■サイト名:

週刊競馬ナックル

■補足情報:

競馬の裏情報や、ガチのトレセンレポなど関係者情報が本物で面白い。

■運営会社: 株式会社グラス
■運営責任者名: 佐藤誠
■電話番号: 03-6380-2227
■メールアドレス: info@keiba-knuckle.com
■住所: 東京都港区南青山2-2-15
■IPアドレス: 210.193.120.51→52.199.128.215
  1. 週刊競馬ナックルという競馬予想サイトの口コミ情報、評判、無料情報を検証!

    週刊競馬ナックル」という競馬予想サイトは、コンビニで異色の存在感を放つ「実話ナックルズ」を連想するが、コレが多分予想サイトのコンセプトなのだろう。

    週間競馬ナックルという競馬予想サイトの非会員TOP


    実際に後ほど「週刊競馬ナックル」へ無料登録をしてみると、これまでの競馬予想サイトには無い、かなり独自路線の「アングラ」感満載だ。

    イラストやコンテンツの見出しだけのインパクト狙いの予想サイトが多い中、競馬ナックルの「競馬界のタブー」や「南丸がゆく!」などといった無料コンテンツは、コンセプト通りの「競馬界の裏情報ネタ」が読み物としてもギリギリの線を行ってて面白い。
    想像で書けるような話では無いので、実話なのだろう。(バックナンバーもある)



  2. 週刊競馬ナックルという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)の検証

    無料情報(無料予想)を検証

    週刊競馬ナックルの無料情報(無料予想)精度が高いことは、これまでに何度も紹介しているが、ここしばらく土日の片方が当たっても片方が外れ、もしくはトリガミが多かった。
    2日連続的中で、ここからまた的中が続くのだろうか。

    7/26 無料情報

    7月26日(日)は無料情報(無料予想)で、札幌2Rにて的中した。(→買い目の後半後半続き
    週刊競馬ナックルの直近の的中したのはこのレースだ
     
    的中した札幌2Rは、スタート直前に▲レディオタイムズが除外となって、相手2頭目が2頭に。
    15点が9点になって焦ったが、◎ブンロートが最後の最後に差してくれて3着に入り、32.3倍三連複
    週刊競馬ナックルの直近の的中した買い目画像


    前日も、


    7/25 無料情報

    7月25日(土)も無料情報(無料予想)で、札幌3Rにて22.3倍三連複。(→買い目の後半
    週刊競馬ナックルの直近の的中したのはこのレースだ
     
    あまり好きではない藤岡兄からの3連複狙い。
    100mの延長と内枠が有利という話だったが、最後はルメール騎乗の1番人気クァンタムリープに2馬身差をつける完勝だった。
    週刊競馬ナックルの直近の的中した買い目画像


    無料予想でも下の「見解」をスクロールさせると、無料予想とは思えない長文の見解を確認できる。


    無料情報(無料予想)の過去検証

    4週連続で的中が途絶えた無料情報だったが、1週間間を空けてまた連続的中となった。
    5/31 無料情報 東京6R 127.7倍
    5/30 無料情報 京都4R 不的中
    5/24 無料情報 京都8R 51.1倍
    5/23 無料情報 東京1R 4.6倍

    5/2、5/3は2日連続ガミだったが、的中は的中だ。4週続けて全勝だった
    5/10 無料情報 京都4R 50.3倍
    5/9 無料情報 京都7R 14.1倍
    4/26 無料情報 京都4R 38.8倍
    4/25 無料情報 京都2R 9.2倍
    4/19 無料情報 中山7R 69.7倍
    4/18 無料情報 阪神3R 138.5倍
  3. 週刊競馬ナックルという競馬予想サイトの有料情報の検証

    有料予想を検証

    4週連続で無料予想が的中していたので、有料コースにも参加。
    (高額プランは買わないので)5月16日(土)には「神7 土曜2押し」(250pt)という予想で、2鞍提供中1鞍が的中した。
    週刊競馬ナックルの直近の的中したのはこのレースだ
     
    的中したのは新潟11R(パールステークス)で、639.6倍ついた。
    週刊競馬ナックルの直近の的中した買い目画像

    リーディング全国8位の岩田望来騎手(岩田康誠に息子)外から追い込むレースとなり、逃げて2着に残した菜七子騎手のナルハヤが10番人気というのが意外だっただけに(まぁ最近の走り見てたら納得か)3連単63,960円はオイシイ。

