■サイト名:

万馬券必中宣言 リンカーン

■補足情報:

エール (YELL)とドリームプランナー、ポケうま、グロリア(GLORIA)、細川達成のTHE・万馬券、TAZUNA(タズナ)、すごい競馬、的中総選挙、うまライブ、うまとみらいと、競馬学会、競馬大陸、SWITCH(スイッチ)とグループサイト

■運営会社: 株式会社D.C.
■運営責任者名: 染谷 雅人
■電話番号: 03-6685-2470
■メールアドレス: info@linc-k.com
■住所: 東京都豊島区池袋3-34-7
■IPアドレス: 160.16.224.240
  1. 万馬券必中宣言 リンカーンという競馬予想サイトの口コミ情報、評判、無料情報を検証!

    万馬券必中宣言 リンカーンを検証する

    万馬券必中宣言 リンカーン」という競馬予想サイトの「リンカーン」というサイト名は、あの奴隷解放で有名な第16代 アメリカ合衆国大統領、「エイブラハム・リンカーン」のことを指している。

    リンカーンの「奴隷解放宣言」と「万馬券必中宣言」は「宣言」のとこだけかぶっているけど、あとは「万馬券必中宣言 リンカーン」のサイト内にやたらとリンカーンの写真やキャラが登場はするものの、なにひとつ「本家リンカーン」と関係がない。



  2. 万馬券必中宣言 リンカーンという競馬予想サイトの基本情報

    万馬券必中宣言 リンカーンの運営者情報

    「万馬券必中宣言 リンカーン」の「特定商取引法に基づく表記」を見ると、運営会社名が「株式会社D.C.」ってトコが、きっとアメリカ大統領のいる「ワシントンD.C.」と掛けてるんだろうけど、どんだけ「大統領フリーク」なんだって話。…実際にはなにも関係ないのにw


    リンカーンの株式会社D.C.を検索

    まるで「万馬券必中宣言 リンカーン」という競馬予想サイトに合わせて付けたような会社名なので、「実在するのだろうか?」と疑問を持ち、国税庁のサイトで調べてみると(2017年8月2日時点ではこのような調べ方をしている検証サイトは競馬検証.comだけだが、どーせまた真似られるんだろ〜な)…「東京都豊島区池袋3-34-7」という住所の「株式会社D.C.」という会社が見つかった。

    …コレって「万馬券必中宣言 リンカーン」を運営しているところで間違い無いでしょ。

    画像をクリックするとポップアップで表示


    株式会社D.C.の他にも見つかった情報

    ・以前は、社名が株式会社クラウドだった。
    ・以前の住所は「東京都豊島区南大塚2-11-10」。

    …このような新しい情報が見つかったのだが、競馬検証.comのデータベースにこれらの情報を照合すると…
    ひとつ、引っかかる競馬サイトが見つかった。


    「万馬券必中宣言 リンカーン」の運営会社である「株式会社D.C.」の前の会社である「株式会社クラウド」の住所「東京都豊島区南大塚2-11-10」という場所は、どうやらバーチャルオフィスで、「ファーストシップ」や「競馬リンクス」、「bingo!bingo!bingo!」、「リファンド」、「アトラス」なども同じバーチャルオフィスを使っており、どのサイトも悪評サイトが多かったので、この住所は知られている。

    因みにこのバーチャルオフィスを運営するのは「ナビコーポレーション」というところなので「株式会社クラウド」という社名とは全く違う。


    …で、その中でひとつ、
    今なお存命のエール (YELL)という女性向け(?)副業競馬サイトを運営している会社が、エール(YELL)の特商法に基づく表記を見ると住所はこのバーチャルオフィスを使っていて、社名は「エール事務局」となっているのだが、「確実に勝てる優良競馬予想サイト【馬券騎士団】」と「WiKiKeiBA」という競馬検証サイトでは、この「エール (YELL)」の運営会社が「株式会社クラウド」だという情報を掴んでいた。

    万馬券必中宣言 リンカーンという競馬予想サイトとエール(YELL)が同じ?
     

