■サイト名:

勝ちウマ王国

■補足情報:

キャロットのグループサイト?馬ゴラクに似てる。勝ち馬王国、カチウマ王国

無料予想の検証期間
1ヶ月
無料予想の的中率
60%
無料予想の回収率
60%

  1. 勝ちウマ王国という競馬予想サイトの無料情報(無料予想)について徹底検証

    勝ちウマ王国という競馬予想サイトの無料予想(無料情報)の提供場所

    勝ちウマ王国の提供する、無料予想(無料情報)の提供場所を見ていこう。

    勝ちウマ王国という競馬予想サイトの無料予想を確認する
    ▲ 勝ちウマ王国の無料予想の提供場所


    勝ちウマ王国という競馬予想サイトが提供する無料予想(無料情報)だが、会員ページが「コラム」と「無料予想情報」とタブで分かれているので、無料を選び、予想の公開前だと「情報公開時間外」となっているが、公開時には赤くボタンが変わり、ボタンを押すと次の画面で確認できるようになる。

    レビュー投稿」のボタンを押すとどうでもいいような記事?を閲覧できるが、こんなの読んでどんなレビューを書けというのか??


    勝ちウマ王国の無料予想(無料情報)の提供内容・詳細

    次に勝ちウマ王国の提供する、無料予想(無料情報)の提供されるタイミングや、その内容がどのようなものか見ていこう。

    勝ちウマ王国という競馬予想サイトの無料予想・無料情報の内容・詳細
    ▲ 勝ちウマ王国の無料予想の提供内容


    無料予想・無料情報の提供時間

    勝ちウマ王国という競馬予想サイトの無料予想(無料情報)は、毎週土日、レース当日の朝(11:00頃)に予想が提供される。


    勝ちウマ王国の無料予想・無料情報の内容

    勝ちウマ王国で提供される無料予想(無料情報)内容は、1日2鞍の提供で、提供される無料予想の馬券券種は、基本的に「ワイド、馬単、3連単」の3券種提供となり、点数は券種によって異なる。

    どの券種も推奨金額は19,800円や、20,000円なので、予想が完全に外れた場合、かなりのマイナスとなるのを覚悟した方がいい。



  2. 勝ちウマ王国という競馬予想サイトの無料予想の検証結果

    勝ちウマ王国の無料予想を抜き打ち検証

    勝ちウマ王国という競馬予想サイトのサイト情報の徹底検証は行ったが、実際の勝ちウマ王国の予想精度はいかがなものか?
    そこで勝ちウマ王国の無料予想の買い目を抜き打ちで検証しようと思う。

    競馬予想サイトの公開直後は、勝ちウマ王国のことを既に有料評価しているような検証サイトでは、どこもやたら的中したことになっているので、少しタイミングをずらして無料予想の抜き打ち検証をしようと思う。

    勝ちウマ王国の無料予想を分析することで、勝ちウマ王国の予想精度が、有料コースに参加しなくてもどのようなものか分かってくる。


    勝ちウマ王国という競馬予想サイトの無料予想検証
    2022/11/12(阪神9R)

    以下、2022/11/12に提供された勝ちウマ王国の無料予想の検証結果である。

    勝ちウマ王国という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ 勝ちウマ王国の無料予想(2022/11/12)

    勝ちウマ王国の無料予想(無料情報)だが、日曜の無料は的中していたが、土曜は2鞍不的中となった。

    2022/11/12 (阪神9R)
    土曜阪神9Rの岸和田Sだが、グリグリ1番人気の2ダノンレガーロから入るとは、あまりにも普通過ぎる
    熱中症で放牧に出しており、帰厩後は順調だったとはいえ休養明け1戦目である。
    鉄砲が得意ならまだしも、鉄砲戦績は(0.1.0.2)だ。
    これこそまさに、信用の置けない1番人気馬だ。

    勝ち馬王国が選んだ相手4頭は
    1ハートオブアシティ(6人気)→4着
    6ダノンドリーマー(3人気)→6着
    7ビューティーウェイ(5人気)→2着
    9セファーラジエル(2人気)→3着

