■サイト名:

競馬with(競馬ウィズ)

■補足情報:

大金星の運営社。的中タウン、万馬券TOTTAに類似IP

■運営会社: 合同会社スパーク(合同会社ラッシュライフ)
■運営責任者名: 池脇裕治
■電話番号: 03-3528-6804
■メールアドレス: info@keiba-with.com
■住所: 東京都港区南青山3-5-2 南青山第一韮澤ビル3階
■IPアドレス: 133.242.151.140
  1. 競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトのサイト情報や口コミ情報を徹底検証。

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの検証

    競馬with(競馬ウィズ)」という競馬予想サイトのことを知ったのだが、2022年5月16日(月)だが、「専属馬券師50名」ってとこから始まり、会員登録後のサイト内のコンテンツ、どれひとつ信じることができないサイトだ。

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの非会員ページ
     


    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの情報検索

    競馬with 競馬予想サイト」という検索キーワードで競馬with(競馬ウィズ)の情報を探すと、見つかったのは1サイトだけ。
    競馬ウィズ 競馬予想サイト」だといくつか見つかったが、そこまで深く検証している検証サイトは見つからない。
    ひとつ、「オトナの競馬」というサイトが競馬with(競馬ウィズ)のことを絶賛していたのだが、見ると「私が参加したのは4月10日開催の中山5Rです」と書いてある。
    競馬with(競馬ウィズ)のドメイン取得日は「2022年 4月19日」なので、4/10だとサイトができる前なのでありえない。

    まぁ、前に書いた記事のテンプレートをそのまま使ったかなんかだろうが、しかしそれにしても「2022年 4月24日」というのも早すぎやしないか?

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトとグル?
     
    2022年 4月19日ドメイン契約をして、5日後にはサイト完成して、一般公開していたというのか?

    チェッカーでさえ5月6日以降の口コミとなってるので、当時、どこの検証サイトも競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトのことを評価していなかった。ということだが、だとしたら一体この「オトナの競馬」はどうやって競馬with(競馬ウィズ)を見つけたというのか?

    ここまで早く競馬with(競馬ウィズ)を見つけ、更に参加して的中してたってことは、もしかして競馬with(競馬ウィズ)のグルだろうか?



  2. 競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの基本情報

    競馬with(競馬ウィズ)の運営者情報

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの運営社だが、競馬with(競馬ウィズ)の特商法に基づく表記を見ると、競馬with(競馬ウィズ)は「合同会社スパーク」という法人が運営してることになっている。
    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの運営会社情報
     


    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトを国税庁サイトから検索

    国税庁サイトから競馬with(競馬ウィズ)を運営しているという「合同会社スパーク」を探してみると、簡単に見つけることができた

    法人番号指定年月日(法務省から受領した登記情報を基に国税庁が法人番号を指定した日のことで、登記上の設立年月日とは異なるが、通常であれば登記して2〜3日くらいで指定される)は、令和4年(2022年)1月9日となっている。

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトを運営する合同会社スパーク
     


    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの住所について

    ココに載っていた「東京都港区南青山3-5-2 南青山第一韮澤ビル3階」という正式住所を調べると、バーチャルオフィスも借りられるレンタルオフィスだということが判明。
    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトはレンタルオフィス
     


    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトをIPアドレスから検証

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトのIPアドレスは「133.242.151.140」なのだが、以下の2サイトと部分一致している。

    的中タウン133.242.152.61
    万馬券TOTTA133.242.150.47

    因みに後ほど紹介するグループサイトの大金星は「153.126.138.239」なので、少しもIPが被っていない。



    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトのグループサイトについて

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトのグループサイトだが、競馬with(競馬ウィズ)の会員登録前には決定的な証拠を見つけることができなかった。
    だが登録後に面白い情報を見つけ、グループサイトを特定することができた。


    【口座名義①】(株)ジャパントータルコミュニケーションズ

    競馬with(競馬ウィズ)に会員登録後に調べたことだが、競馬with(競馬ウィズ)の振込先口座を確認すると、ポイントコースではなく現金コースの場合株式会社ジャパントータルコミュニケーションズという振込先口座となる。

    競馬with(競馬ウィズ)の口座名義-株式会社ジャパントータルコミュニケーションズ
     
    株式会社ジャパントータルコミュニケーションズ国税庁サイトで調べると、1社しか無い
    千葉にあるこの会社なのか?と、調べてみると、3人ほどでやっている自動車整備会社のようだ。

