無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

▼ 競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

2021/10/16

にのまえという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

競馬情報 にのまえという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

10/16×10/17×、と連敗だったが、今回の無料予想の検証は10/16 東京9R。このプラタナス賞は、9頭立て

にのまえ」が本命推奨した5 ケルンコンサート(3人気)は6着
同じく、相手本線として推奨した1 インコントラーレ(2人気)は7着。そして、2頭目の相手として推奨した6 コマノカモン(4人気)は5着

2歳戦は最も力差を判別するのが困難な世代ではあるが、その時の調子や勢いが最も判別に必要となる世代である。
幼年期の若駒は、まだ競馬に慣れていない為に、気性や体力、素質などが判断材料に用いられるのであるが、果たして「にのまえ」の馬券師はそれらの判断材料をフルに利用して予想に役立てたのであろうか。そもそもそのような発想はあるのか

◎5 ケルンコンサートは、唯一の当級経験馬であったのだが、パドックでの歩様は硬めで完歩もこぢんまりしていた。
レースでは先行2番手から、手応えを残して4角を回ったのだが、直線では粘りを欠き距離も少し長い気がした。

○1 インコントラーレは、前走が逃げての圧勝だっただけに、今回のような控える競馬は未経験で戸惑った印象が強い。

▲6 コマノカモンは、道中は折り合いを欠いており、直線はジリジリと伸びてはいたが、前を捉えるような切れは見られず流れも向かなかった。

それに対して、勝ったベストリーガードは、イレ込みが激しかったものの、12キロ増でもまったく太くない造り。
ダッシュ鋭くハナへ行くと、道中は折り合いがついて息を入れながらの逃げ。絡まれることもなく直線に入り、一杯に追い出されるとそのまま逃げ込んでの快勝。

馬体に成長があったこともそうだが、単騎で逃げられたことが主な勝因だろう。
未勝利戦での余裕のある勝ち方を見ていれば、本命でないにしろ相手候補の上位には入れることができたはずである。

「にのまえ」の馬券師は、全馬の直近VTRくらいは観察したのだろうか?…してないだろうな。
競馬新聞の印に惑わされないようにすれば、冷静に判断できたはずであろう。
ただ単に1番人気を外した上位人気3頭で僅かながらの好配当を狙ったというのであれば、予想サイトとして失格だ。
競馬は、人気が全てではないからね。

▼ 2021/10/24 無料競馬予想サイトの最新口コミ情報

  • 2021-10-24参加すると当たりません。 当たっているプランは参加者ナシと思います。
  • 2021-10-24なにが勝鞍だ。ここの無料予想まじで下手すぎます。なんか違うレース見てるのかと、何度も見直した。菊花賞で小細工して、13番人気や15番人気の馬入れてるから、カスリもしない。そもそもが狙えてないのが分かる。1、2、3番人気並べて、あとキチ●イじみた穴馬2頭入れただけ。 競馬予想にもやり方はいろいろあるかもだけど、本物の関係者情報がぜんぜん無いなら、徹底して中穴人気から出して当てる方法でいけよ。下手なんだから。自覚しろ。マジメに予想を出してないのが分かる。まじねーわ。
  • 2021-10-24菊花賞の馬連的中ありがとうございます。同じ買い目で3連複も的中して万馬券になりましたー。ここ重賞強いですね。来週の天皇賞秋も買おうと思います。
  • 2021-10-24ショウリウマの口コミ見たが、このサイトも同じー。このサイトも1番人気から行く傾向にある。印の多い方に行きがちなの分かるけどそれ予想サイトの意味ねーから
  • 2021-10-24無料予想のワイドで1着の馬は買い目にいたが、2着も3着も買い目に入っていなかった。
  • 2021-10-24土日は的中速報が流れてくるけど、イマカチはイマイチ信用出来ないので、あぁそうですか と軽く流している。
  • 2021-10-24財務危機管理室の佐山って人からメールが来るようになったのだけど、そもそも財務危機管理室って何なのよ。オレの財政状況改善の為って、勝手に財政状況を心配されてもね…(笑 今は無料情報とか的中実績とかで冷静に判断させてもらってる、なんか株式情報サイトみたいな勧誘だね。
  • 2021-10-23こないだもだが、今日も普通に8頭立てのレースを出してくる。 しかもだ、1〜5番人気を買い目に並べるだけ!のくそ素人予想家。 なんだよ、1,2,3,4,5って。 よりにもよって着順抜けてて不的中。マジで下手すぎ。笑
  • 2021-10-23↓に同感。ここの無料情報だけど5頭BOXで競馬新聞を見て予想しているのがバレバレです。 調教欄を見るよりも、印重視で選んでるだけですね。 買い目見ればわかります。 それって普通に自分で新聞見て選んでるレベルと同じってことじゃないでしょうか。 予想サイトってお金払う価値があるんでしょうか?
  • 2021-10-23抽選落ちからの的中スパイラルようやく抜け出しました! 信頼していいサイトだと思います。今回の的中で少し考え方変わりました。
優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

