■サイト名:

競馬大陸

■補足情報:

前にあった競馬会百式というオフィスエムのサイトと類似IP

■運営会社: ワールドスタンダード
■運営責任者名: 記載なし
■電話番号: 0120-958-843
■メールアドレス: direct@kb-tairiku.net
■住所: 東京都港区赤坂9-6-30
■IPアドレス: 124.248.152.113(KAGOYA)
  1. 競馬大陸という競馬予想サイト口コミ情報 評判検証した。

  2. 競馬大陸」という競馬予想サイトを見つけた。

    一見すると、競馬大陸というサイトは、雑草のように次々と生えてくる、まともな運営をしないクソ怪しい競馬予想サイトの一派の作った「いつもの競馬インチキサイト」に見えるのだが、検証していくうちに面白い所と繋がっていそうなので、順を追って書いてく。

    (追記:2018/1/5)
    昨年の10月くらいだろうか? 下記に検証した「競馬大陸」から「一般的な競馬予想サイト」にリニューアルして、雰囲気も全然変わったので違うサイトに思われるかもしれないが、私が検証した当初は下記のようなサイトだったので、そこを踏まえて読んでほしい。
    …所々に「旧・競馬大陸」の名残がある。



  3. 競馬大陸という競馬予想サイトを検証

  4. 「競馬大陸」のドメイン取得日を見ると「2017年 03月17日」に「KAGOYA」で契約したのがわかる。
    kb-tairiku.net」というドメインを見る限り「競馬大陸」という競馬サイトの為に取得したドメインのようなので、本日が2017年 7月3日なので約3ヶ月半前に「競馬大陸」という企画が動きだしたようだ。

    「量産されるクソ競馬サイト」がよく完全に捏造した的中実績を並べているが、「競馬大陸」の会員登録前のページを見ると、第一印象はそのような的中実績を連想させる、「競馬大陸」の的中実績だけが、ただダラ〜ッと並んでいる。
    最も古い実績は「5月27日」とあるので、これは競馬大陸のドメイン取得日である「2017年 03月17日」から推測すると「2017年5月27日」のことだろう。
    先ほども書いたように本日が「2017年 7月3日」なので、1ヶ月ほど前の実績からになっている。この時期から「競馬大陸」がリリースされたのだろうか。

    そして最新の競馬大陸の的中実績を見ると「6月18日」だ。つまり2週間も前のもので、そこから更新がされていないようだ。先週も的中が無かった?のか、それとも、もぅ既に更新を止めてしまったというのだろうか??
    …仮に後者だとすると、一体何のためにこの「競馬大陸」を作ったのかよくわからない。…それだと「第一印象」にかなり近いサイトのような可能性もあり、警戒も必要なのかもしれない?



  5. 競馬大陸という競馬予想サイトに登録。

  6. 「競馬大陸」という競馬予想サイトへの登録は、メアド送信枠から自分の指定したメアドを送信するだけだ。
    送信すると画面が切り替わり、なんだか一昔前のドラクエもどき?のキャラが3人並んだページになる。
    突然「情熱大陸」からゲーム?のような設定に強引に持って行かれる。
    登録したメアドのメールボックスには「情熱大陸」からのメールが届いているので、メール内のリンクコードを押す。…するとさっきの昭和テイストの3人キャラが再登場して、パーティ(ゲームでいう冒険する仲間)にようこそ。と、仲間にされたw


    「競馬大陸」の会員ページに入ると「利益直結馬」という、無料で提供される「本命馬」と「穴馬」を確認できる。…見ると先週末のレースで、両方とも悪くない。
    「競馬大陸」の検証で最後の項目で紹介するが、「競馬大陸」の「最速馬連」という12,800円の有料コースは券種が「馬連」なので、この「利益直結馬」もご自分で買うなら「馬連BOX」でどーぞ。ってことだろーか。
    予想を自分で組むことができないから予想サイトを使う人も多いだろうから、無料情報はありがたいが、少し不親切なのかもしれない。難しいところだ。

    ところで登録時に出て来た、ショボいロープレゲームのキャラみたいな3人組がいたが、登録後にはこの3人の名前を確認できる。
    …てか、この3人がまさかの「予想家」だったとは。



