1. 「競馬検証.com」を作ることになった理由

  2. 競馬予想サイトも、それらの競馬予想サイトの検証サイトも、競馬予想サイトに特化した口コミサイトも、本当に増えました。
    私達がこの「競馬検証.com」を作る前、「前の競馬比較サイト」で競馬予想サイトの検証をしたサイトを作ったのは「2013年」でしたが、その頃は我々のように言葉遣いも普通で、「悪評サイト」をそのまま「悪評」と言い切り、エグリまくってるサイトってのは1、2サイトしかありませんでした。

    別に狙ったワケではなかったのですが、その頃の「競馬検証サイト」は大半が競馬予想サイトの運営者側の自作自演の「サクラサイト」ばかりでしたので、何のしがらみも無く、「本当のことを暴くことができるのは我々だけだ」という使命感みたいのもあって「前の競馬比較サイト」を作りました。


    …ですがその私たちが膨大な時間と検証した努力の結晶である「競馬比較サイト」はある日突然「ある組織」に乗っ盗られてしまいます。…盗られた「その日」からいかにも我々が続けているかのような書き方をして白々しくも続けられていました。

    …しかし実際に文章を書いているのは我々ではないので、数ヶ月もすると我々が更新していた競馬ブログも更新できなくなり、サイト内で優良評価しているサイトにしても検証するとどれも「グループサイト」として繋がっているものばかりになり、見る人が見ればわかる「運営者側の自作自演のサクラサイト」に成り下がってしまいました。悔しかったですね…
    …分かる人にはどのサイトのことなのか分るでしょう…そのことは後ほど詳しく書きます。


    (追記:2018/2/5)
    2018年から「そのサイト」の改修が行われ、以前私たちが作ったコンテンツが無くなり、私たちが更新していた競馬ブログも消されて一新されたように見せてますが、何をしようと

    我々から「盗んだ事実」は変わりません。

    -------------------------------------------
    …そんなワケで、2013年当時は、我々のような勝手気ままに競馬サイトのことを書きまくってる「ガチ」なサイトは少なかったのですが、最近ではその書き方をマネて書いている「ユルいかんじ」の競馬検証サイトが増えました。
    もの凄い数です。

    でも、残念ながらそれらの検証サイトは一見まともに見えますが、基本的には「競馬予想サイトの運営者側による自作自演サイト」が増えただけで、よくよく見ると、ある部分は本当に検証をしているようだけど「グループサイト」になるとかなり内容が片寄っていて「前の競馬比較サイト」然り、口コミを入れても反映されなかったりするものばかりです。
    我々のような「ガチの検証サイト」が、「ガチ風」のサイトが多くなったために発見されにくくなってしまいました。
    もう、本気で検証をしているのって「競馬予想口コミ評判チェケ!!」とか「競馬予想会社&情報商材を【徹底検証&比較】」くらいしか無いじゃないだろうか?

    「競馬予想サイト」も「競馬予想の比較サイト」も怪しいものが増えましたし、「前の競馬比較サイト」でも当時書いたのですが、競馬詐欺で被害に遭った人の被害相談に旨みを感じた悪質な被害相談所も年々増えています。
    ただコイツらは更に悪質で、「探偵業届出」は出しているので店構えはまともだし、いかにも返金請求などができそうな言葉を並べていますが、結果的には「相談は受けるが成果がでなかった」と諦めざるえない結果でも「やることはやっている」ので、限りなくブラックに近い「グレーゾーン」で摘発されにくく、何とかしたいところですね。


    今回のこの「競馬検証.com」は、元のメンバーを含め、新たにグラフィックデザイナーや、優秀なプログラマー、安心できる弁護士、競馬が好き過ぎる素敵なスタッフが何人も増えて作り込みました。
    その点においてはあの日の「事件」から大いに学び、基盤をしっかりと作れたので良かったと思います。

    コンテンツに関しては「前の競馬比較サイト」にかぶらないように、新たに作ろうかとも考えていますし、「前の競馬比較サイト」で我々が書いたサイトの検証は、約670個は我々が競馬サイトを徹底検証して書いた文章なので、使える部分は自分達の原稿なので使おうと思います。
    口コミ投稿では、ご自分の「感情アイコン」を選べたり、今度はスマートフォンでも簡単に情報を閲覧できて投稿できるようになりましたし、今後もまだまだ新たなコンテンツの企画があるので、時間をかけてユーザーが楽しめるものを増やしていく予定です。

