1. オッズハック (oddsHACK)という競馬予想サイトの口コミ情報、評判を検証してみた。

  2. オッズハック (oddsHACK)」という競馬予想サイトについて検証してする前に、厳密に言うと「オッズハック (oddsHACK)」という競馬予想サイトは予想買い目の提供はしていない。

    じゃあ、なんだ?
    オッズハック (oddsHACK)流に言うと「買い目を裏付けるファクター」…すなわち「競馬予想の参考にする為」のデータを提供するスタイルで、オッズハック (oddsHACK)で提供するデータの大元は「朝一のオッズ」に着目している競馬予想サイトだった。
    どの競馬予想サイトも手間だからかやらない情報なので、オッズハック (oddsHACK)のデータは興味深いものがある。

    競馬のデータベースで言えば「KLAN (クラン)」のようなユニークなサイトがあったが、素人ウケしなかったのか閉鎖してしまった。他に自分で予想する「ウマニティ」もあるけどどれも分かりづらかった。
    オッズハック (oddsHACK)はどうだろうか?
    その前に、どこが運営しているんだろうか?



  3. オッズハック (oddsHACK)という競馬予想サイトは民家で運営?


  4. オッズハック (oddsHACK)の運営がどこなのか「特定商取引法に基づく表記」から運営者情報を確認すると、販売業者は「オッズハック」となっており、法人名は書かれていない。

    オッズハック (oddsHACK)の「利用規約」を見ると「オッズハック運営事務局」と、一応会社っぽい名称にはなっているのだが、これも法人名ではない。
    このオッズハック (oddsHACK)の最後の検証項目に、オッズハック (oddsHACK)の有料コースの紹介を設けているが、何かしらの情報を「販売」している以上、販売者情報を記載しなければいけないので、オッズハック (oddsHACK)は個人運営の競馬予想サイト。という認識でいいのだろうか。

    運営責任社者となっている「白井 龍」という人物が1人で運営?しているのだろうか。
    オッズハック (oddsHACK)の所在地となっている「滋賀県野洲市永原389」という住所をgoogleマップで調べると、その場所は住宅街の中に並ぶ門構えや佇まいが渋い一軒家となっていた。
    画像をクリックするとポップアップで表示
    この民家?の中で「オッズハック (oddsHACK)」が運営されているのか?


    「オッズハック (oddsHACK)」の運営がより個人運営かと思わせるような内容が「オッズハックとは?」というページにあったので紹介すると「オッズハックの代表」からの挨拶で、もともとは競馬に興味があったわけではないらしく、友人の薦めがきっかけで競馬と出会ったそうで、ハッキリと「私はプロではない」とぶっちゃけている。
    オッズハック (oddsHACK)の運営は、競馬業界に精通している人物によって運営されている訳ではなく「WEBを徘徊して調べまくった」と言う一般素人による運営らしい。


    因みにオッズハック (oddsHACK)のIPアドレスである「182.48.49.94」と競馬検証.comのデータベースにある他サイトのIPと照合してグループサイトを探してみたが、1番近かったのが2桁違いの競馬予想エックスで、運営スタイルは全く異なっているしグループとはとても思えない。たまたまIPがオッズハック (oddsHACK)に似ていただけだろう。



  5. オッズハック (oddsHACK)という競馬予想サイトは放置状態

  6. オッズハック (oddsHACK)という競馬情報サイトの運営期間だが、オッズハック (oddsHACK)のドメイン取得日を見ると「2013年 09月05日」だ。
    最短でもこの日にオッズハック (oddsHACK)のドメインを取得して運営が可能になるので、現在原稿を執筆している「2018年 02月22日」からすると、仮にドメイン取得して直ぐに運営したとしたら、最長で4年8ヶ月の運営が可能と言える。


    …もしかすると「歴史」のあるオッズハック (oddsHACK)なのかもしれないが、オッズハック (oddsHACK)のサイト内を物色していると、どうもしばらくの間更新が途絶えている形跡が多くあった。
    まずオッズハック (oddsHACK)の新着情報を知らせるコーナーだが、ここが真っ白で何も表示されていないのだ。
    それだけでなく、新着情報の他に3種類の更新状況を知らせるコーナーがあるのだが、更新日を見てみるとどれも随分と古い…
    画像をクリックするとポップアップで表示
    最も新しい記事でも、2017年 07月02日が最終更新日となっており、現在原稿を執筆している2018年 02月22日からすると7ヶ月も更新が途絶えている状態だ。


