■サイト名:

merit(メリット)

■補足情報:

ポジション、ミリオンタイム、頂!馬券塾、競馬チャンピオン、馬券コレクション、勝つために、馬喰商會、競馬ガンガン、ヒーローズ、スピリッツ競馬、ダーツのグループサイト。

無料予想の検証期間
1ヶ月
無料予想の的中率
57%
無料予想の回収率
69%
  1. merit(メリット)という競馬予想サイトの無料予想の検証結果

    merit(メリット)の無料予想を抜き打ち検証

    merit(メリット)という競馬予想サイトで提供された無料予想の買い目を抜き打ちで検証してみた。

    merit(メリット)という競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/08/15(新潟8R)

    merit(メリット)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証

    8/14小倉7R×札幌1R×札幌5R×8/15札幌6Rが4.1倍のガミで、札幌7R×新潟8R×と、2日だけでマイナス-15万 5400円という恐ろしい結果となった。

    さて今回は、その中の新潟8R買い目検証となる。

    馬連で万馬券となったレースではあるが、本当に獲れないレースであったのだろうか。
    単勝人気は10番人気→3番人気で決まっているのだが、実際こんなレースは腐るほどあるし、こういうレースを獲ってこそ課金する価値のある「予想サイト」と言えるだろう。

    推奨軸馬の◎7チャイブテソーロ(1人気)であるが、前走の7馬身差圧勝は「うまくハマっただけ」という印象もあった。
    使い詰めだったことから、前走後は放牧で一息入れて立て直しし、今回3週続けて除外を食らっていることから、入らない事を見越して早めに投票してここに入った経緯があった。
    丁度良くはなってたようだが、仕上がってからこの夏の暑い最中3週間が経ったことはマイナス要素である。
    鞍上が福永騎手と雖もってことだ。
    実際にレースでは直線の最後に、12ビップエレナ(8人気)との競り合いで力負けしている。

    一方の1着馬▲3トリプルシックス(10人気)は、重馬場のダートを2馬身半差リードしたままシッカリ逃げ切っている。鞍上は先週のダート重賞レパードS(GIII)を55歳にして勝ち切った柴田善臣騎手である。
    その翌日も盛岡のクラスターC(JpnIII)も制覇しており、ノリに乗っていた
    逃げ宣言も出ていたし、ここで狙わないでどうするという状態であった。

    そして相手の6番手(最後)に推奨していた△15メシアン(3人気)が2着。今売り出し中の永野猛蔵騎手である。

    今のトレンドをシッカリと頭に入れておけば、ここまで負けることもなく(2日で15万以上の負け)獲れる馬券も少しづつ増えてくるのではないだろうか。



    merit(メリット)という競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/05/01(東京5R)

    merit(メリット)の無料予想(無料情報)の抜き打ち検証

    競馬予想サイトのmerit(メリット)は無料予想を1日に3つほど提供する。
    5/1だけ見ると東京1R(馬連)×東京5R(単勝)×、(複勝)×東京5R(3連複)×、と全滅だった

    賭け金は5/1だけでトータルで9万円にもなり、言われるままに買っていたら9万のマイナスとなっていたわけだ。

    その中で東京5R(3連複)の検証をしてみよう。
    先ずこのレースを選ぶなら、どう考えてもメジャーエンブレムの初仔の④プレミアエンブレムから行くべきだろう

    騎手を比較してもルメールと嶋田じゃ、格が3つも4つも違う

    前走後は天栄で1ヶ月ほど、じっくりと充電されたとも聞くし、厩舎サイドからも「すでに仕上がってて体はフックラとしていて体調は良好」とV宣言が出ていただろ。
    このサイトの予想師の目は節穴か?

