■サイト名:

競馬レガシー(LEGACY)

■補足情報:

古臭い競馬予想サイト

無料予想の検証期間
1ヶ月
無料予想の的中率
30%
無料予想の回収率
44%
  1. レガシー(LEGACY)という競馬予想サイトの無料予想について

    レガシー(LEGACY)の無料予想の提供場所

    レガシー(LEGACY)という競馬予想サイトが提供する無料予想は、会員ページに並んでいる有料コースのバナー画像の下の方に「無料買い目情報-中央版-」とあるので、そこを押すと次のページで確認ができる。
    その下の「無料買い目情報-地方版-」は地方競馬の予想だ。

    レガシー(LEGACY)という競馬予想サイトの無料予想を確認する


    レガシー(LEGACY)の無料予想の詳細

    レガシー(LEGACY)の無料予想の提供時間

    レガシー(LEGACY)という競馬予想サイトでは、毎週土日、レース前日の夜(20:00頃)に予想が提供される。


    レガシー(LEGACY)の無料予想の内容(中央競馬)

    レガシー(LEGACY)で提供される中央競馬の無料予想は、1日1鞍の提供で、提供される無料予想の馬券券種は、検証初期の頃は「馬単BOX」で点数は12点と広く不的中だった場合、1鞍あたり12,000円のマイナスとなっていたのだが、しばらくすると3券種での提供となった。

    3券種全てに手を出していたら馬単なら-36,000円の負け、ワイドなら-18,000円の負け、3連単なら-12,000円の負けとなる。
    仮に全て買ったとしたら、-66,000円の負けだ。


    レガシー(LEGACY)の無料予想の内容(地方競馬)

    レガシー(LEGACY)で提供される地方競馬の無料予想は、1日1鞍、ほぼ毎日提供される。

    これも基本的には中央競馬と同じで、実際初回検証時に確認した大井11Rは不的中で、推奨金額通りに買っていたら-12,000円のマイナスとなっていた。

    このレガシー(LEGACY)という競馬予想サイトは、P4という競馬予想サイトなどのように、負けが続くとエゲツない収支結果になりそうだ。(実際、1ヶ月検証の結果はエグい)



  2. レガシー(LEGACY)という競馬予想サイトの無料予想の検証結果

    レガシーという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

    レガシー(LEGACY)という競馬予想サイトで提供された無料予想の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    レガシーという競馬予想サイトの無料予想検証
    2022/03/13(中京11R)

    レガシーという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

    前週も3/53/6と負け、今回も3/12(-66,000円)、3/13も(-66,000円)となり、今週だけで-13万 2000円
    わずか2週間で無料情報によるマイナス収支は-26万 4000円にもなる。

    そんな「最低最悪・無料競馬予想サイトランキング」で4位のレガシーだが、今回検証するのは金鯱賞(GII)で、完全に「やってしまったな」って感じの買い目だった。

    4連勝中で1番人気の3ジャックドール(1着)と、GI馬である2番人気の10レイパパレ(2着)を買い目からハズすという、奇策に出たのである。
    最初からオッズしか見ていなかったのだろう。

    サイト側が選んだ買い目は、
    1ショウナンバルディ(11人気)→6着
    5ポタジェ(4人気)→4着
    6アカイイト(5人気)→3着
    13サンレイポケット(3人気)→7着

    結局馬券に絡んだのは、もう一頭のGI馬である6アカイイト(5人気)が3着だけという結果となり、そもそも3連単を狙う買い目でも、馬単を狙う買い目でもないわけだ。
    精々当たったところで、2着-3着のワイドがいいところだが、それすらも叶わなかった。

    1番人気の3ジャックドール(1着)の前走の走破時計は、昨年の天皇賞・秋を0秒5も上回る速さでのVだったのだが、もしかして「見落としていた」とでも言い訳するか?
    東京コースで逃げ切っていたのだから、直線の短い中山コースなら「楽勝」とも言われていたのに

    そして、昨年の大阪杯(GI)ではコントレイル・グランアレグリア・サリオスを相手に圧勝した2番人気の10レイパパレ(2着)だが、カイバ食いも筋肉の張りもよくいい状態で、大阪杯連覇に向けて視界良好ともなれば、買い目から消す意味が分からない