    と、馬券圏内に絡んだ馬を2頭選んではいるのだが、1着の4ニホンピロスクーロ(4人気)を選べなかったことと、5着となった2ダノンレガーロ(1人気)を過剰に信頼してしまったことが裏目に出た
    ここ2走の内容からもブリンカーの効果は出ているという、1着4ニホンピロスクーロ陣営の言葉が入ってなかったのか、もしくはそういった話が何も入って来ない環境なのか…。

    2022/11/12 (阪神11R)
    次に、土曜阪神11Rのデイリー杯2歳Sは、2ダノンタッチダウン(1人気→2着)からの提供。
    結論から言うと、1着の10オールパルフェ(3人気)が買い目に入っていなかったことから、不的中となった。

    多分、美浦の馬という事と関東の大野騎手ということでナメていたのだろう。
    陣営は「テンションが上がっていないし凄くいい雰囲気で、攻め馬でもリズム良く走れていた」と言っていたくらい強気だった。
    何か弱気なコメントでもどこかの新聞ででも拾ったのか?だたとしたら、余りにも不運である。

    しかも、3着の1ショーモン(4人気)も拾えていないのだから、この日の仕事をしていないと言われても致し方ないだろう。残念すぎる予想であった。



    勝ちウマ王国という競馬予想サイトの無料予想検証
    2022/09/25(中山11R)

    以下、2022/09/25に提供された勝ちウマ王国の無料予想の検証結果である。

    勝ちウマ王国という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ 勝ちウマ王国の無料予想(2022/09/25)

    勝ちウマ王国の無料予想(無料情報)の1ヶ月長期検証が終わり、わずか1ヶ月の無料情報で108万 900円も賭け金がかかりマイナス-42万 9,754円という結果となった。

    一旦長期検証は終わったものの、1週間間を空け、再び9/24と9/25の抜き打ち検証をすると、9/24は2鞍全滅-79,600円9/25も2鞍全滅-96,800円となり、この2日だけで-17万 6400円という目も当てられない結果となった。

    今回検証するのは、9/25のオールカマーの無料予想だが、なんと馬単と3連単で1着対象とした8デアリングタクト(1人気)と5ヴェルトライゼンデ(3人気)が掲示板にも入らなかったのだ。

    勝ちウマ王国は、人気順位と格を重視したのだろう。

    1頭目の8デアリングタクト初めての中山コースであり、三冠馬とはいえ本来の目標はエリザベス女王杯であるから故に、ここは叩き台という可能性が高かった。
    徐々にテンションが高くなって発汗し、最後に馬場入り。レースは、後方で少し気負っていた。

    2頭目の5ヴェルトライゼンデは、鉄砲巧者ではあるがコチラも目標は次のレース。レースはスタートで出遅れとなり、外を回る形となった上に手前も上手に替えられず緩さが見られた。
    両者ともに実力馬ではあるが、目標は次走ということで、表向きには仕上がったと言いながらもここは叩き台的な状況であったのだ。

    一方、1〜3着の上位3頭は、3連複の3頭目・3連単の3着候補には入れたものの、あくまでも、その他大勢という評価でしかなかった。
    要するに、GIでは少し足りないのだが、GIIやGIIIでは好走を見せていた3頭であった。
    しかも、一昨年の神戸新聞杯を3着していた1ロバートソンキー(6人気)を軽視して2着という失態。
    ジェンティルドンナの仔で、本格化が待たれていた1着の2ジェラルディーナは、夏場に使って鳴尾記念を2着、小倉記念で2着とはハナ差と安定感が出て来て順調度は食べに比べて上だった。

    GIの前哨戦で、GIを目標にする馬を上位指名するなど、自称プロなら一番やってはならないことだろ。



    勝ちウマ王国という競馬予想サイトの無料予想検証
    2022/08/20(札幌11R)

    以下、2022/08/20に提供された勝ちウマ王国の無料予想の検証結果である。

    勝ちウマ王国という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
    ▲ 勝ちウマ王国の無料予想(2022/08/20)

    勝ちウマ王国という競馬予想サイトの無料予想(無料情報)の抜き打ち検証だが、8/202鞍全滅-11万 7200円
    8/212鞍全滅-11万 8800円
    無料情報なのに、2日だけで-23万 6000円のマイナス収支となった。…エグイ…

