1. ケイバ事典という競馬予想サイトの口コミ情報、評判を検証してみた。

  2. 今回検証するケイバ事典(競馬辞典)という競馬予想サイトだが、なんだかいつも検証している競馬予想サイトと様子が違う。→こんな
    それはケイバ事典(競馬辞典)サイト内で、他の競馬予想サイトの紹介がされていことだ。

    ケイバ事典(競馬辞典)のナビゲーションメニューを見ると、「ケイバ事典の的中実績」というページが用意されているので、競馬予想を提供している競馬予想サイトであるの間違いはなさそうなのだが、サイト内では競合と思われる競馬サイトの紹介を率先して行っているようだ。

    私が検証している時期に、ケイバ事典(競馬辞典)が紹介していた競馬予想サイトは、トップページに大川慶次郎(競馬サイト)〜パーフェクト馬券メソッド池江道場SiteプライドENZOといった5つの競馬予想サイトだ。
    他に「予想ランキング」というページがあり、そのページでも数十サイト分の競馬予想サイトが確認できた。


    これらの競馬予想サイトに共通した関係性や繋がりでもあるのかと勘ぐってしまうが、「ケイバ事典(競馬辞典)」で紹介されている複数の競馬予想サイトは、競馬検証.comのこれまでの調べによれば、グループサイトっていう間柄でもなさそうだ。

    また、ケイバ事典(競馬辞典)では「みんなのクチコミ競馬広場」という口コミサイトのバナー広告まで載っていて、サイトにリンクまで付いている。
    この事から察するに、ケイバ事典(競馬辞典)は競馬予想サイトとしても運営しているが、同時に、競馬予想サイト関連のサイトを紹介する広告媒体のようだ。


    もう少しケイバ事典(競馬辞典)がどういったサイトなのかを検証する為に、利用規約のページを確認したところ、5番目の広告掲載に関してという項目には「当社が提供するサービスやメールマガジンなどの配信に、当社または当社に掲載依頼をした第三者の広告掲載ができるものとします。」といった記載内容が書かれてあったので、やはり、ケイバ事典(競馬辞典)は他の競馬予想サイトから依頼された広告を掲載している、競予想サイト兼、広告媒体ということがわかる。


    次に確認したのがケイバ事典のドメイン取得日がだ、これは「2013年 02月26日」なので、この日付からサイトが存在することができた事になるが、単純にこのドメイン取得日の日付から運営期間判断するなら、5年間存続している競馬予想サイトとなる。
    サイト下部のフッター部分に記載されているコピーライトには「Copyrightc2013-2017」と書かれていることからも、やはり「予想サイト」と違い老舗感を誤魔化す必要がないからか正直のようだ。



  3. ケイバ事典という競馬予想サイトの非会員ページを検証

  4. ケイバ事典(競馬辞典)の登録前ページは、競馬予想予想サイトでもあり、他の競馬予想サイトを紹介している媒体としての役割もになっているサイトだ。

    サイト内には、競馬予想サイトならば必ずと言っていいくらい当たり前に設置される、的中実績に加え、所々に他の競馬予想サイトの広告が貼られている。

    まず、ケイバ事典(競馬辞典)の非会員ページにある「ケイバ事典とは?」というページを覗いてみた。どうせケイバ事典(競馬辞典)という競馬競馬予想サイトが出来た経緯なんかを長ったらしく説明されてるんだろうと思ったが、予想外に説明が短かく簡潔してたw

    それはそうと、「ケイバ事典とは?」というページで説明されている内容だが
    ぜ〜んぶ、タダ!!! 料金は一切いただきません!!!
    とやや大きめに記載されており、無料お得感をアピールしている。…もう少しサイトの詳しい説明の方を読んでみると、コンテンツ、予想や買い目の閲覧が全て無料という事らしい。

    という事は、ケイバ事典(競馬辞典)は完全無料の競馬予想サイトだという事なのだろうか?
    これまでに検証した「完全無料の広告モデル」のサイトは、大抵裏があって胡散臭いところが多かった。ケイバ事典(競馬辞典)の場合も、恐らく収入源はサイト内に掲載されている他のサイトの広告バナーだろう。少し警戒してしまう。
    画像をクリックするとポップアップで表示


    そんな訳で予想を無料で提供できるケイバ事典(競馬辞典)だが、今度は登録フォームの方に不可解な記述を発見したぞ。
    登録フォームの直下にある注意事項にあたる記述なのだが、よく見てみると「18歳未満の方はご利用になれません。」と記述されている。

    競馬が出来るのは20歳以上からだ。
    18歳未満はご利用になれませんってあるが、表記ミスだろうか?



