■サイト名:

細川達成のTHE・万馬券!

■補足情報:

ポケうま、リンカーン、グロリア(GLORIA)、TAZUNA(タズナ)、すごい競馬、的中総選挙、うまライブ、うまとみらいと、競馬学会、競馬大陸、SWITCH(スイッチ)のグループサイト?

■運営会社: 株式会社ゲートウェイ
■運営責任者名: 稲本 茂
■電話番号: 03-6228-6246
■メールアドレス: info@baz-horse.com
■住所: 東京都新宿区高田馬場2-4-21 1501号
■IPアドレス: 160.16.131.139
  1. 細川達成のTHE・万馬券!という競馬予想サイトの口コミ情報、評判、無料情報を検証!

    「細川達成のTHE・万馬券!」について検証

    細川達成のTHE・万馬券!」という競馬予想サイトの検証をする。

    「細川達成のTHE・万馬券!」のサイト全体を見ると、後ほど判明する「細川達成のTHE・万馬券!」のグループサイトと少し雰囲気が違うので見過ごしそうだった。


    「細川達成のTHE・万馬券!」は「ナックル」を真似てる

    「細川達成のTHE・万馬券!」の会員登録前ページスライド画像の部分を見ると「週刊競馬ナックル」という競馬予想サイトのスライド画像に似ており、真似たことが分かる。
    細川達成のTHE・万馬券!は週刊競馬ナックルに激似 

    ↑上がナックルで下が「細川達成のTHE・万馬券!」


    スライドするギミックなど、ここまで公然と真似ていると「細川達成のTHE・万馬券!」が同じグループサイトなのかとも思うが、登録後の会員ページや、他にも色々なところから違う運営だということが分かる。


    競艇予想サイトの会員登録前ページを検証

    「細川達成のTHE・万馬券!」という競馬予想サイトは、リピーターが多いということが、登録前ページでは何度もアピールされており、「細川達成のTHE・万馬券!」の選ばれる理由として「専属馬券師が100人在籍」と書いてある。
    細川達成のTHE・万馬券!という競馬予想サイトの運営者ゲートウェイの選ばれる理由
     
    コレを見て信じる人がいるのだろうか?

    驚異の情報合致率 95%」というのはなんのことだ??
    少なくとも競馬用語にそんな言葉は、無い。

    スゴそうに書いているが全く意味がわからないし、その証拠をどうやって証明できると言うのだろう?



  2. 細川達成のTHE・万馬券!の基本情報

    細川達成のTHE・万馬券!の運営者情報

    「細川達成のTHE・万馬券!」という競馬予想サイトのページフッターから「細川達成のTHE・万馬券!」の特商法ページを確認すると、「細川達成のTHE・万馬券!」の運営会社は「株式会社ゲートウェイ」ということが分かる。


    細川達成のTHE・万馬券!を国税庁サイトから検索

    ありがちな社名で、「競馬検証.com」では恒例となり、他の検証サイトも最近真似てる国税庁のサイトでこの「細川達成のTHE・万馬券!」の「株式会社ゲートウェイ」を検索してみると、見つけることができた

    住所も同じなので、コレで間違いないだろう。
    「細川達成のTHE・万馬券!」の運営社、株式会社ゲートウェイを国税庁サイトで発見


    株式会社ゲートウェイの前は「株式会社bluet」

    株式会社ゲートウェイの運営社情報を見ると、以前は「株式会社bluet」という社名だったらしい。

    念のために「株式会社bluet」という社名の競馬予想サイト、競艇予想サイトを探してみたが、そのような社名の会社は過去に検証した予想サイトの中には見当たらなかった


    細川達成のTHE・万馬券!の住所について

    「細川達成のTHE・万馬券!」の住所も特商法ページには「東京都新宿区高田馬場2-4-21」と載っていたが、国税庁サイトを見ると、住所はこれで終わりではなく、その先に「1501号」という部屋番号まであることが分かった。
    正式には「東京都新宿区高田馬場2-4-21 1501号」だ。


    その現住所を検索すると、背の高いマンションがあるので、どうやらこの建物の「1501号室」が「細川達成のTHE・万馬券!」を運営する「株式会社ゲートウェイ」の登記住所らしい。