  7. 競馬大陸という競馬予想サイトに登録。

  8. 競馬大陸という競馬予想サイトは「最速馬連」という馬連の予想だけしか提供していないように見えたが、実はそうではなかった。

    別の券種の販売方法とは、先ずはメールで告知が来る。
    例えば7/17に来たメールでは「競馬大陸への参加が浅い人」に向けたとする内容で「利益直結馬や最速馬連ではない別の“稼ぎ方”を教える」と、実にユルく「かせげる君」がジャブを打ってくる。

    7/19のメールでも、同じく「かせげる君」からメールが来るのだが、今度は券種も教えてくれると言う。券種は「3連単」

    そしてどちらのメールにも付いていたリンクURLを踏むと、「競馬大陸からの重大予告」というタイトルで、折角「競馬大陸のパーティ」に参加してくれたのに馬連じゃ物足りないだろう、と、まるで少額だけど稼げている前提で話を進め、最後に後日「武器」を与えるからその日まで待っていてくれ。…と、実に巧妙な誘導で期待をさせて「その日」に課金を落とさせるという戦法だ。
    うまい。

    と言うのは「馬連の5等BOXで10点」は点数の10点は多すぎで、そりゃ当たって当然だ。
    それを安くも高くもない、4鞍で12,800円という微妙な金額で売っておいて、「当たってるだろうけど、物足りないよな?」とユーザー心理を共感してから、引っ張って引っ張って、後日「3連単」でドーンと課金させる作戦か?


    (追記:2017/7/22)-------------------------------
    「競馬大陸」の作戦がやっと明らかになった。
    「かせげる君」からは予想提供の前・前日にも、メールにてたった1度の大公開とリマインドされ、提供日前日、19:00。メールが来た。

    メール内のリンクコードより、散々勿体ぶってきた3連単情報の詳細を確認できるようになった。予想の名称は「必中必稼三連単」といい、提供内容は最後の項目に書くとする。

    それよりも「毎月2000万 毎日必中」という、明らかに煽り過ぎな金額と、その下には的中結果が並んでいるのだが、5月も6月も2000万超えだと言う。

    1ヶ月間で毎週予想が提供され、炎上対策として1ヶ月で1000万の配当が出なければ「必中必稼三連単」の予想をプラス2週間延長で提供するらしい。


    …「700人中700人が100%稼いだ」とあるが、私が検証する限り、この「競馬大陸」というサイトはつい最近見つかった競馬予想サイトで、「必中必稼三連単」という予想が5月6日よりも前から、既に2ヶ月以上も提供されてきた競馬予想とは思えないし、この1ヶ月程の間に700人も7万円もする月額予想に参加したと言うのは、ちょっと考えにくい。

    だが、「700人中700人が100%稼いだ」という言葉のトリックは実はそこまで難しいことではない。3連単BOX提供で1日3鞍の合計24鞍、更に補填を入れれば計36鞍。その中で100円でも利益を出せば「稼いだ」ことにはなるんだから、100%稼ぐのはさほど問題ではないだろう。

    これだけ時間をかけて連日メールで期待を煽ってきてたのだが、通常通りにID、パスを入力して「競馬大陸」にログインして見ると、この「必中必稼三連単」のことはどこにも触れられておらず、一切メール以外では売らないようにしているみたいだ。



  9. 競馬大陸という競馬予想サイトの「感謝の声」

  10. もうひとつ登録して気になったことがある。
    それは「競馬大陸」の会員登録前のページには、的中実績の下に「競馬大陸」のユーザーの声があったのだが、ハンドル名といい、どうやってユーザー名をユーザーから聞いたんだろうか?と、疑問に思った。
    感謝の声にしても「今日だけで 400万」とか「馬単なら3回に2回は当たる」とか、まるで「競馬大陸」が紹介したら喜びそうなコメントばかりで、ちょっとなぁ?…って、首を傾げたくなるものが多い。
    一体どこから投稿したというのだろうか。


    …登録後にわかったことだが、競馬大陸に会員登録して会員ページに入ると、登録情報のニックネームを変える場所が、確かにあった。
    サイトの右上に「▶あなたの登録情報はこちら◀」というボタンがあるので、そこから入ると登録時にはデフォルトで「設定なし」になっている。
    感謝の声」のユーザーは、べつに「設定なし」でも構わないのに、投稿前に全員が全員、わざわざこのデフォルトの「設定なし」から「たいち」だの「山南」だの「エミコ」だのとユーザー名を変えたというのだろうか?
    わずか2ヶ月で随分と「感謝の声」に熱心なユーザーばかりいたものだ。