  5. ケイバ事典という競馬予想サイトが多くの個人情報を知りたがっている?

  6. ケイバ事典(競馬辞典)の、「プライバシーポリシー」という個人情報に関する記載が載っているページを確認すると、一番最初の項目「個人情報の取り扱いについて」の内容に会員からどんな個人情報を取得するのか説明があったので確認してみる。
    どんな個人情報をケイバ事典(競馬辞典)が取得しようとしているかというと、名前、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、生年月日、ID、パスワード、IPアドレス、通信履歴、クレジットカード情報、他課金情報といった情報だ。
    この中で、知る必要のない個人情報がある。
    それは郵便番号、住所、電話番号の情報などで、郵便番号と住所の情報を取得するっていうが別にサイトでコンテンツや買い目を見るだけだし、会員の居所を教える意味が分からない。それとも買い目を紙に直接書いて郵送で送ってくるつもりなのだろうか?ありえない。

    電話番号の取得に関しても、電話番号を必要とするという事が事実なら、業者が電話をかけてこようとしている可能性が感じられる。
    競馬予想サイトからの電話営業は、トラブルが発生しやすい運営方法の1つと言われており、極力業者には知らせない方がいい個人情報だ。

    そんなケイバ事典(競馬辞典)の、必要以上の個人情報を業者に知らせる行為だが、サイトを利用しようとしている側からすると、非積極的になるべき事なので気をつけよう。


    ただ、ケイバ事典(競馬辞典)の登録フォームの段階では、ケイバ事典(競馬辞典)から要求される個人情報は、メールアドレスのみとなっているのだが、ケイバ事典(競馬辞典)が、郵便番号、住所、電話番号を取得しようとしている事が確認出来た為、サイト利用の途中で聞き出してくるパターンが充分に考えられるのので、住所や電話番号といった個人情報の要求があった場合は、注意しなければならない。




  7. ケイバ事典という競馬予想サイトの会員ページを検証

  8. ケイバ事典(競馬辞典)へ会員登録するには、登録フォームからメアドを送るだけらしい。前の項目でも触れたが、ケイバ事典(競馬辞典)は会員の郵便番号、住所、電話番号などの個人情報を取得しようとしている不安要素があるため心配したが、登録フォームにメールアドレスを入力して送信ボタンを押すと、入力したメールアドレスが間違えていないか確認のための、仮登録のメールが送られてくる。
    届いた仮登録のメールを開くと本登録用のリンクが載っているので、そのリンクをクリックして本登録を行うという、従来の競馬予想サイトの会員登録手続きだ。
    本登録用のリンクを押してケイバ事典(競馬辞典)のサイトへ再度移ると「登録が完了しました!」と登録完了を知らせるページへ移動でき、特に会員登録の段階では郵便番号、住所、電話番号などの個人情報を求められるような事はなかった。

    会員登録後に表示されるページでは、右上の方にマイページという部分があったので、郵便番号、住所、電話番号などは任意で入力するパターンか?と思い、一応マイページの中身を確認してみたが、個人情報を入力するような場所は確認できなかった。

    いったいどこで郵便番号、住所、電話番号を聞き出して来るのかは不明だが、確かににケイバ事典(競馬辞典)はプライバシーポリシーのページで、それらの個人情報を取得するという宣言をしているので、注意深く今後も見てきたいところだ。


    ケイバ事典(競馬辞典)の会員登録後のページは、見た感じ登録前の非会員ページと大差無い見た目であまり面白味がない。
    トップページで変わったところというと、右上にマイページが追加されたくらいだろう。