    旧住所の「神奈川県横浜市緑区鴨居4-2-31 鴨居駅前オレンジビル402」も見てみると、コチラはなんだか随分と冴えない感じの建物だ。
    …見た目2階建なので、もしかすると後ろに隣接されてるマンションも同じ「オレンジビル」という名称なのかもしれない。
    細川達成のTHE・万馬券!という競馬予想サイトの運営者ゲートウェイの旧住所
     

    細川達成のTHE・万馬券!をIPアドレスから検証

    「細川達成のTHE・万馬券!」のIPアドレスを調べてみると「160.16.131.139」なのが分かった。

    競馬検証.com」にも「競艇検証.com」にも完全一致するIPアドレスのサイトはいなかったが、部分一致するサイトはいくつか見つかった。

    その中で、さくら通信(160.16.108.6)や、ターフの花束(160.16.103.118)といった新聞系や、既に閉鎖しているMOUKEUMA(160.16.107.100)、それと舟だと競艇ダイナマイト(160.16.107.53)などがあったが、いまひとつピンとくるサイトは無い。


    部分一致するIPアドレスの中でひとつ、競艇予想サイトの黒舟(160.16.147.112)がなんだか引っかかった

    「細川達成のTHE・万馬券!」と同グループサイトなのではないだろうか?という気がしたのだ。
    …そしてどうもその「カン」が当たったようで、次々と面白い類似点が見つかっていく

    改めて「細川達成のTHE・万馬券!」と「黒舟」を見比べてみると、なんだかデザインセンスや、動くギミックなどが似ているのだ。(2020年5月にはデザインが変えられている)


    細川達成のTHE・万馬券!の口座名義について

    それに後ほど登録して分かるのだが、「細川達成のTHE・万馬券!」の振込先口座が「フラットスリー(カ」となっている。

    この「フラットスリー(カ」だが、銀行決済の会社だそうで、以前に検証した予想サイトの中でココを使用しているのは「黒舟」と「ストロング競馬」だけだった。

    「フラットスリー株式会社」が「細川達成のTHE・万馬券!」とどう関係しているか知らないが、「フラットスリー株式会社」のことを闇金業社と断定しているサイトを見つけた

    「闇金業社」と言い切る「詐欺被害対策窓口」というサイト自体、なんだか二次被害の温床に見えて怖いのだが、まぁ、ホントかどうか知らないけど、コレが証拠もないのに言っているのだとしたら「フラットスリー株式会社」への営業妨害とも言えるだろう。


    いずれにせよ「細川達成のTHE・万馬券!」と「黒舟」が、偶然?とはいえ、全然メジャーじゃない「フラットスリー(カ」という決済代行を使っているのは接点と言えるのではないだろうか。


    細川達成のTHE・万馬券!のグループサイト

    これも後ほど「細川達成のTHE・万馬券!」に会員登録してから気づいたことだが、会員登録後にしばらく放置していると自動ログアウトされるところとかも、先日検証した「黒舟」のグループサイト「舟生」に似てるし、コレも登録後に分かることなのだが「ポイント情報」と「現金販売情報」の2パターンあるのも「舟生」に似ている。

    自動ログアウト」も「現金販売情報」も、どちらもかなり特徴的で、この2つが揃っているサイトは直ぐに思い出せないくらい珍しい。

    (追記:2020/5/25)
    後にこの「細川達成のTHE・万馬券!」が以下の予想サイトのグループだと判明。
    改めてIPアドレスを調べ直してみると、IPも部分一致しているサイトがいくつも見つかった。

    競馬予想サイトのグループ

    細川達成のTHE・万馬券!(160.16.131.139)
    HORIZON(ホライズン)(160.16.81.33)
    令和競馬(令和ケイバ)(160.16.78.253)
    すごい競馬(160.16.58.174)
    あしたの万馬券(160.16.206.152)
    リンカーン(160.16.224.240)
    JHA(160.16.238.30)
    チェンジ(CHANGE)(160.16.51.80)
    オアシス(160.16.234.180)
    ダビコレ(ダービーコレクション)(153.126.202.110)
    的中総選挙(153.126.135.125)
    情熱競馬(153.126.146.60)
    投稿 うまライブ!(153.126.149.126)
    万馬券コンボ(万馬券COMBO)(153.127.9.133)
    うまとみらいと(133.18.172.182)
    ポケうま(133.167.75.105)
    競馬大陸(124.248.152.113)
    馬生(210.140.73.173→180.222.184.64)
    ディープインパクト(133.242.81.47)
    オッズマスター(133.242.81.47)
    的中NAVI(133.242.81.47)
    グロリア(GLORIA)(160.16.219.148)
    ユニコーン(UNICORN)(160.16.214.201)
    競馬学会(153.126.210.10)
    TAZUNA(タズナ)(133.167.99.196)
    MUTEKI(13.114.26.53)
    あんしんコイン(160.16.223.75)※仮想通貨サイト