    ↓見た目はちっとも似てないのだが…
    画像をクリックするとポップアップで表示


    この検証の最後にも書くが、「エール (YELL)」の振込先口座も調べてみると「テレコムクレジット」の決済代行を使用していたので、どうやって「株式会社クラウド」に辿り着いたかはわからない。

    だが「万馬券必中宣言 リンカーン」はエール (YELL)ドリームプランナー関連サイトのようだ。


    競馬予想リンカーンのIPアドレス

    万馬券必中宣言 リンカーンのIPアドレスは「160.16.224.240」だ。

    エール(YELL)のIPアドレスを検証すると「49.212.184.231」なのだが、このIPはとっくに閉鎖しているドリームプランナー」とも同じなのだ。

    競馬予想リンカーンのIPアドレスは少しもエール (YELL)ドリームプランナーとは似ていない
    今回はIPアドレス路線から調べていたら「万馬券必中宣言 リンカーン」のグループサイトは見つからなかっただろう。


    競馬予想リンカーンの口座名義について

    コレは「万馬券必中宣言 リンカーン」に会員登録した後にわかることだが「万馬券必中宣言 リンカーン」の振込先口座も調べてみたら、ちゃんと口座名が「カ)株式会社D.C.」となっていた。
    競馬予想リンカーンの口座名義
    「カ)デイーシー」にでもなるのだろうか。


    因みに前述した「万馬券必中宣言 リンカーン」の前会社の運営?する「エール (YELL)」の振込先口座は、「テレコムクレジット」の決済代行を使用していたので、口座名義は確認できなかった。

    決済代行を使うと、当然ながら代行会社に手数料を取られるので、今回の「万馬券必中宣言 リンカーン」では使用するのをやめたのだろうか?…それとも運営会社名は違うので、関連会社ではあっても運営は違い、方針も違うのかもしれない。.


    競馬予想リンカーンの会員登録前ページの検証

    さて「万馬券必中宣言 リンカーン」素性もハッキリしたことだし、改めて万馬券必中宣言 リンカーンの非会員ページを見直す。
    競馬予想リンカーンの会員登録前ページ
     

    「万馬券必中宣言 リンカーン」には「3つの宣言」というのがあるのだが、その内容ってのが「宣言」という台詞を使いたかっただけなのか、どれも関連性の無いメチャクチャな「宣言」だ。

    1つ目の「宣言」は「的中実績について」というもので、要は「買い目」も公開してるよ。ってことなのだが、これって「俺の競馬予想」でもやってることなので、多分後発となる「万馬券必中宣言 リンカーン」が真似たのだろうか。

    もうひとつの「宣言」は、何故か突然「カードゲーム」の紹介がはじまる。
    そして最後が「万馬券必中宣言 リンカーン」の「情報の精度」が高いのは個人ではなく5人の協力者と情報共有してるからだ。というのだが、ソレを聞いても何も証拠が載っていないので証明することはできない。「あーそーですか」としか反応のしようがない。


    競馬予想リンカーンのドメイン取得日を検索

    また、「万馬券必中宣言 リンカーン」では登録する前に会員登録前ページでも「万馬券必中宣言 リンカーン」の「的中実績」や「感謝の声」は会員登録する前にも確認ができる。

    万馬券必中宣言 リンカーンのドメイン取得日は「2017年05月02日」なので、「この日」よりも前の「的中実績」や「感謝の声」があったらおかしいことになるのだが、どちらも「5/13」「5/11」で、馬券必中宣言 リンカーンのサイトリリース直後なので少々怪しくはあるが問題はない。

    …ただ「万馬券必中宣言 リンカーン」について書かれた検証サイトを探してみると、2017年8月2日時点だとまだ数える程しかなく、更にそれらのサイトは「万馬券必中宣言 リンカーン」の広告掲載のようにも見えることから、「万馬券必中宣言 リンカーン」が本当に3ヶ月も前から公開され、予想が販売されていたのかと言うと、疑いたくなるものだった。



