■サイト名:

ホースダイレクト(Horse Direct)

■補足情報:

閉鎖、競馬通、うまラボ、毎日情報、金馬券、ウマナビ、競馬ジャーナル、競馬王、みんなのWeb競馬、必中、ミリオンボートなどIPが部分一致。常昇社系 競馬覇王伝ワシヅカミからリダイレクトもあった

■運営会社: 株式会社常昇社
■運営責任者名: 酒井 朋彦
■電話番号: 03-5332-7311
■メールアドレス: info@win-happi.com
■住所: 東京都新宿区北新宿1-29-11 ツバセスPART8北新宿805号
■IPアドレス: 210.129.173.205
  1. ホースダイレクトという競馬予想サイト口コミ情報 評判検証した。

  2. ホースダイレクト」という競馬予想サイトは既に閉鎖している。
    ホースダイレクトのドメイン取得日を調べてみると「2014年 11月11日」なのだが、この日はホースダイレクトの運営社である同じ「常昇社系」の「競馬通」という競馬サイトも同じ日にドメインを取得している。

    この「同じ日にドメインを取得する」ってのは、常昇社がよくやっていることなので、今回もなるほど、「ホースダイレクト」と対になったのは「競馬通」だったのか。」と私は思った。

    …まるで「表と裏」のように2つの競馬予想サイトのドメインを同時にとっているのは、例えば「藤沢塾」と「ベスト競馬」は2014年9月15日の同日にドメイン登録をしており、「札束勝馬トレジャーハンター」と「王道馬券投資 ロイヤル(ROYAL)」、「ウマナビ(UMANAVI)」の3サイトは2014年10月24日、「競馬ジャーナル」と「トップニュース」は2015年6月15日にドメイン登録をしていることが分かっている。


    …と、それと、
    「常昇社」とはなんの接点も無いように見えていた競馬覇王伝ワシヅカミ」という競馬予想サイトも関係していたことが分かっている。
    一時、「競馬覇王伝ワシヅカミ」という超インチキな競馬予想サイトから「ホースダイレクト」にリダイレクトが送れれていた。
    リダイレクト」とは、サイトがリニューアルする時など、古いサイトに来たユーザーを自動で新サイトの方へ誘導するようなことをいい、つまり「競馬覇王伝ワシヅカミ」がサイト閉鎖に追い込まれた時に、アクセスするユーザーが勿体ないから「ホースダイレクト」に転送したってことだろう。

    競馬覇王伝ワシヅカミ」のグループサイトについては「→コチラ」で確認ができるが、ホースダイレクト(常昇社)がこんなグループと関係があったことに驚いた。


    ついでに「もう一つ情報」を書いておこう。
    ホースダイレクトのIPアドレスは「210.129.173.205」なのだが、このIPと類似していたのが「Wステークス」という競馬サイトで、
    「Wステークス」からリニューアルして「競馬覇王伝ワシヅカミ」になったのである!

    ホースダイレクト(運営社:常昇社)
    IP:210.129.173.205
    ドメイン取得日:2014年 11月11日


    競馬覇王伝ワシヅカミ(運営社:不明)
    IP:103.6.62.241
    ドメイン取得日:2014年 10月6日


    Wステークス(運営社:zodiac/フォーシーズ)
    IP:210.129.173.143
    ドメイン取得日:2012年 4月29日



  3. ホースダイレクトという競馬予想サイトの運営者は勉強が苦手?

  4. ホースダイレクトがまだ存在していた頃に検証した時、サイト内に面白い日本語が連発していたので紹介したい。


    ・完全実力思考
    ・仮想的中率 9割越え
    ・私達玄人が最先端技術を使うのは、鬼に金棒ではなく、正に鬼に核兵器です。


    …どれも魅力的な表現なのだが「完全実力思考」とは誤字だろうか?それとも「実力志向」をモジって、ホースダイレクトの競馬予想は「思考」を廻らせて出している競馬予想って言いたいのだろうか?解説が無いとただの「国語が苦手な人」が書いたんだと思われてしまう(笑)

    仮想的中率 9割越え」ってのもなかなかユニークな表現だ。
    「仮想的中率」って「9割越えの競馬予想を仮想、想像する」ってことだろ?あくまでも「9割当たっているのを想像」しているだけで、当たってないって(笑)…それなら小学生でもできそうだ。(ぉおお!9割超えたぁああ!)ってね。ソレが商売になるのか?…流石、どの競馬予想サイトにも「エンターテイメント性を向上させる為に創作した内容も含まれます」と書いている「常昇社系」なだけあるわ。