▼ 徹底検証した、注目度の高い無料競馬予想サイト

  • 競馬ガンガンという競馬予想サイトの画像
    【検討中】競馬ガンガン

    競馬ガンガンという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 2ヶ月
    的中率 17%
    回収率 67%

    競馬ガンガンは13時間も時差のあるバージン諸島のトルトラ島が所在地となってる。競艇サイトの「強艇」も同じ運営社と判明。サイト内の現金払戻し画像をよく見ると「平和島」の文字が。…「競馬ガンガン」でそりゃナイだろ(笑)
    検証時、決済システムの繋ぎこみが未完成でシステムエラーとなっていた。予想買えないのに実績はウソだろ

  • 競馬情報 にのまえという競馬予想サイトの画像

    競馬情報 にのまえという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 22%
    回収率 49%

    「にのまえ」は的中実績の捏造をするグループサイトのお仲間のようで、「にのまえ」も検証初日、月曜の時点で既に7万以上するコースと、12万超のコースが合計60枠も既に完売していた。…だが、各コースを見ると詳細ページがコレも、コレも、こっちも、ページが無いではないか。
    詳細ページがあったらあったで、リンク先がめちゃくちゃ。こんな未完成サイトが、月曜の時点で60枠も完売するのか?

  • ウマニキという競馬予想サイトの画像
    【検討中】ウマニキ

    ウマニキという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 検証中
    的中率 検証中
    回収率 検証中

    ウマニキという競馬予想サイトはグループサイトと同じ形状だ。… 最古の実績は3ヶ月も前だが、まだサイトも未完成だぞ(笑)…それに運営社の法人指定年月日よりも前だ。ウケたのがウマニキ発見当日、深夜3:00頃まで検証記事を書いてると、その間何度も会員ページの表示が出たり消えたり、作業をしているのが分かった。決済も稼働してなくて有料コースを買えないのに、なぜ参加枠数が減るんだ?

  • TENKEI(テンケイ)という競馬予想サイトの画像
    【悪評】TENKEI(テンケイ)

    TENKEI(テンケイ)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 2ヶ月
    的中率 36%
    回収率 55%

    このTENKEI(天啓)という競馬予想サイトは、サイアクの捏造サイトである。
    「36週連続的中」とか書かれているが、36週前にTENKEI(天啓)はまだ存在していなかったつまり捏造。そんな簡単に見つかる捏造をスルー(?)して、TENKEI(天啓)を絶賛する検証サイトってどうなんだ?
    何が「信頼の実績」だろう。「3ヶ月の合計収益」もウソ。サイト無かっただろ

  • P4という競馬予想サイトの画像
    【悪評】P4

    P4という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 約1ヶ月
    的中率 41%
    回収率 27%

    P4は新しいサイトなのに半年前からの実績があり724個も的中してきたことになっていた。…長期間、P4の無料情報を検証してみると、提供される無料情報は素人並みの点数なため、当たってもガミばかり。まともに買ってたら大赤字。回収率が低すぎて使えない。…「高配当XXXのグループサイトでは?」と指摘する口コミも届いているが、グループだろうか?