    他にも競馬の魅力を我々が本気の「競馬レポ」としてお伝えもします。
    重賞競馬コラム」「競馬コラム」をはじめ、今後注目される「海外競馬情報」にまで新コンテンツの「コラム」としてレポートし続けます。


    尚、「競馬検証.com」の検証方法は、比較サイトや口コミ情報が溢れている中、正しい情報を選別してユーザーに共有するにはどうすれば良いか試行錯誤した結果、「競馬検証.comだけで評価」していても信頼度に欠けるので、「2ちゃんねるまとめサイト」のように複数の「競馬検証サイト」「口コミ」ウェブ上の情報などをかき集めてまとめ上げることにしました。
    まとめ上げた情報を検証して選別し、更に我々がその「競馬予想サイト」に潜入調査し、場合によっては少額ですが課金して、それらの情報が正しいか再検証して情報公開するという、徹底した情報の棲み分けをする「競馬検証サイト」を信念をもって作り続けることにしましたので、宜しくお願い致します。



  3. コレが現実

  4. JRAが公認している「競馬」というギャンブル娯楽が続く限り「競馬予想サイト」も常に隣り合わせにあり、「予想サイト」が無くなることはないでしょう。
    PC、スマートフォンの普及に伴い数えきれないくらいの「競馬予想サイト」があるのが現状です。

    どの競馬予想サイトも「予想」をするところは基本的に同じですが、プロモーションをガンガン打ち、露出度の高い競馬予想サイトだからと利用者が多く「優良サイト」というワケではなく、むしろ短期集中で稼ぎまくってドロンと消えてしまうような詐欺会社は珍しくありません。

    その膨大な数の予想サイトから「的中率も高く、買い目情報も法外な値段でなく、無料予想もあり、電話などのしつこい営業もない優良予想サイト」…を、見つけるのは至難の業です。
    …そうなると「検証系サイト」をユーザーの方は見て、その評価を信じるしかありません。

    当時、我々が作った「競馬検証サイト」は、その検証系サイトの中でも誠心誠意をもって正しく検証を行えたサイトだと自負しております。
    なので、競馬サイトを作る会社からは煙たがれていたでしょう。ただ、検証結果は「事実」なので、ちゃんとした運営をして予想の的中率も良ければ正当な評価しておりましたので、強引に潰しに来る犯罪に近い行為をしてくるところはありませんでしたが、「ある特定」のグループに目を付けられたようです。



  5. 外注のエンジニアがサイトを乗っ取るまで

  6. 競馬検証.com」を作るきっかけとなった動機ですが、これは数年にわたり真剣に作ってきた「競馬検証サイト」が、事実上 乗っ取られ(強奪)たのがきっかけで、本気で検証してきたサイト情報が次々に書き換えられ、アッと言う間に白々しい「茶番劇サイト」にされてしまったことがキッカケとなりました。

    「前の競馬比較サイト」は、基本的な企画、設計、ブログも含めた全コンテンツ原稿や画像作成は我々数名のスタッフが約2年かけて作り続け、はじめのシステム構築だけ、フリーのエンジニア(K氏)に外注でシステム構築とコーディングの部分を発注して作り上げました。

    画像をクリックするとポップアップで表示 
    ↑これがその当時 「K氏」に出した指示書と、プロット版のデザインです。
    「競馬検証.com」が「前サイト」と仲間割れしてこの「競馬検証.com」を作ったと、勘違いされる方もいるかもしれませんが、それは違います。


    サイトは突然、盗まれたのです。



    …ある日突然、その「K氏」というエンジニア行方不明」となり、同じタイミングで「前の競馬比較サイト」の管理画面用ID、パスワードが書き換えられ、サーバー情報やドメイン情報まで、

    あらゆる権限を強奪されました。


    はじめは「K氏」が何かのトラブルに巻き込まれたか、更には誰かに「拉致」でもされたんじゃないか?と真剣に心配をして警察にも相談しに行きましたが、サイバー警察」なんてのがいるのかと期待したけど、実際にはそんなの「いない」と言われ、話を聞こうともしてくれませんでした。

    …警察にはかなり失望したな。…しかし冷静に考えてみると、「K氏」が自発的に行方をくらまし「前の競馬比較サイト」を乗っ取ったか、もしくは「第三者」が「K氏」に接触して唆し、その誰かと共に乗っ取った。…と、考える方がしっくりくるようになりました。
    つまり、その「誰か」が実在してソレが「競馬サイトを運営している側」だった場合、「競馬検証サイト」は、他にも腐るほどある「運営者側の自作自演のサクラサイト」と同レベルに落ちたのです。