    1着の④プレミアエンブレムは、ポンと好スタートを切ると気持ち良く逃げた。道中で絡んでくる馬はおらず、直線に向いても持ったままで、2F標付近から漸くステッキを2回いれて後続を1馬身半差離してのゴールだ。安心して見れるレースだった。

    2着の⑦マイネルグロンは、プレミアエンブレムの少し背後から見ながら競馬を進めて、直線の入り口で一旦取り付いたが、ジワジワと離されると、ゴール前は追ってきた後続馬を1馬身差凌いでのゴール。

    3着の⑥シゲルシャインは道中、中団後方から運んで直線では出走馬中最速の上がりタイムを駆使して馬券圏内に食い込んだ。

    12頭立てのレースで、本命推奨は掲示板にも(6着)載らないわ2,3着は買い目にも拾えてないわで、一体競馬サイトとしての仕事はなんだったのだろうか。
    血統や体調、そして騎手の技量や好不調も全て網羅すれば、獲れる馬券だと思うが。



    merit(メリット)という競馬予想サイトの無料予想検証
    2021/02/06(中京8R)

    merit(メリット)の無料予想(無料情報)の抜き打ち検証

    土日を通じて最少頭数6頭立ての「茶臼山高原特別」を「鉄板級」と言うくらいだから、3頭で決めてくれるのかと思ったら、まさかの6頭の内5頭も出してくる超チキン予想に驚かされた。

    ◎5サトノグロワールは、このレースに向けて入念に調整してきたらしく「アッサリ勝っても不思議ではない」といっていた。…だが、何故「時計のかかる馬場は合う。前々で粘り込みを狙う」と言っていたエレヴァルアスールを3着付まで下げるのか。
    ノーマークの先行馬は、得てして前残りするものだろう。

    その前に、「鉄板級」と言っている割に、1着付に3頭を配置するのは如何なものかと思う。
    これじゃちっとも「鉄板級」ではない(笑)

    1着付を◎5サトノグロワールだけにしていたならば、2着付にエレヴァルアスールを入れられたのではないだろうか。3連単なんて一生取れない買い目だ。

    因みに「鉄板級」の2つの無料予想は、中京2Rの方も外れており、コチラはマイナス2万8000円となっている。



  2. merit(メリット)という競馬予想サイトの無料無料予想の長期検証

    merit(メリット)という競馬予想サイトの無料予想の長期検証

    以下、抜き打ちで1ヶ月間検証した、merit(メリット)の無料予想の検証結果となる。

    merit(メリット)の無料予想の検証は、基本的に検証の開始を始めた日から毎週(3日開催の日も)提供された無料予想のキャプチャ画像を撮り、収集して的中率回収率などを算出している。(今回の検証で抜けてる日はありません)

    2/13 無料予想 -28,800円
    2/13 無料予想 -7,400円
    2/13 無料予想 -20,400円
    2/14 無料予想 -30,000円
    2/14 無料予想 -9,000円
    2/14 無料予想 -1,500円
    2/20 無料予想 -28,000円
    2/20 無料予想 -18,000円
    2/20 無料予想 -16,800円
    2/21 無料予想 -28,000円
    2/21 無料予想 -30,000円
    2/21 無料予想 -28,000円
    2/27 無料予想 -13,050円
    2/27 無料予想 -280,000円
    2/27 無料予想 -28,000円
    2/28 無料予想 +87,040円
    2/28 無料予想 -22,800円
    2/28 無料予想 -8,500円
    2/28 無料予想 -17,000円
    3/6 無料予想 -17,280円
    3/6 無料予想 -19,500円
    3/6 無料予想 -28,000円
    3/7 無料予想 -28,800円
    3/7 無料予想 -1,200円
    3/7 無料予想 -4,500円
    3/13 無料予想 -4,800円
    3/13 無料予想 -300円
    3/13 無料予想 -1,500円
    3/13 無料予想 +2,000円
    3/14 無料予想 +16,390円
    3/14 無料予想 -18,300円
    3/14 無料予想 -20,100円


    merit(メリット)の無料予想の検証結果

    merit(メリット)無料予想の検証を1ヶ月間行ったわけだが、もし仮にmerit(メリット)の推奨する金額で1ヶ月の検証期間中、馬券を買い続けたとしたら、かかった賭金は92万 6900円にもなり、結果払戻しは52万 4800円となっていただろう。