  • ヒーローズ(HEROES)という競馬予想サイトの画像

    ヒーローズ(HEROES)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 約1ヶ月
    的中率 33%
    回収率 35%

    某社などが考案した「ウソついてます宣言」をヒーローズ(HEROES)でも使用している。ヒーローズ(HEROES)の運営社情報を見ると、中国の香港に会社があることになってるが、こんな住所を使ってるのは「インサイド」「ステーション」くらいだ。
    ヒーローズ(HEROES)の無料情報を見ると、異常な回収率だが本当か?…抜き打ちで徹底検証をしたら、なんか違うぞ。

「競馬予想サイト検証.COM」を作った理由

  1. 「競馬予想サイト検証.COM」を作った理由

    競馬予想サイト検証.COM」を作ることになった経緯と、その前に起きた事件について詳しく書いていこう。

    …それにしても明らかに競馬予想サイトの運営社が運営する、一見すると公平に評価してそうに見せてる評価検証サイトや、競馬ブログのように見せかけて実は特定の無料競馬予想サイトだけを推奨しているような集客サイトが、本当に増えたものだ。


    …我々がこの「競馬予想サイト検証.COM」を作る前、実は今の「競馬予想サイト検証.COM」とは全く別の検証サイトで、次々と出てくる無料の競馬予想サイトの検証を毎日行っていた。

    ここから先は「競馬予想サイト検証.COM」が作られることになった経緯と、その前に起きた「サイトを盗まれる」といった事件とは一体どういうことか…



    ある日、突然検証サイトが盗まれる。

    …だが、その膨大な時間を費やし検証した、努力の結晶である競馬予想サイトの「徹底的に調査した競馬検証サイト」は、ある日突然なんの前触れもなく

    悪質業者にサイトが乗っ盗られてしまった


    嘘のようだが、本当の話だ



    盗まれた経緯」については後ほど詳しく書いているが、盗られた「その日」からいかにも我々が続けているかのようにして白々しくもその検証サイトは別の者によって続けられていた。
    そうすることでそんな事情を知らない、サイトをそれまで見てくれていた利用者を欺くことができるからだ。



    盗んだ奴らは、予想サイトの運営者?

    我々から無料競馬予想サイトの検証サイトを盗んだ奴らは、競馬に対して素人だったからだろうか、競馬検証サイトをまんまと盗んだものの、当然ながら実際に文章を書いているのは我々ではないので、数ヶ月もすると我々が更新していた競馬ブログも更新が途絶えた。(後にライターでも雇ったのか更新が再開され、ブログの文調が変わる)

    サイト内で優良評価していた無料競馬予想サイトも、それまで我々が検証して優良だと評価していたサイトが悪評に入れられ、我々が見たこともないサイトに変った。

    盗人が「優良サイト」と差し替えた無料競馬予想サイトのことは、いかにも我々が検証したかのような文調にし、検証したように見せかけていたが、後にこの「競馬予想サイト検証.COM」でそれらのサイトを徹底的に検証して調べてみると、どれもある特定の悪質な競馬予想サイトを運営するグループの運営する無料競馬予想サイトだということが分かった。

    つまり、ほぼ間違いなく「悪質な競馬予想サイトを運営する運営者と関係のある者に盗まれた」ということを、後になって知ることになる。

    最終的に旧サイトで優良掲載されてる無料競馬予想サイトは、全て運営者側の自作自演のサクラサイトに替わった。
    心の底から、悔しかった。

    …もしかすると分かる人には今ここで言った「悪質サイトを運営する業者に盗まれたサイト」というのがどのサイトのことなのか分るかもしれない。

    因みに今も、のうのうと続けている。


    2018年2月5日の追記〜盗人が誰かに運営委託してる?

    (追記:2018/2/5)
    2018年から「そのサイト」の改修が行われ、以前私たちが作ったコンテンツが無くなり、私たちが更新していた競馬ブログも消されて一新されたようにごまかしている

    先述したように、以前我々から盗んだ奴らは、競馬に対して無知だったようで、しばらく真似てブログの更新していた内容はど素人のお粗末なものだった。
    競馬の無料予想サイトの提供する無料情報の検証もせず、競馬予想サイトの検証原稿にしても、私たちの真似をして書いてはいたが、ただただ汚い言葉を並べ罵ってるだけの低俗なものだった。

    しかしここ最近はサイトの運営権をどこかに売ったのか、ライターを雇ったのか知らないが、どうも少し事情が変わったようだ。

    サイトを更新しているのも今では別の人間かもしれないが、「元」は変わっていない。
    ブログも「新」などと付け「盗人」の汚い垢に上塗りしてリニューアルでごまかしてはいるが、同じグループサイトを優良評価し続けているので、そのグループサイトの運営者が我々の元サイトを盗んだ張本人か、もしくは盗んだ者とかなり深い関係であることは間違いない