    仮に「K氏」が単独犯だった場合、
    「K氏」には「受託開発」として開発費を支払っていますので、完全に我々クライアントから受注したものを盗み取った。
    ということになります。なにか不具合が発生した時には別途対応として対価を支払っておりましたので、もしも「K氏」が自分のことを我々のメンバーだと思っていたのだとしたらそれは大きな勘違いで、常に発注書、請求書があって作業費を支払っていた時点で「ありえない」んですよね。
    つまり、完全に犯罪です。

    また、企画力「ゼロ」競馬の知識も「ゼロ」、メールで依頼をしても回答された文言には文章力を微塵も感じさせない低いレベルだった「K氏」が、ある日突然競馬の知識が芽生え書けるようになりました。…なんてことはありえないし、受託開発でシステム構築しかしてこなかった「K氏」が競馬サイトの検証レポートを「1人」で書けるようになったというのは考えられない。

    このようなことから、もしも「K氏」が「第三者」と関わっていた場合、金銭その他の利益の授受について合意、領得した行為とみなされ「K氏」との事前に交わした「契約書」もあることからこの行為は「個人」に対しては「平成27年改正後の 不正競争防止法(第21条第1,2項)」が適応され、懲役10年、もしくは1,000万円の罰金、もしくはその両方が課せられ「行為者のみでなくその者が所属する、もしくは加担する法人も処罰の対象になる」…ということを、知らないのであれば、進んで「犯罪者」の道に進んだとしたら本当に愚かしいことだと思います。


    …また、万が一にも個人の「意思」で「乗っ取り(横領)」という行為をしていないとすると、これはまた「第三者により強制的にやらせた(?)」という別の可能性も浮上するので、とても穏やかな話じゃ済まされません。

    まぁ、我々としては今のところ”首謀者が誰なのか分からないので”「告訴」すするつもりは今のところ無いし、サイトは「クソサイト」に成り下がってしまったので、もう「今更」ってかんじですが、「K氏」が書いた原稿は一つとして無かったので、我々が過去に書いてきた「競馬ブログ」や「670個以上の競馬検証」の原稿は削除してもらいたいものですね。

    画像をクリックするとポップアップで表示 
    ↑全画像パーツの制作日が2012年なのがわかる。


    全ての画像も企画もSEO対策も何ヶ月もかけて勉強し、我々が全て考えました。
    「K氏」は発注を受けて(金をもらい)組み立てただけ。

    その後の運営も、
    全原稿の作成、更新、各サイトの検証も全て我々が連日、何時間もかけて検証を頑張ったものを、
    まさか盗むとはね。


    なんの汗もかかずに やっと完成したサイトを盗むとは、人道以下の、外道。


    これ以上「なにか」があれば「今度は」、「企業が有する」法的機関への相談と、あらゆる人脈に協力を仰ぎ、徹底的に調べ上げ、しかるべき治安を維持する行政機関への情報提供は可能な限り率先し、これまでしてきた「全ての過程」を白日の下に晒し、あらゆる掲示板や情報共有サイト、サイトユーザーの方達にも協力してもらい、「事実解明」に全面協力をしていくことにします。



    これまでやってきたサイトを信頼してくれて口コミを投稿してくれていたユーザーさん達の口コミや、怒りのタレコミ…「管理人さんここのサイトだけだよ本当の口コミを載せてくれるのは」などと、メールをくれた方達がいたのに、乗っ取られてしまったのは申し訳なく思います。

    …「真実」の口コミをユーザーさん達から頂いていたのに、今ではそれも疑わしいものとなり、その情報に人が騙されているかもしれないと思うと、心から申し訳なく思ってます。その謝罪の気持ちも活力となり、「競馬検証.com」を新設し、改めて初心に戻り、公平なレポートを続けていこうと決めました。
    「競馬検証.com」ではまともなサイトを伝えて行きたいのです。




  7. 競馬はエンターテイメント。見どころを共有して楽しみましょう。

  8. 「神通力」を持ち合わせていない限り、競馬予想をしているサイトが常に100%の的中率をほこれる訳ではなく、たまに外したりもします。
    ある程度はご愛嬌で目くじら立てて吊し上げなくてもい良いと思っていますが、圧倒的に悪評が多く、的中実績を「捏造」してるようなとこは証拠を探し、徹底的に分析し、情報共有しようと思います。
    【的中率も申し分ない。無料予想も十分。的中実績を捏造していない。コンテンツも魅力的。サポートもしっかりしている】…などといった、「優等生サイト」があれば、情報提供して頂けると幸いです。
    レポートをはじめ、コンテンツも本気で作り上げていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。


最新の、的中実績検証

 ◆◆◇ 徹底的に調べ上げて検証、無料登録できる先週の優良サイト! ◇◆◆ 
   ↓       ↓       ↓       ↓       ↓       ↓
【 検証済 】 高配当21 ←超検証レポートはコチラ!
2/17、わずか10ptコース(1000円)で1263.1倍の2券種的中! ココは超・安価なコースも的中率が高く、無料予想も◎

【 検証済 】 UMAチャンネル
←超検証レポートはコチラ!
2/17、18は「6ch」で、648.4倍の最大で64万超の払戻しと、9万超。 「厩舎チャンネル」はガチなトラックマン情報!