    その一方で買い目に入れた1ショウナンバルディ(11人気)は、2走前に同舞台の中日新聞杯(GIII)を制しているものの、メンバー的には当時と比べて雲泥の差。
    そして、人気の一角の13サンレイポケット(3人気)だが、大外枠になったのが運の尽き。持ち時計からも、ジャックドールが作り出したレコードのペースでは、到底太刀打ちできない。しかし、ジャックドールが大逃げを打つことは初めから分かっていたはずだが、なぜ買い目に入れたのか。

    なんだか、以前に増してシロウトっぽさが加速している。



    レガシーという競馬予想サイトの無料予想検証
    2022/01/08(中京10R)

    レガシーという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

    レガシーの無料予想だが、馬単なら-36,000円の負け、ワイドなら-18,000円の負け、3連単なら-12,000円の負けである。仮に全て買ったとしたら、-66,000円の負けだ。
    これが1/81/9と2日連敗だったので、まともに買っていたらイタい目にあっただろう。

    それにしても土曜寿ステークス買い目結果の乖離が衝撃だ。
    馬単orワイドor3連単ボックス買い目は、2.5.7.9の4頭、結果は…1-6-4である。
    とはいえ、大荒れしたわけでもない
    提示された買い目の人気順が3,7,1,5番人気であり、結果の人気順は4,6,2番人気だ。

    馬単12,170円の万馬券、3連単が52,010円の好配当である。 会員にしてみれば、こういう配当を当てて欲しいというのが本音だろう。
    素人にしてみれば、上位3番人気までの馬が連に絡まない的中を手にするのは至難の技。
    それが出来ないから、プロである?競馬予想サイトに登録しているはず。

    まさか1〜3着の馬を1頭も買い目に入れられないというのは、恥を晒しただけだ。
    切られた3頭のジョッキーだって吉田隼人に川田将雅だし(柴山雄一だって立派なジョッキーだ)清水久嗣厩舎に藤沢和雄厩舎、昨年リーディングの中内田厩舎なのだ。

    この買い目は、一体どうやって決めたのだと聞きたくなる。
    1〜3番人気から1頭抜いて、4〜7番人気から2頭抜く」といったような、素人のサイト更新担当者が機械的な作業でやっているのではないだろうか?

    1着シュヴァリエローズは、年明けはややセーブされたが、引っ張り切りの手応えで軽快に駆け上がってきてデキ落ちは見られなかったし、2着オーロラフラッシュは、前走はブリンカーの効果が大きく、淀みのないペースで逃げて押し切ることができたし、3勝クラスでも楽しみとされていた。3着カイザーバローズは、川田将雅×中内田厩舎の注目馬で消す必要は1ミリもないだろう。

    日頃の情報収集能力の無さ、怠慢が招いた結果だと思う。



    レガシーという競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/10/10(阪神11R)

    レガシーという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

    阪神11Rの無料予想の検証だが、サイトの情報担当者が選んだのは下記の4頭になるのだが、馬券に絡んだのは1番人気の9 アリストテレスただ1頭だけである。
    2着9 アリストテレス(1人気)
    8着14 ヒートオンビート(2人気)
    12着1 アイアンバローズ(3人気)
    13着4 モズベッロ(6人気)

    2着9 アリストテレスはリフレッシュも完了し、距離に関しては2000mでは短く、2400mは大丈夫そうだと言う陣営の話があった。

    8着14 ヒートオンビートは「この中間は前進気勢も出てきて成長を感じる」といったもので、全くと言っていいくらいに強調材料はなかった

    12着1 アイアンバローズは、圧勝した2走前からここを目標にしてきたレースだったようだが、プラス18キロは流石に重過ぎだ。

    13着4 モズベッロは、中間に夏負けしていたこともあり、何とか間に合ったというレベルで、稽古で動いていなかったこともあり、ここは流石に買えないだろ(笑)

    そして、勝ち馬の8 マカヒキ(9人気)であるが、GIIであればこれまでも(2.1.2.1)と言う好成績を収めているのだが、何か不安要素でもあったのだろうか?腐ってもダービー馬である。
    8歳という年齢と9番人気が邪魔をしたというのであれば、予想師としては失格であろう。
    年齢や人気に翻弄されており、データ収集を本当にやっているのか、疑問でしかない



    レガシーという競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/09/11(中山11R)

    レガシー(LEGACY)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

    9/8に検証したばかりのレガシー(LEGACY)の無料予想は、9/11×(-12,000円)で、翌日9/12×(-12,000円)2連敗で幕を開けた

    今回は9/11中山11Rの無料予想検証となる。

    レガシー(LEGACY)の買い目はルメール騎乗の1番人気4 エクランドールと、石橋脩騎乗の3番人気8 メイサウザンアワーと、デムーロ騎乗の5番人気10 エイシンチラーに藤懸貴志騎乗の6番人気13 ハギノピリナである。

