■サイト名:

横綱ダービー

■補足情報:

オヤユビ競馬、ウマニキ、穴党ピカイチ!、イマカチ、スマート万馬券、ハピネス、にのまえ、うまっぷ、ウマくる、EXTRA、ホライズン、ダビコレ、令和ケイバ、あしたの万馬券、チェンジ、すごい競馬、万馬券コンボ、オアシス、リンカーン、チケラボ、細川達成のTHE・万馬券、JHA、ユニコーン、グロリア、競馬学会、TAZUNA、うまライブ…のグループサイト

■運営会社: 株式会社プロジェクト
■運営責任者名: 土田卓
■電話番号: 03-6823-4283
■メールアドレス: info@yokodabi.jp
■住所: 東京都台東区千束3-7-2 ブロッサムテラス浅草101
■IPアドレス: 160.16.235.102
  1. 横綱ダービーという競馬予想サイトの基本情報や口コミ情報を徹底検証

    横綱ダービーという競馬予想サイトとは

    横綱ダービーという競馬予想サイトを検証すると「オヤユビ競馬」「ユニコーン」のグループサイトだと言うことが分かりました。

    横綱ダービーの登録前でもオカシイところが見つかりました。
    会員ページでも口コミ投稿するシステムが無くて、サイトが一般公開されたばかりのハズなのに、225個も口コミが入っていたり、自作自演としか思えない不思議なところが次々と出てきました。

    横綱ダービーの無料予想に関しては、検証開始した2022年6月13日から抜き打ちで長期検証を開始します。
    少なくとも3ヶ月、長い時は半年から1年以上かけての検証なので、これ以上の情報は無いでしょう(笑)



    横綱ダービーの会員登録前のトップページ

    横綱ダービー」という競馬予想サイト会員登録前のトップページはこのようなデザインになっている。

    横綱ダービーという競馬予想サイトの非会員ページ
    ▲ 横綱ダービーの会員登録前のページ


    横綱ダービーの登録前ページ全体(上の部分は動画なのでうまく撮れない)を見ると、気になるところが見つかった。



    横綱ダービーがメディアで紹介?

    人気沸騰!メディア紹介実績多数 YouTubeを中心に、数々のメディアに紹介されています」と書いてあるのだ。

    横綱ダービーがメディアで紹介?
    ▲ 横綱ダービーがメディアで紹介だと?


    この流れだと、この『YouTubeを中心にメディア紹介実績多数紹介されている』のは横綱ダービーという競馬予想サイトのことだと思うのだが、「横綱ダービー」とYouTubeで検索すると、見つかったのは横綱ダービーとはまるで関係のない動画。「横綱ダービー 競馬予想サイト」のキーワード検索でも、それらしきものは一切見つからない

    コレ一体ナニ言ってるんだ?
    横綱ダービー運営者の願望か妄想か?
    もしかすると「仕込み」をしてるのかもしれないが、どうもまだ反映されていないようだ(笑)



    横綱ダービーの情報検索した結果

    2022/06/13 昼過ぎの検索

    まず競馬予想サイト横綱ダービーの情報検索をしてみよう。

    ネットで「横綱ダービー 競馬予想サイト」という複合キーワードで横綱ダービーの情報検索をしてみると、このような検索結果となった。

    横綱ダービーの情報検索した結果
    ▲ 横綱ダービーの情報検索結果(2022/06/13時点)


    もしかすると既に「横綱ダービー」について書いている検証サイトがあるかもしれないが、2022/06/13の昼過ぎの時点ではgooleにインデックス(検索エンジンに認識される)されているサイトは1つだけだった

    いつもなら我先にとインデックスされるチェッカーすらまだ無くて、見つかったのは「強運の競艇」ってサイト。…「競艇?」と、思ったが、どういうわけか「横綱ダービー」について記事を公開してるのはこの検証サイトだけようだ。
    とは言ってもここも2022/06/13に記事を公開したばかりで、横綱ダービーの記事がインデックスされたのも数時間前だ。
    検証記事と呼べるようなものは何もなくて、横綱ダービーの特商法ページに載ってる情報と、横綱ダービーのサイト内で紹介されている利用者の口コミ?が3つほど抜粋されて載せてるだけ。