  3. 万馬券必中宣言 リンカーンという競馬予想サイトのサイト・サービス情報

    万馬券必中宣言 リンカーンの会員登録について

    「万馬券必中宣言 リンカーン」という競馬予想サイトへの会員登録は、他の県馬サイト同様にメアドを「万馬券必中宣言 リンカーン」に送るだけ。
    画面が指定したメアドにメールしたという画面に切り替わり、メールボックスを確認するとリンクコードの付いた仮登録メールが届いているので、コードから登録完了ページに行き、自分のIDパスを確認する。

    「万馬券必中宣言 リンカーン」の会員ページに「ログイン」直前に15,000円分の割引が初回登録者に還元される。という派手な画像が表示され、「万馬券必中宣言 リンカーン」の会員ページに入ることができる。


    競馬予想リンカーンの会員ページについて

    競馬予想リンカーンの会員ページ
     
    「万馬券必中宣言 リンカーン」の会員ページでスグにページ左側の「初回割引」について確認をすると、割引適応には3つの条件が必要だとある。

    1つ、初回登録者。2つ、金欠である。3つ、マジで稼ぎたい。
    …とまぁ、こんなことが書いてあるのだが、こんなこと取りあげるまでもない。ちょっとした演出で、初回登録者はシステムで制御され、自動的に15,000円分の割引が適応されるだろう。

    因みに最後の項目で「万馬券必中宣言 リンカーン」の全有料コースの説明があるが、一番安いプランが「マジックナンバー3(シルバーコース)」という35,000円のプランなので、15,000円値引きされると「2万円」で「万馬券必中宣言 リンカーン」を試せるということか…
    けっこー値段が高いな。



  4. リンカーンという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)について

    競馬予想リンカーンの無料情報は終わってる

    (追記:2020/8/24)
    リンカーンという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)だが、もう随分と前から
    無料情報(無料予想)の提供を止めている。

    リンカーンという競馬予想サイトの無料情報(無料予想)は終わってる


    毎週のように競馬予想サイト「リンカーン」にログインして、通常の予想サイトであれば提供される時間帯のレース前夜18時頃から1時間おきにリロードをかけ、0時までやってみたが前日に提供されることは無く、

    レース当日8時頃から30分おきにリロードしてみたが、一向に無料情報(無料予想)が公開される気配はない。…つまりもぅ、

    無料情報の提供はしていない



  5. 万馬券必中宣言 リンカーンという競馬予想サイトの無料コンテンツ

    競馬予想リンカーンのコンテンツについて

    リンカーンカード

    「万馬券必中宣言 リンカーン」の左側にリンカーンカード」を書いてある画像バナーがあるので、クリックする。
    「リンカーンカード」とは、6枚並べられたカードから1枚引いて、カードによって景品が当たるカードゲームで、4つある景品はどれも魅力的だ。
    週に1回だけ引けるらしいので、私も6枚の中から1枚引いてみると、ハズレ。
    競馬検証.comスタッフが何人かやってみたが、どれも偶然なのか「ハズレ」だった。
    画像も凝っていて、引いたカードがひっくり返るスローな演出も金がかかっていたので、「来週もやってみようかな」という気持ちにはなった。…あ、そんな気にさせるために、もしかすると初回はハズレるのかもな。


    次なる一手

    「万馬券必中宣言 リンカーン」の左側に次なる一手」とある。コレも押して見ると…
    「T氏」という実在するかしないか確認のしようのない馬券師(?)が競馬コラムをちょっと書いているのだが、コレって先週のレースじゃないか。

    それにしてもここまで薄っぺらい内容のコラムは見たことがない。
    コラムではなく、競馬に絡めたポエムか何かか(笑)?