    競艇予想サイトのグループ

    競艇RIDE(153.126.210.100)
    舟生(180.131.140.37)
    黒舟(160.16.147.112)



  3. 細川達成のTHE・万馬券!のサイト・サービス内容

    細川達成のTHE・万馬券!の会員登録について

    細川達成のTHE・万馬券!という競馬予想サイトに会員登録をする。

    競馬予想サイトの「細川達成のTHE・万馬券!」に登録するには、通常の競馬予想サイトと同じようにメアド送信枠から、自分のメールアドレスを入れて送信するだけだ。
    仮登録画面になり、登録したメアドに「細川達成のTHE・万馬券!」から自動返信が届いている。


    「URLの有効期限が切れている」表示はバグ?

    自動返信内のリンクコードを押すと、仮登録して1分も経っていないのに、URLの有効期限が切れているという表示になってしまう。
    細川達成のTHE・万馬券!という競馬予想サイトはなぜかログアウトされる

    再度メールボックスを確認してみると、先ほどのメールとは別のメールが「細川達成のTHE・万馬券!」から届いており、内容は同じようなのだが、コチラのリンクコードを押すと、今度は「細川達成のTHE・万馬券!」にログインすることができた。

    なんだこれは?バグだろうか?
    細川達成のTHE・万馬券!という競馬予想サイトの会員ページ


    細川達成のTHE・万馬券!のポイント付与について

    「細川達成のTHE・万馬券!」の会員ページに入ると、右上に50pt付与されていた。

    本日は木曜だし、週末コースの販売もしているだろうから早速「細川達成のTHE・万馬券!」の販売コースを見てみると、どれも「ポイント表記」ではなく「現金販売」になっている。…つまりこの登録時にもらった50ptで、通常の有料コース買うことはどうも出来ないようだ

    付与されたポイントでは、


    予想を買うことができない。


    細川達成のTHE・万馬券!の「コイン」とは

    初回登録時に付与されたポイントをどこで使えるのか探していると、右下のコイン交換表」という聞きなれない言葉に気付いた。

    見るとコインの用途が書いてある。

    どうもこのポイントのままで有料コースの予想を買うことはできないが、貯め続ければいずれ割引チケットとの交換ができるらしい。
    日々「細川達成のTHE・万馬券!」にログインしたりすることで、ポイントが貯められるらしいが、とりあえずどのような情報と交換ができるのか「情報公開ページ」で確認してみる。

    だが残念ながら私が確認した日の「情報公開ページ」には通常の有料コース紹介だけで、ポイント情報については載ってなかったので、また後日確認してみようと思う。


    細川達成のTHE・万馬券!の的中実績を検証

    信憑性のない理由が並んでおり、登録前に確認できた的中実績だが、同日にやたらと高額の的中を連発したことになっていた。

    登録後に「細川達成のTHE・万馬券!」の販売コースを調べてみると、的中実績に載ってた有料コースに無いものばかりだということが分かった。

    的中実績は捏造ではないだろうか?


    グループサイトの的中実績の捏造

    細川達成のTHE・万馬券!の的中実績が疑いを持たれるのはしょうがない
    なぜなら、ここの運営社は常に販売していなかったコースを、レース後に的中したことにするセコイ手法で客を騙しているからだ。

    グループサイトの「ダビコレ」を1ヶ月かけて検証した時に、販売していなかった見たことないコース名が、週明けには「的中」したと的中結果に載っていた。

    同じくグループの「万馬券COMBO」の検証でも、販売していなかったコースが、レース後に的中したことになっていた。


    細川達成のTHE・万馬券!の「会員の声」を検証

    私が登録前に気になったのは「細川達成のTHE・万馬券!」を利用したユーザーが「ユーザーボイス」として寄せられたという利用者からの投稿だ。
    細川達成のTHE・万馬券!を利用したユーザーの声は捏造だと思われる