【 検証済 】 シンジケート
←超検証レポートはコチラ!
2/18 東京9Rで890.3倍の、最高で89万超。 サイト改修が良い。 田端氏監修のインタビューが具体的で興味深い

【 検証済 】 ターフビジョン
←超検証レポートはコチラ!
2/11最終ラボで651.4倍つき、わずか500円が32万超。ココの画像付関係者現地レポートも、内容がスゴ過ぎる

【 検証済 】 週刊競馬ナックル
←超検証レポートはコチラ!
2/10 土2押で小倉8R、950.7倍の的中。最大114万超え。「競馬界のタブー裏ネタ、「南丸がゆく!は記者レポ!

【 検証済 】 俺の競馬予想(OREKEIBA)
←超検証レポートはコチラ!
2/10低額コースで京都12R、667.8倍の600円が40万超配当。ガチ馬主に、現役の記者が運営中の、唯一無二のサイト!

【 検証済 】 中央競馬投資会 ウィナーズ
←超検証レポートはコチラ!
2/10の小倉8Rではゴールデンウィナーで950.7倍。200円が19万超の払戻し。コンテンツより的中率で勝負のサイトだ

【 検証済 】 競馬インサイト
←超検証レポートはコチラ!
2/4 「桐谷予想」で京都2Rは854.4倍51万超の払戻し。 1万円ポイントは即使えるし、直前パドック情報は必見だ


「競馬検証.com」 サイト理念


「競馬検証.com」を作ることになった理由

競馬予想サイトも、それらの競馬予想サイトの検証サイトも、競馬予想サイトに特化した口コミサイトも、本当に増えました。
私達がこの「競馬検証.com」を作る前、「前の競馬比較サイト」で競馬予想サイトの検証をしたサイトを作ったのは...
  1. 「競馬検証.com」を作ることになった理由

  2. 競馬予想サイトも、それらの競馬予想サイトの検証サイトも、競馬予想サイトに特化した口コミサイトも、本当に増えました。
    私達がこの「競馬検証.com」を作る前、「前の競馬比較サイト」で競馬予想サイトの検証をしたサイトを作ったのは「2013年」でしたが、その頃は我々のように言葉遣いも普通で、「悪評サイト」をそのまま「悪評」と言い切り、エグリまくってるサイトってのは1、2サイトしかありませんでした。

    別に狙ったワケではなかったのですが、その頃の「競馬検証サイト」は大半が競馬予想サイトの運営者側の自作自演の「サクラサイト」ばかりでしたので、何のしがらみも無く、「本当のことを暴くことができるのは我々だけだ」という使命感みたいのもあって「前の競馬比較サイト」を作りました。


    …ですがその私たちが膨大な時間と検証した努力の結晶である「競馬比較サイト」はある日突然「ある組織」に乗っ盗られてしまいます。…盗られた「その日」からいかにも我々が続けているかのような書き方をして白々しくも続けられていました。

    …しかし実際に文章を書いているのは我々ではないので、数ヶ月もすると我々が更新していた競馬ブログも更新できなくなり、サイト内で優良評価しているサイトにしても検証するとどれも「グループサイト」として繋がっているものばかりになり、見る人が見ればわかる「運営者側の自作自演のサクラサイト」に成り下がってしまいました。悔しかったですね…
    …分かる人にはどのサイトのことなのか分るでしょう…そのことは後ほど詳しく書きます。


    (追記:2018/2/5)
    2018年から「そのサイト」の改修が行われ、以前私たちが作ったコンテンツが無くなり、私たちが更新していた競馬ブログも消されて一新されたように見せてますが、何をしようと

    我々から「盗んだ事実」は変わりません。

    -------------------------------------------
    …そんなワケで、2013年当時は、我々のような勝手気ままに競馬サイトのことを書きまくってる「ガチ」なサイトは少なかったのですが、最近ではその書き方をマネて書いている「ユルいかんじ」の競馬検証サイトが増えました。
    もの凄い数です。