    要するに、1〜6番人気の中から4頭を抽出したもの。
    その抽出の仕方は“神のみぞ知る”だが、1着の11 ファインルージュ(2人気)と2着の1 スルーセブンシーズ(4人気)を抜いているところが凄い。まさに神がかっている(笑)

    ソダシが先日の札幌記念を制覇したことからすると、春のクラシックで善戦した1着ファインルージュ素直に評価すべきだっただろ。
    桜花賞ではソダシに肉薄する3着であり、オークスは11着と敗れたが敗因は距離に尽きる。
    当時の調整も距離を意識した内容で「気持ちが入っていなかった」とのことで、2000mへの対応も課題ではあるが、短縮することは間違いなくプラスになると思われていた。

    それと、2着スルーセブンシーズはオークス時の追い切りが抜群に映ったが、結果的にはGI仕様の仕上げが裏目に出てしまい、当日は体を減らしてスタミナ切れという形になったものだ。
    しっかり休ませた今回はイイ感じに馬体が成長しており、追い切りも3週連続でラスト11秒台と格段にキレを増した印象だった。
    抽選なしで出走が叶った運も味方につあけていた。

    何故、この2頭を切ったのかは意味が全く理解できないが、何の関係者情報も無く切ったのであれば、あまりにも侘しくなるというもの。

    まあ、馬券圏内になる馬を切ってしまうというのは、予想者の引きの弱さでもあるか。



  3. レガシー(LEGACY)という競馬予想サイトの無料予想の長期検証

    レガシー(LEGACY)という競馬予想サイトの無料予想の長期検証

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した、レガシー(LEGACY)という競馬予想サイトの無料予想の検証結果となる。

    レガシー(LEGACY)という競馬予想サイトの無料予想の検証は、基本的に無料予想の精度を検証開始しはじめた日から、できる限り毎週提供された無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。(今回の検証で抜けてる日はありません)

    9/11 無料予想 -12,000円
    9/12 無料予想 -12,000円
    9/18 無料予想 +49,500円
    9/19 無料予想 -42,000円
    9/25 無料予想 -36,000円
    9/26 無料予想 -36,000円
    10/2 無料予想 -36,000円
    10/3 無料予想 -5,100円
    10/9 無料予想 -51,600円
    10/10 無料予想 -66,000円


    レガシー(LEGACY)の無料予想の検証結果

    レガシー(LEGACY)という競馬予想サイトの無料予想の検証を1ヶ月間行ったわけだが、レガシー(LEGACY)の無料予想を検証した1ヶ月の間で、提供している券種も推奨投資金額も何度か変わり馬単/ワイド/3連単の提供では500円〜3000円と賭け金は「おまかせ」になっていることもあったので、このような時は馬単とワイド3000円で計算し、3連単500円で計算することにした。

    また、レガシー(LEGACY)の提供する無料予想の買い目には、券種の間に「馬単 or ワイド or 3連単」とorが間に入っているので、無料予想を利用する方が自分で3券種のうちどれかひとつを選んでくれ。ということなのだろうが、この検証はレガシー(LEGACY)の無料予想を総合的に見た精度なので、「全券種買った場合」を想定した検証結果にさせてもらった。(配当もそのようになっている)

    なので、もし仮にレガシーが推奨した金額1ヶ月の検証期間中、全券種の馬券を買い続けたとしたら、かかった賭金は43万 8000円にもなり、結果払戻しは19万 800円となっていたということになる。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス-24万 7200円だ。


    レガシー(LEGACY)の無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月(全券種購入の場合)
    的中率 30%
    回収率 44%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    レガシー(LEGACY)の検証レポ



競馬レガシー(LEGACY)という競馬予想サイトの「検証レポート」も見てみる。
  • やっぱり地下競馬という競馬予想サイトの画像
    【検討中】やっぱり地下競馬

    やっぱり地下競馬という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 検証中
    的中率 検証中
    回収率 検証中

    やっぱり地下競馬は「馬券塾」や「馬喰商會」のグループでソックリだ。
    グループサイトのことは何ヶ月もかけて検証済みだが、1ヶ月かけて検証した無料情報の結果が、-43万超えや、-21万超えといった笑えない結果にならないことを祈りたい。…しかし的中実績を調べると、捏造していたことが発覚したし、こんなこと続けてるようでは大差ないだろうな。

  • ハナミチ(HANAMICHI)という競馬予想サイトの画像

    ハナミチ(HANAMICHI)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 17%
    回収率 8%

    ハナミチの検証当初、サイトはまだ未完成だった。的中したという日付などハナミチという競馬予想サイトを運営する法人の登記日よりも前だ。
    ハナミチを運営する会社の所在地を確認すると、築31年のアパートで疑わしい。…また、ハナミチの電話番号も調べてみると、ある予想サイト1桁違いだった。同グループなのか?