    私達玄人が最先端技術を使うのは、鬼に金棒ではなく、正に鬼に核兵器です。」ってのも、かなりインパクトある表現だぞ。
    「鬼に核兵器」って…意味が全然分からない。
    鬼に金棒」って、強いヤツに更に金棒持たせてパワーUPするってことだけど、このホースダイレクトの運営者が考えた「最終ウェポン(兵器)」が「核兵器」とは…なんかセンス無いねぇ…「完全実力思考」と「仮想的中率 9割越え」は良いセン行ってたのにな。
    「競馬玄人の自分たちが最先端の競馬予想をする技術を使ったら、ただでさえ「最強」なんだからヤバイぞ」って言いたかったんだろうな。
    …ここまでが「国語」の授業。


    「算数」の授業では、
    ホースダイレクトという競馬予想サイトは、冒頭でも書いたがドメイン取得日は「2014年 11月11日」ということが分かっているんだが、ホースダイレクトのサイトには6年も運営しているという、ウソが書いてある。

    まだ2年も経っていないのに、どう計算すれば「6年運営していること」になるんだろうか??
    これは「算数」の引き算ができないってことだろうか。だとすると競馬の配当とか計算するのはさぞ苦労するだろうな。


    「ホースダイレクト」という競馬予想サイトは既に閉鎖してますが、引き続き「競馬検証.com」では情報収集致します。
    検証を続ける理由」としましては、閉鎖していようが、リンクが切れていようと、過去にサイトがあったのなら「被害に遭った」と思われたユーザーが他のユーザーと情報共有をしたり、または後継サイトがある場合、それらのサイトと紐づけすることで、過去に運営していたサイトの情報を知ることで「慎重にサイトを選ぶ」ことができるように残しています。

    …なので、もしもホースダイレクトをご利用された方や、被害・不満と思われている方、ホースダイレクトの「関連サイト情報」などをお持ちの方、またはホースダイレクトからの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。
    m(_ _;)m



  5. ホースダイレクトの競馬予想と料金プラン

  6. 1pt=100円

    ・新規様優遇キャンペーン(土日SET) 50,000円
    ・新規様優遇キャンペーン(土曜)    30,000円
    ・新規様優遇キャンペーン(日曜)    30,000円
    ・ホースダイレクト馬券(土曜)     100,000円
    ・ホースダイレクト馬券(日曜)     100,000円
    ・仮想的中率9割超え馬券(土曜)    500,000円
    ・仮想的中率9割超え馬券(日曜)    500,000円


1
 投稿者:とりとんさん 「ガチ競馬」より「ホースダイレクト(Horse Direct)」の口コミ検証
「仮想的中率は9割超え。仮想‥仮想!?

それは妄想ってことか?リアルな実績はないってことじゃないでしょうか?」
投稿者:名無しさん ホースダイレクト(Horse Direct)の口コミ情報
ワシヅカミと関係あるんすか?
 投稿者:おばかさん 「競馬予想会社&情報商材を【徹底検証&比較】」より「ホースダイレクト(Horse Direct)」の口コミ検証
「やべー評判も調べずに登録しちまった。

しばらくしたらメールで【新規様優遇キャンペーン】
とかいうご登録後【7日間限定】で、料金が半分になるプランを薦められた。
これって詐○なの?

<こちらの情報は、想定通り的中した際に
250万を稼いで頂ける情報となっております。>

とかもっともらしい事が書いてあるけど・・・
嘘なのか?

そもそもこんなのを本気にしている俺が馬鹿なだけか?
どうよ皆さん。 」
1
優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

口コミ評価投稿フォーム

▼ 個人評価 ※必須
▼ タレこみ (500文字以内) ※必須
お名前:
優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、
競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

一点予想屋本舗という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

一点予想屋本舗という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 一点予想屋本舗の無料予想(2022/06/25)

6/25(土)の函館2R-60,000円6/26(日)の 阪神3R-60,000円となった。

抜き打ち検証するのは土曜函館2Rの3歳未勝利戦からの提供である。
8頭立てのレースの軸馬は、横山武史騎乗の◎1エステラ(1人気)からという旨味のない選択だ。

そして結果だが、
1着5メイショウタイゲイ(3人気)
2着4シャンダス(5人気)

◎1エステラ(1人気)は5着、○8アルマイメル(2人気)は3着、▲6タマモケンタウルス(6人気)は4着と、推奨馬全頭が辛うじて掲示板には入ったものの、求めているのはワイド/馬連/馬単であるが故に、1着馬も2着馬も買い目にいないという結果は、同情の余地なしである。
要するに、1番人気〜6番人気のうちで3頭を選んだが、連対圏内に来たのは選ばれなかった3頭のうちの2頭というものだ。

サイトの名前は…確か「一点予想屋本舗」だよな。
ワイドすら当てられない一点予想屋本舗」って、存在意義無いのではと思う。

前走できっかけを掴めて今回は溜めて終いを生かす競馬に徹した1着5メイショウタイゲイ(3人気)に、行きっぷりは良くないが直線でエンジンがかかって追い上げた2着4シャンダス(5人気)であるが、この2頭を買い目に絡めることが出来ないとは、なんたる落ち度。