    つまり、メディアで紹介されてるってのもどうやらウソだし、2022/06/13の昼過ぎの時点で「横綱ダービー」についての情報は見つからないので、このサイトが2022/06/13にインデックスされる前は「横綱ダービー」という競馬予想サイトのことを探すのは、ほぼ不可能と考えていいだろう。


    2022/06/14 午前6:30の検索

    (追記:2022/06/14)
    横綱ダービーという競馬予想サイトの検証翌日、2022/06/14の午前6:30に、昨日と同じ「横綱ダービー 競馬予想サイト」というキーワードで再検索すると、1日も経っていないのに、大量に横綱ダービーの情報サイトが現れた。

    横綱ダービーという競馬予想サイトの情報サイトが出てきた
    ▲ 再検証すると大量に出てきた

    初めの検索では見つからなかったということは、昨日の段階ではまだgoogleにインデックスされていなかっただけで、記事自体は6/13に公開していたのだろう。

    どこも不可解なのが、前から横綱ダービーのことを検証していたことになっており酷いものだと2022年の3月6日から検証していたと言っている。

    そんなに前から検証していたのなら、なぜ昨日のタイミングでどこも記事を公開しているんだ?…それって昨日横綱ダービーが一般公開されて、大絶賛しているサイトは横綱ダービーのプロモーションサイトで、「仕込んでいた」ということではないだろうか?



  2. 横綱ダービーという競馬予想サイトの基本情報

    横綱ダービーという競馬予想サイトの運営社情報

    次に、横綱ダービーの運営社情報について見てみよう。

    横綱ダービーという競馬予想サイトの運営会社情報
    ▲ 横綱ダービーの運営社情報


    横綱ダービーという競馬予想サイトの運営会社情報だが、フッターより横綱ダービーの特商法取引法に基づく表記を見ると、横綱ダービーの番地までしか載っていなかったが、後ほど横綱ダービーに会員登録して改めて確認すると、こちらの特商法ページにはどういうわけだか建物名まで載っていた

    特商法ページを見ると横綱ダービーという競馬予想サイトは「株式会社プロジェクト」という法人が運営していることになっている。

    このようにサイトごとに法人登記をしているのも(税金対策だろうか)この運営社、グループサイトの特徴である。
    運営サイト 横綱ダービー
    運営会社 株式会社プロジェクト
    販売責任者 土田 卓
    運営所在地 東京都台東区千束3-7-2 ブロッサムテラス浅草101

    横綱ダービーの運営社を国税庁サイトから検索

    次に「横綱ダービー」という競馬予想サイトが「株式会社プロジェクト」という運営会社によって運営していることが分かったので、株式会社プロジェクトという会社を国税庁サイトから検索してみよう。

    横綱ダービーの運営会「株式会社プロジェクト」を国税庁サイトから検索
    ▲ 運営社「株式会社プロジェクト」の検索結果


    株式会社プロジェクト」という社名を国税庁サイトで検索すると、413件ヒットした。
    見ると「プロジェクトA」とか「プロジェクトR」とか「プロジェクトアルファ」だとか、プロジェクト・ナントカという法人も全てヒットしたようだ。

    当然、住所と紐づければすぐに見つかると思ったが、予想外に横綱ダービーの特商法ページに載っている千束の住所にある「株式会社プロジェクト」の運営社情報を国税庁サイトから見つけることはできなかった



    横綱ダービーという競馬予想サイトの運営所在地を検証

    次に、横綱ダービーの住所(運営所在地)について見てみよう。

    横綱ダービーの特商法ページに載っていた住所を調べてみると、直ぐに建物が見つからない。

    色々と調べると、物件情報が見つかり、建物の位置が特定できた。

    どうやら2021年に建てられたばかりの物件で、Googleマップを見ると、昨年の時点では空き地だったようだ。
    国税庁サイトで横綱ダービーを運営する「株式会社プロジェクト」の情報を見つけることができなかったが、本当にこの住所の1階を「株式会社プロジェクト」が借りているのだろうか?