    全国の女性騎手まとめ」の後半にも書いたように「地方ジョッキーは経験値が中央より高い」から実力のある騎手が多く、最近、地方の若手騎手の戦いが面白くなってきた。

    余談となった。
    気になる新潟11Rの払戻しだが、今回の推奨金額は 1点500円〜800円だったから、639.6倍の配当だと、
    500円で馬券を買ってたら31万 9800円の配当で、
    最大800円で買ってれば、51万 1680円になった

    ここ最近無料情報が当たってたので、私と同じようにそろそろ記録更新も止まるだろうと、有料の「最終入電」か「3押し」または私と同じ「神7 土曜2押し」に参加した人も多かったのではないだろうかw


    また、先日も「裏情報タブー」が更新され、タブーの最後にあった西田騎手の本気モードが高かったので、千直の新潟8Rで勝負したら3連単76.1倍になった。
    相手は上位5頭に絞っていたので20点で76.1倍はまあまあ良かった。タブーの話の中から情報を探し出すのが個人的には面白い。
    週刊競馬ナックルの裏情報タブーの画像

    いつものことながら「裏情報タブー」も、買い目のナックルの見解にも感心させられる。
    「週刊競馬ナックル」には競馬の知識と情報による裏付けがしっかりしてるので、競馬を知っている人でも他の競馬予想サイトの見解も交えて読んだりすると、参考になって面白い。



  4. 週刊競馬ナックルという競馬予想サイトの基本情報

    登録前ページを検証

    冒頭にも書いたように「週刊競馬ナックル」というサイト名は、暴露雑誌で有名な「実話ナックルズ」のコンセプトを真似たのだろう。

    「実話ナックルズ」の様なエゲつないコンテンツだと、「競馬」で言えば「極悪競馬予想会社に騙された」とかいったネタになり、人生破たんした人のドキュメントネタとかになるのかもしれないが、実際の「週刊競馬ナックル」は裏情報っぽい要素が色濃く、業界の裏情報などをエグったコンテンツが「週刊競馬ナックル」の魅力コンテンツの1つになっている。


    また「週刊競馬ナックル」の登録前ページスライド式バナーは、昔の暴露王(896)を彷彿させる動きで、ナックルのスライド式バナーは全部で5枚あり、週刊競馬ナックルのコンテンツ説明のページにリンクしている。


    ドメイン取得日を検証

    「競馬ナックル」のドメイン取得日を調べてみると、「keiba-knuckle.com」というドメインを取得したのは「2015年 11月25日」だということが分った。この日以降に「競馬ナックル」のサイト構築が始まったことが分かる。


    運営者情報について

    「週刊競馬ナックル」の特商法に基づく表記を見ると、週刊競馬ナックルの運営会社は「株式会社グラス」となっていた。


    週刊競馬ナックルの住所について

    特商法ページに載っている競馬ナックルの住所は「東京都港区南青山2-2-15」で、この住所を調べてみるとバーチャルオフィスを使用していることがわかった。

    同じ住所を「ミラージュ」や「的中ダイヤモンド」、「トップロード」、「ダービープレミアム」などといった昔の競馬予想サイトも使っていたようだが、誰でも使用できる運営者不在のバーチャルオフィスなので、この住所が同じというだけでは接点にはならない。


    週刊競馬ナックルのIPアドレスを検証

    「週刊競馬ナックル」のIPアドレス何度かサーバー移行しているようだが2018年3月時点では「52.199.128.215」になっている。

    2018年3月頃の「54.95.62.211」というIPアドレスでもコレと同一IPの予想サイトを探してみたが見つからない。

    競馬予想サイトでは「うまキュレ(54.92.114.132)」や「必的!!競馬の達人(54.92.10.196)」、競艇予想サイトでも「賞金王」が「54.92.24.14」で同じアマゾンサーバーではあるが、このような左半分以下の3桁までの類似IPでは、とてもグループサイトとは言えないだろう。


    週刊競馬ナックルの合併について

    2018年5月28日に「週刊競馬ナックル」と「競馬インサイト」が合併した
    5月26、27日が「競馬インサイト」の予想提供最終日で、私は使いきれていないポイントが残っていたので、2018年5月28日に「週刊競馬ナックル」の問合せフォームから、「競馬インサイト」の残ポイントを伝えポイントの移行を依頼した。