    ↑「写真画像」や「手紙」まであるようだが…


    「細川達成のTHE・万馬券!」への登録後にも「ユーザーボイス」という利用者の声を読めるのだが、見ると1ページに最大8つの投稿が紹介されており、それが15ページもある。
    2019年2月6日時点だと、114個 も届いたことになっている

    「細川達成のTHE・万馬券!」の最古の的中実績を見ると、本当かどうかはわからないが「2018年 9月22日」となっているので、もし本当に5、6ヶ月も前から「細川達成のTHE・万馬券!」が運営されていたとなると、ある程度の「ユーザーボイス」が届くのも「可能性」はあるかもしれない。
    だが、それにしても「114個」は多い

    単純計算すると、月に20個も「ユーザーボイス」が届いているのだ。
    明らかに不自然なのだが、まだ「ウソ」と決める決定的な証拠はない。


    「ユーザーボイス」の捏造を発見

    「細川達成のTHE・万馬券!」のドメイン取得日を見ると、この「ユーザーボイス」が間違いなく「自作自演のニセモノ」だという証拠を見つけることができた。

    「細川達成のTHE・万馬券!」のドメイン取得日は「2018年 9月18日」なのだが…
    細川達成のTHE・万馬券!という競馬粗相サイトがユーザーボイスを捏造した証拠

    ↑ドメイン取得日よりも前とか、ありえないし。


    細川達成のTHE・万馬券!という競馬粗相サイトがウソをついている証拠

    ↑2週間前にサイト無いし。


    サイト無かったのに、ありえないボイス。


    送ることができない「ユーザーボイス」

    それと、そもそもオカシイのが、これら投稿を、どこから送ったのか?というところだ。

    メッセンジャー」というボタンを押しても問い合わせへのリンクしか無いし、サイトの右上にフキダシ画像があったので見ると、メッセージ送信用のページだった。

    だが利用者が仮にココから「感謝の声」を送ったのだとしても、このような画像はどうやって送ったのだ?

    そのような「機能」が無いのに送れたのがオカシイし、…そんなことを考えるより「捏造したこと」が「事実」なのだから、考えるだけ時間の無駄か。



  4. 細川達成のTHE・万馬券!の無料情報(無料予想)を検証

    細川達成のTHE・万馬券!の無料予想

    「細川達成のTHE・万馬券!」という競馬予想サイトには、無料情報(無料予想)が無い

    一番安いもので、登録時に付与されたコイン最安の50コインのコースに、たった1回だけ参加できる
    それだけだ

    ただ、このコース、無料情報でも今時こんな予想提供してる予想サイト無いと思うのだが、提供してる券種が「複勝」なのだ。
    細川達成のTHE・万馬券!に無料情報(無料予想)は無い。
     
    私が検証した日も、当たってはいたが「1.3倍」というゴミカスのような配当で、当たってもトリガミ
    払い戻しはあってもマイナス収支だ。

    「複勝」なのに、投資金額100円だから、マイナス170円という大したことない出費だが、こんな初心者でも買わないような予想を、しかも有料で提供して恥ずかしくないのだろうか?

    看板で顔を貸してる「細川達成」も、どうせ実在しないだろうけど、もし仮に本当に予想家がいるのだとしたら「複勝」など提供するわけがない。

    そこを見ても素人の運営する競馬予想サイトだということが分かる。



  5. 細川達成のTHE・万馬券!のコンテンツを検証

    細川達成のTHE・万馬券!の無料コンテンツ

    「細川達成のTHE・万馬券!」という競馬予想サイトは、金のかかったサイトで、とても凝っている。
    無料コンテンツもいくつかあり、頑張っているのが伝わるが「万馬券フィードバック」という無料コンテンツも前章の「動かぬ証拠」が見つかってしまうと、どれも捏造した「ウソ」にしか見えない。


    万馬券フィードバック

    レースの回顧と、いつどこで、どうやって実施したのか不明なアンケート結果が紹介されており、バロメーターがグィ〜ンと伸びるのは見た目かっこいいのだが、このアンケート結果も自作のウソだと分かると、金をかけただけの残念なコンテンツだ。