  2. 予想会社による、自社運営の競馬検証サイトだらけ。

    2013年当時は、我々のような勝手気ままに競馬サイトのことを書きまくってる「ガチ」な検証サイトは少なかった。
    最近ではその書き方をマネて書いている「ユルいかんじ」の無料競馬予想サイトの検証サイトが増えた。
    (サイト上部で流れるテキストや、推奨サイトの見せ方、また部分的なタイトル文字のデザインまで真似ているサイトが多くなった。検証の仕方も真似ている。)もの凄い数だ。



    自作自演の集客用の偽検証サイトが急増

    残念ながらそれらの検証サイトは一見まともに見えてはいるが、基本的には「無料競馬予想サイトの運営者側による自作自演サイト」が増えただけだ。

    よくよく見ると「予想サイト」の競合サイトとなるサイトについては本当に検証をしているようだけど「グループサイト」になると偽の実績で優良にしたものばかりで、かなり内容が片寄っているのが分かる。



    自社運営の集客用サイトによる自爆が笑える

    「無料競馬予想サイト」もだが「競馬予想の比較検証サイト」にしても信用できるような検証サイトはほぼ無くなり、最近では「WiKiKeiBA」で暴露されている自作自演の自社集客サイトばかりだ。

    そしてそんな「自社集客用の検証サイト」は予想サイトの運営部隊との連携が上手く取れていないのか、優良サイトに見せる為の偽の検証をするあまり「自爆」することが多い

    結果的に自社運営サイトとつながっていることが露見し自作自演」で集客していることがバレるのだ。

    《自爆サイトの例1》ダービーレコードの場合

    競馬予想サイトの検証サイトもダービーレコードとグル?
    ダービーレコードの、自社運営集客媒体の痛恨のミス?



    《自爆サイトの例2》キメルケイバ!の場合

    競馬予想サイトの検証サイトもキメルケイバ!とグル?
     
    キメルケイバ!の、自社運営集客媒体の痛恨のミス?



    《自爆サイトの例3》競艇RITZの場合

    競馬予想サイトの検証サイトも競艇RITZとグル?
    競艇RITZの、自社運営集客媒体の痛恨のミス?




  3. 新生「競馬予想サイト検証.COM」とは?

    「悪質競馬予想サイトの運営者」にサイトが盗まれ、もうやめようかとも思ったが、ソイツらの思うがままで、やり放題だということが許せなかった。

    そこで今の「競馬予想サイト検証.COM」を発足させることにした。

    なんとか気を奮いたたせ、元のメンバーを含め、新たにデザイナーや、プログラマー、弁護士、他にも競馬が好き過ぎる素敵なスタッフが何人も増えて、サーバーも鉄壁な要塞に変え、今度は徹底的に作り込んだ。

    その点においては「事件」から大いに学び、基盤をしっかりと作れたので「今では」良かったと思っている。



    今までとは比べ物にならない検証レベル

    「前の競馬比較サイト」で我々が書いた、無料競馬予想サイトの検証記事は、記事だけでも約670個は我々が書いた文章だ。

    自分達の原稿なので使おうとも思ったが、改めて見直すと、過去の原稿は検証も「甘過ぎ」で、今の「競馬予想サイト検証.COM」で書いている検証原稿の1/3以下のレベルだった。
    そのまま「満足して」使えるような原稿はほぼ無いので「競馬予想サイト検証.COM」では全てを一新することにした。

    「旧 競馬予想サイト検証.COM」の検証記事を書いていた時、当時は1原稿あたり3時間くらいで書いていたが、現在は12時間以上、その後も数日かけて検証を続けているから、別格の原稿だ



    無料予想サイトの無料情報を長期間検証する

    勝馬の栞」や「競馬ガンガン」、「P4」などの記事を読んで頂けると分かるように、競馬予想サイトの無料予想サイトが提供している無料情報(無料予想)についても、以前はそこまで執着して、何日もかけて検証をしていなかったが、今では長ければ1ヶ月以上もかけて無料情報(無料予想)の検証するようになった。
    無料競馬予想サイトの無料情報(無料予想)の長期検証
    長期検証する無料情報(無料予想)