    質問をしてから数時間で反映された

    週刊競馬ナックルの魅力的な「企画」について

    「週刊競馬ナックル」の企画が面白い。
    週刊競馬ナックル」という競馬予想サイトについては、後ほどコンテンツ検証で書くが、まるで週刊誌のような「裏情報ネタ」が得意な競馬サイトで、その特色を上手く活用した面白い企画を次々考える。

    捏造ネタ」って呼ばれてた「ヤバネタ大暴露祭」ってキャンペーンなんかは、タイトルだけでも興味を惹かれる内容だった。
    こういった企画が週刊競馬ナックルは上手いと思う。

    「週刊競馬ナックル」の企画は常に色々考え出されており、例えば前にあった「捏造ネタ」と呼ばれてるCPでは、毎週「ネタ元」が違うようでヤラズネタ、談合ネタ、捏造ネタ、密約ネタの4種類が用意されていた。キャンペーンも「裏情報」にかけてるものとかが多く、発想がとてもユニークだ。


    特に面白かったのは「大馬神のスクラッチ」といういくつかのバージョンで開催があり、こちらもナックルならではの遊び心満載な企画だった。
    画像をクリックするとポップアップで表示
     
    ファミコンのようなボタン押してスクラッチしたら、100ptが当たった
    私は2つのアカウントでこの週刊競馬ナックルを検証しているのだが、丁度ポイントを使い切って50ptも還元されていたので、課金もしないで、一気に150pt保有になった(笑)



  5. 週刊競馬ナックルのサイト・サービス案内

    会員登録について

    週刊競馬ナックルへの会員登録は、メアド入力枠に指定メアドを入れ、「重賞 無料買い目を受け取る」という文字ボタンを押す。
    自分のメアドを送信すると直ぐに返信メールが届き、メール内のリンクコードより週刊競馬ナックルの会員ページにログインができる。

    競馬ナックルの会員ページの登録後に確認できるスライドバナーでは、週刊競馬ナックルのコンテンツ紹介や、コスミック出版の「馬券大勝利」に「週刊競馬ナックル」が紹介された記事なんかが、バナーのリンク先のページで詳しく書かれている。
    週刊競馬ナックルという競馬予想サイトの会員ページ


    週刊競馬ナックルのコンテンツについて

    「競馬ナックル」は無料コンテンツがかなり充実している。

    その中でも週間競馬ナックルの看板コンテンツと言ってもいい競馬業界のウラ情報ネタ」を惜しみなく暴露する「競馬界のタブー」は、更新頻度は不定期だが、かなり面白い裏情報コンテンツだ。

    他の競馬予想サイトだと、さも「裏情報がある」ような「ほのめかした」感じで書いて逃げてるが、週間競馬ナックルは「伏字」で個人名を●●で隠している時もたまにあるが、記事の脈絡を読むと「裏付け」がしっかりとした本物の情報を持っていることがわかる。

    競馬新聞などで書かれているような、記者目線の情報ではなく、かなりディープで怖くなる時もあるくらい「競馬界のタブー話」にフォーカスしているのは中毒性のある記事で、不定期更新だが、公開された時は見逃して欲しくないコンテンツだ。

    尚、ナックルを検証した初期の頃のコンテンツは無駄に8種類もあったのだが、今では「今週の一頭入魂馬」や「栗東見聞録」などは無くなっている。
    厳選されたコンテンツは他の競馬予想サイトではお目にかかれない、週刊競馬ナックルならではの「裏情報」や「現地トレセンのリアル取材」だ。


    競馬界のタブー】というコンテンツを検証

    金曜のコンテンツで初期の頃は「危険な人気馬ぶった切り」というコンテンツがあったが、「競馬界のタブー」にコンテンツに座を奪われたようだw
    週刊競馬ナックルのメインコンテンツと言っても良いくらい、実に裏情報が面白い!