    厳選コラム

    「細川達成のTHE・万馬券!」のもうひとつのコンテンツは、「厳選コラム」という、細川達成(本名か知らないが)が予想する上でのファクターを説いているわけだが、一応競馬素人ではないことが分かる。

    ただ、書かれている内容のほとんどが細川達成氏の個人的な主観を語ったものばかりで、競馬を知っている人からすればハッキリ言って読む価値は無いと思う。
    なぜ競馬情報サイトがこのような競馬初心者にしか通用しないようなことを語っているのかも、コンセプトが謎で、関係者から入手した情報を根拠とした買い目を出すのであればこれらは不要であることは言うまでもなく、ネット上に蔓延しているような内容を「細川達成の厳選コラム」などとして公開している時点で、逆に細川達成氏という人物も怪しく見えてきてしまう。


    特別座談会

    特別座談会」は、細川氏と情報部や馬券師が対談形式で、狙い目や推奨レース、競馬ファンが知りえない情報を伝えるというコンテンツなのだが、各々が報告している内容は会員にとって全く価値のない会話の内容だと思う。

    会話の内容を見ると分かるように「本当に競馬関係者と繋がっているサイトなのか?」…と、疑ってしまうような内容とクオリティで、本当に「情報部」というのが存在しているのであれば、当週出走予定の有力馬や、有力な情報が入っている厩舎名など公開して然るべきだろう。なんならこんな左右から言葉が飛び出るギミックなど使わないで良いので、それこそポイント情報としてちゃんと「情報として価値のあるもの」を提供してもらいたい

    厩舎名はおろか馬名すらも出てこない会話の内容は、「競馬」と言うより「予想サイト素人」の人に対してはワクワクさせるものがあるのかもしれないが、ある程度熟知している人からすると、この「情報の価値」が分かるだろう。
    読むだけ時間の無駄であるとしか言いようがない。

    さらには『二刀流の真髄:専属馬券師』が語っていた内容を見ると「開幕週は2、3週目に比べ指数データが不足している状況〜」と、データ不足を露呈しているワケだが、この馬券師はどれだけ指数データに頼って馬券を購入しているのだろうか。

    開幕週が不安であれば中京を避けて、中山や阪神からの提供とすれば済むだけの話ではないだろうか??

    データが不足した部分を「血統と今週入手した情報で補う事ができた」と語っている点についても不透明な部分が多く、血統といったものはそもそも指数データの中に入っているものではないのか?とも思うのだが、「今週入手した情報」というのがどのような情報なのかも一切公開しない(できない?)点を見ても、本当に情報を入手しているのかかなり疑わしいと言わざるを得ない。
    こんな意味深「風」なコンテンツではなく、本当に情報があるなら、ポイント情報にでもして具体的な情報を公開してもらいたいものだ。

    初回付与ポイントで、2、3の具体的な情報を検証させてもらいたいものだった。
    現状の「ネタ」だと信用できない。



  6. 細川達成のTHE・万馬券!の口コミ・評判

    細川達成のTHE・万馬券!という競馬予想サイトに対し、検証後に投稿されてきた口コミ情報の中から気になる口コミを抽出しました。
    (長い口コミの場合、一部抜粋することもあります。)
    細川達成のTHE・万馬券!の参考口コミ1
    二つのアカウントで登録。今まで使用していたアカウントではない方で参加。2鞍の提供で2鞍とも不的中。しかし、初めに登録した方には参加したプランが的中報告。毎回の的中実績は捏造だったと判明。
    細川達成のTHE・万馬券!の参考口コミ2
    トレセンレポートに「ネット競馬参照」って他人の褌で相撲取ってるのかよ。それはダメでしょ。
    細川達成のTHE・万馬券!の参考口コミ3
    3月23、24日パドック×SNSに参加に参加4鞍不的中
    3月30、31日ウルトラデータベースに参 4鞍不的中
    別の口コミサイトでは的中ありになってます。
    その口コミサイトに投稿するも反映されない。癒着してますね。
    細川達成のTHE・万馬券!の参考口コミ4
    「緊急!タブー情報」なんて、どこかのサイトでやってたのをパクったのか?
    まぁ、座談会もシン○タンクのパクリだしな。パクリはここのお家芸って事か。
    でも、中身が無さすぎてパクってるレベルでもないか。
    競馬検証.com」では引き続き「細川達成のTHE・万馬券!」という競馬予想サイトの検証は続けていくつもりですが、もしも「細川達成のTHE・万馬券!」をご利用された方や、被害・不満と思われている方、「細川達成のTHE・万馬券!」の「関連サイト情報」などをお持ちの方、または「細川達成のTHE・万馬券!」からの電話営業など証拠の残らない営業を受けられた方などいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でも構いませんので、口コミ情報のご提供にご協力頂けると幸いです。m(_ _;)m