    「世代ナンバーワンの呼び声高いエピカリスが登場」という部分についても「世代“ダート”ナンバーワンの呼び声高いエピカリス」という風に言ってもらわないと競馬に詳しくない会員は、何のことだかわからない。

    しかも、レパードSの注目点がたったの2行で終わるとは、もはや注目すべき点がさほどないと言っているようなものではないか?
    もしくはコレ書いた「T氏」はよほど競馬を知らないか? としか言いようがない。

    せめて書くのであれば、
    ---------------------------------
    デビューから4連勝、しかもその4戦で2着に付けた着差は合計23馬身以上と、紛れもなく今年のダート3歳世代トップに君臨するエピカリスが登場。
    そして今年の春、日本代表として挑んだ世界の強豪が集うドバイUAEダービーでは、勝ち馬に僅かアタマ差及ばずの2着となったが、その強さを世界に知らしめた。

    ダートの本場であるアメリカに挑戦表明し、ベルモントSに登録するもレース直前に右前肢ハ行で無念の出走取り消し。

    検疫を経て、7月中旬に美浦トレセンへ戻ってきたが、ドバイ以来の実践、そしてアメリカでの右前肢ハ行と、今回はそこからどこまで立て直しが図れているかが焦点になるだろう。
    国内では圧倒的な強さを見せてきたエピカリスだけに、そのレースぶりに注目。

    ---------------------------------
    …とかな。
    自分なりにエピカリスについて書いてみたが、仮にも「競馬予想サイト」の「無料コンテンツ」で威張るなら、できればこれくらいは書いておいてほしいものだよ、「T氏」。

    小倉記念にも触れてあるが、こちらも同じく内容はスッカスカ。
    カードゲームに力入れてるなら、「T氏」よりまともなライターにまともなコラム書いてもらった方が良い。


    リンカーン回顧録

    この「リンカーン回顧録」ってのは、課金者じゃないと閲覧が出来ないんだと。
    別に回顧なんて「懺悔(ザンゲ)」みたいなもんだから、金払って見なくてもいーだろ。
    「無料コンテンツ」とか言ってて、ちゃっかり「有料」じゃないか。


  6. 万馬券必中宣言 リンカーンの口コミ・評判

    万馬券必中宣言 リンカーンという競馬予想サイトに対し、検証後に投稿されてきた口コミ情報の中から気になる口コミを抽出しました。
    (長い口コミの場合、一部抜粋することもあります。)
    万馬券必中宣言 リンカーンの参考口コミ1
    〜ログイン前はゴールデン、摩天楼は的中無し。ログイン後は摩天楼だけ的中有りになってます。これだと摩天楼の方も怪しいですね。救済措置で出してきたプランでこれは…お客様の声もいくつか消されてるコメントがありますし、もうやりたい放題w完全に悪徳です!
    万馬券必中宣言 リンカーンの参考口コミ2
    〜ログイン前に見れる実績が、的中の一部と表記が変更されてるw 普通に考えて、本当に的中してるなら一部だけを見せる意味ないだろ! ここは本当に嘘の的中をメールで送ってくるし、垢ごとに見れる実績が違うから参加しない方がいいですよ。自分が参加をしたプランが全く当たらなかったのに、参加していない人には的中したと出るんですから本当に腹が立ちます。
    万馬券必中宣言 リンカーンの参考口コミ3
    無料情報もくそ大した事無くて、「配当あり」って、あるの当たり前だろ。
    無かったら俺ら購入者は赤字になるだけだろ、トリガミならまだしも金払ってるなら当てて当然だろ。
    「競馬検証.com」では引き続き「万馬券必中宣言 リンカーン」という競馬予想サイトの検証は続けていくつもりですが、もしも「万馬券必中宣言 リンカーン」をご利用された方や、被害・不満と思われている方、万馬券必中宣言 リンカーンの「関連サイト情報」などをお持ちの方、または「万馬券必中宣言 リンカーン」からの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。
    m(_ _;)m



  7. 万馬券必中宣言 リンカーンのサイト・サービス内容と料金プラン

    万馬券必中宣言 リンカーンの料金プランについて

    マジックナンバー3(シルバーコース)

     販売価格:35,000円
     

    マジックナンバー3(ゴールドーコース)

     販売価格:55,000円

    マジックナンバー3(プラチナーコース)

     販売価格:75,000円

    血の代償(シルバーコース)

     販売価格:58,000円

    血の代償(ゴールドーコース)

     販売価格:78,000円

    血の代償(プラチナーコース)

