第103回
【女性騎手】藤田菜七子について

藤田菜七子、電撃ニュース

  1. 藤田菜七子、JRA女性騎手初のG1騎乗決定

  2. 先週、東京競馬場で行われた根岸Sを、O.マーフィー騎手の騎乗で勝利し、フェブラリーSの優先出走権を獲得した「コパノキッキング」だが、レース後にコパノキッキングのオーナーで「Dr.コパ」として有名な小林祥晃氏が、藤田菜七子への強烈なラブコール、

    フェブラリーSの鞍上は菜七子ちゃん
    俺がワガママを言って陣営には菜七子で行くと言ってある
    きっと盛り上がると思う
    …と、Dr.コパ節炸裂で、公式発表したことで大きな話題となっている。



    管理する村山調教師も、根岸S制覇から一夜明けた28日のインタビューで「勝ったら乗せよう」と既に小林オーナーとの間で話は決まっていたことを明かしている。

    カペラS、根岸Sと重賞を連勝してフェブラリーSに挑むことになったコパノキッキングだが、実は初重賞制覇のカペラS(柴田大知騎乗)の際にも藤田菜七子騎手に騎乗依頼をしていたのだが、その時は既に先約があり、騎乗できなかったが(ブラゾンドゥリスに騎乗し16着)、このレース後に柴田大知騎手が「僕はつかまっていただけ」と語っているように、ここでコンビ結成が実現していれば、昨年のうちに重賞制覇を飾っていた可能性は高かったかもしれなかった。



  3. 藤田菜七子、コパノキッキングのコンビで勝てる可能性

  4. 今回改めて「コパノキッキング」と「藤田菜七子」のコンビ結成が決定したのだが、これが実現すればどれくらい盛り上がるか今はまだ想像出来ないが、馬券や入場者数においてフェブラリーS史上最大の売り上げを、大幅に更新することは間違いないのではないかと、思われる。


    そしてそれ以上の衝撃として期待されるのが、やはりこの「藤田菜七子騎手とコパノキッキング」でフェブラリーSを勝利してしまうことだ。

    コパノキッキングはダートの1200mで未勝利を勝ち、札幌ダート1000mを2連勝するなど、これまでの実績的にはダート短距離馬であったため、根岸Sが行われる東京ダート1400mに対応できるかが懸念されていたが、根岸Sが終わってみればそんな心配も杞憂に終わり、むしろさらに距離が延びても大丈夫という印象さえあった根岸Sだった。

    さらに言えば本格化後は5走前に一度だけポカがあり4着と破れているが、そこから4連勝しているように、コパノキッキングはまだまだ全く底を見せていない馬で、むしろ「上手く乗れれば勝ってもおかしくない」くらいの力があると言える。


    だから、もしかすると「JRA史上初の女性騎手GⅠ騎乗」から「JRA史上初の女性騎手GⅠ初騎乗初勝利」となる可能性も十分に考えられるってことだ。



    オジュウチョウサンの参戦で、大いに盛り上がった昨年2018年有馬記念だったが、オジュウチョウサンが勝つと思っていた人はほとんどいなかったと思うけど、今回のコパノキッキングの場合は十分に勝つ可能性を秘めているので、もし、ここで勝利するようなことがあれば、藤田菜七子騎手はJRAの歴史に残る(今後何しても「JRA史上初の女性騎手〜」なのだが)様々な新しい記録を樹立することになるだろう。
    藤田菜七子騎手の2019年の成績 
    ↑この成績見ると、流石にソレは厳しいかw


    まぁでも、仮に勝てなかったとしても、普通に乗れば掲示板に乗るくらいの力が馬にはあるので、近い将来、本人も含めて「女性騎手達の新たな道を作る」という役割を果たすことにもなるレースだ。
    実現に至れば、JRAへの貢献もだが、歴史的にみても非常に有意義な挑戦になることは間違いない。

    個人的にもかなり楽しみにしているので、人馬ともにフェブラリーS当日に無事ゲートイン出来ることを祈りたい。


優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

関連コラム

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、
競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

ダビアカ(ダービーアカデミア)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

ダビアカ(ダービーアカデミア)の無料予想(無料情報)だが、11/19から検証がはじまり、11/2011/2611/2712/312/4と、ここまでの無料予想を全て見ていたが、これまでの6レースは全て全滅だった

馬連で全敗(5点提供)とは驚かされている。

さて、第一回ダビアカ(ダービーアカデミア)の無料予想の抜き打ち検証は、土曜のGIII重賞、チャレンジカップ馬連無料予想の検証だ。

ダビアカ(ダービーアカデミア)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ ダビアカ(ダービーアカデミア)の無料予想(2022/12/03)

軸は2番のルビーカサブランカ(4人気)であるが、どうにか2着を確保し馬連的中と思いきや、なんとルメールが騎乗するグリグリ1番人気単勝1.9倍ソーヴァリアント買い目に入っていないのである。

今回に関しては神の冒涜レベルと言っても過言ではないだろう。
サイトが相手として買い目に入れた5頭は、
3エヒト(8人気)→3着
4サンレイポケット(7人気)→4着
6エアファンディタ(9人気)→5着
12ヒンドゥタイムズ(2人気)→6着
13ディアマンミノル(11人気)→12着
と、意外に好走をしたのだが、残念ながら連対することはなかった。

肝心な1着馬を買い目から抜いている時点で、相手馬の人気順位を見れば「穴狙い」ということはわかるのだが、競馬の根本的な「的中させる」という概念を無視するという暴挙は、競馬予想サイトとして許されないだろう。

というのも、ソーヴァリアント(1人気)とルビーカサブランカ(4人気)の馬連で、1480円の配当がついているのだから、わざわざ1番人気だからといって抜く必要はなかった。
…いや、普通であればソーヴァリアント(1人気)を軸にするだろ。競馬とは、そういうものだ。

明らかに、勝てそうな時は1番人気でも軸にすれば良いし、不安要素が見え隠れする1番人気であればヒモにするか切れば良い。
きっとダビアカの担当者は、ソーヴァリアント(1人気)の前走着順13着(オールカマー)を見て、「これは切るしかない!来なければ配当が美味しい!」とでも考えたのだろう。
ダビアカ(ダービーアカデミア)という競馬予想サイトの予想担当者は、残念すぎる、浅はかな考えの持ち主である。
これだから馬連で6連敗もしているのだ。
最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥-52,882
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 ビット競馬 ¥-27,414
5位 P4 ¥-25,781
6位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
7位 勝ちウマ王国 ¥-21,488
8位 merit(メリット) ¥-18,650
9位 キャリーオーバー ¥-18,579
10位 やっぱり地下競馬 ¥-18,194
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥106,909
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 キャロット ¥55,160
4位 勝ちウマ王国 ¥54,045
5位 競馬チャンピオン ¥44,143
6位 騏驎(麒麟) ¥40,000
7位 merit(メリット) ¥39,666
8位 P4 ¥35,000
9位 ビット競馬 ¥30,571
10位 的中タウン(的中TOWN) ¥30,000

トップへ