    ちょっと違うだろ?と、競馬予想サイト検証.COMのDBで参照すると「馬ズバ」や「万馬券TOTTA」という競馬予想サイトが同じ「株式会社ジャパントータルコミュニケーションズ」を使っていることが分かった。

    馬ズバの口座名義は、「ジャパントータルコミュニケーションズEC決済」という決済代行のようだったし、万馬券TOTTAの口座名義は、「ジャパントータルコミュニケーションズ収納代行部 EC第2」と、こちらも収納代行だということがわかる。
    自動車の整備会社とは別に、同じ社名で決算代行の会社があるようだ。


    【口座名義②】合同会社ラッシュライフ

    競馬with(競馬ウィズ)の口座名義で面白いことにもう一つ見つけた
    前述の【口座名義①】は現金コースの振込先口座で「株式会社ジャパントータルコミュニケーションズ」だったが、ポイントコースの場合は、合同会社ラッシュライフという、別の振込先口座だということが分かった。
    競馬with(競馬ウィズ)の口座名義-合同会社ラッシュライフ
     
    合同会社ラッシュライフ」を競馬予想サイト検証.COMのDBで参照すると「大金星」という競馬予想サイトも同じ口座名義だった。(競馬ウィズと同じLINE登録のみ)

    大金星も競馬with(競馬ウィズ)と同じように「合同会社ワイド」という会社が運営していいることになってたが、口座名義は「合同会社ラッシュライフ」だった。

    競馬with(競馬ウィズ)も前述のとおり「合同会社スパーク」という法人名だったが、口座名義は「合同会社ラッシュライフ」となっており、同じ口座名義だということが分かる。

    大金星の時にも調べたが「合同会社ラッシュライフ」というのは決算代行ではないようだ。
    国税庁サイトで「合同会社ラッシュライフ」を探してみると1社だけ見つかったが、愛知県の会社は関係ないように思う。(2022年5月時点でも1社のみ)

    念のために「合同会社Lush Life」の英語表記でも探してみると、こちらでも1社見つかった。

    この「合同会社Lush Life」が本当の競馬with(競馬ウィズ)や大金星の運営社だというのだろうか?
    どうもしっくりこないが、競馬with(競馬ウィズ)と大金星は同じ運営だと思う。



  3. 競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトのサイト・サービス内容

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの会員登録について

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトへの会員登録は、LINEの友だち追加のみだ。
    他の競馬予想サイトのようなフリメでの会員登録はできない。

    スマホ版非会員TOPの友達登録はコチラという緑のボタンを押すと、このようなLINEの友だち追加の許可確認ページになるので「許可」するとページが切り替わり「今すぐ友だち登録」のボタンを押すように進んでいく。(LINEのオリジナルキャラの画像をこのように利用したり、まるでLINEと競馬with(競馬ウィズ)がコラボでもしているように見えるロゴ画像の使用は、LINE的に認められていない筈だ)

    友だちを追加+すると「追加」が「トーク」になるので「トーク」を押すと、最後の確認ページに切り替わるのだが、なぜかログインページになってしまい、なかなか会員ページに入ることができない。

    何度か画面を戻ったり進んだりとやってるうちに、競馬with(競馬ウィズ)の会員ページにログインすることができた。(いきなりブロックされたのかと思った)
    バグだろうか

    私が競馬with(競馬ウィズ)を確認して会員登録を途中まで進め、現在の会員数を確認した時は「友だち 84人」だった。
    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトへの登録でLINEの友だち追加
     


    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの会員ページについて

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの会員ページはこんな感じ。
    スマホ版はどこのサイトも形状が似ている。
    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの会員ページ
     


    競馬with(競馬ウィズ)の初回登録時のポイント還元について

    競馬with(競馬ウィズ)に会員登録はしたものの、登録前に書いてあった2万円分の還元ポイント会員ページどこ探しても見つからない

    試しに右上の3本線メニューから「商品購入ページ」を選択し、地方競馬への参加を試みたが、普通に全額請求されており、2万円引きにはなっていなかった。
    そもそも販売中の定番コースには「ポントコース」が無い

    かなり分かりにくいサイトだ。

    意図的に分かりにくくしているようにも見えるが、1つずつ探していくと、「ポイント交換表」からポイントコースを確認することができた。

    100PT、300PT、500PTとあり、次がいきなり値段が上がって2000PT(20万円)、そして最高額が3000PT(30万円)となっており、そのコース名が「お好きな情報と交換!」といったものになっている。…そりゃ30万円も払ってくれる客がいたら「お好きな情報と交換」してくれなきゃ困るが、「お好きな情報」ってなんだ? 