  7. 細川達成のTHE・万馬券!の販売コースと料金プラン

    細川達成のTHE・万馬券!の有料情報について

    BSFベストスピードファクター

     提供券種:3連単
     提供鞍数:土日両日4鞍
     提供券種:3連単フォーメーション(点数変動あり)
     合計点数:1鞍36点以内
     投資金額:1鞍3,000円前後
     料金:39,800円

    現代競馬の王道スタイルパドック×SNS

     提供券種:3連単
     提供鞍数:土日両日4鞍
     提供券種:3連単フォーメーション(点数変動あり)
     合計点数:1鞍36点以内
     投資金額:1鞍3,000円前後
     料金:59,800円

    二刀流の神髄

     提供券種:3連単
     提供鞍数:土日両日4鞍
     合計点数:1鞍36点以内
     投資金額:1鞍8,000円前後
     料金:88,000円


1
2
3
4
5
6
...
14
投稿者:名無しさん 細川達成のTHE・万馬券!の口コミ情報
3月から全く稼働してないのになんでサイト残ってるんだ?
しばらくしてコロナのせいとかにしてまた騙しに戻ってくるつもりだろうか。
デブが腕組みしてる時点で使う気が失せるわ。
投稿者:名無しさん 細川達成のTHE・万馬券!の口コミ情報
競馬好きな人間からすると、同じ名字ってだけでやめてほしいと思うサイト
旧住所の鴨居も地元だからほんとやめてくれ…
 投稿者:細川達成のTHE万馬券の匿名ユーザーさん 「【WiKiKeiBA】サクラ・的中ねつ造に騙されるな!」より「細川達成のTHE・万馬券!」の口コミ検証
「ガセ、詐欺。細川達成は然るべき処罰を受けるべき。こんな悪徳見たことない。」
投稿者:名無しさん 細川達成のTHE・万馬券!の口コミ情報
担当桜井って、細川のデブじゃないんかい。ここ詐欺サイトばっか作ってるとこじゃん
 投稿者:名無しさん 細川達成のTHE・万馬券!の口コミ情報
こちらにも、桜井解雇のメールがきてました。
それからは、細川達成本人だと、今回の情報が当たらなかったら見限っていいと。
今回は必ず当たる情報だから、買わないあなたをこちらも見限ることになると。
当選した5名様限定の情報で買われていないのはあなただけですと何回もメールがきます。
 投稿者:細川達成のTHE万馬券の匿名ユーザーさん 「【WiKiKeiBA】サクラ・的中ねつ造に騙されるな!」より「細川達成のTHE・万馬券!」の口コミ検証
「このサイトは詐欺サイトで間違いありません。桜井が解雇となったとメール(1/20)きてましたが警察に捕まったのかな?」
投稿者:名無しさん 細川達成のTHE・万馬券!の口コミ情報
近々、細川達成氏の株式会社ゲートウェイに対して少額訴訟を起こします。全ての口コミサイトにその旨を投稿するので、反映されないサイトはグルと認識します。
投稿者:名無しさん 細川達成のTHE・万馬券!の口コミ情報
2ヶ月も参加してれば、1回ぐらい高配当が当たるようなことも起こりそうなのに、これまで1度もそんな事はなかった。
どうやら、ここの評判通りの糞サイトだったようですね。
2ヶ月の時間と75万を返して欲しいですが、無理な話でしょうね。
投稿者:土佐姉妹さん 細川達成のTHE・万馬券!の口コミ情報
60万円の情報料金????