     販売価格:98,000円


1
2
3
4
5
6
...
20
投稿者:名無しさん 万馬券必中宣言 リンカーンの口コミ情報
前からあるサイトです。無料はたまに当たるけど、有料では3回参加して一度も当たった事ないです。
的中実績では毎回のように数百万の払い戻しとなってますが、嘘ではないかと思い始めてます。
自分が参加した時の予想ではそんな払い戻しになる買い目は一切なかったので、このサイトも無料予想の検証をしてください。
 投稿者:万馬券必中宣言リンカーンの匿名ユーザーさん 「【WiKiKeiBA】サクラ・的中ねつ造に騙されるな!」より「万馬券必中宣言 リンカーン」の口コミ検証
「昨日で運営より最後の的中報告が届いてから丁度1ヵ月。今週もプランの提供を行っていなようですし、メールの配信もなし。もう閉鎖したと考えても良いと思います。今後も活動する気なら何らかのアナウンスがあっても良いはずですし。」
投稿者:匿名さん 万馬券必中宣言 リンカーンの口コミ情報
数回試してみましたが、全く外ればかり。
しつこく勧めてきます。ですが参加をしぶるようになってから、ついに勧誘メールも来なくなりました。

どうも一つのキャンペーンで複数の買い目を提供していたらしい。この辺の事情は、ハズレた人が別の名前でHPにアクセスしたところ、当たりの表示が為されていたとのこと。

もう関わりたくありません。
 投稿者:万馬券必中宣言リンカーンの匿名ユーザーさん 「【WiKiKeiBA】サクラ・的中ねつ造に騙されるな!」より「万馬券必中宣言 リンカーン」の口コミ検証
「リンカーン閉鎖になったかも全然プランが提供されてないよ。自作の感謝の声も6月12日を最後に止まってる。」
 投稿者:万馬券必中宣言リンカーンの匿名ユーザーさん 「【WiKiKeiBA】サクラ・的中ねつ造に騙されるな!」より「万馬券必中宣言 リンカーン」の口コミ検証
「その前にさ、さっきログインしたらトップにあったはずのリンカーンカードのバナーが消滅していたけど閉鎖なの?」
投稿者:名無しさん 万馬券必中宣言 リンカーンの口コミ情報
先週末の有料情報「The CONQUEST〜完全征服〜」に参加しました。土日それぞれ2鞍づつでしたが完全征服どころか全て外れ。日曜日の予想では3連単フォーメーションの1列目2頭がビリとブービー。おまけに救済措置でポイントで補填すると言っておきながら補填なし。最悪サイト確定!
投稿者:名無しさん 万馬券必中宣言 リンカーンの口コミ情報
先週、万馬券乱獲プログラムに参加。1日6本提供で12戦全敗!補填で今週も12本提供で全敗!2週間で怒濤の24連敗!史上最低の超極悪サイト!
投稿者:名無しさん 万馬券必中宣言 リンカーンの口コミ情報
こちらも参加すると外れるパターンです。
競馬は総合収支が肝要と次々高額なプランを言葉巧みに売り込んできます。
皆さん気を付けてください。
 投稿者:名無しさん 万馬券必中宣言 リンカーンの口コミ情報
ワンルームが拠点ってパターンは、電話を置いているだけで誰も居ないっしょ。
電話も転送で携帯電話とかで受信して、家で予想してんじゃね、それくらいカスタマー対応も悪い。
 投稿者:万馬券必中宣言リンカーンの匿名ユーザーさん 「【WiKiKeiBA】サクラ・的中ねつ造に騙されるな!」より「万馬券必中宣言 リンカーン」の口コミ検証
「登録してすぐの無料は当たったが、有料では30万円分の料金積んでも稼ぎはゼロ他のサイトの情報によると良く当たるサイトらしかったんですが、ギャップが激しすぎますサ※ラが紛れてるのようなので困惑しますね」
1
2
3
4
5
6
...
20
優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

口コミ評価投稿フォーム

▼ 個人評価 ※必須
▼ タレこみ (500文字以内) ※必須
お名前:
優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、
競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