    でも、残念ながらそれらの検証サイトは一見まともに見えますが、基本的には「競馬予想サイトの運営者側による自作自演サイト」が増えただけで、よくよく見ると、ある部分は本当に検証をしているようだけど「グループサイト」になるとかなり内容が片寄っていて「前の競馬比較サイト」然り、口コミを入れても反映されなかったりするものばかりです。
    我々のような「ガチの検証サイト」が、「ガチ風」のサイトが多くなったために発見されにくくなってしまいました。
    もう、本気で検証をしているのって「競馬予想口コミ評判チェケ!!」とか「競馬予想会社&情報商材を【徹底検証&比較】」くらいしか無いじゃないだろうか?

    「競馬予想サイト」も「競馬予想の比較サイト」も怪しいものが増えましたし、「前の競馬比較サイト」でも当時書いたのですが、競馬詐欺で被害に遭った人の被害相談に旨みを感じた悪質な被害相談所も年々増えています。
    ただコイツらは更に悪質で、「探偵業届出」は出しているので店構えはまともだし、いかにも返金請求などができそうな言葉を並べていますが、結果的には「相談は受けるが成果がでなかった」と諦めざるえない結果でも「やることはやっている」ので、限りなくブラックに近い「グレーゾーン」で摘発されにくく、何とかしたいところですね。


    今回のこの「競馬検証.com」は、元のメンバーを含め、新たにグラフィックデザイナーや、優秀なプログラマー、安心できる弁護士、競馬が好き過ぎる素敵なスタッフが何人も増えて作り込みました。
    その点においてはあの日の「事件」から大いに学び、基盤をしっかりと作れたので良かったと思います。

    コンテンツに関しては「前の競馬比較サイト」にかぶらないように、新たに作ろうかとも考えていますし、「前の競馬比較サイト」で我々が書いたサイトの検証は、約670個は我々が競馬サイトを徹底検証して書いた文章なので、使える部分は自分達の原稿なので使おうと思います。
    口コミ投稿では、ご自分の「感情アイコン」を選べたり、今度はスマートフォンでも簡単に情報を閲覧できて投稿できるようになりましたし、今後もまだまだ新たなコンテンツの企画があるので、時間をかけてユーザーが楽しめるものを増やしていく予定です。

    他にも競馬の魅力を我々が本気の「競馬レポ」としてお伝えもします。
    重賞競馬コラム」「競馬コラム」をはじめ、今後注目される「海外競馬情報」にまで新コンテンツの「コラム」としてレポートし続けます。


    尚、「競馬検証.com」の検証方法は、比較サイトや口コミ情報が溢れている中、正しい情報を選別してユーザーに共有するにはどうすれば良いか試行錯誤した結果、「競馬検証.comだけで評価」していても信頼度に欠けるので、「2ちゃんねるまとめサイト」のように複数の「競馬検証サイト」「口コミ」ウェブ上の情報などをかき集めてまとめ上げることにしました。
    まとめ上げた情報を検証して選別し、更に我々がその「競馬予想サイト」に潜入調査し、場合によっては少額ですが課金して、それらの情報が正しいか再検証して情報公開するという、徹底した情報の棲み分けをする「競馬検証サイト」を信念をもって作り続けることにしましたので、宜しくお願い致します。



  3. コレが現実

  4. JRAが公認している「競馬」というギャンブル娯楽が続く限り「競馬予想サイト」も常に隣り合わせにあり、「予想サイト」が無くなることはないでしょう。
    PC、スマートフォンの普及に伴い数えきれないくらいの「競馬予想サイト」があるのが現状です。

    どの競馬予想サイトも「予想」をするところは基本的に同じですが、プロモーションをガンガン打ち、露出度の高い競馬予想サイトだからと利用者が多く「優良サイト」というワケではなく、むしろ短期集中で稼ぎまくってドロンと消えてしまうような詐欺会社は珍しくありません。

    その膨大な数の予想サイトから「的中率も高く、買い目情報も法外な値段でなく、無料予想もあり、電話などのしつこい営業もない優良予想サイト」…を、見つけるのは至難の業です。
    …そうなると「検証系サイト」をユーザーの方は見て、その評価を信じるしかありません。

    当時、我々が作った「競馬検証サイト」は、その検証系サイトの中でも誠心誠意をもって正しく検証を行えたサイトだと自負しております。
    なので、競馬サイトを作る会社からは煙たがれていたでしょう。ただ、検証結果は「事実」なので、ちゃんとした運営をして予想の的中率も良ければ正当な評価しておりましたので、強引に潰しに来る犯罪に近い行為をしてくるところはありませんでしたが、「ある特定」のグループに目を付けられたようです。