    今回検証する勝ちウマ王国の記念すべき第一回目無料予想の抜き打ち検証は、土曜の札幌11R札幌日刊スポーツ杯の方を検証してみた。
    まず、馬単フォーメーション3連複軸1頭流し3連単フォーメーションを公開しているのだが、「馬ゴラク」というサイトも同じで、勝ちウマ王国3連複軸1頭流しは「軸2頭」で流している。どうやら予測を出した人物がまだ競馬を始めてそんなに月日が経っていない素人のようである

    2番人気の4タイムオブフライトと1番人気の13ディナースタを軸推奨としているのだが、4タイムオブフライトが4着となったことで、まず3連複がジ・エンド。


    4タイムオブフライト(2人気)→4着
    13ディナースタ(1人気)→1着
    相手
    2マベルロンジュ(4人気)→6着
    5チャックネイト(3人気)→3着
    7ウインヴァカンス(5人気)→11着
    8ナムアミダブツ(6人気)→2着
    11ラヴィンジャー(9人気)→13着

    馬単の相手に、8ナムアミダブツ(6人気)→2着と11ラヴィンジャー(9人気)が入っていなかったことから、馬単フォーメーションもジ・エンド。

    3連単フォーメーションの2着付に8ナムアミダブツ(6人気)→2着と11ラヴィンジャー(9人気)が入っていなかったことから、3連単フォーメーションもジ・エンド。

    折角13ディナースタ(1人気)が1着になっても2頭軸の相手である4タイムオブフライト(2人気)が4着になったことで、足を引っ張ることとなった

    今回の敗因は、スタミナ十分で上がりを要する展開が理想の8ナムアミダブツ(6人気)→2着を相手上位に選択できなかったことに尽きるのだが、相手に指名した3頭が3,4,5番人気という上位人気でまとめられていたことが、「何も考えずにハメ込んだだけ」と疑われても仕方ないのかもしれない。

    あとは「タイキシャトル追悼記念競走」という冠が付いたことからも、8ナムアミダブツ(南無阿弥陀仏)を相手上位に指名するくらいの柔軟な頭を持っておくのも大事かもしれない。



  3. 勝ちウマ王国という競馬予想サイトの無料予想の回収率と的中率

    勝ちウマ王国の無料予想の長期検証結果

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した、勝ちウマ王国という競馬予想サイトの無料情報(無料予想)の検証結果となる。

    勝ちウマ王国という競馬予想サイトの無料情報(無料予想)の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から毎週提供された無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。(今回の検証で抜けてる日はありません)

    8/13-1 無料予想 +12,190円
    8/13-2 無料予想 +38,000円
    8/14-1 無料予想 +7,070円
    8/14-2 無料予想 -75,000円
    8/20-1 無料予想 -58,000円
    8/20-2 無料予想 -59,200円
    8/21-1 無料予想 -59,000円
    8/21-2 無料予想 -59,800円
    8/27-1 無料予想 -19,324円
    8/27-2 無料予想 -14,000円
    8/28-1 無料予想 -790円
    8/28-2 無料予想 -29,800円
    9/3-1 無料予想 -57,800円
    9/3-2 無料予想 -38,000円
    9/4-1 無料予想 -38,000円
    9/4-2 無料予想 -57,300円
    9/10-1 無料予想 +54,300円
    9/10-2 無料予想 +18,400円
    9/11-1 無料予想 +19,900円
    9/11-2 無料予想 +23,200円


    検証③-2-勝ちウマ王国の無料予想の予想精度結果発表

    勝ちウマ王国という競馬予想サイトの無料予想の検証を1ヶ月間行った、勝ちウマ王国の予想精度の結果発表となる。

    もし仮に勝ちウマ王国の推奨する金額で1ヶ月の検証期間中、馬券を買い続けたとしたら、かかった賭金は108万 900円にもなり、結果払戻しは65万 1147円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス-42万 9754円だ。


    勝ちウマ王国の無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 60%
    回収率 60%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    勝ちウマ王国の検証レポ



勝ちウマ王国という競馬予想サイトの「検証レポート」も見てみる。
  • おもいで競馬(思い出競馬)という競馬予想サイトの画像

    おもいで競馬(思い出競馬)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 検証中
    的中率 検証中
    回収率 検証中