    それともうひとつ、「ユーザー名」を「競馬大陸」に伝えるところがある。それは「競馬大陸」の有料コースに参加する前には、わざわざ「お名前」と「メールアドレス」を入力しなければならないのだ。
    ここでハンドルネームを入れる可能性もあるのだが、仮にここで「たいち」とか「エミコ」だとか名前を入れたとして、予想を購入したとする。で、的中した後に競馬大陸にメールで感謝の声を送ったと言うのだろうか?
    競馬大陸の「お問い合わせ」は、投稿フォームではなくメーラーが自動で立ち上がるので、自動でユーザーのIPアドレスを調べ自動で紐付けされるシステムじゃないと、自分で「たいちです」とか「エミコです」とメールに書かないかぎり誰が投稿しているのか分からないだろう。

    …ただ別のページではユーザーのメーラーから送られてきたとする競馬大陸への「メール」も紹介されており、コレを見ると誰も名乗っていない。…てか、コレが普通だろう。
    だとするとやはり「ハンドルネーム」を「登録情報」から事前に変えていようと、予想購入時にハンドルネームを入力しようと、どうやってこのメールからユーザーを特定したのかよくわからないままなのだ。

    画像をクリックするとポップアップで表示 
    ↑改めて少し信じがたい口コミを見ると…

    この「たいち君」は「3連単三頭BOX」に参加して、1日で400万儲けたという。
    最近(2017年7月3日)になってやっと見つけた「競馬大陸」は、登録してから何日もしてからやっと「3連単三頭BOX」の案内が届いたのだが、本当にこの「たいち君」はそんなに前に「競馬大陸」から「3連単三頭BOX」の案内を受け、いきなり400万も稼いだと言うのだろうか??
    競馬大陸の最古の的中実績実績は「5月27日」となっているが、それさえも少し信じがたくて、実は最近リリースされたばかりのサイトなのではないかと思われる。
    そうなると怪しいぞ、「たいち君」

    そもそも、なんでコイツは「たいち」で、もう一人は「山南さん」なんだよ?



  11. 競馬大陸という競馬予想サイトのグループサイト

  12. 競馬大陸の検証をするにあたり、冒頭にも書いたように競馬大陸のIPアドレスを調べてみると「面白いところと繋がった」ようなので、それについて書こう。

    競馬大陸のIPアドレスは「124.248.152.113」なのだが、このIPとまったく同じ同一IPは残念ながら競馬検証.comのDBから発見できなかった。

    …が、面白いことに既に閉鎖している「競馬会 百式」という競馬予想サイトが偶然なのか「競馬大陸」と同じ「KAGOYA」のレンタルサーバーを使っていて、「競馬会 百式」のIPアドレスは「124.248.152.192」だったのが確認できている。
    つまりこの「競馬会 百式」のIPアドレスは、かなり「競馬大陸」と似ているのだ。

    そしてその類似IPだった「競馬会 百式」は、「競馬スピリッツ」を運営している株式会社オフィスエムの運営していた競馬サイトだったのだ。
    つまり、もしかすると「競馬大陸」は株式会社オフィスエムと何らかの繋がりがあるかもしれない。ってことになる。


    競馬大陸の会社概要を見ると、競馬大陸の運営会社は「ワールドスタンダード」という、法人名なのかなんだか分からない名称が書いてあり、これまで競馬検証で確認した株式会社オフィスエムのサイトは、どれも「株式会社オフィスエム」という社名が記載されていたのだが、この「競馬大陸」から運営方針が変わって今後は社名を書かないことにしたのかも?しれないし、全くの無関係なのかもしれない。
    ただ、「億千万.com(億千万ドットコム)」というオフィスエム系のサイトのサイトソースを見ると、なんかやはり「競馬大陸」と似ているんだよな・・・
    勘違いなのだろうか? …決定的証拠はまだ見つかっていない。


    「競馬検証.com」では引き続き競馬大陸という競馬予想サイトの検証は続けていくつもりですが、もしも競馬大陸をご利用された方や、被害・不満と思われている方、競馬大陸の「関連サイト情報」などをお持ちの方、または競馬大陸からの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。
    m(_ _;)m