  5. 外注のエンジニアがサイトを乗っ取るまで

  6. 競馬検証.com」を作るきっかけとなった動機ですが、これは数年にわたり真剣に作ってきた「競馬検証サイト」が、事実上 乗っ取られ(強奪)たのがきっかけで、本気で検証してきたサイト情報が次々に書き換えられ、アッと言う間に白々しい「茶番劇サイト」にされてしまったことがキッカケとなりました。

    「前の競馬比較サイト」は、基本的な企画、設計、ブログも含めた全コンテンツ原稿や画像作成は我々数名のスタッフが約2年かけて作り続け、はじめのシステム構築だけ、フリーのエンジニア(K氏)に外注でシステム構築とコーディングの部分を発注して作り上げました。

    画像をクリックするとポップアップで表示 
    ↑これがその当時 「K氏」に出した指示書と、プロット版のデザインです。
    「競馬検証.com」が「前サイト」と仲間割れしてこの「競馬検証.com」を作ったと、勘違いされる方もいるかもしれませんが、それは違います。


    サイトは突然、盗まれたのです。



    …ある日突然、その「K氏」というエンジニア行方不明」となり、同じタイミングで「前の競馬比較サイト」の管理画面用ID、パスワードが書き換えられ、サーバー情報やドメイン情報まで、

    あらゆる権限を強奪されました。


    はじめは「K氏」が何かのトラブルに巻き込まれたか、更には誰かに「拉致」でもされたんじゃないか?と真剣に心配をして警察にも相談しに行きましたが、サイバー警察」なんてのがいるのかと期待したけど、実際にはそんなの「いない」と言われ、話を聞こうともしてくれませんでした。

    …警察にはかなり失望したな。…しかし冷静に考えてみると、「K氏」が自発的に行方をくらまし「前の競馬比較サイト」を乗っ取ったか、もしくは「第三者」が「K氏」に接触して唆し、その誰かと共に乗っ取った。…と、考える方がしっくりくるようになりました。
    つまり、その「誰か」が実在してソレが「競馬サイトを運営している側」だった場合、「競馬検証サイト」は、他にも腐るほどある「運営者側の自作自演のサクラサイト」と同レベルに落ちたのです。


    仮に「K氏」が単独犯だった場合、
    「K氏」には「受託開発」として開発費を支払っていますので、完全に我々クライアントから受注したものを盗み取った。
    ということになります。なにか不具合が発生した時には別途対応として対価を支払っておりましたので、もしも「K氏」が自分のことを我々のメンバーだと思っていたのだとしたらそれは大きな勘違いで、常に発注書、請求書があって作業費を支払っていた時点で「ありえない」んですよね。
    つまり、完全に犯罪です。

    また、企画力「ゼロ」競馬の知識も「ゼロ」、メールで依頼をしても回答された文言には文章力を微塵も感じさせない低いレベルだった「K氏」が、ある日突然競馬の知識が芽生え書けるようになりました。…なんてことはありえないし、受託開発でシステム構築しかしてこなかった「K氏」が競馬サイトの検証レポートを「1人」で書けるようになったというのは考えられない。

    このようなことから、もしも「K氏」が「第三者」と関わっていた場合、金銭その他の利益の授受について合意、領得した行為とみなされ「K氏」との事前に交わした「契約書」もあることからこの行為は「個人」に対しては「平成27年改正後の 不正競争防止法(第21条第1,2項)」が適応され、懲役10年、もしくは1,000万円の罰金、もしくはその両方が課せられ「行為者のみでなくその者が所属する、もしくは加担する法人も処罰の対象になる」…ということを、知らないのであれば、進んで「犯罪者」の道に進んだとしたら本当に愚かしいことだと思います。


    …また、万が一にも個人の「意思」で「乗っ取り(横領)」という行為をしていないとすると、これはまた「第三者により強制的にやらせた(?)」という別の可能性も浮上するので、とても穏やかな話じゃ済まされません。

    まぁ、我々としては今のところ”首謀者が誰なのか分からないので”「告訴」すするつもりは今のところ無いし、サイトは「クソサイト」に成り下がってしまったので、もう「今更」ってかんじですが、「K氏」が書いた原稿は一つとして無かったので、我々が過去に書いてきた「競馬ブログ」や「670個以上の競馬検証」の原稿は削除してもらいたいものですね。