    どうやらこのポイントコース内の100PTで販売している「JRA3連複情報」を、初回ポイントでもらえるようだが、本当に200PT貰えているのかどこにも表示が無いので分からない



    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの「ユーザー掲示板」

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトのメニューの中に「ユーザー掲示板」というのがある。

    5/14から急に投稿が始まり、1日に何個もの投稿がある(ことになっている)
    5/15など、1日に7つも投稿があるのに、5/17の19時まで待っても、16日、17日の投稿はひとつも公開されていない。
    まるで競馬with(競馬ウィズ)という競馬サイトを5月14日か、5月15日に一般公開した。と言っているようである。

    「ユーザー掲示板」の下に投稿枠があり、投稿はできるようになっているが、実際に投稿してみてもひとつも反映されない

    「○○○円当たった!」「○○○円的中!」などといったものを、わざわざ会員しか見れない掲示板で、運営社に報告するだろうか??
    あまりにバカバカしい運営社による自作自演のような投稿?を見ても分かるように、少しでも競馬with(競馬ウィズ)にとって「都合が悪い」と判断したものは反映されないので、「ユーザー掲示板」なんてのは名ばかりで、運営社が課金を促進させようとしてるツールである。
    競馬with(競馬ウィズ)の「ユーザー掲示板」はウソばかり
     


    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの「馬券師チャット」

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトのメニューにある「ユーザー掲示板」の隣に「馬券師チャット」というのがあるが、コレも名ばかりで、チャットなどではない。

    馬券師に対し、チャットで質問ができたりするのなら面白いが、実際のとこは「チャット機能」など無くて、吹き出しのような枠の中に、一方的に運営社が伝えたいことを報告しているだけ。
    これも運営社が課金を促進させようとしてるツールで、「34万と、配当が少なくて申し訳ない」…って…バカバカしくなる。ガチで34万の配当なら謝るようなことじゃないだろ。

    どれもこれも、ウソにしか見えない。のは私だけじゃないだろ。
    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの「馬券師チャット」
     


    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの的中実績を検証

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの最古の的中実績を調べると、2022年 4月20日となっていた。
    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの的中実績を検証
     

    競馬with(競馬ウィズ)のドメイン取得日は「2022年 4月19日」なのに、サイトURLとなるドメイン契約をした翌日にサイトが完成し、公開までされて、更に的中までしてたっていうのか?

    そんなバカな話あるだろうか。

    「不可能」ではないかもしれないが、限りなく「不可能」に近いと言える。
    そもそも競馬with(競馬ウィズ)の情報検索してもまだ知名度も無く、どこよりも先にページを設けるチェッカーの最古の口コミでさえ5月6日なのに(それでさえ怪しいのに)最古の実績が2022年 4月20日ってのは、「ユーザー掲示板」や「馬券師チャット」と同じで「的中実績」も信じることはできない



  4. 競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトが提供する競馬予想について

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトが提供する競馬予想について

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの販売コースだが、メニューの「情報公開」を押して確認すると、検証をした2022年5月16日(月)の時点では、まだ月曜ということもあり定番コースの2つしか販売されていない。

    この定番コース、詳細を確認すると、コース名と金額しか載っておらず「※はじめて割」と書いてある。…「※はじめて割」とは一体?