    おもいで競馬」という競馬予想サイトは国税庁サイトで調べると、あの無料予想を後出ししてた「万舟JAPAN」という悪質予想サイト同じ運営社だった。
    「おもいで競馬」の検証当時、リアル会員数は16人しかいなかったのに、ある検証サイトでは16個も口コミが入っていた。検証当時「おもいで競馬」の情報検索しても、まだまったくの無名サイトで探すことさえ不可能なのに多過ぎだろ(笑)

  • アーニングインデックスという競馬予想サイトの画像

    アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 18%
    回収率 11%

    アーニングインデックスはかなり悪質だ。口コミと投稿画像で知ったのだが、返金保証はウソで、「買い目は提供したから返金しない」といった論点の違うことを言って返金しない。と言う。他にも「情報料無料」のはずのコースが実際は「情報保護料」という意味不明な名目で29,000円取るし、そもそも土日7鞍1点300円の賭け金で150万の配当というのがどれだけ非現実的か。発想がヤバい

  • うまマルという競馬予想サイトの画像
    【悪評】うまマル

    うまマルという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 (中)50% (地)59%
    回収率 (中)20% (地)57%

    うまマルというグループサイトサイトは、一見、某グループサイトサイトのグループサイトにソックリなのだが、実は意外にもLAP競馬」や「スプラッシュ」といった、全く関係のない別グループサイトということが、振込先口座から判明した。
    国税庁サイトも見直すと、何度も社名変更をしており、旧社名が一致したから間違いない。

  • 真馬券革命という競馬予想サイトの画像
    【悪評】真馬券革命

    真馬券革命という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 20%
    回収率 7%

    真馬券革命の非会員TOPで「今すぐ無料で3連単GET」だの、さんざん無料で3連単予想が貰えるようなことが書いてあったのに、実際提供されたのは馬連で、しかも5頭BOX(10点)チキン予想だったから笑えた。…真馬券革命のことを優良評価する検証サイトの、異常に早い時期からの検証結果とか、本当だろうか?…いくつもの類似点から「ハナミチ」は真馬券革命のグループサイトではないかと考えられる。

  • ハナミチという競馬予想サイトの画像
    【悪評】ハナミチ

    ハナミチという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 17%
    回収率 8%

    ハナミチの検証当初、サイトはまだ未完成だった。的中したという日付などハナミチという競馬予想サイトを運営する法人の登記日よりも前だ。
    ハナミチを運営する会社の所在地を確認すると、築31年のアパートで疑わしい。…また、ハナミチの電話番号も調べてみると、ある予想サイト1桁違いだった。同グループなのか?

  • 競馬予想屋 うま太郎という競馬予想サイトの画像

    競馬予想屋 うま太郎という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 検証中
    的中率 検証中
    回収率 検証中

    予想屋 うま太郎」という競馬予想サイトの検証時、予想屋 うま太郎は完全に無名サイトだったのに、サイトでは「弊社が業界に与えた衝撃は絶大である」などと誇大妄想していた。…予想屋 うま太郎の住所だが、調べると築31年の家賃6万のアパートで、「ハナミチ」という競馬予想サイトと同じ住所だった。…しかし、「迷う必要ありません」の一言で300万円もする予想など売れるのだろうか?

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、
競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

うま太郎という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

うま太郎の無料予想(無料情報)だが、
初回検証の11/12からはじまり、11/1311/1911/2011/2611/27と、これまでの7レース、全て全滅だ

今のところ無料情報は的中率0%回収率0%である。

うま太郎という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ うま太郎の無料予想(2022/11/27)

さて初回の「抜き打ち検証」だが、ジャパンCの無料予想を検証してみた。
結果はご存知の通り、6ヴェラアズール(3人気)→15シャフリヤール(1人気)→3ヴェルトライゼンデ(4人気)で決まったのだが、なんとなんとこの3頭が1頭も買い目に入っていないという事態に。

何故、芝に転向してから(3.0.2.0)と全て馬券圏内であり、前走でも京都大賞典を2馬身半差と完勝した上がり馬の6ヴェラアズール(3人気)を切ったのか。

何故、昨年のジャパンカップを3着と好走したダービー馬である15シャフリヤール(1人気)を切れるのか?
前走の天皇賞・秋は、明らかにジャパンカップへ向けての叩き台であった。

何故、日本ダービーでコントレイルの3着であり、オールカマーの勝ち馬ジェラルディーナ(のちのエリザベス女王勝ち)を、屈腱炎から1年4ヶ月ぶりの出走となった鳴尾記念で完封した3ヴェルトライゼンデ(4人気)を切ることができたのか???