    他のページで変わっているのが確認できたのは、「今週の注目レース」のページくらいのもんじゃないだろうか…
    今週の注目レースの方は、登録前ではレースの出馬表だけが表示され、予想買い目は制限されている状態だったが、登録後は今週末に行われるレースの予想買い目が公開されていた。
    確認した買い目では、馬連、3連複、3連単と3通りの予想が用意されていたぞ。

    これらの予想買い目は確かに無料で閲覧する事ができたので、料金は一切かからないようになっている。
    まあ無料の予想だから、的中はあっても配当の面ではあまり期待はできないだろうが、よく的中しているようなら予想の参考程度には成るのかもしれないな。




  9. ケイバ事典という競馬予想サイトのグループサイト

  10. ケイバ事典(競馬辞典)のグループサイトについてだが、まずは運営者情報で確認できる運営社は「競馬WEB事務局」となっている。この運営社名は法人名ではなので、会社名での表記はされていないという事になる…
    これだと運営会社の特定のしようがない為、正確な記載とは言えないのだが、「競馬WEB事務局」と同じ運営社名になっている競馬予想サイトを探してみたところ、「競馬予想の友ウマセン」という競馬予想サイトがヒットした。競馬予想の友ウマセンはケイバ事典(競馬辞典)と同じように、他の競馬予想サイトの広告を掲載している媒体としても機能していた。
    両サイトの運営方法までソックリだったので、ケイバ事典(競馬辞典)と競馬予想の友ウマセンは同一運営の競馬予想サイトだといって間違いないだろう。

    次にIPアドレスの視点から、IPが類似している競馬予想サイトを検証してみた。
    ケイバ事典のIPアドレスである「211.133.241.251」と全く同じになっている競馬予想サイトは、下記サイトが「競馬検証.com」のデータベースからヒットしたグループサイトを裏付ける同一IPのサイトだ。

    競馬予想の友ウマセン(211.133.241.251)
    ウマ魂(211.133.241.251)(閉鎖)
    THE3連単ホテル(211.133.241.251)(閉鎖)
    競馬大衆(211.133.241.251)(閉鎖)
    競馬チャンネル(211.133.241.251)


    既に同一の運営である事が分かっている競馬予想の友ウマセン以外だと、これらグループサイトの中でまだ息をしているのは、競馬チャンネルくらいだ。
    THE3連単ホテルに関しては、一応サイトが表示されるようになっているのだが、競馬チャンネルへリダイレクトをかけられるようになっており、自動的に競馬チャンネルのサイトへ移動させられるようになっていた為、THE3連単ホテルとしての運営は閉鎖をしている。


    「競馬検証.com」では引き続き ケイバ事典(競馬辞典)の検証は続けていくつもりですが、もしも ケイバ事典(競馬辞典)をご利用された方や、被害・不満と思われている方、ケイバ事典(競馬辞典)の「関連サイト情報」などをお持ちの方、または ケイバ事典(競馬辞典)からの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。
    m(_ _;)m



  11. ケイバ事典という競馬予想サイトの競馬予想と料金プラン

  12. ・無料予想あり(完全無料)



ケイバ事典という競馬予想サイトの口コミ情報、ケイバ事典の評価・評判、ケイバ事典の無料予想の有無、ケイバ事典の的中率などを「競馬検証.com」に寄せられたケイバ事典の口コミをはじめ、競馬予想サイトを検証している他サイトでまとめている情報や、実際に私達管理人が登録し、サイト内コンテンツやサポートを検証、予想をたまには自腹で購入して「まとめ」あげようとしております。

ケイバ事典の評価検証に対しては、私達管理人の個人的主観はできるだけ除くようにし、様々なケイバ事典情報を「競馬検証.com」にて集約して検証することで、片寄った情報ではなくケイバ事典に対する「口コミ」の総合的な「まとめ」を公平に評価できると判断しております。

また、まだケイバ事典の情報が少ないようでしたら、情報の収集と検証を只今行っておりますので、いましばらくお待ちください。
もしも「無料情報」や予想結果に対する情報、使ってみた感想をお持ちでしたら情報提供にご協力頂けると幸いです。