大金星という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

大金星という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

大金星という競馬予想サイトの無料情報(無料予想)は1日に2鞍の買い目を提供する。
前週から2週間計8鞍見ていたのだが、その回収率は15%、因みにこんな感じだ。

5/14(4.7)、5/14(×)、5/15(7.3)、5/15(×)、5/21(×)、5/21(×)、5/22(×)、5/22(×)

今回検証するのは5月21日の中京6R3歳1勝クラス、買い目には「【馬単】4頭BOX」と記載があるが、5頭の馬番の表記がある。
よって点数は「12点」ではなく「20点」だ

これまで大金星が提供していた買い目はどれも「4頭」だったので、コレミスだと思うが、こういう基本的なことを間違わないよう今後改善してほしい。

大金星が選んだ5頭は
②スズカワールド(8人気)→9着
⑤コパノフランシス(13人気)→11着
⑥ハーツアズワン(1人気)→1着
⑩シンリミテス(6人気)→5着
⑪ウインアウォード(7人気)→8着
と、なんと辛うじて掲示板に食い込んだのが、たったの2頭という有様だ。

因みにこのレースを獲ったとしても、馬単は850円であり「12点」だったとしてもマイナス。

1着ハーツアズワン(1人気)は、好スタートから先行3頭の後ろにつけて、直線に向いても余裕綽々。引っ張ったまま逃げ馬を抜き去ると4馬身差での圧勝。
これは当然だが、2着⑨ライラボンド(2人気)と3着⑬フラップシグナス(3人気)に、何か不安要素でもあったのか?

2着ライラボンド(2人気)は、アオッて出て中団から追走し、直線では前をカットされたが、体勢を立て直してラスト100mで2番手に上が、3着フラップシグナス(3人気)は、外にヨレて出たこともあり、一旦引いて馬群の後ろでじっくり脚を溜めると、直線は馬群の外をひと追い毎に伸びたが、2着ライラボンドにクビ差届かなかった。
レース前の厩舎の話にも、取り立てて気になるような記事は見当たらなかった。

要するに、1番人気の⑥ハーツアズワンを選んだ以上は、オッズ的な旨味がないからその他の上位人気(2〜5番人気)をバッサリと切り捨てたのだろう。
オッズだけで見てるようでは、馬券は一向に獲れない。
まずは、来そうか来そうでないかの見極めから入らない限り、大金星が白星を増やすことはできないだろう。

アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

こんなのも当てられないのか?」と、レースを見直した。
予想サイトでここまで酷い買い目もなかなか無いだろう。
提供された土曜東京4Rは、オークス前日の9頭立ての3歳未勝利戦だ。

アーニングインデックスが提供してきた買い目は、3連複1頭軸流しの相手5頭。
この時点で2/3を買い目に入れていることになる。

プロ(有料サイト)として運営している立場上、無料情報とはいえ9頭中6頭を選択した以上、当てることは必須であり、最悪ハズれても軸を読み間違える程度ならしょうがない。

…しかし、その結果は、なんと本命推奨ルメール騎乗の4ミルヴィオ(2人気)は8着惨敗であり、相手馬に指定した内の1頭レーン騎乗の6アルバスドラコ(1人気)が、辛うじて3着という散々なものだった。

翌日のオークスで、久々となるGI制覇を遂げたルメールをにしていたわけだ。
午前中のレースではそこまで信頼が置けないのだが、4ミルヴィオ(2人気)は5ヶ月の休養明けということもあり、新聞でも◎はそれ程付いておらず、▲や×がパラパラという程度であった。

実際に、ルメール騎手が馬体に余裕があったと言っており、馬場入り後のテンションは少し高めであり出遅れもあって4角手前から押っつけ通しで、ラストは全く伸びなかった。
何でもかんでもルーメール騎手から行っても、確率論から言うと5回中4回は負けるわけだし、取れたとしても実入りは少ない。

一方の、買い目に選ばれなかった1着9エンドロール(4人気)と2着7ビーウォーター(3人気)であるが、買い目から斬る必要性があったのか?