    前述のように、競馬with(競馬ウィズ)の会員ページには、どこ探しても登録前に書いてあった2万円分の還元ポイントは見つからないので、「※はじめて割」はポイント還元のことを指しているのではないようだ。

    分かりにくいサイトなので、ひたすら探し回らなきゃならないのだが、やっと見つけた「※はじめて割」の値引率を知って笑ってしまった

    販売中の2つのコースには常識的な金額が記載されているのだが、各コースを調べてみると、
    宝馬」は定価20万円。それが24,800円に「※はじめて割」で値引きされている。
    17万 5200円引きだ。

    調教ガバナンス」は定価40万円。それが34,800円に「※はじめて割」で値引きされている。
    36万 5200円引きだ。

    この馬鹿げた値段設定を見ると、先日検証した「ULINE」の90万円→28,000円を思い出すが、このような値引き?見て喜んで飛びつく利用者などいるだろうか?
    むしろ競馬with(競馬ウィズ)が販売している高額予想に対して、まるで自ら「価値」が無い。と公言しているようなものだ。

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの値引きに価値はない
    値引きに価値はない。



    競馬with(競馬ウィズ)が提供する販売コース

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの提供する競馬予想は、毎週週明けの月曜日から地方コースの販売や、ポイントコースの受付けは行っている。

    週末になると他のコースの販売も行われると思ったが、よくわからない。
    確認次第記事を更新しようと思う。


    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの無料予想について

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの無料予想については、コチラのページでまとめてあるので、競馬with(競馬ウィズ)の有料コースに手を出す前に、先ずは無料予想で競馬with(競馬ウィズ)の予想の精度を検証するといいだろう。


    無料予想の検証結果はコチラ
    ↓ ↓
    競馬with(競馬ウィズ)の無料予想レポ



  5. 競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの口コミ・評判

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの口コミを厳選した

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトに対し、競馬検証.COMに投稿された口コミ情報の中から気になる口コミを抽出してみました。
    (長い口コミの場合、一部抜粋することもあります。)
    競馬with(競馬ウィズ)の参考口コミ1
    的中捏造しております。
    購入したプラン予想はずれてましたが別のプランで同レース的中と実績に記載
    競馬with(競馬ウィズ)の参考口コミ2
    [調教ガバナンス]という有料情報を購入。
    結果、不的中でした。
    LINEのサイトの的中実績を見ると、もちろん不的中だったので的中実績にはないが、別のアカウントの的中実績を見ると的中305,040円で実績に公開されていた
    自分の購入し、不的中だったレースで。
    的中実績が捏造されている

    6/23の宝馬
    名古屋8R・10R的中で実績に上がっていますよ。
    競馬予想サイト検証.COM」では引き続き競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの検証は続けていくつもりですが、もしも競馬with(競馬ウィズ)をご利用された方や、被害・不満と思われている方、競馬with(競馬ウィズ)の「関連サイト情報」などをお持ちの方、または競馬with(競馬ウィズ)からの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m


  6. 競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトのコース一覧と料金プランについて

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの料金プランについて

    競馬with(競馬ウィズ)の販売コース

    調教ガバナンス
    提供レース:3レース
    券種:3連単
    推奨投資金額:1レース 10,000円
    参加費:定価40万円→34,800円
    宝馬(地方競馬)
    提供レース:2レース
    券種:3連単
    推奨投資金額:1レース 5,000円
    参加費:定価20万円→24,800円

    競馬with(競馬ウィズ)のポイントコース

    プラスワン
    参加費:300PT
    JRA3連複情報(Aランク情報)
    参加費:100PT
    JRA3連単情報(Aランク情報)
    参加費:300PT
    JRA3連単情報(Sランク情報)
    参加費:500PT
    シークレット3連単情報(SSSランク情報)
    参加費:2000PT
    お好きな情報と交換!
    参加費:3000PT


競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの「無料予想レポート」も見てみる。
1
2
投稿者:名無しさん 競馬with(競馬ウィズ)の口コミ情報
「お前ら的中実績操作してるだろ!」って問い合わせに送ったらブロックされた。
他のサイトでも一応回答ぐらいは寄越したが、ここは何も言わずにそんな対応しか出来ない。
本当に情報を持ってる会社ならちゃんと反論できると思うんだが、それもしないとなると本当に情報なんて持ってないし、本当に的中実績も捏造してるんだろうな。
投稿者:名無しさん 競馬with(競馬ウィズ)の口コミ情報
登録してここに悪評が載り始めて大金星の系列と知ってかなり嫌な気持ちになった。騙し会社の広告に踊らされて、騙し詐欺サイトに登録してるとは。ここ読んでからもう一度見たら専属馬券師50名って、おかしいでしょう。色んな競馬新聞の記者の予想を50名分使い回ししているだけってのが裏側と思います。今時、大手のサイトさんでも5名前後の看板予想者を抱えるとか書いてますよね。維持費?もあるだろう。専属馬券師50名なんてあり得ないです。
投稿者:名無しさん 競馬with(競馬ウィズ)の口コミ情報
捏造発見さん
ありがとうございます。