バカなの???払った人、なんでそんなに頭バグってるの???
投稿者:名無しさん 細川達成のTHE・万馬券!の口コミ情報
覆面馬主7号TVの正体って、細川達成なの?噂はホントかな?嘘っぽいけどな。
1
2
3
4
5
6
...
14
優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

口コミ評価投稿フォーム

▼ 個人評価 ※必須
▼ タレこみ (500文字以内) ※必須
お名前:
優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、
競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

U-LINE(ユーライン)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

U-LINE(ユーライン)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

4月30日から開始した、U-LINE(ユーライン)が提供する無料情報の長期検証だが、5/221ヶ月経った
その間的中したのは初日の1回だけ(9.5倍のガミ)で、その後は7連敗となり、1ヶ月の回収率は、わずか 12%となった。(今回もだがユーラインは軸馬の精度が低い)

さて今回検証する無料予想は、5月21日の中京5R3歳未勝利、本命推奨馬は競馬新聞等で◎と○が並んでいる、⑥サカジロゴー(2人気)から。
鞍上は高倉騎手であり、今年まだ4勝と今ひとつ冴えない成績であり馬自身も勝ち切れないレースが続いることから、この時点で既に不安でしかない

結果的には、 1着▲③デビットバローズ(1人気)
2着△8ダノンフロイデ(4人気)
3着○②ショウナンパラボラ(3人気)
と、1〜4番人気の上位人気での決着なのだが、◎⑥サカジロゴー(2人気)が抜けという大失態

好位の外につけ勝負どころで前を捉えにいった◎サカジロゴーだが、4角で外に膨れており、直線に向いても加速し切れず5着止まり。
脚の使いどころがうまく噛み合っていなかった。▲③デビットバローズ(1人気)を何故軸にできなかったのだろう?

鞍上は川田騎手(今年67勝)であり、高倉騎手には申し訳ないが月とスッポン」である。

あおり気味のスタートでもロスなくハナを切れ、コーナーでガクッとペースを落とすと後続のプレッシャーもなく、直線に向いても楽な手応えのまま押し切っての完勝。

そして相手の中の1頭に指名していた△8ダノンフロイデ(4人気)が、中団からの競馬で向正面では少し促されていたが、最後までバテずに脚を使い、福永騎手の手綱捌きに応えて2着に入った。

さらには、○②ショウナンパラボラ(3人気)は鮫島駿騎手が騎乗。
スローのスタートから後方に下げたが、向正面に入りしばらくすると落ち着きを取り戻して内々を立ち回り、4角では微妙に外に膨れていたが、直線は進路を切り替えつつひと伸びし、最後は脚勢が鈍るも3着は確保した。

結局のところ、上位3着までをリーディング20位までに入っている騎手で占めるという結果となった。
要するに、早い時間帯のレースといえども「騎手の力量の差が出る」のだ。
よって、本命推奨にする時は騎手のデータも鑑みながら考えることをお勧めする。

大金星という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

大金星という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

大金星という競馬予想サイトの無料情報(無料予想)は1日に2鞍の買い目を提供する。
前週から2週間計8鞍見ていたのだが、その回収率は15%、因みにこんな感じだ。

5/14(4.7)、5/14(×)、5/15(7.3)、5/15(×)、5/21(×)、5/21(×)、5/22(×)、5/22(×)

今回検証するのは5月21日の中京6R3歳1勝クラス、買い目には「【馬単】4頭BOX」と記載があるが、5頭の馬番の表記がある。
よって点数は「12点」ではなく「20点」だ

これまで大金星が提供していた買い目はどれも「4頭」だったので、コレミスだと思うが、こういう基本的なことを間違わないよう今後改善してほしい。

大金星が選んだ5頭は
②スズカワールド(8人気)→9着
⑤コパノフランシス(13人気)→11着
⑥ハーツアズワン(1人気)→1着
⑩シンリミテス(6人気)→5着
⑪ウインアウォード(7人気)→8着
と、なんと辛うじて掲示板に食い込んだのが、たったの2頭という有様だ。

因みにこのレースを獲ったとしても、馬単は850円であり「12点」だったとしてもマイナス。

1着ハーツアズワン(1人気)は、好スタートから先行3頭の後ろにつけて、直線に向いても余裕綽々。引っ張ったまま逃げ馬を抜き去ると4馬身差での圧勝。
これは当然だが、2着⑨ライラボンド(2人気)と3着⑬フラップシグナス(3人気)に、何か不安要素でもあったのか?