尚、ケイバ事典への口コミ情報の投稿につきましては「競馬検証.com」のスタッフが「ケイバ事典側の投稿」と判断した場合や、明らかにケイバ事典の競合会社の投稿、またはケイバ事典の運営者への過剰なプライバシー侵害、営業妨害に値する投稿記事の場合は掲載しないことも御座いますので、予めご了承下さい。

 ◆◆◇ 徹底的に調べ上げて検証、無料登録できる先週の優良サイト! ◇◆◆ 
   ↓       ↓       ↓       ↓       ↓       ↓
【 検証済 】 ターフビジョン ←超検証レポートはコチラ!
10/14 「エコノミー」で864.6倍。わずか500円が43万超の配当。ココの画像付関係者現地レポート内容がスゴ過ぎ

【 検証済 】 俺の競馬予想(OREKEIBA)
←超検証レポートはコチラ!
10/13 安価コースで京都12R、665.7倍つき、800円→53万超ガチ馬主に、現役の記者が運営中の、唯一無二のサイト!

【 検証済 】 UMAチャンネル
←超検証レポートはコチラ!
10/13は「2ch」予想で新潟5R、863.5倍の配当。最大で86万超の払戻し。 「厩舎チャンネル」はガチなトラックマン情報!

【 検証済 】 必中インパクト
←超検証レポートはコチラ!
10/8 シルバー(5000円予想)で東京7R、443.2倍他、3券種全て的中。賭金推奨は無く地方も強い、破格の予想サイト

【 検証済 】 レープロ
←超検証レポートはコチラ!
10/7プレミアムアリーナで288.9倍164.1倍の同着他、全3本で40万超現場の記者しか撮れない写真をツイッターで公開。

【 検証済 】 高配当21
←超検証レポートはコチラ!
10/6 わずか10pt予想(1000円)で、東京2Rにて889.2倍268.2倍の的中。超・激安コースなので推奨賭金ナシ。
 ココは超・安価なコースも的中率が高く、無料予想も◎ …今年最強はやっぱ500円予想5657.3倍

【 検証済 】 週刊競馬ナックル
←超検証レポートはコチラ!
10/6 土2押で897.3倍の、最大で71万超の払戻し。「競馬界のタブー」は裏ネタ、「南丸がゆく!は記者レポ!


お名前:
個人評価
1
投稿者:名無しさん 「タレこみ」より「ケイバ事典」の口コミ検証
去年はそれなりに無料でも結果を出してたんだが・・今年になり予想がぐちゃぐちゃになってる
多分、予想する担当者が辞めたんだろうと推測出来る、もうダメかもね
投稿者:名無しさん 「タレこみ」より「ケイバ事典」の口コミ検証
ケイバ事典に登録してから競馬宝典というタイトルで色んなサイトの案内が毎日きます。
善し悪しは人によると思いますけどこういうの嫌いな人は登録まではしない方がいいですよ。
 投稿者:名前なしさん 「ダビレポ」より「ケイバ事典」の口コミ検証
「ここは中継地点みたいなもん

競馬宝典はただの経由地にすぎません。

目的はその先の広告をクリックさせる事」
 投稿者:名前なしさん 「ダビレポ」より「ケイバ事典」の口コミ検証
「天下統一が高額的中の一位??は?あり得ないんだけど。高額損サイトにも入るわ。最近はしらんけど
競馬宝典のランキングなんてアテニしないほうがいいぞ」
1
■サイト名:

ケイバ事典

■補足情報: 競馬チャンネル、THE3連単ホテル 、ウマセン、ウマ魂と同じIPの予想サイト兼媒体?(競馬辞典/ケイバ辞典/)
→サイトを見る←
■運営会社: 競馬WEB事務局
■運営責任者名: 記載なし
■電話番号: 03-5342-0650
■メールアドレス: info@keiba-hoten.net
■住所: 東京都新宿区西新宿3-1-5
■IPアドレス: 211.133.241.251
競馬予想サイトを検索!
▼競馬・競艇検証.comのコンテンツ▼

トップへ