    それとオッズハック (oddsHACK)は「オッズハックブログ」という、元はアメーバブログのブログコンテンツを用意していて、そんなオッズハック (oddsHACK)のコンテンツの1つとも言えるブログの更新日も、2017年 08月26日以降更新してない

    更新内容を見ると「アメーバブログの規約に抵触していたため、ログイン先へ誘導するようなリンクは記事に付けません」という報告が最後になっているのが気になるのだが、このアメーバブログの規約に抵触した事と、更新が途絶えてしまっている事に何か関係があったのかは不明。
    前に書いたように「KLAN (クラン)」という、かなりシステムも凝って作られてた、競馬のデータベースサイトでさえユーザーが少なく運営が厳しくなったのか閉鎖してしまったのだから、オッズハック (oddsHACK)も普通にアクセス数が少なく、既読率が少ないからヤル気が失せたのかもしれない。



    見ると、オッズハック (oddsHACK)にはツイッターのフォローボタンが設置されていた事から「ツイッター」もやっている事がわかる。

    タイムラインを見ると4時間前にツイートされているようだったのだが、ツイートのリンクを踏むと「Not Found」というエラーページが表示され、リンク切れを起こしていた。

    この事から考えられる事として、恐らく「オッズハック (oddsHACK)」のツイッターの投稿は自動更新にでもなっていて、自動投稿の設定ツイートがいつの間にかリンク切れを起こしてしまい、今でもリンク切れのまま自動投稿され続けていたのではないかと推測した。
    その後の呟きも「オッズハック (oddsHACK)」に誘導する同じような内容ばかりが投稿され続けていたので、恐らくそうなのではないかと考えた。

    …以上のオッズハックの更新不足から見て、どれも放置状態という可能性が高い。



  7. オッズハック (oddsHACK)という競馬予想サイトのレース解析を検証

  8. オッズハック (oddsHACK)は「競馬予想の参考にする為のデータ」を提供していると冒頭で書いたが、その元となっているレース解析を見ると、2013年~2017年までの過去のデータを見れるようになっている。
    1年毎に紹介されているのだが掲載されている表を見ても、

    聞きなれないの用語が多くて、わかりにくい。


    オッズハック (oddsHACK)で単純に「荒れるレース」か「荒れないレース」かをオッズによって判断するだけの「レース分け」というのがあり、その説明だけした方が分かりやすいので紹介しよう。

    まず「オッズハック (oddsHACK)」で言うレース分けというのには、大きく別けて以下の3種類だ。
    Jレース(軸レース)
     1番人気のオッズが1倍台で、1桁台のオッズの頭数によって分類
    Nレース(ノーマルレース)
     1番人気のオッズが何倍台かと1桁台の馬が何頭いるか。頭数は10頭以上か以下かで分類
    荒レース
     荒れる事が予測されるレースで30倍台の馬が10頭以上か以下か。1番人気が何倍台かによって分類

    このように、各レースのオッズ(朝一オッズ)から、上記のような種別に分けられている。
    結果種別毎に対象となるレースの数、荒れる確率、平均払戻金を算出するものらしい。

    そして、改めてレース解析をみると、各種別毎にレース数や払戻平均、投資額に対してどれくらいの回収率になるのかという統計データなのだと分かる。
    ただ、これはあくまでも過去の統計データなので、リアルタイムの予想では活用しにくい。

    どうやら「オッズハック (oddsHACK)」がメインとしているコンテンツはこのレース解析のデータを元とした、出馬表に付随したデータ算出だったので、なんだか私のアタマが理解しようとすることを「面倒」だと拒否してるし、書いてても「面白くない」から読んで頂いても魅力が伝わるのか不明だが、もう少しだけ次の項目で説明しよう。