    また「競馬界のタブー」にはバックナンバーもあるので、他の記事もかなり面白いから過去に遡って是非読むといいと思う。
    いかに週間競馬ナックルというサイトが競馬業界に纏わる限界ギリギリの情報公開に踏み込もうとしているか、「競馬界のタブー」を私がイチオシする意味がお分り頂けるはずだ。
    週刊競馬ナックルという競馬予想サイトの無料コンテンツの競馬界のタブー
     


    オフレコ記者ブログ 南丸がゆく!】というコンテンツを検証

    私が検証した時の「南丸がゆく!」では、南丸という記者が実際に美浦トレセンを訪問し、直接厩舎関係者から聞いた有益な情報をブログで紹介するといった内容だった。

    時にはトレセン内の様子を画像付きでUPしており、本当に訪問していることが分かる。
    私はトレセンに食堂があったのも知らなかったので、こういう何気ない写真も面白い。

    「南丸がゆく!」のバックナンバーを読むところ、この「南丸」という人物、厩舎関係者にかなりのコネクションを持っているようで、厩舎関係者の方から聞いた耳寄りな情報など、いわゆる本音情報まで入手している驚きのコンテンツだ。

    関係者から入手した有益な情報はコンテンツ内で公開されることもあるが、核心に迫る部分はモザイクが掛かっている場合もあり、当週の有料プランで公開されるといった感じになっている。
    その際はどのプランで情報公開されるかまで書いてあるから、どのプランに参加しようか悩むときがあれば、このコンテンツを見てから判断するのもアリだと思う。
    週刊競馬ナックルという競馬予想サイトの無料コンテンツの南丸がゆく!
     


    無料買い目情報】というコンテンツを検証

    週刊競馬ナックルの無料予想(無料情報)は以前は「登録時」と「重賞の時期」だけ重賞無料買い目をもらえていたのだが、今は嬉しいことに 毎週、無料予想をもらえるようになった。

    下の「見解」をスクロールさせると、無料予想とは思えないしっかりとした長文の見解がある。
    週刊競馬ナックル無料買い目情報
     


    週刊競馬ナックルのコンテンツの検証結果

    「あの」レースには実は伝達ミスがあって騎乗する予定の馬じゃなかった。』…などと、なぜ「週刊競馬ナックル」がこんな情報を持っているのか分からないが、「南丸がゆく!」を見ても関係者とコネがありそうだし、読めば分かるが、偽情報だったら業界的にマズイ内容もあるので、扱う情報がガチ情報である可能性が極めて高い。

    競馬は「走るのは馬だが、走らせるのは人間」とはよく言ったもので、人間側の利権や思惑という観点から注目すべきレースや馬の情報を取り上げているのは、マジで競馬ナックルのこのコンテンツくらいだ。
    それだけに更新された際には絶対に見逃し厳禁だとこの場で断言しておく。


  6. 週刊競馬ナックルの口コミ情報を検証

    週刊競馬ナックルという競馬予想サイトに対し、検証後に投稿されてきた口コミ情報の中から気になる口コミを抽出しました
    (長い口コミの場合、一部抜粋することもあります。)
    週刊競馬ナックルの参考口コミ1
    〜無料情報とかも新聞に載ってない事も書いてあるし、平日はメルマガ1日に1通しか送ってこないのは好感持てるところです。
    週刊競馬ナックルの参考口コミ2
    スクープ的なネタをタブーでくれる所が面白い。タブーの馬を軸にして予想していくのはどーなんだ?
    正直参加料はあまり払いたくないから、買うなら最終入電とか3押しか?高いコースだと外れた時殺したくなる。
    週刊競馬ナックルの参考口コミ3
    本命馬公開ってコーナー、波があるけど潔くてイイね。何処の馬の骨ともわからないサイトより全然マシ。参考にさせて貰ってる。
    週刊競馬ナックルの参考口コミ4
    競馬界で一番気になるところブッ込んで来ましたね…これこれ、こういうのが欲しかったんです。金欲まみれの関係性…。
    サラブレッドが経済動物である以上、こういったシガラミはつきまとう。
    競馬検証.com」では引き続き「週刊競馬ナックル」という競馬予想サイトの検証は続けていくつもりですが、もしも 週刊競馬ナックルをご利用された方や、被害・不満と思われている方、週刊競馬ナックルの「関連サイト情報」などをお持ちの方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。
    m(_ _;)m


  7. 週刊競馬ナックルの販売コースと料金プラン

    有料コースを検証

    基本的に週刊競馬ナックルの「有料コース」は「今週の1押し〜BIG3」「今週の2押し〜神セブン」「今週の3押し〜人気トラックマン」「最終入電12R」「爆穴密告〜帯封獲得レース」などといった5つの販売コースになっている。

    一番安いコースは「今週の3押し」で150pt(1万5千円)から参加できる。
    はじめは「無料情報」で検証を行い、相性が良さそうであれば、この「今週の3押し」あたりの定額プランから試してみるのが良いだろう。