  13. 競馬大陸の競馬予想と料金プラン

  14. 最速馬連
    提供期間:土日2日間
    提供内容:利益直結馬対象レースの中から厳選したレースを土日2レースずつ提供
    提供券種・点数:馬連5頭BOX 10点
    推奨投資金額:1点1000円
    料金:1万2800円(税込)

    ↑コレ以外はメールで告知される。

    必中必稼三連単
    提供期間:8日間
    提供内容:三連単12点 軸1頭相手4頭流し
    配信レース数:1日3鞍提供(9R以降)8日間で、全24鞍提供
    提供券種・点数:三連単12点 軸1頭相手4頭流し
    料金:7万円(税込)
1
2
3
4
5
6
...
17
 投稿者:競馬大陸Ⅱの匿名ユーザーさん 「【WiKiKeiBA】サクラ・的中ねつ造に騙されるな!」より「競馬大陸」の口コミ検証
「私はずいぶん昔に騙され18万くらい損をしました。相変わらず、あくどいやり方をするサイトのようです。」
 投稿者:名無しさん 競馬大陸の口コミ情報
競馬大陸2って、このサイトのことだったんだな。ここ無料ないんですか?
 投稿者:よっしー。さん 競馬大陸の口コミ情報
プロフイッツアンサー&トライデント
というものを、約20万で買いました。
泣きたい結果です。
1日三連単の予想が6レース来ますが、
1レース60~120点。100円で打っても、
6万円以上買い、戻りは2万円もないので、大赤字。これを一点千円買っていたら
怖いです。三週間ほどで、軍資金含め50万以上マイナスです。
自分で決めたので、文句言えないけど、
辛いですわ。
 投稿者:競馬大陸Ⅱの匿名ユーザーさん 「【WiKiKeiBA】サクラ・的中ねつ造に騙されるな!」より「競馬大陸」の口コミ検証
「フルハウスは1月後半から初めて受け取って、今のところ全て全滅です。全然馬券にカスリもしません。因みに情報料は9万7000円です。」
投稿者:名無しさん 競馬大陸の口コミ情報
なんすか、競馬大陸2って笑
いつから2になってたの
 投稿者:名無しさん 競馬大陸の口コミ情報
抽選に参加もしてないのに当選する。
勝手に何かが当たって、斡旋される。
投稿者:名無しさん 競馬大陸の口コミ情報
ふざけたメールばかり送ってくるの止めてほしい。ニャコ丸さんとか競馬知らないのを隠したいのか頭悪いのか分からんけど会員を馬鹿にしてる
 投稿者:匿名さんさん 「【WiKiKeiBA】サクラ・的中ねつ造に騙されるな!」より「競馬大陸」の口コミ検証
「5月17.18日のバーストに参加したが、全部外れ。アフターフォローもない。二度と参加しない。悪評高すぎて、大陸2としてリニューアルまでする念入れ。マシンガンとか他は、本当に当たってるの?投稿者桜じゃないの。」
 投稿者:名無しさん 競馬大陸の口コミ情報
月末の高松宮記念でがっぽり稼ぐ方法とかずいぶん先の話してますが、今競馬業界では1人でも騎手にコロナ感染者が出たら「即中止」って話が出てるようです。そういう情報は入って来ないですかね、競馬大陸には。
投稿者:名無しさん 競馬大陸の口コミ情報
当たらなすぎて笑えますよ。
本当におすすめ、笑って下さい!!!
1
2
3
4
5
6
...
17
優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

口コミ評価投稿フォーム

▼ 個人評価 ※必須
▼ タレこみ (500文字以内) ※必須
お名前:
優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、
競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

ウマスタイルという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ウマスタイルの無料予想(無料情報)だが、12/26はレース名の記載が無かった(阪神6Rで4.7倍の的中だろう)
11/27は不的中となり、ウマスタイルの推奨金額通りに買っていたらこれ1発で3万のマイナスとなっていた。

流石1ヶ月の無料予想の検証マイナス50万超えで「最低最悪ランキング」入りをしている競馬チャンピオンの運営社だ。
ワイド3点で3万とは、無料情報とはいえ容赦ない。

ウマスタイルという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ウマスタイルの無料予想(2022/11/27)