    横綱ダービーという競馬予想サイトの住所検索結果
    ▲ 横綱ダービーの物件情報




    横綱ダービーという競馬予想サイトのIPアドレスを検証

    次に、横綱ダービーのIPアドレスについて見てみよう。

    横綱ダービーのIPアドレス
    ▲ 横綱ダービーのIPアドレス


    横綱ダービーという競馬予想サイトのIPアドレスは「160.16.235.102」だ。

    後ほど紹介する横綱ダービーのグループサイトの中で、ここ最近だと「オヤユビ競馬」がわりと新しいサイトなのだが、オヤユビ競馬のIPも「160.16.201.138」なので部分一致している。
    他のグループサイトのIPも「160.16.」までが同じサイトがいくつもある。きっと同じサーバーを使用しているのだろう。



    横綱ダービーという競馬予想サイトの口座名義について

    次に紹介したい検証情報は、横綱ダービーに会員登録した後に調べた横綱ダービーの振込先口座だ。

    横綱ダービーの振込先口座名義を調べた結果
    ▲ 横綱ダービーの振込先を調べた結果


    これは横綱ダービーに会員登録後に調べたことだが、横綱ダービーの振込先口座を確認すると「カ)プロジェクト」となっていたので、どうやら本当に法人としては登記してあるようだ。



    横綱ダービーという競馬予想サイトのグループサイト

    これまで調べてきた情報と、横綱ダービーの会員登録後にも確認した画像などを元に考えると、以下の競馬予想サイトが横綱ダービーのグループサイトとして考えられる。

    競馬予想サイトのグループ

    横綱ダービー(160.16.235.102)
    オヤユビ競馬(160.16.201.138)
    ウマニキ(160.16.198.136)
    にのまえ(160.16.202.38)
    エクストラ(EXTRA)(160.16.101.210)
    グロリア(160.16.219.148)
    ユニコーン(160.16.214.201)
    細川達成のTHE・万馬券!(160.16.131.139)
    ホライズン(160.16.81.33)
    令和ケイバ(160.16.78.253)
    すごい競馬(160.16.58.174)
    あしたの万馬券(160.16.206.152)
    リンカーン(160.16.224.240)
    イマカチ(153.127.8.213)
    穴党ピカイチ(153.127.16.211)
    騏驎(13.113.79.57)
    MUTEKI(13.114.26.53)
    スマート万馬券(133.125.55.145)
    ハピネス(133.125.48.169)
    うまっぷ(153.127.68.13)
    万馬券コンボ(153.127.9.133)
    うまとみらいと(133.18.172.182)
    TAZUNA(タズナ)(133.167.99.196)
    オアシス(160.16.234.180)
    ウマくる(153.127.32.33)
    ダビコレ(153.126.202.110)
    的中総選挙(153.126.135.125)
    情熱競馬(153.126.146.60)
    投稿 うまライブ!(153.126.149.126)
    競馬学会(153.126.210.10)
    JHA(160.16.238.30)
    チェンジ(CHANGE)(160.16.51.80)
    あんしんコイン(160.16.223.75)※仮想通貨サイト


  3. 横綱ダービーという競馬予想サイトのサイト・サービス内容

    横綱ダービーという競馬予想サイトへの会員登録の方法

    さていよいよ横綱ダービーという競馬予想サイトへ会員登録をしてみる。
    横綱ダービーへの会員登録は、会員登録前ページのメアド送信枠から横綱ダービーに登録したい自分のメアドを送信するだけなのだが、送ってみると、これまでに「横綱ダービー」という競馬予想サイトへは会員登録をしたことがないのに、「このメールアドレスは既に登録されている」と表示され、会員登録ができない。

    競馬予想サイト「横綱ダービー」への会員登録ができない?
    ▲ 横綱ダービーへ会員登録されている?