    今週の1押し」「今週の2押し」は、全予想家の中でも、過去に結果を残している予想家が昇っていくシステムになっているとか(?)で、参加料金も上がっていくが、馬券種別の難易度も上がっていき、的中実績を見るに獲得額もその分上がっていくようだ。ここら辺は通常の競馬予想サイトと同じようなシステムだ。

    最終入電12R」は、タイトルそのまま最終レースに特化した情報だ。最終レースなので「その日勝った分をさらに増やそう」「負けた分を取り返そう」と、それぞれ使い方は違うだろうが、最終レースには悲喜こもごもの感情が混じっている。

    帯封獲得レース」これもタイトル通り、札束(100万円)の帯封を意図しているのだろう。馬券種別も三連複三連単メインで「高配当」狙いのコースだ。当然ハイリターンを狙っているとリスクも比例して高まるだろうから、自分が手を出すことは無さそうだ。
    以上が、週刊競馬ナックルのメインとなるコースの詳細となる。


    料金プランについて

    今週の1押し(BIG3)

     消費ポイント:500pt (50,000円)
     提供:土or日
     鞍数:2鞍
     券種:3連単

    今週の2押し(神7)

     消費ポイント:300pt (30,000円)
     提供:土or日
     鞍数:2鞍
     券種:3連単

    今週の3押し(人気トラックマン)

     消費ポイント:150pt (15,000円)
     提供:土or日
     鞍数:2鞍
     券種:馬連/馬単/3連複

    最終入電12R

     消費ポイント:250pt (25,000円)
     提供:土日セット
     鞍数:各1鞍提供
     券種:3連複/3連単

    帯封獲得レース

     消費ポイント:400pt (40,000円)
     提供:土日セット
     鞍数:計3鞍提供
     券種:3連複/3連単


1
2
3
4
5
6
...
88
投稿者:名無しさん 週刊競馬ナックルの口コミ情報
土曜の3押しで人生初帯封越え!
1点600円指定なのでそこまで期待してなかったが、まさかの17万馬券!最高!
投稿者:名無しさん 週刊競馬ナックルの口コミ情報
タブーで武豊の話が出た途端に、桜花賞で1着かと思わせるような戦いだった。
マジで手に汗握った。
タブーネタは本物だな。武豊がGIを勝てるか勝てないかの境界線って、4着か5着かってことだよな!?
投稿者:名無しさん 週刊競馬ナックルの口コミ情報
確かに競馬劇場は誠実な運営のような気がする。ナックルはふざけてるのが面白いのだが、もう少しタブーの頻度を上げてほしい。そこが魅力なんじゃないのか?と、言いたい。無料情報も2月は良かったが、3月は落ちた。無料しか見てないので今月は頑張ってもらいたい。
投稿者:名無しさん 週刊競馬ナックルの口コミ情報
三連単だったらドンピシャだったのに三連複でガミ、残念。
 投稿者:名無しさん 週刊競馬ナックルの口コミ情報
阪神11R六甲ステークス裏リークセレクトの非公開プランに参加して本命馬4着で馬単予想不的中‥これで先週と今週、非公開プランに参加して全て不的中で惨敗‥もう二度とナックルの非公開プランには参加しないぞ!
投稿者:名無しさん 週刊競馬ナックルの口コミ情報
最近の無料情報はまったく当たりません。
ことごとく軸馬が着外ですからね。
穴っぽいところを軸馬に据えだしてから惨憺たるもので、まさに博打です。
堅い1番人気から連帯の穴馬を拾えていて「優良サイト」と言える時期がありましたが、長続きせずで今や「最悪のクソサイト」に落ちぶれています。そして、相変わらず遅い公表時刻。
「予想は遅いし当たらない」のだから何をかいわんや(笑)
最近は「競馬劇場」に注目しています。予想は遅いが、的中率で納得。
 投稿者:匿名さん 「みんなの競馬情報・体験レビュー」より「週刊競馬ナックル」の口コミ検証
「関西人気チームに参加したら連勝で39万!
軍資金と参加費抜いて32万のプラス。
こんな感じが毎回だといいね」
投稿者:名無しさん 週刊競馬ナックルの口コミ情報
ローカル裏ネタ馬券術に久々の参加。
金鯱賞はイマイチ堅かったが、土曜の中スポ杯で60万ゲットできて大満足!
前回はダブルで不的中だったけど、今回はダブルで的中したんで素直に嬉しい。
 投稿者:匿名さん 「みんなの競馬情報・体験レビュー」より「週刊競馬ナックル」の口コミ検証
「裏事情コネクションがハンパない!」
投稿者:7氏さん 週刊競馬ナックルの口コミ情報
3連単で低配当だったけど20パーの資金配分してくれたから34万にもなった。自分だったら、点数多くなるし均等買いしてしまう。
1
2
3
4
5
6
...
88
優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