  • ハピネスという競馬予想サイトの画像
    【悪評】ハピネス

    ハピネスという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 2ヶ月
    的中率 11%
    回収率 45%

    ハピネスという競馬予想サイトは、会員ページページソースも「うまっぷ」にソックリ。無料予想まで土日連続で同じレースで提供してきたので予想担当も同じなのだろう。…「みんなの掲示板」というコンテンツがあるが、最古の投稿を見ると、ほぼ無名のハピネスをどうやって見つけたというのか?…この掲示板が「捏造の無い証拠」だと言うが、グループサイトでは都合の悪い投稿を消してなかったか?

  • うまマルという競馬予想サイトの画像
    【検討中】うまマル

    うまマルという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 検証中
    的中率 検証中
    回収率 検証中

    うまマルというグループサイトサイトは、一見、某グループサイトサイトのグループサイトにソックリなのだが、実は意外にもLAP競馬」や「スプラッシュ」といった、全く関係のない別グループサイトということが、振込先口座から判明した。
    国税庁サイトも見直すと、何度も社名変更をしており、旧社名が一致したから間違いない。

  • 競馬EDGE(エッジ)という競馬予想サイトの画像

    競馬EDGE(エッジ)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 50%
    回収率 47%

    EDGE(エッジ)という競馬予想サイトの無料予想は回収率が高くない。それなのに1鞍あたりの推奨金額は、3万円もするものだから、無料予想とはいえ1ヶ月もするとマイナス-25万を超えることになる。…そんな競馬予想サイトをはじめから絶賛している検証サイトは、1ヶ月以上前からEDGE(エッジ)を見つけてたことになってるが、私が検証した時はまだどこもインデックスされてなかった

  • 競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの画像

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 検証中
    的中率 検証中
    回収率 検証中

    競馬with(競馬ウィズ)のことを優良評価している検証サイトの検証日が、競馬with(競馬ウィズ)ドメイン取得日よりも前で、ありえない。完全にグルか、誤字だとしても検証開始日が早すぎると思う。
    また、競馬with(競馬ウィズ)の口座名義から「大金星」のグループサイトだと判明。「ユーザー掲示板」というのがサイト内にあるが、都合の悪い投稿は一切反映されないので、ただの課金促進のツールである。

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、
競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

騏驎(麒麟)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

騏驎(麒麟)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 騏驎(麒麟)の無料予想(2022/06/25)

騏驎(麒麟)の無料予想(無料情報)だが、1日2鞍提供なのだが、不的中だとダメージが大きい。 6/25は2鞍不的中で-8万6/26も同じく-8万

今回抜き打ち検証するのは土曜函館の特別戦の中でも、10頭と一番出走頭数の少ない渡島特別」からの無料情報だ。
注目馬は武豊ジョッキー騎乗のダイナストーン(3人気)であり、その他の馬は

2メイショウハナモモ(9人気)
3ビジン(1人気)
5ペイルライダー(8人気)
6エイカイステラ(6人気)
1サンキーウエスト(5人気)※3連複のみ

と、結構攻めた感じのチョイスである。
要するに、ある程度荒れるものと踏んだ訳だ。

だが結果は
1着3ビジン(1人気)
2着10リファインドマナー(4人気)
3着9メイショウイッコン(2人気)

麒麟の思惑とは裏腹に、上位人気での決着となった。
特に3ビジン(1人気)は、3歳馬ということで3キロ減の特典があり、圧倒的に有利な立場だったのだが、何故軸にできなかったのか?滞在効果による馬体増にも好感が持てた

軸にしなかったのは、やはり1番人気だからという理由だけだろうか。
だとすると、「浅はか」という言葉しか見つからない。
軸馬として選んだ馬が1番人気であればしょうがないだろう。
だが、最初から1番人気という理由で評価を下げていたとしたらどうだろう?