血統的にも距離が保つだろうし、前半にゆったり運んだ方が良さそうなので距離延長で臨んできた9エンドロールは、終い勝負に徹して直線大外から上がり600mで一気に伸びて差し切っての1着となった。
そして、前走で未勝利突破のメドは立った7ビーウォーターは、後方から向正面で馬群の外から一気に動くと3角先頭。ペース判断は的確に、勝ち馬の決め手も上回っての2着。これら2頭を斬り捨てるとは、どういう競馬観をお持ちなのか?と質問したくなる。

7着2ウェルシュゴールド(9人気)や9着8チャレンジャー(7人気)は、あわよくば高配当になるかもという希望的観測でしかない。
「外国人騎手×人気薄」のパターンで簡単に獲れていれば、誰も苦労しない。素人予想である。
土曜がみっともない負け方をしたからか、翌日日曜は、何時間待っても無料情報が提供されなかった(笑)

U-LINE(ユーライン)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

U-LINE(ユーライン)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

4月30日から開始した、U-LINE(ユーライン)が提供する無料情報の長期検証だが、5/221ヶ月経った
その間的中したのは初日の1回だけ(9.5倍のガミ)で、その後は7連敗となり、1ヶ月の回収率は、わずか 12%となった。(今回もだがユーラインは軸馬の精度が低い)

さて今回検証する無料予想は、5月21日の中京5R3歳未勝利、本命推奨馬は競馬新聞等で◎と○が並んでいる、⑥サカジロゴー(2人気)から。
鞍上は高倉騎手であり、今年まだ4勝と今ひとつ冴えない成績であり馬自身も勝ち切れないレースが続いることから、この時点で既に不安でしかない

結果的には、 1着▲③デビットバローズ(1人気)
2着△8ダノンフロイデ(4人気)
3着○②ショウナンパラボラ(3人気)
と、1〜4番人気の上位人気での決着なのだが、◎⑥サカジロゴー(2人気)が抜けという大失態

好位の外につけ勝負どころで前を捉えにいった◎サカジロゴーだが、4角で外に膨れており、直線に向いても加速し切れず5着止まり。
脚の使いどころがうまく噛み合っていなかった。▲③デビットバローズ(1人気)を何故軸にできなかったのだろう?

鞍上は川田騎手(今年67勝)であり、高倉騎手には申し訳ないが月とスッポン」である。

あおり気味のスタートでもロスなくハナを切れ、コーナーでガクッとペースを落とすと後続のプレッシャーもなく、直線に向いても楽な手応えのまま押し切っての完勝。

そして相手の中の1頭に指名していた△8ダノンフロイデ(4人気)が、中団からの競馬で向正面では少し促されていたが、最後までバテずに脚を使い、福永騎手の手綱捌きに応えて2着に入った。

さらには、○②ショウナンパラボラ(3人気)は鮫島駿騎手が騎乗。
スローのスタートから後方に下げたが、向正面に入りしばらくすると落ち着きを取り戻して内々を立ち回り、4角では微妙に外に膨れていたが、直線は進路を切り替えつつひと伸びし、最後は脚勢が鈍るも3着は確保した。

結局のところ、上位3着までをリーディング20位までに入っている騎手で占めるという結果となった。
要するに、早い時間帯のレースといえども「騎手の力量の差が出る」のだ。
よって、本命推奨にする時は騎手のデータも鑑みながら考えることをお勧めする。
最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥-52,882
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 ビット競馬 ¥-27,414
5位 P4 ¥-25,781
6位 競馬レガシー(LEGACY) ¥-24,720
7位 インパクト(IMPACT) ¥-23,451
8位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
9位 ダービータイムズ ¥-20,921
10位 高配当XXX ¥-19,913
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥106,909
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 インパクト(IMPACT) ¥44,571
4位 競馬チャンピオン ¥44,143
5位 競馬レガシー(LEGACY) ¥43,800
6位 騏驎(麒麟) ¥40,000
7位 merit(メリット) ¥39,666
8位 ダービータイムズ ¥38,727
9位 高配当XXX ¥37,827
10位 P4 ¥35,000

競馬初心者向け競馬情報コラム

トップへ