    画像をクリックするとポップアップで表示 
    ↑全画像パーツの制作日が2012年なのがわかる。


    全ての画像も企画もSEO対策も何ヶ月もかけて勉強し、我々が全て考えました。
    「K氏」は発注を受けて(金をもらい)組み立てただけ。

    その後の運営も、
    全原稿の作成、更新、各サイトの検証も全て我々が連日、何時間もかけて検証を頑張ったものを、
    まさか盗むとはね。


    なんの汗もかかずに やっと完成したサイトを盗むとは、人道以下の、外道。


    これ以上「なにか」があれば「今度は」、「企業が有する」法的機関への相談と、あらゆる人脈に協力を仰ぎ、徹底的に調べ上げ、しかるべき治安を維持する行政機関への情報提供は可能な限り率先し、これまでしてきた「全ての過程」を白日の下に晒し、あらゆる掲示板や情報共有サイト、サイトユーザーの方達にも協力してもらい、「事実解明」に全面協力をしていくことにします。



    これまでやってきたサイトを信頼してくれて口コミを投稿してくれていたユーザーさん達の口コミや、怒りのタレコミ…「管理人さんここのサイトだけだよ本当の口コミを載せてくれるのは」などと、メールをくれた方達がいたのに、乗っ取られてしまったのは申し訳なく思います。

    …「真実」の口コミをユーザーさん達から頂いていたのに、今ではそれも疑わしいものとなり、その情報に人が騙されているかもしれないと思うと、心から申し訳なく思ってます。その謝罪の気持ちも活力となり、「競馬検証.com」を新設し、改めて初心に戻り、公平なレポートを続けていこうと決めました。
    「競馬検証.com」ではまともなサイトを伝えて行きたいのです。




  7. 競馬はエンターテイメント。見どころを共有して楽しみましょう。

  8. 「神通力」を持ち合わせていない限り、競馬予想をしているサイトが常に100%の的中率をほこれる訳ではなく、たまに外したりもします。
    ある程度はご愛嬌で目くじら立てて吊し上げなくてもい良いと思っていますが、圧倒的に悪評が多く、的中実績を「捏造」してるようなとこは証拠を探し、徹底的に分析し、情報共有しようと思います。
    【的中率も申し分ない。無料予想も十分。的中実績を捏造していない。コンテンツも魅力的。サポートもしっかりしている】…などといった、「優等生サイト」があれば、情報提供して頂けると幸いです。
    レポートをはじめ、コンテンツも本気で作り上げていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。




アクセスの多い、話題のサイト!

  • Site (サイト)
    RANKING(ランキング)と競馬投資 高配当も同じ運営会社。DARTS(ダーツ)、スピリッツ競馬、勝ちKEIBA(勝ち競馬データベース)も同じグループ?

    【悪評】
    この競馬サイトは、常昇社やサイバーテクノロジーが運営するサイトにソックリ。
    サイトの雰囲気の真似は徹底していて、常昇社やそのグループサイトでお決まりの「注意書き」に至っては一語一句同じの完全パクリ。違法ではないがここまで似せるのはどうだろう。そんなSite(サイト)だが、最近「分析される」口コミが多い。
  • DARTS(ダーツ)
    スピリッツ競馬、競馬投資 高配当、site、RANKING、勝ちKEIBA(勝ち競馬データベース)は同じグループ?

    【悪評】
    DARTS(ダーツ)の情報提供で「スピリッツ競馬」に登録したらメールが来るようになったと言う。そんなDARTS(ダーツ)は「今なら」登録費と年会費が無料だというが、登録と年会費が有料になるのはいつだろうか。また、DARTS(ダーツ)は無料予想を惜しみなく提供してくれるが、的中率が低くて使うのが怖い。…だがその怖さを払拭する「手口」が的中結果の改ざんだ。
  • 的中総選挙
    情熱競馬、すごい競馬、ライジングと同じシステム?

    【悪評】
    「的中総選挙」は、ユーザーが予想家を支持するか、しないか、リアルタイムに投票 できる。ってとこがウリのようだが、支持率の上下を見てどうだと言うのか。 「業界支持率NO.1」というのも、いったい何を根拠として誰が言ってるのかわからない。 「顧客満足度が100%を誇るオリジナルコンテンツ」とあるが、この支持ボタンのこと?そこまで面白くないギミックだが?
  • BACCESS(バクセス)
    ClubEST(クラブエスト)、ダービークエストと同じ口座。当選ハイスクール(当選HIGHスクール)とIPが部分一致

    【悪評】
    BACCESS(バクセス)は「クラブエスト」と全く同じ振込先口座なので、同一運営会社と見て間違いないのではないだろうか。
    BACCESS(バクセス)が公開していた的中実績だが、私が検証した時に公開されていたものは、サイトのドメイン取得日よりも前のもので、ねつ造したものと思われる。
    だが今はもぅ消去されており、確認することはできない。
  • Brain(ブレイン)
    駿王ソックリ?