下で、6/23の宝馬について聞いたものですが、船橋4、船橋5に参加で、両方不的中でした。

外れるのはしょうがないけど、捏造は言語道断ですね。

無料も全然だし、削除決定です。
ありがとうございます。
 投稿者:捏造発見さん 競馬with(競馬ウィズ)の口コミ情報
6/23の宝馬
名古屋8R・10R的中で実績に上がっていますよ。
投稿者:捏造発見さん 競馬with(競馬ウィズ)の口コミ情報
[調教ガバナンス]という有料情報を購入。
結果、不的中でした。
LINEのサイトの的中実績を見ると、もちろん不的中だったので的中実績にはないが、別のアカウントの的中実績を見ると的中305,040円で実績に公開されていた。
自分の購入し、不的中だったレースで。
的中実績が捏造されている。
 投稿者:競馬with(ウィズ)の匿名ユーザーさん 「【WiKiKeiBA】サクラ・的中ねつ造に騙されるな!」より「競馬with(競馬ウィズ)」の口コミ検証
「実績捏造しています別垢でログインしたら不的中だったレースが的中扱いになっていて驚いた参加したら途端に不的中になる仕組みはやはりこれか」
 投稿者:名無しさん 競馬with(競馬ウィズ)の口コミ情報
すみません、6/23の宝馬、的中実績ってどうなってますか?
投稿者:ふもさん 競馬with(競馬ウィズ)の口コミ情報
的中捏造しております。
購入したプラン予想はずれてましたが
別のプランで同レース的中と実績に記載
 投稿者:競馬with(ウィズ)の匿名ユーザーさん 「【WiKiKeiBA】サクラ・的中ねつ造に騙されるな!」より「競馬with(競馬ウィズ)」の口コミ検証
「ここの有料情報は全て信頼性のない情報ばかりです!単なる金の無駄ですから買う必要ありません!どうしても使うなら無料で我慢しましょう。」
 投稿者:名無しさん 競馬with(競馬ウィズ)の口コミ情報
的中はしますがトリガミが多くて利益にならない。当たったところで配当が低いから、回収できないんだよねー
1
2
優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

口コミ評価投稿フォーム

▼ 個人評価 ※必須
▼ タレこみ (500文字以内) ※必須
お名前:
優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、
競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

やっぱり地下競馬という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

やっぱり地下競馬という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ やっぱり地下競馬の無料予想(2022/06/26)

やっぱり地下競馬は1日に3鞍提供される。
6/26(土)は、阪神1Rは複勝1.9倍+¥18,000だったが続かず、函館4R¥-18,000東京11R¥-39,000
翌日6/27(日)も、函館2R¥-18,000函館5R¥-20,000阪神11R¥-39,000という結果になった。
2日で-11万 6000円のマイナス収支だ。

今回抜き打ち検証するのは日曜函館2Rの3歳未勝利戦。
◎9エピファニアペスカ(2人気)を馬連の軸として推奨しているのだが、残念なことに◎9エピファニアペスカスタートでの躓きが後まで響き、リズムを取り戻すのに時間がかかり、最後ジリジリと追い上げるものの5着までという競馬だった。

通常であれば、◎9エピファニアペスカのスタートでの躓きを「不運」という言葉で片付けることも出来ただろうが、今回に関しては相手に選んだ3頭が全て4着以下に敗れるという結果は見過ごせない。

結果5番〜9番人気で決まったから難しかったのではと言うならば、12ベルアクトリス(6人気)や3コスモパンドラ(8人気)を相手として選んでいる時点で、選択ミスである。

馬柱を見て思うに、サイトの馬券師は斤量の軽い馬2頭と、前走着順が上位の2頭を選んでいるように思える。
まるで「お決まりのパターン」に沿っているかのようにだ。

要するに馬を見ているのではなく、数字でチョイスしているのだろう。グループサイトの「頂!馬券塾」のまんまだ。
そんな判断基準で競馬が当たるのなら、馬の調子や陣営の意気込みまで考える必要はなくなるというものだ。

騏驎(麒麟)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

騏驎(麒麟)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 騏驎(麒麟)の無料予想(2022/06/25)