  9. オッズハック (oddsHACK)という競馬予想サイトの予測データ

  10. オッズハック (oddsHACK)のメインコンテンツと言えるのは、過去のデータを元に対象のレースが「どれだけ荒れそうか」「レース分けされた種別の前20走分の払戻金、着順」などを確認する事のできるデータで、予想ツールとして活用してもらいたいのだろう。

    このコンテンツはトップページの下の方までスクロールすると「オッズハック出馬表」というコーナーが出現し、そこから出馬表の確認が可能となっている。
    画像をクリックするとポップアップで表示
    ただ「オッズハック (oddsHACK)」には会員制度があり、非会員、無料会員、有料会員かによって閲覧できる出馬表が色分けされている。
    非会員の状態で閲覧できるレースは、各競馬場の8レース目のデータのみだった。
    無料会員になると5R~7Rの出馬表までが解放され、有料会員だと12レース分全てが閲覧可能という具合だ。


    非会員の状態で見れる8レース目の出馬表を見ると、任意に印を設定できる馬柱が出現し、レース終了後の結果も見ることが可能らしい。

    あとは券種別の比較表荒れる予想の期待度対象の種別の前20走分のデータ調子の良い騎手ランキングなども見ることができる。

    このシステムは結構作るの大変そうだ。よくできている。
    しかしこういう「データ」はあまり競馬ユーザーは見ない。って傾向があると思う。
    参考としてオッズハック (oddsHACK)を見てみるのも面白いかもしれない。

    恐らく「オッズハック (oddsHACK)」は自動?で毎週過去のデータを記録しており、それを元に今週のデータを算出。この繰り返しなのだろう。
    なので、一応ツイッターなどは更新はされていないが現在でも出馬表から直近レースまでデータを確認する事が可能なようだ。
    「オッズハック (oddsHACK)」の中でも、唯一動いているコンテンツと言えるが、出馬表だけは続いているみたいだ。
    もしくは更新がシステム的に自動になっていて、実質ほぼ放置状態に変わりはないのかもしれない。



  11. オッズハック (oddsHACK)という競馬予想サイトの回収シュミレーター

  12. あとオッズハック (oddsHACK)の他ツールとして「単複回収シミュレーター」と「利益確定資金分配計算」というのがある。

    まず「単複回収シミュレーター」を見ると、2013年からこれまでのデータを元に様々な条件を指定して「想定される単複の回収率」を算出するというものようだが、試しに「シミュレーションする」のボタンを押して見ると、何故かエラー表示になってしまい、メンテナンスされてないようだ。

    「単複回収シミュレーター」はもう1つあり、通常のシミュレーターに加え、馬券種と賭け率、ブレイクポイントの設定が追加されていいる「モンテカルロ風シミュレーター」というのが用意されていたんだが、これでシミュレーションのボタンを押すと今度は正常に結果が表示され、指定した期間と「オッズハック (oddsHACK)」が独自に生み出したレース種別を元に想定される回収率と収支を確認する事ができるようになっていて、指定した期間分の詳細も確認できる。
    まああくまでも、過去データに基づいた想定なので「参考」として遊んでみればいい。

    利益確定資金分配計算」の方は、このツールでは任意で券種、馬番、オッズ、そして目標金額を設定し、簡易的に目標金額を達成する場合における投資額を算出する事ができるものだ。資金調整で活用できなくはなさそうなので、これも「参考」として遊んでみればいい。



  13. オッズハック (oddsHACK)という競馬予想サイトに登録してみた

  14. オッズハック (oddsHACK)は会員制を取っている競馬予想サイトだ。オッズハック (oddsHACK)の会員種別は「無料会員」と「有料会員」と分かれている。
    まあ、登録無しでもある程度自由に見れるのだが、会員になれば追加コンテンツやお知らせが届くようになるのだろう。