    【悪評】
    連日のように悪評が入ってくるブレイン。今は無き「駿王」という競馬サイトと運営社情報は違うし、IPアドレスもサイトデザインも違ったが、ページソースや部分的な形状がソックリだった
    提供された買い目と、別アカウントに報告のあった的中実績は違う買い目で的中したことになっていた。…という動かぬ的中実績の捏造証拠も確認済み。
  • 競馬21
    勝手に「競艇ダイナマイト」の運営社情報を使用していた

    【悪評】
    「競馬21」という競馬予想サイトは、なんと勝手に競艇ダイナマイト」という競艇予想サイトの運営社情報を使用していたという、前代未聞のなりすましが発覚した、悪質な運営会社のようです。
    …わずかな期間で特商法のページの記載内容が変わったので実際に問い合わせをして知ることができた。貴重な変更前のキャプ(証拠画像)も魚拓したぞ。

競馬予測サイトの最新口コミまとめ

  • 2018-02-21ここは確かに所詮優良だと自称しているにすぎないみたいです 外れ多過ぎて口だけでした…
  • 2018-02-21この会社も悪徳チェッカーのサイトに大量にサクラわいてるな。脱的中プランは早々に締め切りでホントに参加者がいたとは思えない。あとは特賞から末賞まで全部不的中についてはほとんど不満の口コミがない!それどころか全部不的中を正直に報告したのは株をあげたなとかアホでしょw 気をつけてください。
  • 2018-02-21もう3ヶ月以上情報買い続けてるのに 全くプラス傾向にならないんですが いったいどれだけ待たせるのか 資金援助してるわけじゃない。ちゃんと結果出してもらわないと 思い切って止めた方がいい気もしますが
  • 2018-02-21特別研究プロジェクト参加してたけどフェブラリーの的中で一気に上がったわ。前から重賞強いイメージあったけど、さすがです。今年初のGⅠで見事勝利でした。
  • 2018-02-21ここの情報なかったら多分登録してたかも 情報感謝f^_^;
  • 2018-02-21先週、private vipに参加しましたが、全不的中でした。先先週は的中多いとの事だったので、参加したのに。やっぱりデタラメなんでしょうか?的中しているって事自体。前にprime jockeyに参加した時も全不的中でした。高額な情報なら当たるのかぁ?何も信じれない(泣く)です。
  • 2018-02-21あ、ホントだ、キャンペーンのよーだね、なに?ナックルのパクリかよ、どーせこんなとこネタなんて持ってねーだろが。騙されない方がいいっすよ、言ってるだけだろーよ
  • 2018-02-20昨日と一昨日で23レース的中ってあったんだがこの結果本当か怪しかった。 なんでいつもこっそり当てるかね。しかも3連単w
  • 2018-02-20当たらないのになぜ参加?サイトは悪くない。悪いのは、あ な た!
  • 2018-02-20ここの『タブー』シリーズってどうなんだ? いつも的中報告しかこないけど?
  • 2018-02-202/20大井8R☆1情報で1000倍超え来ました。 資金面の都合で三連複しか買えなかったけど160倍付いてくれて良かった 買い目 三連複 軸1頭流し ①→③④⑧⑨⑪⑫15点 三連単 軸2頭マルチ ①→④→③⑧⑨⑪⑫30点 ①→⑫→③⑧⑨⑪24点 結果 三連単12ー1ー4 1093,8倍 三連複1ー4ー12 162,2倍
  • 2018-02-20サイトでは定額商品を売ってるけど、メールでは超高額情報売りつけてくる。 しかも申込手続きでいきなり銀行振込を行えとか怖すぎ。
  • 2018-02-20この前は最終メイチで137.5倍的中しました 一発逆転の大穴プランかと思うけど、なぜか的中率も意外と高い気がします
  • 2018-02-20購入を説得するようなやんわりとしたメールが毎度届くけど駄目されちゃダメ。 鬼のように的中してる3連単の実績なんて全部捏造。 実際に私はここの予想買って当たった事が一度もない。
  • 2018-02-20有料使えないし無料も微妙だなとなって結局放置気味だった。そういえば 久々見たら意外とまだポイント残っててたけど、もうええわ
競馬予測サイトを検索!
▼競馬・競艇検証.comのコンテンツ▼

トップへ