    1ヶ月間で収支結果は、

    マイナス-40万 2100円だ。

    最凶の予想サイトだ。


    merit(メリット)の無料予想の検証結果

    検証期間 1ヶ月
    的中率 57%
    回収率 69%


    鬼・検証レポートはコチラ
    ↓ ↓
    merit(メリット)の検証レポ


merit(メリット)という競馬予想サイトの「検証レポート」も見てみる。
  • ウマスタイルという競馬予想サイトの画像
    【悪評】ウマスタイル

    ウマスタイルという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 33%
    回収率 48%

    ウマスタイル」という競馬予想サイトは、1ヶ月の無料予想の収支結果マイナス-50万 8000円で堂々の「最低・最悪ランキング」にランクインした競馬チャンピオン」と同じ運営会社だと判明した。
    ウマスタイルの検証当時、何も情報が無かったので、探すことさえ不可能だったハズだが、ウマスタイルには1ヶ月も前から「感謝の声」が届いている。本当に問い合

  • 競馬予想サイトよろずやという競馬予想サイトの画像

    競馬予想サイトよろずやという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 52%
    回収率 58%

    よろずやという競馬予想サイトは、無料情報の予想提供日に数分おきにリロードをし続けて見張っていると、予想の提供が無かったのに後出しすらせずに的中となっていた。的中実績の捏造をする、悪意のある悪質な予想サイトである。
    ハナミチという競馬サイトとの様々な類似点からページソースを見比べると激似だった

  • 勝ちウマ王国という競馬予想サイトの画像
    【検討中】勝ちウマ王国

    勝ちウマ王国という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 60%
    回収率 60%

    勝ちウマ王国の無料予想を1ヶ月かけて検証した結果が酷過ぎて最低最悪ランキング」入りした。なんと無料予想なのに、勝ちウマ王国が推奨する金額で1ヶ月買い続けたら108万円以上かかり、結果マイナス-42万以上になっていただろう。また検証当時、勝ちウマ王国の会員は12人しかいなかったのに、利用者の声は204個もあり、完全に捏造

  • 馬ゴラクという競馬予想サイトの画像
    【検討中】馬ゴラク

    馬ゴラクという競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 30%
    回収率 66%

    馬ゴラクという競馬予想サイトは「めざまし万馬券」と利用規約一語一句同じだった。「勝ちウマ王国」という競馬予想サイトにも似てる。また、馬ゴラクの特商法ページに載っている住所を調べると、馬ゴラクの運営社の運営所在地が普通の民家だった。それとサイトが公開されて間も無いのに利用者の声が多すぎでは?どこから投稿すればいいのかも分からないし、捏造か?

  • ネオス(neos)という競馬予想サイトの画像
    【検討中】ネオス(neos)

    ネオス(neos)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 検証中
    的中率 検証中
    回収率 検証中

    neos(ネオス)という競馬予想サイトは、既に閉鎖したTAZUNA」という競馬予想サイトと同じ運営社だ。neos(ネオス)では2パターンの利用者の声が紹介されてるが、登録前の「声」は、記入するとこなど無いのに皆聞かれてもいない個人情報をneos(ネオス)に送ってて、自作自演がバレバレ。…登録後の「声」も、サイトを知ってても探すことは不可能だったハズなのに、206個も利用者の声があるのは不可能

  • 競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの画像

    競馬with(競馬ウィズ)という競馬予想サイトの無料予想を徹底検証

    検証期間 1ヶ月
    的中率 40%
    回収率 42%

    競馬with(競馬ウィズ)のことを優良評価している検証サイトの検証日が、競馬with(競馬ウィズ)のドメイン取得日よりも前で、そんなの予想サイトとグルでなければ不可能だろう。
    また、競馬with(競馬ウィズ)の口座名義から「大金星」のグループサイトだと判明。「ユーザー掲示板」というのがサイト内にあるが、都合の悪い投稿は一切反映されないので、ただの課金促進のツールである。

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、
競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

neos(ネオス)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

neos(ネオス)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ neos(ネオス)の無料予想(2023/02/04)

neos(ネオス)の無料予想(無料情報)1日2鞍提供されるのだが、この日は2/4(-5,400)、もうひとつは上画像の買い目で、今回検証する東京8Rの無料情報である。