    横綱ダービーのグループサイトに会員登録しているので、きっと重複登録を避けるために、自動でIPアドレスで弾くようにようにしているのだろう。

    仕方がないので別の方法で登録してみると、思った通り登録することができた。
    メアドを横綱ダービーに送ると画面が仮登録に切り替わるので、そのタイミングで登録したメアドに自動返信が横綱ダービーから送られてくる。
    送られてきたメール内のリンクコードを押すと、登録完了となり、次に送られてきたメールのショートカットリンクコードから横綱ダービーの会員ページにログインすることができるようになる。



    横綱ダービーという競馬予想サイトの会員ページ

    横綱ダービーにログインすると、横綱ダービーの会員ページに入ることができる。

    横綱ダービーという競馬予想サイトの会員ページ
    ▲ 横綱ダービーの会員ページ


    横綱ダービーの会員ページは、思った通りグループサイトにそっくりだ。
    月曜の昼過ぎの時点で販売コースが「完売」になり始めているところを見ると、横綱ダービーもいつもの手口を使っているようである(笑)

    横綱ダービーという競馬予想サイトの会員ページはグループサイトと激似
    ▲ 横綱ダービーはグループサイトと激似



    横綱ダービーという競馬予想サイトのポイント還元を検証

    競馬予想サイトに会員登録をすると、初回会員登録をした利用者に対し、ポイント還元のある予想サイトがあるのだが、横綱ダービーはポイント還元があるのか?検証してみた。

    競馬予想サイト「横綱ダービー」のポイント還元を検証
    ▲ 横綱ダービーの初期保有ポイント


    横綱ダービーという競馬予想サイトには、他サイトでよくある初回限定の還元ポイントというサービスは、ない。
    会員登録して自分のポイントを確認すると「0ポイント」となっている。



    競馬予想サイト「横綱ダービー」の的中実績を検証

    横綱ダービーの的中実績はどうだろう。

    競馬予想サイト「横綱ダービー」の的中実績を検証
    ▲ 横綱ダービーの最古の的中実績


    横綱ダービーの的中実績を確認すると、607個もある。

    一体いつからあるのかと、最古の実績を見ると、なんと2022年1月5日から提供していたことになっている。
    横綱ダービーの情報検索をした時に、1社(しかも数時間前にインデックスされたばかり)しか情報サイトが見つからなかったのに、半年も前から横綱ダービーが存在していたというのか?
    (次の項目の「利用者の声」を見て笑った)




    競馬予想サイト「横綱ダービー」の「利用者の声」を検証

    どうやって横綱ダービーを見つけた?

    次に確認したのは横綱ダービーの「利用者の声」だ。

    競艇予想サイト「横綱ダービー」の「利用者の声」を検証
    ▲ 横綱ダービーの「利用者の声」


    横綱ダービーの「利用者の声」を見ると、横綱ダービーの情報検索をした時に、1社(しかも数時間前にインデックスされたばかり)しか情報サイトが見つからなかったのに、既に225個も口コミが投稿されていた

    このサイトが無ければ、横綱ダービーの情報はまだどこにも無かったので、横綱ダービーのことを探すのは不可能に近かったハズなのだが、

    どうやって見つけたのだ?



    横綱ダービーの最古の口コミ

    そんな不可解な口コミの、最古の投稿日を調べると、2022年3月6日になっていた。…?

    思っていたほど古くないので、疑問に思い、他のクチコミも見てみると…
    横綱ダービーの最古の口コミ
    ▲ 横綱ダービーの最古の口コミ


    どうもシステムが壊れているのか、2022年4月24日よりも後2021年12月5日の口コミが載っていた。

    2021年12月5日」とはまた随分と盛ったものだ(笑)

    何度も言うように横綱ダービーのことをYouTubeでは誰も話題にしてないし、情報サイトも無かったのではどうやっても探せないのに、ましてや2021年12月5日、半年以上も前に一体どうやって横綱ダービーを見つけて、

    どうやって口コミ投稿した?