さて、今どき3歳上500万下」と書くのもどうかと思うが、東京7R 3歳以上1勝クラスの無料情報を検証する。

このレースは、戸崎騎乗の9オーエンズテソーロが「2.8倍」のグリグリ1番人気に推されたレースだ。

単純に1番人気だったこと、斤量の有利な3歳馬であることと、関東リーディングの戸崎騎手ということで◎に選んだのだろう
だが、無情にも10着大敗という結果になった。
やはり牡馬を相手には太刀打ちできず、そこを見越せなかった。

では、相手馬でワイドを獲れているのかもと思いきや、ウマスタイルの推奨馬は…
〇13オーロラアーク(2人気)→4着
▲ 2アリススプリングス(7人気)→16着
△11リネンファイト(5人気)→5着
という有り様である。

全ての馬が、人気順位よりも着順を上げることができなかった。
そういう情報精査しかできていないというのが正しいだろう。

結果的には、3人気→4人気→10人気で決まり、荒れるには荒れたが、コレくらいの高配当が獲れないのにウマスタイルのことを激推ししている検証サイトは、まだ検証期間が短すぎるのではないだろうか。(「最低最悪ランキング」入りをしている運営社のサイトを、はじめから優良評価にしている検証サイトは、検証期間も怪しい
せめて、これくらいのワイドの片割れくらいは獲って欲しいものである。

うま太郎という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

うま太郎の無料予想(無料情報)だが、
初回検証の11/12からはじまり、11/1311/1911/2011/2611/27と、これまでの7レース、全て全滅だ

今のところ無料情報は的中率0%回収率0%である。

うま太郎という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ うま太郎の無料予想(2022/11/27)

さて初回の「抜き打ち検証」だが、ジャパンCの無料予想を検証してみた。
結果はご存知の通り、6ヴェラアズール(3人気)→15シャフリヤール(1人気)→3ヴェルトライゼンデ(4人気)で決まったのだが、なんとなんとこの3頭が1頭も買い目に入っていないという事態に。

何故、芝に転向してから(3.0.2.0)と全て馬券圏内であり、前走でも京都大賞典を2馬身半差と完勝した上がり馬の6ヴェラアズール(3人気)を切ったのか。

何故、昨年のジャパンカップを3着と好走したダービー馬である15シャフリヤール(1人気)を切れるのか?
前走の天皇賞・秋は、明らかにジャパンカップへ向けての叩き台であった。

何故、日本ダービーでコントレイルの3着であり、オールカマーの勝ち馬ジェラルディーナ(のちのエリザベス女王勝ち)を、屈腱炎から1年4ヶ月ぶりの出走となった鳴尾記念で完封した3ヴェルトライゼンデ(4人気)を切ることができたのか???

兎にも角にも、うま太郎の買い目は不思議に思えるものであった。
責任者は目を通していなかったレベルだ。

うま太郎側が買い目に入れた馬は、
2[外]オネスト(6人気)→7着
7[外]テュネス(7人気)→9着
8デアリングタクト(5人気)→4着
14ダノンベルーガ(2人気)→5着
17ユーバーレーベン(10人気)→10着

と、ここ10年以上馬券に絡んだことがない外国馬2頭に、直線の最後に不利を受けたとはいえ東京コースが苦手な部類に入る川田騎手の乗る14ダノンベルーガ(2人気)。
牝馬3冠を獲って以来不安定な成績が続く8デアリングタクト(5人気)に、昨年のオークス制覇以降はパッとしない17ユーバーレーベン(10人気)という塩梅だ。

買い目から切った3頭とサイト側が買い目に入れた5頭では、臨戦態勢や調教評価が明らかに違っていたのだが、一体どこをどう見て判断したのだろうか。
素人としか思えない買い目である。
最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥-52,882
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 ビット競馬 ¥-27,414
5位 P4 ¥-25,781
6位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
7位 勝ちウマ王国 ¥-21,488
8位 merit(メリット) ¥-18,650
9位 キャリーオーバー ¥-18,579
10位 やっぱり地下競馬 ¥-18,194
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥106,909
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 キャロット ¥55,160
4位 勝ちウマ王国 ¥54,045
5位 競馬チャンピオン ¥44,143
6位 騏驎(麒麟) ¥40,000
7位 merit(メリット) ¥39,666
8位 P4 ¥35,000
9位 ビット競馬 ¥30,571
10位 的中タウン(的中TOWN) ¥30,000

トップへ