    新しくなったコンテンツと、姉妹サイト

    他にも口コミ投稿では自分の「感情アイコン」を選べたり「スマートフォン版」でも閲覧できるようになった。

    また競馬の魅力を「競馬コラム」としてコンテンツを更新しており、コレは以前書いていた競馬コラムよりもう少し玄人寄りな競馬のコアな情報を多くすることを意識して、より良いものを提供しようと気合いを入れた競馬コラムだ。

    重賞競馬コラム」「競馬コラム」をはじめ、今後まだまだ注目される「海外競馬情報」なども分けて海外の競馬情報をメインにしたコラムとして発信している。


    それとサーバーも別に用意し、ドメインも変更して「競艇検証.com」という「競艇予想サイトの検証」に特化した、姉妹サイトも作った


    最後に「競馬予想サイト検証.COM」の検証方法だが、無料競馬予想サイトの比較サイトや、口コミ情報が溢れている中、正しい情報を選別してユーザーに共有するにはどうすれば良いか試行錯誤した結果、「競馬予想サイト検証.COMだけで評価」していても信頼度に欠けるので、「2ちゃんねるまとめサイト」のように複数の「競馬検証サイト」「口コミ」ウェブ上の情報などをかき集めてまとめ上げることにしている。

    まとめ上げた情報を検証して選別し、更に我々がその「無料競馬予想サイト」に潜入調査し、場合によっては少額だが課金して、それらの情報が正しいか再検証して情報公開するという、無料予想サイトの徹底した情報の棲み分けをする「競馬検証サイト」を信念をもって今日も作り続けてる



  4. 外注のエンジニアがサイトを乗っ取るまで

    冒頭にも書いたが「競馬予想サイト検証.COM」の前身サイトが乗っ取られた経緯を書こう。

    今読まれている「競馬予想サイト検証.COM」を作るきっかけとなった動機だが、これは数年にわたり真剣に作ってきた無料競馬予想サイトの「検証サイト」が事実上 乗っ取られ(強奪)たのがキッカケだ。

    本気で検証してきたサイト情報が次々に書き換えられ、アッと言う間に白々しい「茶番劇サイト」にされてしまったのが動機だ。



    外注エンジニア「コウノ」について

    前の競馬予想サイトの比較検証サイトは、はじめのシステム構築の部分だけ、フリーのエンジニア(コウノ)に外注でシステム構築とコーディングの部分を発注して作ったサイトだった。

    それ以外の基本的な企画、設計、ブログも含めた全コンテンツ原稿や画像作成は我々数名のスタッフが約2年かけて作り続けた。
    画像をクリックするとポップアップで表示
    ↑これがその証拠。コウノに出した指示書とプロットデザイン



    上の画像は何十ページにも及ぶ細かい指示書で、当時参考にしたサイトのキャプチャ画像や、コンテンツについて、どういう構成にするか、管理画面のレイアウトや各カテゴリーのテーマなど、全て指示が出されている

    これは誰がどう見てもエンジニアに発注した「指示書」であり、「エンジニア」が自分で考えて作ったものではない。という、動かぬ証拠である

    また、初期のサイトはサイトのロゴも違っており、その初期デザインは別のエンジニアに作ってもらったので、その発注書や納品書、そして「コウノ」に渡した証拠もある。

    それとこのPDF化したデータの作成日や、指示した当人達しか知らないデータメールの送信履歴、それと発注書なども証拠として全て残っている
    競馬予想サイトの口コミ情報、無料競馬予想サイトを徹底検証した検証サイトの制作日が2012年なのがわかる。
    全画像パーツの制作日が2012年なのがわかる証拠。



    弁護士や警察ではことの経緯を相談していたので「事実」を知っている人もいるが、たまに知らない人だと「競馬予想サイト検証.COM」が「前サイト」と仲間割れしてこの「競馬予想サイト検証.COM」を作ったと、勘違いされる方もいるようだが、それは違う。


    仲間割れをしたのではなく、サイトは突然、盗まれたのだ。



    盗まれた事件当日と、警察に相談

    ある日突然、それまでなんの問題もなく普通に会話をし、依頼した作業も事前に提示した金額で交渉されるようなこともなく対応してくれていた「コウノ」というエンジニアが行方不明となった