    横綱ダービーという競馬予想サイトには、口コミ投稿をするための専用のフォームも無いので、投稿するとしたら自分でメーラーを開いて、特商法ページのメールアドレスを入力して送るか、このような問い合わせフォーム(本来、運営社に質問をするフォーム)からしか送れない。

    「利用者の声」は決して「送りやすくない」はずなのに、この225個は一体どうやって送ってきたというのだろう?
    こう考えた方がしっくりくる。

    全て自作自演。



  4. 横綱ダービーという競馬予想サイトが提供する競馬予想について

    横綱ダービーが販売する競馬予想(有料情報)

    次に紹介するのは、横綱ダービーが販売する競馬予想(有料情報)についてだ。

    横綱ダービーという競馬予想サイトが提供する競馬予想
    ▲ 横綱ダービーの有料情報の販売場所


    横綱ダービーという競馬予想サイトの提供する競馬予想は、毎週週明けの月曜日から有料コースを販売開始している。

    横綱ダービー会員ページのメニューに「商品購入」とあるので、そこを押すと「現在販売中」のコースを確認できるのだが、横綱ダービーのグループサイトはいつも週明けから小出しにして販売を開始し、気づいた時には見たことのないコースが販売されていたり、また「完売」になっていたりする。

    考えようによっちゃ、しばらく販売して買われなかったら「完売」にして、週明けに「的中した」と空売りしているのではないか?と、疑うこともできる。

    実際、検証初日のほぼ無名のはずの横綱ダービーの4万 8000円もする有料コースが、月曜の昼過ぎの時点で完売だというのだ。



    横綱ダービーのポイントが買えない?

    横綱ダービーには通常の有料コースの他に、ポイント購入で参加できるポイントコースもあるのだが、どこ探してもポイントを買うことができない

    特商法ページにもポイントのことについて記載が無いし、一体これはどういうことだろう?

    ポイントを買うことができない
    ▲ 横綱ダービーのポイントが買えない?



    横綱ダービーという競馬予想サイトの無料予想(無料情報)について

    横綱ダービーという競馬予想サイトの無料予想については、コチラのページでまとめてあるので、横綱ダービーの有料コースに手を出す前に、先ずは無料予想で横綱ダービーの予想の精度を検証するといいだろう。


    無料予想の検証結果はコチラ
    ↓ ↓
    横綱ダービーの無料予想レポ



  5. 横綱ダービーという競馬予想サイトの口コミ・評判

    横綱ダービーという競馬予想サイトの口コミを厳選紹介

    横綱ダービーという競馬予想サイトに対し、競馬様子サイト検証.COMに投稿された口コミ情報の中から、横綱ダービーの、気になる口コミを抽出してみました。
    (長い口コミの場合、一部抜粋することもあります。)
    横綱ダービーの参考口コミ1
    まだ「横綱ダービー」に関する情報の含まれた口コミは届いておりません。
    競馬予想サイト検証.COM」では引き続き横綱ダービーという競馬予想サイトの検証は続けていくつもりですが、もしも横綱ダービーをご利用された方や、被害・不満と思われている方、横綱ダービーの「関連サイト情報」などをお持ちの方、または横綱ダービーからの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m


  6. 横綱ダービーという競馬予想サイトのコース一覧と料金プランについて

    横綱ダービーという競馬予想サイトの料金プランについて

    横綱ダービーという競馬予想サイトが販売している料金プランについて見てみよう。

    競馬予想サイト「横綱ダービー」の料金プラン
    ▲ 横綱ダービーの料金プラン


    横綱ダービーのサイドメニューから「商品一覧」を押すと、横綱ダービーの作ったコース一覧を確認できるが、これら全てが月曜から販売されているわけではない。

    横綱ダービーの横綱ダービーのグループサイトでもこれまで散々やってきた手口で、前述のように月曜から少しずつ小出しにしている。

    現時点の販売中のコースは、会員ページのTOPページで画像バナーが並んでいる


    横綱ダービーの有料コース一覧(参考)

    いにしえ
    提供レース:土日 4鞍
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:5,000円前後/1鞍
    参加費:16万 5000円
    必勝ディスタンス
    提供レース:土日 4鞍
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:5,000円前後/1鞍
    参加費:10万円
    スーパーアングル
    提供レース:土日 3鞍
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:5,000円前後/1鞍
    参加費:4万 8000円
    競争乱舞
    提供レース:土日 4鞍
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:5,000円前後/1鞍
    参加費:18万円
    次世代AI戦略
    提供レース:土日 4鞍
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:5,000円前後/1鞍
    参加費:8万 5000円
    的中スパイラル
    提供レース:土日 3鞍
    券種:3連単
    点数:不明
    推奨投資金額:5,000円前後/1鞍
    参加費:3万 8000円