口コミ評価投稿フォーム

▼ 個人評価 ※必須
▼ タレこみ (500文字以内) ※必須
お名前:
優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、
競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

U-LINE(ユーライン)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

U-LINE(ユーライン)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

4月30日から開始した、U-LINE(ユーライン)が提供する無料情報の長期検証だが、5/221ヶ月経った
その間的中したのは初日の1回だけ(9.5倍のガミ)で、その後は7連敗となり、1ヶ月の回収率は、わずか 12%となった。(今回もだがユーラインは軸馬の精度が低い)

さて今回検証する無料予想は、5月21日の中京5R3歳未勝利、本命推奨馬は競馬新聞等で◎と○が並んでいる、⑥サカジロゴー(2人気)から。
鞍上は高倉騎手であり、今年まだ4勝と今ひとつ冴えない成績であり馬自身も勝ち切れないレースが続いることから、この時点で既に不安でしかない

結果的には、 1着▲③デビットバローズ(1人気)
2着△8ダノンフロイデ(4人気)
3着○②ショウナンパラボラ(3人気)
と、1〜4番人気の上位人気での決着なのだが、◎⑥サカジロゴー(2人気)が抜けという大失態

好位の外につけ勝負どころで前を捉えにいった◎サカジロゴーだが、4角で外に膨れており、直線に向いても加速し切れず5着止まり。
脚の使いどころがうまく噛み合っていなかった。▲③デビットバローズ(1人気)を何故軸にできなかったのだろう?

鞍上は川田騎手(今年67勝)であり、高倉騎手には申し訳ないが月とスッポン」である。

あおり気味のスタートでもロスなくハナを切れ、コーナーでガクッとペースを落とすと後続のプレッシャーもなく、直線に向いても楽な手応えのまま押し切っての完勝。

そして相手の中の1頭に指名していた△8ダノンフロイデ(4人気)が、中団からの競馬で向正面では少し促されていたが、最後までバテずに脚を使い、福永騎手の手綱捌きに応えて2着に入った。

さらには、○②ショウナンパラボラ(3人気)は鮫島駿騎手が騎乗。
スローのスタートから後方に下げたが、向正面に入りしばらくすると落ち着きを取り戻して内々を立ち回り、4角では微妙に外に膨れていたが、直線は進路を切り替えつつひと伸びし、最後は脚勢が鈍るも3着は確保した。

結局のところ、上位3着までをリーディング20位までに入っている騎手で占めるという結果となった。
要するに、早い時間帯のレースといえども「騎手の力量の差が出る」のだ。
よって、本命推奨にする時は騎手のデータも鑑みながら考えることをお勧めする。

大金星という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

大金星という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

大金星という競馬予想サイトの無料情報(無料予想)は1日に2鞍の買い目を提供する。
前週から2週間計8鞍見ていたのだが、その回収率は15%、因みにこんな感じだ。

5/14(4.7)、5/14(×)、5/15(7.3)、5/15(×)、5/21(×)、5/21(×)、5/22(×)、5/22(×)

今回検証するのは5月21日の中京6R3歳1勝クラス、買い目には「【馬単】4頭BOX」と記載があるが、5頭の馬番の表記がある。
よって点数は「12点」ではなく「20点」だ

これまで大金星が提供していた買い目はどれも「4頭」だったので、コレミスだと思うが、こういう基本的なことを間違わないよう今後改善してほしい。

大金星が選んだ5頭は
②スズカワールド(8人気)→9着
⑤コパノフランシス(13人気)→11着
⑥ハーツアズワン(1人気)→1着
⑩シンリミテス(6人気)→5着
⑪ウインアウォード(7人気)→8着
と、なんと辛うじて掲示板に食い込んだのが、たったの2頭という有様だ。

因みにこのレースを獲ったとしても、馬単は850円であり「12点」だったとしてもマイナス。

1着ハーツアズワン(1人気)は、好スタートから先行3頭の後ろにつけて、直線に向いても余裕綽々。引っ張ったまま逃げ馬を抜き去ると4馬身差での圧勝。
これは当然だが、2着⑨ライラボンド(2人気)と3着⑬フラップシグナス(3人気)に、何か不安要素でもあったのか?