    オッズハック (oddsHACK)の無料会員の方から調べよう。
    無料会員の登録フォームはメールアドレスとパスワードを入力する必要があり、入力する個人情報は少な目で登録可能だ。
    ただ、次のステップに移るとアンケートの回答をしなければならず、オーソドックスに登録者の競馬歴の質問があるが、1ヶ月分の競馬予算など細かい内容もあり金銭面に関して探りを入れているのだろうか?
    次のステップの利用規約に同意して送信ボタンを押せば、画面が切り替わり認証メールが送信されるので認証メールのリンクからログインする事で「オッズハック (oddsHACK)」の無料会員ページに移る事が可能となる。
    だが、無料会員ページの見た目は登録前の画面とほぼ変わらない。
    変わっているところというと、無料会員になったので閲覧できる出馬表が5R~8Rまで見れるようになった事くらいだ。


    次にオッズハック (oddsHACK)の有料会員について調べる。
    有料会員の登録フォームを見ると、まず初めに利用する有料情報の選択が必要だった。
    有料コンテンツは有料穴馬情報や、オッズハック出馬表、データ解析、そして有料メルマガの購読だ。
    提供期間は7日間か30日間を選べるが、7日間のプランはお試しの期間のようなので、基本的には30日のプランがメインになるのだろう。

    私は、30日間/810円の有料穴馬情報を選んでみたのだが、プランを選ぶと合計金額が自動的に算出される仕組みで値段が分かりやすい。
    ただ、プランを複数選んでみようとしても1つしかチェックできなかったので、複数のコンテンツを併用する事はできないようだ。
    次のステップは個人情報の入力画面なんだが、無料情報の時と比べてなぜか名前と生年月日、性別の入力という、かなり「個人情報」を求められる。
    電話番号や住所の記載だったらちょっと警戒するところだったが、このくらいなら別に何を入れても構わないだろう。

    そして、無料登録の時と同じように利用規約に同意して進むと、サンクスページより確認メールに記載された振込先を確認するようにと指示され確認メールを確認すると、楽天銀行の口座となっていた。
    オッズハック (oddsHACK)の「口座名義」は、オッズハック (oddsHACK)の責任者である「シライ リュウ」個人口座となっていて、法人ではないので、やはり個人運営の競馬予想サイトである可能性が高い。


    「競馬検証.com」では引き続き オッズハック (oddsHACK)の検証は続けていくつもりですが、もしも オッズハック (oddsHACK)をご利用された方や、被害・不満と思われている方、オッズハック (oddsHACK)の「関連サイト情報」などをお持ちの方、または オッズハック (oddsHACK)からの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m



  15. オッズハック (oddsHACK)という競馬予想サイトの競馬予想と料金プラン

  16. ・有料穴馬情報だけ受け取る
    提供期間 30日間
    料金 810円

    ・オッズハック出馬表(お試し)
    提供期間 7日間
    料金 540円

    ・オッズデータ解析(お試し)
    提供期間 7日間
    料金 540円

    ・オッズハック出馬表・オッズデータ解析(お試し)
    提供期間 7日間
    料金 1,080円

    ・オッズハック出馬表
    提供期間 30日間
    料金 1,620円

    ・オッズデータ解析
    提供期間 30日間
    料金 2,160円

    ・オッズハック出馬表・オッズデータ解析
    提供期間 30日間
    料金 3,240円

    ・有料穴馬情報メルマガ購読料
    提供期間 30日間
    料金 810円


オッズハック (oddsHACK)という競馬予想サイトの口コミ情報、オッズハック (oddsHACK)の評価・評判、オッズハック (oddsHACK)の無料予想の有無、オッズハック (oddsHACK)の的中率などを「競馬検証.com」に寄せられたオッズハック (oddsHACK)の口コミをはじめ、競馬予想サイトを検証している他サイトでまとめている情報や、実際に私達管理人が登録し、サイト内コンテンツやサポートを検証、予想をたまには自腹で購入して「まとめ」あげようとしております。

オッズハック (oddsHACK)の評価検証に対しては、私達管理人の個人的主観はできるだけ除くようにし、様々なオッズハック (oddsHACK)情報を「競馬検証.com」にて集約して検証することで、片寄った情報ではなくオッズハック (oddsHACK)に対する「口コミ」の総合的な「まとめ」を公平に評価できると判断しております。