    横綱ダービーの有料ポイントコース一覧

    ポイント予想~3連複~
    提供レース:土日 2鞍
    券種:3連複
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:300pt(3万円)
    ポイント予想~馬連~
    提供レース:土日 2鞍
    券種:馬連
    点数:不明
    推奨投資金額:不明
    参加費:200pt(2万円)


横綱ダービーという競馬予想サイトの「無料予想レポート」も見てみる。
1
 投稿者:名無しさん 横綱ダービーの口コミ情報
このサイトの横綱ダービーの無料予想レポは何処にあります?
投稿者:詐●会社さん 横綱ダービーの口コミ情報
横綱ダービーってやっぱユニコーンのとこかよ。ここの的中実績ってリアル感なくって臭い。607個ってまじウケるんすけど。

前にユニコーンでクソほど赤字になった。回収結局できず。謝罪や返金なし。こんな予想に何万も払うなら自分で馬券買った方がまだマシ。

無料予想もクソだし、横綱ダービーも同じでしよ。もう二度とログインはしないな。さよなら、さっさと潰れろ!
 投稿者:名無しさん 横綱ダービーの口コミ情報
どこのサイトにも言えること。
割引価格を定価にすればいいレベルで、毎週割引してるんだけど、、、
「定価」とか見せかけですよ
 投稿者:名無しさん 横綱ダービーの口コミ情報
ウマニキとオヤユビ競馬が全くおんなじ形してる。
 投稿者:名無しさん 横綱ダービーの口コミ情報
来週から値上がりで、[75%OFFの21,500円]でご参加できるのは、[本日]が最後って、2万の予想俺には高いし、どうせ値引きなどいつもやってるんでしょう。
参加を少しでも迷われていませんか?って迷ってないですから。
 投稿者:小結さん 横綱ダービーの口コミ情報
1月からあったとは思えない。急に出てきて何言ってる
 投稿者:名無しさん 横綱ダービーの口コミ情報
僕も探したけどYouTubeにはないようです
1
優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

口コミ評価投稿フォーム

▼ 個人評価 ※必須
▼ タレこみ (500文字以内) ※必須
お名前:
優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、
競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

一点予想屋本舗という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

一点予想屋本舗という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 一点予想屋本舗の無料予想(2022/06/25)

6/25(土)の函館2R-60,000円6/26(日)の 阪神3R-60,000円となった。

抜き打ち検証するのは土曜函館2Rの3歳未勝利戦からの提供である。
8頭立てのレースの軸馬は、横山武史騎乗の◎1エステラ(1人気)からという旨味のない選択だ。

そして結果だが、
1着5メイショウタイゲイ(3人気)
2着4シャンダス(5人気)

◎1エステラ(1人気)は5着、○8アルマイメル(2人気)は3着、▲6タマモケンタウルス(6人気)は4着と、推奨馬全頭が辛うじて掲示板には入ったものの、求めているのはワイド/馬連/馬単であるが故に、1着馬も2着馬も買い目にいないという結果は、同情の余地なしである。
要するに、1番人気〜6番人気のうちで3頭を選んだが、連対圏内に来たのは選ばれなかった3頭のうちの2頭というものだ。

サイトの名前は…確か「一点予想屋本舗」だよな。
ワイドすら当てられない一点予想屋本舗」って、存在意義無いのではと思う。

前走できっかけを掴めて今回は溜めて終いを生かす競馬に徹した1着5メイショウタイゲイ(3人気)に、行きっぷりは良くないが直線でエンジンがかかって追い上げた2着4シャンダス(5人気)であるが、この2頭を買い目に絡めることが出来ないとは、なんたる落ち度。

こういう結果を見るにつれて的中実績の3連単は「一体何点で当てているのか?」という疑念が湧きまくるのである。

騏驎(麒麟)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

騏驎(麒麟)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 騏驎(麒麟)の無料予想(2022/06/25)

騏驎(麒麟)の無料予想(無料情報)だが、1日2鞍提供なのだが、不的中だとダメージが大きい。 6/25は2鞍不的中で-8万6/26も同じく-8万

今回抜き打ち検証するのは土曜函館の特別戦の中でも、10頭と一番出走頭数の少ない渡島特別」からの無料情報だ。
注目馬は武豊ジョッキー騎乗のダイナストーン(3人気)であり、その他の馬は