    そして同じタイミングで前の無料競馬予想サイトの「検証サイト」の管理画面用ID、パスワードが書き換えられ、サーバー情報やドメイン情報まで、


    全ての権限を、強奪された。




  5. 検証サイトを盗んだ黒幕

    はじめは「コウノ」が何かのトラブルに巻き込まれたか、更には「当時の検証サイト」にも恨みを持つ輩が多かっただろうから、誰かに「拉致」をされたんじゃないか?と真剣にエンジニアの身柄を心配をして、直ぐに警察にも相談しに行った。

    だが「サイバー警察」などという言葉は耳にしたことがあったので、期待をしたのだが、行って相談してみると「サイバー警察など、そんなのいない」と言われ、担当の警察に質問を受け、録音をして話は聞いてくれたが、なにか行動に移すようなことはしてくれなかった。

    また、我々も当時「憶測」で警察に話すわけにもいかなかったのと、勝手に知らないサイトが掲載され、誰かが更新しているのを見て、エンジニアの命に関わるかもしれない恐怖や、実際事件が起きてから出ないと動かない。と言う警察の間で指くわえてるしか手立てが無かった。
    今でこそ当時どうすれば良かったのか分かるが、その頃は調べるにはどこに頼めばいいのかも分からず、動くことができなかった。



    なんだかおかしいエンジニアと、黒幕について

    …しかし冷静に考えてみると、エンジニアの「コウノ」が自発的に行方をくらまし、検証サイトを乗っ取った…

    もしくは「第三者」が「コウノ」に接触して唆し、その「誰か」と共に乗っ取った。…と、考える方がしっくりくるようになった。

    見る見るうちに「優良」として評価されていたサイトが変えられていくのを見て、後者なのではないかと思うようにな離、次第にそれが「確信」に変わる

    盗まれた後に優良掲載されるサイトが全て同じグループサイト」なのである。


    全原稿の作成、更新、各競馬予想サイトの検証も全て我々が連日、何時間もかけて検証を頑張ったものを、まさか「外注のエンジニア」が盗むとは、そんなマンガのような話、はじめは信じられなかったが、まさかなんのアイデアも出せてこなかった、発注を受けて(金をもらい)組み立てただけのエンジニアに盗まれるとは。


    犯罪者コウノの勘違い

    「コウノ」には「受託開発」として開発費を支払っていたので、完全に我々クライアントから受注したものを盗み取った。…ということになる。

    その「外注エンジニア」には、なにか改修作業などが発生した時には別途対応として「対価」を支払っていたので、もしも「コウノ」が自分のことを我々のメンバーだと思っていたのだとしたらそれは哀れなほどに「大きな勘違い」だ。

    記事も書けない、エンジニアとしても知識が乏しすぎたので全て我々が調べ、指示をしていたので仲間として認めたことなど一度たりともない。
    それに全ての製作物には常に発注書請求書支払いがあり、先ほども書いたように今でも手元にその原本やデータが残っている

    「コウノ」は作業費を支払っていた時点で普通に発注を受けた「外注エンジニア」ということになり、仲間でもなんでもなく、ただの「受注開発」だ。


    つまり、発注者のものを勝手に盗んだ完全に「犯罪」だ。


    また、企画力「ゼロ」競馬の知識も「ゼロ」、メールで依頼をしても回答された文言には文章力を微塵も感じさせない低いレベルだった「コウノ」が、ある日突然競馬の知識が芽生え書けるようになりました。…なんてことはありえない。

    受託開発でシステム構築しかしてこなかった「コウノ」が無料競馬予想サイトの検証レポートを「1人」で書けるようになったというのは考えられない。

    このようなことから、もしも「コウノ」が「第三者」と関わっていた場合、金銭その他の利益の授受について合意、領得した行為とみなされ「コウノ」との事前に交わした「契約書」もあることからこの行為は「個人」に対しては「平成27年改正後の 不正競争防止法(第21条第1,2項)」が適応され、懲役10年、もしくは1,000万円の罰金、もしくはその両方が課せられ「行為者のみでなくその者が所属する、もしくは加担する法人も処罰の対象になる」…ということを、知らないのであれば、進んで「犯罪者」の道に進んだとしたら本当に愚かしいことだと思う。