また、まだオッズハック (oddsHACK)の情報が少ないようでしたら、情報の収集と検証を只今行っておりますので、いましばらくお待ちください。
もしも「無料情報」や予想結果に対する情報、使ってみた感想をお持ちでしたら情報提供にご協力頂けると幸いです。

尚、オッズハック (oddsHACK)への口コミ情報の投稿につきましては「競馬検証.com」のスタッフが「オッズハック (oddsHACK)側の投稿」と判断した場合や、明らかにオッズハック (oddsHACK)の競合会社の投稿、またはオッズハック (oddsHACK)の運営者への過剰なプライバシー侵害、営業妨害に値する投稿記事の場合は掲載しないことも御座いますので、予めご了承下さい。

 ◆◆◇ 徹底的に調べ上げて検証、無料登録できる先週の優良サイト! ◇◆◆ 
   ↓       ↓       ↓       ↓       ↓       ↓
【 検証済 】 ターフビジョン ←超検証レポートはコチラ!
10/14 「エコノミー」で864.6倍。わずか500円が43万超の配当。ココの画像付関係者現地レポート内容がスゴ過ぎ

【 検証済 】 俺の競馬予想(OREKEIBA)
←超検証レポートはコチラ!
10/13 安価コースで京都12R、665.7倍つき、800円→53万超ガチ馬主に、現役の記者が運営中の、唯一無二のサイト!

【 検証済 】 UMAチャンネル
←超検証レポートはコチラ!
10/13は「2ch」予想で新潟5R、863.5倍の配当。最大で86万超の払戻し。 「厩舎チャンネル」はガチなトラックマン情報!

【 検証済 】 必中インパクト
←超検証レポートはコチラ!
10/8 シルバー(5000円予想)で東京7R、443.2倍他、3券種全て的中。賭金推奨は無く地方も強い、破格の予想サイト

【 検証済 】 レープロ
←超検証レポートはコチラ!
10/7プレミアムアリーナで288.9倍164.1倍の同着他、全3本で40万超現場の記者しか撮れない写真をツイッターで公開。

【 検証済 】 高配当21
←超検証レポートはコチラ!
10/6 わずか10pt予想(1000円)で、東京2Rにて889.2倍268.2倍の的中。超・激安コースなので推奨賭金ナシ。
 ココは超・安価なコースも的中率が高く、無料予想も◎ …今年最強はやっぱ500円予想5657.3倍

【 検証済 】 週刊競馬ナックル
←超検証レポートはコチラ!
10/6 土2押で897.3倍の、最大で71万超の払戻し。「競馬界のタブー」は裏ネタ、「南丸がゆく!は記者レポ!


お名前:
個人評価
1
 投稿者:oddsHACK(オッズハック)の匿名ユーザーさん 「【WiKiKeiBA】サクラ・的中ねつ造に騙されるな!」より「オッズハック (oddsHACK)」の口コミ検証
「見たところOddsHack(オッズハック)は素人が試行錯誤した結果作ったサイトって感じ。利用価値がないとまでは言わないけど、プロでも難しいことを素人ができるとは思えないし、実績もよく分からないから利用したいとは思わないね。実際、OddsHack(オッズハック)を利用したって話聞かないですね~。調べても口コミ全然見ないし~。利用してる人いるんでしょうか~?」
 投稿者:oddsHACK(オッズハック)の匿名ユーザーさん 「【WiKiKeiBA】サクラ・的中ねつ造に騙されるな!」より「オッズハック (oddsHACK)」の口コミ検証
「買い目を提供するわけじゃないのな。買い目を裏付けるファクターってのがいまいち分からんけど、要はデータ検証したものを提供してるんだろ。そういうのって的中するかどうか分からんから正直微妙。」
1
■サイト名:

オッズハック (oddsHACK)

■補足情報: オッズ情報提供サイト。予想家ではない個人運営サイト
→サイトを見る←
■運営会社: オッズハック
■運営責任者名: 白井 龍
■電話番号: 080-3761-0621
■メールアドレス: info@oddshack.jp
■住所: 滋賀県野洲市永原389
■IPアドレス: 182.48.49.94(さくらインターネット)
競馬予想サイトを検索!
▼競馬・競艇検証.comのコンテンツ▼

トップへ