2メイショウハナモモ(9人気)
3ビジン(1人気)
5ペイルライダー(8人気)
6エイカイステラ(6人気)
1サンキーウエスト(5人気)※3連複のみ

と、結構攻めた感じのチョイスである。
要するに、ある程度荒れるものと踏んだ訳だ。

だが結果は
1着3ビジン(1人気)
2着10リファインドマナー(4人気)
3着9メイショウイッコン(2人気)

麒麟の思惑とは裏腹に、上位人気での決着となった。
特に3ビジン(1人気)は、3歳馬ということで3キロ減の特典があり、圧倒的に有利な立場だったのだが、何故軸にできなかったのか?滞在効果による馬体増にも好感が持てた

軸にしなかったのは、やはり1番人気だからという理由だけだろうか。
だとすると、「浅はか」という言葉しか見つからない。
軸馬として選んだ馬が1番人気であればしょうがないだろう。
だが、最初から1番人気という理由で評価を下げていたとしたらどうだろう?

券種がBOXなので、今更「軸」についてとやかく言っても無駄だが、「軸馬」を作れないほどに関係者情報に乏しいのだろうか。
結局、常に馬単で20点も買ってるのでは、マグレで的中した場合もほぼトリガミになる可能性があるからだろう。
もとより、3連複で20点の場合も、ほぼトリガミになることだろうし、実際そうなっている。

だから建前上「注目馬」を1番人気以下にしている小狡さ」が垣間見れる騏驎(麒麟)の無料情報なのであった。

やっぱり地下競馬という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

やっぱり地下競馬という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ やっぱり地下競馬の無料予想(2022/06/26)

やっぱり地下競馬は1日に3鞍提供される。
6/26(土)は、阪神1Rは複勝1.9倍+¥18,000だったが続かず、函館4R¥-18,000東京11R¥-39,000
翌日6/27(日)も、函館2R¥-18,000函館5R¥-20,000阪神11R¥-39,000という結果になった。
2日で-11万 6000円のマイナス収支だ。

今回抜き打ち検証するのは日曜函館2Rの3歳未勝利戦。
◎9エピファニアペスカ(2人気)を馬連の軸として推奨しているのだが、残念なことに◎9エピファニアペスカスタートでの躓きが後まで響き、リズムを取り戻すのに時間がかかり、最後ジリジリと追い上げるものの5着までという競馬だった。

通常であれば、◎9エピファニアペスカのスタートでの躓きを「不運」という言葉で片付けることも出来ただろうが、今回に関しては相手に選んだ3頭が全て4着以下に敗れるという結果は見過ごせない。

結果5番〜9番人気で決まったから難しかったのではと言うならば、12ベルアクトリス(6人気)や3コスモパンドラ(8人気)を相手として選んでいる時点で、選択ミスである。

馬柱を見て思うに、サイトの馬券師は斤量の軽い馬2頭と、前走着順が上位の2頭を選んでいるように思える。
まるで「お決まりのパターン」に沿っているかのようにだ。

要するに馬を見ているのではなく、数字でチョイスしているのだろう。グループサイトの「頂!馬券塾」のまんまだ。
そんな判断基準で競馬が当たるのなら、馬の調子や陣営の意気込みまで考える必要はなくなるというものだ。
最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥-52,882
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 ビット競馬 ¥-27,414
5位 P4 ¥-25,781
6位 競馬レガシー(LEGACY) ¥-24,720
7位 インパクト(IMPACT) ¥-23,451
8位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
9位 ダービータイムズ ¥-20,921
10位 高配当XXX ¥-19,913
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥106,909
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 インパクト(IMPACT) ¥44,571
4位 競馬チャンピオン ¥44,143
5位 競馬レガシー(LEGACY) ¥43,800
6位 騏驎(麒麟) ¥40,000
7位 merit(メリット) ¥39,666
8位 ダービータイムズ ¥38,727
9位 高配当XXX ¥37,827
10位 P4 ¥35,000

トップへ