兎にも角にも、うま太郎の買い目は不思議に思えるものであった。
責任者は目を通していなかったレベルだ。

うま太郎側が買い目に入れた馬は、
2[外]オネスト(6人気)→7着
7[外]テュネス(7人気)→9着
8デアリングタクト(5人気)→4着
14ダノンベルーガ(2人気)→5着
17ユーバーレーベン(10人気)→10着

と、ここ10年以上馬券に絡んだことがない外国馬2頭に、直線の最後に不利を受けたとはいえ東京コースが苦手な部類に入る川田騎手の乗る14ダノンベルーガ(2人気)。
牝馬3冠を獲って以来不安定な成績が続く8デアリングタクト(5人気)に、昨年のオークス制覇以降はパッとしない17ユーバーレーベン(10人気)という塩梅だ。

買い目から切った3頭とサイト側が買い目に入れた5頭では、臨戦態勢や調教評価が明らかに違っていたのだが、一体どこをどう見て判断したのだろうか。
素人としか思えない買い目である。

ウマスタイルという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ウマスタイルの無料予想(無料情報)だが、12/26はレース名の記載が無かった(阪神6Rで4.7倍の的中だろう)
11/27は不的中となり、ウマスタイルの推奨金額通りに買っていたらこれ1発で3万のマイナスとなっていた。

流石1ヶ月の無料予想の検証マイナス50万超えで「最低最悪ランキング」入りをしている競馬チャンピオンの運営社だ。
ワイド3点で3万とは、無料情報とはいえ容赦ない。

ウマスタイルという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ウマスタイルの無料予想(2022/11/27)

さて、今どき3歳上500万下」と書くのもどうかと思うが、東京7R 3歳以上1勝クラスの無料情報を検証する。

このレースは、戸崎騎乗の9オーエンズテソーロが「2.8倍」のグリグリ1番人気に推されたレースだ。

単純に1番人気だったこと、斤量の有利な3歳馬であることと、関東リーディングの戸崎騎手ということで◎に選んだのだろう
だが、無情にも10着大敗という結果になった。
やはり牡馬を相手には太刀打ちできず、そこを見越せなかった。

では、相手馬でワイドを獲れているのかもと思いきや、ウマスタイルの推奨馬は…
〇13オーロラアーク(2人気)→4着
▲ 2アリススプリングス(7人気)→16着
△11リネンファイト(5人気)→5着
という有り様である。

全ての馬が、人気順位よりも着順を上げることができなかった。
そういう情報精査しかできていないというのが正しいだろう。

結果的には、3人気→4人気→10人気で決まり、荒れるには荒れたが、コレくらいの高配当が獲れないのにウマスタイルのことを激推ししている検証サイトは、まだ検証期間が短すぎるのではないだろうか。(「最低最悪ランキング」入りをしている運営社のサイトを、はじめから優良評価にしている検証サイトは、検証期間も怪しい
せめて、これくらいのワイドの片割れくらいは獲って欲しいものである。
最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥-52,882
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 ビット競馬 ¥-27,414
5位 P4 ¥-25,781
6位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
7位 勝ちウマ王国 ¥-21,488
8位 merit(メリット) ¥-18,650
9位 キャリーオーバー ¥-18,579
10位 やっぱり地下競馬 ¥-18,194
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥106,909
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 キャロット ¥55,160
4位 勝ちウマ王国 ¥54,045
5位 競馬チャンピオン ¥44,143
6位 騏驎(麒麟) ¥40,000
7位 merit(メリット) ¥39,666
8位 P4 ¥35,000
9位 ビット競馬 ¥30,571
10位 的中タウン(的中TOWN) ¥30,000

トップへ