第127回
競馬女子・藤田菜七子ネタ

藤田菜七子、2019新潟の女王に君臨

  1. 藤田菜七子、2019新潟の女王に君臨

  2. JRA唯一の女性騎手藤田菜七子が、これまで数々の記録を打ち立てていた「藤田菜七子騎手」に新たなタイトルが2つ加わった

    そのタイトルとは、

    年間新潟リーディング
    秋の新潟リーディング

    の2つ。
    年間リーディング」の方は、土曜の時点で既に確定していた。
    春・夏と開催リーディングのタイトルは取れていなかったが、それでも着実に勝ち星を積み重ね、合算では年間新潟最多勝が確定していた。


    問題は「秋の新潟リーディング」だったが、始まる前は斎藤誠調教師の長男で、2位の新人騎手である斎藤新騎手一勝差で、どう転ぶかわからない部分はあったが、早々と土曜に2勝を挙げ、堂々と秋の新潟リーディングを確定させた2019新潟の女王、藤田菜七子騎手であった。
    藤田菜七子、2019新潟の女王リーディング首位に君臨
     
    これで現在40勝で騎手リーディングで全国リーディングでは26位に付けた。
    全国リーディング26位の騎手が常に平場戦では3kg減。これを使わない手はない。

    そして11月4日はJBCデイ。
    藤田菜七子騎手はまたしてもコパノキッキングでJBCスプリントに参戦する。

    ここで交流GⅠを勝とうものなら藤田菜七子株は鰻登りとなること間違いないだろう。



  3. 斎藤新騎手の将来性も相当なモノ

  4. それにしてもJRA女性ジョッキーの快進撃の方が華があり、メディアも喜んで取り上げるが、秋の新潟リーディングで藤田菜七子騎手を脅かした斎藤新騎手相当なモンなんだけどな。

    デビュ1年目にして開催リーディングに迫る勢いを見せたあたりは、相当な将来性を感じる
    藤田菜七子騎手の好敵手、斎藤誠調教師の長男、斎藤新騎手

    減量」のハンデが取れてからどうなるかは未知だが、素質は一級と見ていいだろう。

    とりあえず「減量が取れるまで」は信頼していい騎手と言える(笑)


優良競馬予想サイトを探すなら【競馬検証.com】
検索
競馬予想サイトを検索!
▼競馬検証.comの競馬コンテンツ▼

トップへ