このレース、単勝2.7倍のカフェカルマが1番人気になっていたのだが、鞍上は内田博で微妙な単勝倍率ってことで、個人馬券なら絶対に買いたくない部類である。

neos(ネオス)が提示したワイド馬券の相手馬は、○タイセイマーベル/戸崎(2人気)と▲ホワイトクロウ/石橋脩(4人気)の2頭だ。
3.6倍と迫った2番人気なだけに、どちらかがブッ飛びそうなレースであった。

結果は両方が飛んでしまい、どちらも掲示板すら乗らなかった。
土曜東京8R
▲ 土曜東京8R

◎カフェカルマ(1人気)➡︎10着
○タイセイマーベル(2人気)➡︎6着

唯一、▲ホワイトクロウ(4人気)が3着に絡んだのだが、競馬は▲の複勝を当てるゲームではないw
1〜4番人気を選んだ中で、唯一買い目に選ばなかった3番人気のベストフィーリングが勝ってしまうという最悪のオチ。
馬体重が、+14キロと+12キロの2頭にしてやられるとは、思いもしなかったことだろう。

選ぶレースがそもそもズレてたね。
人気馬で行きたければ、傾向をもっと調べた方が良いのではないか。

横綱ダービーという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ここ2週間の横綱ダービー無料予想の抜き打ち検証だが、 1/28×1/28×1/29は10.7倍で+350円、 1/29×2/4×2/4×2/5は10.7倍で+1,500円、 2/5×、…といったかんじで、8戦2勝6敗

今回もこの8鞍の予想精度だけで言えば回収率30%となり、前回の27%と変わらずマイナス収支となった。

さて、その中から今回は2023/02/04土曜日に提供された、横綱ダービーの無料予想を検証をする。

横綱ダービーという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 横綱ダービーの無料予想(2023/02/04)

土曜日の小倉7Rは、B.ムルザバエフが騎乗する◎スペクトログラムが1番人気だった。
しかし、2番人気の○ラニカイが単勝3.0倍なのに対して、2.8倍と微妙なオッズだ。

このような、飛び抜けていない並んだオッズの場合は、どちらかが飛ぶ確率が高いもの。
そして見事なばかりに9着に飛んだのは、横綱ダービーがワイドの軸に挙げた◎スペクトログラムの方だった。

そして、1着には▲サトミノマロン(3人気)が入り、2着には○ラニカイ(2人気)という縦目で決まったのだ。
よりにもよってツイていないものだ(笑)

レースでは、3番手の外につけた◎スペクトログラムだったが、3~4角で後続に被せられると、まったく抵抗できず後退してしまい、勝負どころでやめてしまうという気難しい面が露出してしまった。そもそも、気性に難のある馬を何故軸にしたのだろうか?

まだ、引退間近となった福永が乗る○ラニカイ(2人気)を軸にするのが常套手段。これに関しては2月特有の考え方であろう。

2/5土曜日の小倉7R

同日の中京メインでは、この日誕生日の酒井学が4番人気の メイショウフンジンで勝利するぐらいだ。
勝つべき騎手が勝ち、絡むべき騎手が絡むのが、競馬だ

関係者や騎手の誕生日や、区切り(記念)の勝ち星、引退絡み、その日その日で勝ちそうな騎手や絡みそうな騎手をピックアップしてから臨むのが「情報競馬」たる所以でもあるだろう。

横綱ダービーの予想担当者にも、それくらいの情報は、掴んでて欲しいものである。
最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥-52,882
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 ビット競馬 ¥-27,414
5位 P4 ¥-25,781
6位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
7位 勝ちウマ王国 ¥-21,488
8位 フヤセル ¥-19,362
9位 merit(メリット) ¥-18,650
10位 キャリーオーバー ¥-18,579
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥106,909
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 キャロット ¥55,160
4位 勝ちウマ王国 ¥54,045
5位 競馬チャンピオン ¥44,143
6位 騏驎(麒麟) ¥40,000
7位 merit(メリット) ¥39,666
8位 P4 ¥35,000
9位 ビット競馬 ¥30,571
10位 アルカナム(ARCANUM) ¥30,000

競馬初心者向け競馬情報コラム

トップへ