2着ライラボンド(2人気)は、アオッて出て中団から追走し、直線では前をカットされたが、体勢を立て直してラスト100mで2番手に上が、3着フラップシグナス(3人気)は、外にヨレて出たこともあり、一旦引いて馬群の後ろでじっくり脚を溜めると、直線は馬群の外をひと追い毎に伸びたが、2着ライラボンドにクビ差届かなかった。
レース前の厩舎の話にも、取り立てて気になるような記事は見当たらなかった。

要するに、1番人気の⑥ハーツアズワンを選んだ以上は、オッズ的な旨味がないからその他の上位人気(2〜5番人気)をバッサリと切り捨てたのだろう。
オッズだけで見てるようでは、馬券は一向に獲れない。
まずは、来そうか来そうでないかの見極めから入らない限り、大金星が白星を増やすことはできないだろう。

アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

こんなのも当てられないのか?」と、レースを見直した。
予想サイトでここまで酷い買い目もなかなか無いだろう。
提供された土曜東京4Rは、オークス前日の9頭立ての3歳未勝利戦だ。

アーニングインデックスが提供してきた買い目は、3連複1頭軸流しの相手5頭。
この時点で2/3を買い目に入れていることになる。

プロ(有料サイト)として運営している立場上、無料情報とはいえ9頭中6頭を選択した以上、当てることは必須であり、最悪ハズれても軸を読み間違える程度ならしょうがない。

…しかし、その結果は、なんと本命推奨ルメール騎乗の4ミルヴィオ(2人気)は8着惨敗であり、相手馬に指定した内の1頭レーン騎乗の6アルバスドラコ(1人気)が、辛うじて3着という散々なものだった。

翌日のオークスで、久々となるGI制覇を遂げたルメールをにしていたわけだ。
午前中のレースではそこまで信頼が置けないのだが、4ミルヴィオ(2人気)は5ヶ月の休養明けということもあり、新聞でも◎はそれ程付いておらず、▲や×がパラパラという程度であった。

実際に、ルメール騎手が馬体に余裕があったと言っており、馬場入り後のテンションは少し高めであり出遅れもあって4角手前から押っつけ通しで、ラストは全く伸びなかった。
何でもかんでもルーメール騎手から行っても、確率論から言うと5回中4回は負けるわけだし、取れたとしても実入りは少ない。

一方の、買い目に選ばれなかった1着9エンドロール(4人気)と2着7ビーウォーター(3人気)であるが、買い目から斬る必要性があったのか?

血統的にも距離が保つだろうし、前半にゆったり運んだ方が良さそうなので距離延長で臨んできた9エンドロールは、終い勝負に徹して直線大外から上がり600mで一気に伸びて差し切っての1着となった。
そして、前走で未勝利突破のメドは立った7ビーウォーターは、後方から向正面で馬群の外から一気に動くと3角先頭。ペース判断は的確に、勝ち馬の決め手も上回っての2着。これら2頭を斬り捨てるとは、どういう競馬観をお持ちなのか?と質問したくなる。

7着2ウェルシュゴールド(9人気)や9着8チャレンジャー(7人気)は、あわよくば高配当になるかもという希望的観測でしかない。
「外国人騎手×人気薄」のパターンで簡単に獲れていれば、誰も苦労しない。素人予想である。
土曜がみっともない負け方をしたからか、翌日日曜は、何時間待っても無料情報が提供されなかった(笑)
最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥-52,882
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 ビット競馬 ¥-27,414
5位 P4 ¥-25,781
6位 競馬レガシー(LEGACY) ¥-24,720
7位 インパクト(IMPACT) ¥-23,451
8位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
9位 ダービータイムズ ¥-20,921
10位 高配当XXX ¥-19,913
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥106,909
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 インパクト(IMPACT) ¥44,571
4位 競馬チャンピオン ¥44,143
5位 競馬レガシー(LEGACY) ¥43,800
6位 騏驎(麒麟) ¥40,000
7位 merit(メリット) ¥39,666
8位 ダービータイムズ ¥38,727
9位 高配当XXX ¥37,827
10位 P4 ¥35,000

競馬初心者向け競馬情報コラム

トップへ