    …また、万が一にも個人の「意思」で「乗っ取り(横領)」という行為をしていないとすると、これはまた「第三者により強制的にやらせた(?)」という別の可能性も浮上するので、とても穏やかな話じゃ済まされない。

    まぁ、我々としては今のところ”首謀者が誰なのか分からない(ことにしている)”のと、リニューアルをして過去の「犯罪」を払拭させようとしたのかもしれないが、それでも今では「盗まれたサイト」が自社運営サイトしか載せれない、貧相なサイトに成り下がってしまったので、今更「告訴」すするつもりも無いし、もう「わかる人にはわかっている」ようだから「今更」ってかんじだ。

    …ただ、「コウノ」が書いた原稿は一つとして無かったので、我々が過去に書いてきた「競馬ブログ」や「670個以上の無料競馬予想サイトの検証原稿」は削除してもらいたいものだねw
    まぁ、今の「競馬予想サイト検証.COM」の原稿の方が圧倒的に深く掘り下げ、徹底しているので、昔の原稿とは比べ物にならないがw



    今後何かあれば警察に。

    これ以上「なにか」があれば「今度は」、「企業が有する」法的機関への相談と、あらゆる人脈に協力を仰ぎ、徹底的に調べ上げ、しかるべき治安を維持する行政機関への情報提供は可能な限り率先し、これまでしてきた「全ての過程」を白日の下に晒し、あらゆる掲示板や情報共有サイト、サイトユーザーの方達にも協力してもらい、「事実解明」に全面協力をしていくことにする。



    これまでやってきたサイトを信頼してくれて口コミを投稿してくれていたユーザーさん達の口コミや、怒りのタレコミ…「管理人さんここのサイトだけだよ本当の口コミを載せてくれるのは」などと、メールをくれた方達がいたのに、乗っ取られてしまったのは申し訳なく思います。

    …「真実」の口コミをユーザーさん達から頂いていたのに、今ではそれも疑わしいものとなり、その情報に人が騙されているかもしれないと思うと、その謝罪の気持ちも活力となり、「競馬予想サイト検証.COM」を新設し、改めて初心に戻り、公平なレポートを続けていこうと決めました。
    「競馬予想サイト検証.COM」ではまともなサイトを伝えて行きたいのです。



  6. 競馬はエンターテイメント。見どころを共有して楽しみましょう。

    「神通力」をも持ち合わせていない限り、競馬予想をしているサイトが常に100%の的中率をほこれる訳ではなく、たまに外したりもする。

    ある程度はご愛嬌で目くじら立てて吊し上げなくてもいいと思っているが、圧倒的に悪評が多く、的中実績を「捏造」してるような無料競馬予想サイトは、証拠を探し徹底的に分析し、情報共有しようと思って日々検証に勤んでいる。

    「的中率も申し分ない。無料予想も十分。的中実績を捏造していない。コンテンツも魅力的。サポートもしっかりしている」…などといった、優等生な無料競馬予想サイトがあれば、情報提供して頂けると幸いです。
    レポートをはじめ、コンテンツも本気で作り上げていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m


競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

▼競馬予想サイト検証.COMコンテンツ▼

最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 P4 ¥-25,781
2位 インパクト(IMPACT) ¥-23,451
3位 麒麟 ¥-21,830
4位 ダービータイムズ ¥-20,921
5位 高配当XXX ¥-19,913
6位 merit(メリット) ¥-18,650
7位 ファイナルホース ¥-18,612
8位 キャリーオーバー ¥-18,579
9位 ウマリンピック ¥-18,000
10位 アルカナム(ARCANUM) ¥-16,759
順位 サイト名 金額
1位 インパクト(IMPACT) ¥44,571
2位 麒麟 ¥40,000
3位 merit(メリット) ¥39,666
4位 ダービータイムズ ¥38,727
5位 高配当XXX ¥37,827
6位 P4 ¥35,000
7位 馬喰商會(馬喰商会) ¥31,300
8位 勝つために ¥30,252
9位 アルカナム(ARCANUM) ¥30,000
10位 競馬EDGE(エッジ) ¥30,000

競馬初心者向け競馬情報コラム

トップへ