2着ライラボンド(2人気)は、アオッて出て中団から追走し、直線では前をカットされたが、体勢を立て直してラスト100mで2番手に上が、3着フラップシグナス(3人気)は、外にヨレて出たこともあり、一旦引いて馬群の後ろでじっくり脚を溜めると、直線は馬群の外をひと追い毎に伸びたが、2着ライラボンドにクビ差届かなかった。
レース前の厩舎の話にも、取り立てて気になるような記事は見当たらなかった。

要するに、1番人気の⑥ハーツアズワンを選んだ以上は、オッズ的な旨味がないからその他の上位人気(2〜5番人気)をバッサリと切り捨てたのだろう。
オッズだけで見てるようでは、馬券は一向に獲れない。
まずは、来そうか来そうでないかの見極めから入らない限り、大金星が白星を増やすことはできないだろう。

アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

アーニングインデックスという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

こんなのも当てられないのか?」と、レースを見直した。
予想サイトでここまで酷い買い目もなかなか無いだろう。
提供された土曜東京4Rは、オークス前日の9頭立ての3歳未勝利戦だ。

アーニングインデックスが提供してきた買い目は、3連複1頭軸流しの相手5頭。
この時点で2/3を買い目に入れていることになる。

プロ(有料サイト)として運営している立場上、無料情報とはいえ9頭中6頭を選択した以上、当てることは必須であり、最悪ハズれても軸を読み間違える程度ならしょうがない。

…しかし、その結果は、なんと本命推奨ルメール騎乗の4ミルヴィオ(2人気)は8着惨敗であり、相手馬に指定した内の1頭レーン騎乗の6アルバスドラコ(1人気)が、辛うじて3着という散々なものだった。

翌日のオークスで、久々となるGI制覇を遂げたルメールをにしていたわけだ。
午前中のレースではそこまで信頼が置けないのだが、4ミルヴィオ(2人気)は5ヶ月の休養明けということもあり、新聞でも◎はそれ程付いておらず、▲や×がパラパラという程度であった。

実際に、ルメール騎手が馬体に余裕があったと言っており、馬場入り後のテンションは少し高めであり出遅れもあって4角手前から押っつけ通しで、ラストは全く伸びなかった。
何でもかんでもルーメール騎手から行っても、確率論から言うと5回中4回は負けるわけだし、取れたとしても実入りは少ない。

一方の、買い目に選ばれなかった1着9エンドロール(4人気)と2着7ビーウォーター(3人気)であるが、買い目から斬る必要性があったのか?

血統的にも距離が保つだろうし、前半にゆったり運んだ方が良さそうなので距離延長で臨んできた9エンドロールは、終い勝負に徹して直線大外から上がり600mで一気に伸びて差し切っての1着となった。
そして、前走で未勝利突破のメドは立った7ビーウォーターは、後方から向正面で馬群の外から一気に動くと3角先頭。ペース判断は的確に、勝ち馬の決め手も上回っての2着。これら2頭を斬り捨てるとは、どういう競馬観をお持ちなのか?と質問したくなる。

7着2ウェルシュゴールド(9人気)や9着8チャレンジャー(7人気)は、あわよくば高配当になるかもという希望的観測でしかない。
「外国人騎手×人気薄」のパターンで簡単に獲れていれば、誰も苦労しない。素人予想である。
土曜がみっともない負け方をしたからか、翌日日曜は、何時間待っても無料情報が提供されなかった(笑)
最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥-52,882
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 ビット競馬 ¥-27,414
5位 P4 ¥-25,781
6位 競馬レガシー(LEGACY) ¥-24,720
7位 インパクト(IMPACT) ¥-23,451
8位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
9位 ダービータイムズ ¥-20,921
10位 高配当XXX ¥-19,913
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥106,909
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 インパクト(IMPACT) ¥44,571
4位 競馬チャンピオン ¥44,143
5位 競馬レガシー(LEGACY) ¥43,800
6位 騏驎(麒麟) ¥40,000
7位 merit(メリット) ¥39,666
8位 ダービータイムズ ¥38,727
9位 高配当XXX ¥37,827
10位 P4 ¥35,000

競馬初心者向け競馬情報コラム

トップへ