券種がBOXなので、今更「軸」についてとやかく言っても無駄だが、「軸馬」を作れないほどに関係者情報に乏しいのだろうか。
結局、常に馬単で20点も買ってるのでは、マグレで的中した場合もほぼトリガミになる可能性があるからだろう。
もとより、3連複で20点の場合も、ほぼトリガミになることだろうし、実際そうなっている。

だから建前上「注目馬」を1番人気以下にしている小狡さ」が垣間見れる騏驎(麒麟)の無料情報なのであった。

やっぱり地下競馬という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

やっぱり地下競馬という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ やっぱり地下競馬の無料予想(2022/06/26)

やっぱり地下競馬は1日に3鞍提供される。
6/26(土)は、阪神1Rは複勝1.9倍+¥18,000だったが続かず、函館4R¥-18,000東京11R¥-39,000
翌日6/27(日)も、函館2R¥-18,000函館5R¥-20,000阪神11R¥-39,000という結果になった。
2日で-11万 6000円のマイナス収支だ。

今回抜き打ち検証するのは日曜函館2Rの3歳未勝利戦。
◎9エピファニアペスカ(2人気)を馬連の軸として推奨しているのだが、残念なことに◎9エピファニアペスカスタートでの躓きが後まで響き、リズムを取り戻すのに時間がかかり、最後ジリジリと追い上げるものの5着までという競馬だった。

通常であれば、◎9エピファニアペスカのスタートでの躓きを「不運」という言葉で片付けることも出来ただろうが、今回に関しては相手に選んだ3頭が全て4着以下に敗れるという結果は見過ごせない。

結果5番〜9番人気で決まったから難しかったのではと言うならば、12ベルアクトリス(6人気)や3コスモパンドラ(8人気)を相手として選んでいる時点で、選択ミスである。

馬柱を見て思うに、サイトの馬券師は斤量の軽い馬2頭と、前走着順が上位の2頭を選んでいるように思える。
まるで「お決まりのパターン」に沿っているかのようにだ。

要するに馬を見ているのではなく、数字でチョイスしているのだろう。グループサイトの「頂!馬券塾」のまんまだ。
そんな判断基準で競馬が当たるのなら、馬の調子や陣営の意気込みまで考える必要はなくなるというものだ。

一点予想屋本舗という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

一点予想屋本舗という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 一点予想屋本舗の無料予想(2022/06/25)

6/25(土)の函館2R-60,000円6/26(日)の 阪神3R-60,000円となった。

抜き打ち検証するのは土曜函館2Rの3歳未勝利戦からの提供である。
8頭立てのレースの軸馬は、横山武史騎乗の◎1エステラ(1人気)からという旨味のない選択だ。

そして結果だが、
1着5メイショウタイゲイ(3人気)
2着4シャンダス(5人気)

◎1エステラ(1人気)は5着、○8アルマイメル(2人気)は3着、▲6タマモケンタウルス(6人気)は4着と、推奨馬全頭が辛うじて掲示板には入ったものの、求めているのはワイド/馬連/馬単であるが故に、1着馬も2着馬も買い目にいないという結果は、同情の余地なしである。
要するに、1番人気〜6番人気のうちで3頭を選んだが、連対圏内に来たのは選ばれなかった3頭のうちの2頭というものだ。

サイトの名前は…確か「一点予想屋本舗」だよな。
ワイドすら当てられない一点予想屋本舗」って、存在意義無いのではと思う。

前走できっかけを掴めて今回は溜めて終いを生かす競馬に徹した1着5メイショウタイゲイ(3人気)に、行きっぷりは良くないが直線でエンジンがかかって追い上げた2着4シャンダス(5人気)であるが、この2頭を買い目に絡めることが出来ないとは、なんたる落ち度。

こういう結果を見るにつれて的中実績の3連単は「一体何点で当てているのか?」という疑念が湧きまくるのである。
最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥-52,882
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 ビット競馬 ¥-27,414
5位 P4 ¥-25,781
6位 競馬レガシー(LEGACY) ¥-24,720
7位 インパクト(IMPACT) ¥-23,451
8位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
9位 ダービータイムズ ¥-20,921
10位 高配当XXX ¥-19,913
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥106,909
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 インパクト(IMPACT) ¥44,571
4位 競馬チャンピオン ¥44,143
5位 競馬レガシー(LEGACY) ¥43,800
6位 騏驎(麒麟) ¥40,000
7位 merit(メリット) ¥39,666
8位 ダービータイムズ ¥38,727
9位 高配当XXX ¥37,827
10位 P4 ¥35,000

トップへ