騏驎(麒麟)の無料予想(無料情報)だが、1日2鞍提供なのだが、不的中だとダメージが大きい。 6/25は2鞍不的中で-8万6/26も同じく-8万

今回抜き打ち検証するのは土曜函館の特別戦の中でも、10頭と一番出走頭数の少ない渡島特別」からの無料情報だ。
注目馬は武豊ジョッキー騎乗のダイナストーン(3人気)であり、その他の馬は

2メイショウハナモモ(9人気)
3ビジン(1人気)
5ペイルライダー(8人気)
6エイカイステラ(6人気)
1サンキーウエスト(5人気)※3連複のみ

と、結構攻めた感じのチョイスである。
要するに、ある程度荒れるものと踏んだ訳だ。

だが結果は
1着3ビジン(1人気)
2着10リファインドマナー(4人気)
3着9メイショウイッコン(2人気)

麒麟の思惑とは裏腹に、上位人気での決着となった。
特に3ビジン(1人気)は、3歳馬ということで3キロ減の特典があり、圧倒的に有利な立場だったのだが、何故軸にできなかったのか?滞在効果による馬体増にも好感が持てた

軸にしなかったのは、やはり1番人気だからという理由だけだろうか。
だとすると、「浅はか」という言葉しか見つからない。
軸馬として選んだ馬が1番人気であればしょうがないだろう。
だが、最初から1番人気という理由で評価を下げていたとしたらどうだろう?

券種がBOXなので、今更「軸」についてとやかく言っても無駄だが、「軸馬」を作れないほどに関係者情報に乏しいのだろうか。
結局、常に馬単で20点も買ってるのでは、マグレで的中した場合もほぼトリガミになる可能性があるからだろう。
もとより、3連複で20点の場合も、ほぼトリガミになることだろうし、実際そうなっている。

だから建前上「注目馬」を1番人気以下にしている小狡さ」が垣間見れる騏驎(麒麟)の無料情報なのであった。

一点予想屋本舗という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

一点予想屋本舗という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 一点予想屋本舗の無料予想(2022/06/25)

6/25(土)の函館2R-60,000円6/26(日)の 阪神3R-60,000円となった。

抜き打ち検証するのは土曜函館2Rの3歳未勝利戦からの提供である。
8頭立てのレースの軸馬は、横山武史騎乗の◎1エステラ(1人気)からという旨味のない選択だ。

そして結果だが、
1着5メイショウタイゲイ(3人気)
2着4シャンダス(5人気)

◎1エステラ(1人気)は5着、○8アルマイメル(2人気)は3着、▲6タマモケンタウルス(6人気)は4着と、推奨馬全頭が辛うじて掲示板には入ったものの、求めているのはワイド/馬連/馬単であるが故に、1着馬も2着馬も買い目にいないという結果は、同情の余地なしである。
要するに、1番人気〜6番人気のうちで3頭を選んだが、連対圏内に来たのは選ばれなかった3頭のうちの2頭というものだ。

サイトの名前は…確か「一点予想屋本舗」だよな。
ワイドすら当てられない一点予想屋本舗」って、存在意義無いのではと思う。

前走できっかけを掴めて今回は溜めて終いを生かす競馬に徹した1着5メイショウタイゲイ(3人気)に、行きっぷりは良くないが直線でエンジンがかかって追い上げた2着4シャンダス(5人気)であるが、この2頭を買い目に絡めることが出来ないとは、なんたる落ち度。

こういう結果を見るにつれて的中実績の3連単は「一体何点で当てているのか?」という疑念が湧きまくるのである。
最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥-52,882
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 ビット競馬 ¥-27,414
5位 P4 ¥-25,781
6位 競馬レガシー(LEGACY) ¥-24,720
7位 インパクト(IMPACT) ¥-23,451
8位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
9位 ダービータイムズ ¥-20,921
10位 高配当XXX ¥-19,913
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥106,909
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 インパクト(IMPACT) ¥44,571
4位 競馬チャンピオン ¥44,143
5位 競馬レガシー(LEGACY) ¥43,800
6位 騏驎(麒麟) ¥40,000
7位 merit(メリット) ¥39,666
8位 ダービータイムズ ¥38,727
9位 高配当XXX ¥37,827
10位 P4 ¥35,000

トップへ