こういう結果を見るにつれて的中実績の3連単は「一体何点で当てているのか?」という疑念が湧きまくるのである。

やっぱり地下競馬という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

やっぱり地下競馬という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ やっぱり地下競馬の無料予想(2022/06/26)

やっぱり地下競馬は1日に3鞍提供される。
6/26(土)は、阪神1Rは複勝1.9倍+¥18,000だったが続かず、函館4R¥-18,000東京11R¥-39,000
翌日6/27(日)も、函館2R¥-18,000函館5R¥-20,000阪神11R¥-39,000という結果になった。
2日で-11万 6000円のマイナス収支だ。

今回抜き打ち検証するのは日曜函館2Rの3歳未勝利戦。
◎9エピファニアペスカ(2人気)を馬連の軸として推奨しているのだが、残念なことに◎9エピファニアペスカスタートでの躓きが後まで響き、リズムを取り戻すのに時間がかかり、最後ジリジリと追い上げるものの5着までという競馬だった。

通常であれば、◎9エピファニアペスカのスタートでの躓きを「不運」という言葉で片付けることも出来ただろうが、今回に関しては相手に選んだ3頭が全て4着以下に敗れるという結果は見過ごせない。

結果5番〜9番人気で決まったから難しかったのではと言うならば、12ベルアクトリス(6人気)や3コスモパンドラ(8人気)を相手として選んでいる時点で、選択ミスである。

馬柱を見て思うに、サイトの馬券師は斤量の軽い馬2頭と、前走着順が上位の2頭を選んでいるように思える。
まるで「お決まりのパターン」に沿っているかのようにだ。

要するに馬を見ているのではなく、数字でチョイスしているのだろう。グループサイトの「頂!馬券塾」のまんまだ。
そんな判断基準で競馬が当たるのなら、馬の調子や陣営の意気込みまで考える必要はなくなるというものだ。

騏驎(麒麟)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

騏驎(麒麟)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 騏驎(麒麟)の無料予想(2022/06/25)

騏驎(麒麟)の無料予想(無料情報)だが、1日2鞍提供なのだが、不的中だとダメージが大きい。 6/25は2鞍不的中で-8万6/26も同じく-8万

今回抜き打ち検証するのは土曜函館の特別戦の中でも、10頭と一番出走頭数の少ない渡島特別」からの無料情報だ。
注目馬は武豊ジョッキー騎乗のダイナストーン(3人気)であり、その他の馬は

2メイショウハナモモ(9人気)
3ビジン(1人気)
5ペイルライダー(8人気)
6エイカイステラ(6人気)
1サンキーウエスト(5人気)※3連複のみ

と、結構攻めた感じのチョイスである。
要するに、ある程度荒れるものと踏んだ訳だ。

だが結果は
1着3ビジン(1人気)
2着10リファインドマナー(4人気)
3着9メイショウイッコン(2人気)

麒麟の思惑とは裏腹に、上位人気での決着となった。
特に3ビジン(1人気)は、3歳馬ということで3キロ減の特典があり、圧倒的に有利な立場だったのだが、何故軸にできなかったのか?滞在効果による馬体増にも好感が持てた

軸にしなかったのは、やはり1番人気だからという理由だけだろうか。
だとすると、「浅はか」という言葉しか見つからない。
軸馬として選んだ馬が1番人気であればしょうがないだろう。
だが、最初から1番人気という理由で評価を下げていたとしたらどうだろう?

券種がBOXなので、今更「軸」についてとやかく言っても無駄だが、「軸馬」を作れないほどに関係者情報に乏しいのだろうか。
結局、常に馬単で20点も買ってるのでは、マグレで的中した場合もほぼトリガミになる可能性があるからだろう。
もとより、3連複で20点の場合も、ほぼトリガミになることだろうし、実際そうなっている。

だから建前上「注目馬」を1番人気以下にしている小狡さ」が垣間見れる騏驎(麒麟)の無料情報なのであった。
最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥-52,882
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 ビット競馬 ¥-27,414
5位 P4 ¥-25,781
6位 競馬レガシー(LEGACY) ¥-24,720
7位 インパクト(IMPACT) ¥-23,451
8位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
9位 ダービータイムズ ¥-20,921
10位 高配当XXX ¥-19,913
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥106,909
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 インパクト(IMPACT) ¥44,571
4位 競馬チャンピオン ¥44,143
5位 競馬レガシー(LEGACY) ¥43,800
6位 騏驎(麒麟) ¥40,000
7位 merit(メリット) ¥39,666
8位 ダービータイムズ ¥38,727
9位 高配当XXX ¥37,827
10位 P4 ¥35,000

トップへ