということはなさそう。当たった時は目標金額にいかないまでも高配当もとれている。」
 投稿者:uverさん 「競馬予想会社&情報商材を【徹底検証&比較】」より「藤沢塾」の口コミ検証
「ポイント利用する間もなく閉鎖。
競馬ジャーナルへ移行するようです。」
 投稿者:名前なしさん 「競馬予想会社&情報商材を【徹底検証&比較】」より「藤沢塾」の口コミ検証
「先週、全講師14000円という破格の提供をした結果、(案の定)全滅したので無期限活動停止。
代替となる引き継ぎサイトは塾長曰く「優良」の「競馬ジャーナル(http://www.k-journal.com)」。
運営は例によって常昇社なので、名前変えたサイトが増えただけの自作自演。
常昇社の運営、電話番号は変更ないが、住所が「渋谷区代々木3-46-16 小野木ビル207号室」に変更。
築40年近いワンルームマンションの模様。」
 投稿者:匿名さん 「競馬予想Winners」より「藤沢塾」の口コミ検証
「気 をつけてください、このグループのサイト個人情報 たらい回しになります。私はいつの間に、グループ5社に登録されていました。ここは、入塾料や退塾料は
タダだって?当たり前だろ!今時 入会や退会するのに金を払う 奴いるか!
20社近く姉妹サイト抱え てますます怪しい」
 投稿者:真実さん 「競馬マーケット 競馬M」より「藤沢塾」の口コミ検証
「7月4日は購入者が無く、虚無の的中報告をするも3R提供という事を忘れ、2Rのみの結果報告。尚、その矛盾を問い合わせをしたところ、追加の結果報告をいただきましたが、藤沢氏は的中、石井氏はハズレ、金田渡辺氏は情報不備の為公開中止との事。詳細の提供には購入者のみにしか開示しないとの事です。」
 投稿者:名前なしさん 「競馬予想会社&情報商材を【徹底検証&比較】」より「藤沢塾」の口コミ検証
「不的中でも結果を配信してくれるのは親切
よく当ててる講師がその週だけ安くすると当たらない
同じく2万円くらいで買える安いキャンペーンも当たらない
そして不的中の補てんポイント情報も当たらない
結果だけ見る限りは講師陣の通常のを買った方がよさそうだが、最低10万円というのはキツい」
1
2
優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

口コミ評価投稿フォーム

▼ 個人評価 ※必須
▼ タレこみ (500文字以内) ※必須
お名前:
優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、
競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

勝ちウマ王国という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

勝ちウマ王国という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 勝ちウマ王国の無料予想(2022/09/25)

勝ちウマ王国の無料予想(無料情報)の1ヶ月長期検証が終わり、わずか1ヶ月の無料情報で108万 900円も賭け金がかかりマイナス-42万 9,754円という結果は、ガチで買ってる人がいたら、 どう言い訳をするのか訊いてみたい。

無料情報でもこれだけ金のかかる予想サイトだと、当然「最低最悪 無料競馬予想サイトランキング」にランキング入りをして、「1日1Rあたりの平均賭け金」ではワースト3位となった。

一旦長期検証は終わったものの、1週間間を空け、再び9/24と9/25の抜き打ち検証をすると、9/24は2鞍全滅-79,600円9/25も2鞍全滅-96,800円となり、この2日だけで-17万 6400円という目も当てられない結果となった。

今回検証するのは、9/25のオールカマーの無料予想だが、なんと馬単と3連単で1着対象とした8デアリングタクト(1人気)と5ヴェルトライゼンデ(3人気)が掲示板にも入らなかったのだ。

勝ちウマ王国は、人気順位と格を重視したのだろう。

1頭目の8デアリングタクト初めての中山コースであり、三冠馬とはいえ本来の目標はエリザベス女王杯であるから故に、ここは叩き台という可能性が高かった。
徐々にテンションが高くなって発汗し、最後に馬場入り。レースは、後方で少し気負っていた。

2頭目の5ヴェルトライゼンデは、鉄砲巧者ではあるがコチラも目標は次のレース。レースはスタートで出遅れとなり、外を回る形となった上に手前も上手に替えられず緩さが見られた。
両者ともに実力馬ではあるが、目標は次走ということで、表向きには仕上がったと言いながらもここは叩き台的な状況であったのだ。

一方、1〜3着の上位3頭は、3連複の3頭目・3連単の3着候補には入れたものの、あくまでも、その他大勢という評価でしかなかった。
要するに、GIでは少し足りないのだが、GIIやGIIIでは好走を見せていた3頭であった。
しかも、一昨年の神戸新聞杯を3着していた1ロバートソンキー(6人気)を軽視して2着という失態。
ジェンティルドンナの仔で、本格化が待たれていた1着の2ジェラルディーナは、夏場に使って鳴尾記念を2着、小倉記念で2着とはハナ差と安定感が出て来て順調度は食べに比べて上だった。

GIの前哨戦で、GIを目標にする馬を上位指名するなど、自称プロなら一番やってはならないことだろ。
最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥-52,882
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 ビット競馬 ¥-27,414
5位 P4 ¥-25,781
6位 インパクト(IMPACT) ¥-23,451
7位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
8位 勝ちウマ王国 ¥-21,488
9位 ダービータイムズ ¥-20,921
10位 高配当XXX ¥-19,913
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥106,909
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 勝ちウマ王国 ¥54,045
4位 インパクト(IMPACT) ¥44,571
5位 競馬チャンピオン ¥44,143
6位 騏驎(麒麟) ¥40,000
7位 merit(メリット) ¥39,666
8位 ダービータイムズ ¥38,727
9位 高配当XXX ¥37,827
10位 P4 ¥35,000

トップへ