第106回
【女性騎手】藤田菜七子について

藤田菜七子騎手、2度目のGⅠ騎乗決定!

  1. 藤田菜七子騎手、高松宮記念で2度目のGⅠ騎乗決定!

  2. 先日の「フェブラリーSの競馬コラム」で書いたが、女性騎手としては初となるGⅠ騎乗を記録した藤田菜七子騎手だが、フェブラリーSでの馬券の売り上げは、前年比117.2%(約22億円アップ)となり、13年ぶりに150億円を突破したともなれば、今JRAも馬主も揃って藤田菜七子騎手を客寄せパンダに使わない手はなく、「当然」のように早くも2度目の騎乗が実現する見通しとなった。

    騎乗するのは2014年の高松宮記念で2着、同年のスプリンターズSを勝っているスノードラゴンだ。(美浦・高木登厩舎・牡11歳)


    「スノードラゴン」は2014年にGⅠ馬となって以降は勝利こそなかったものの、2017年くらいまではずっと僅差の競馬を続けられていた馬で、ただ、現役を続けるにつれ獲得賞金が増えていったため、GⅠ未勝利馬と同じ、重賞競争に出走する際には酷量(ハンデ)である斤量59kgを背負わされるようになってしまい、厳しい戦いが続くようになってしまった。

    それでも昨年、門別で行われた北海道SCでも59kgを背負いながらも3着している。
    齢も11歳となって、極端に力が衰えた感はなかったが、馬主岡田牧雄氏(マイネル軍団の総帥岡田繁幸氏の実弟)の意向で「ご苦労様」という意味を含め、今度の高松宮記念GⅠを花道に引退が既定路線となったようだ。


    …そして、その「花道」にさらに「花」を添えよう。…と、岡田氏が考えたのが藤田菜七子起用だ。
    藤田菜七子機種の存在は、今のJRAにとって、競馬業界にとって、たった一輪の花だからどれほど重宝されるものか。
    藤田菜七子騎手が2019高松宮記念で2度目のGⅠ騎乗決定した 


    馬主の岡田氏にしても「追込み馬であるこの馬向きの展開になれば、馬券ムリでも掲示板くらいは期待できる」というのがおそらく本音じゃないだろうか。
    つまりはこの「スノードラゴン」が賞金を獲ることに対しては大きく期待しておらず、ならば馬主の岡田牧雄氏が個人的に功労馬に相応しい引退の花道をどうしようかと考えた時に、フェブラリーSの盛り上がりを目の当たりにした岡田氏は最後に愛馬スノードラゴンをたくさんのファンに応援してほしいがために藤田菜七子を起用したんじゃないか、と思った。
    その方がストーリーが良いし、「注目」されるからな

    ただ、馬を送り出す馬主の心境がそうであったとしても、一頭でも抜かしてゴールさせたいのが厩舎の心境であり、誰もがこの「出来過ぎなシナリオ」の「添え物」として今流行りの女性ジョッキーと見ているのなら、一つでも上の着順を目指して競馬に臨むのが騎乗する藤田菜七子の心境だろう。


    馬主の考えは「引退の花道」かもしれないが、厩舎と騎手は「ガチ」で挑むことになりそうなのが今度の高松宮記念だ。



    また、スノードラゴンは齢11歳だが、個人的な見解だと馬体的にもそこまで痛んでいる感はなく、状態が良く勝ちに行く競馬をせずに自分の競馬に徹すれば全然掲示板(5着以内)くらいはありえる馬で、そして脚質的にも小細工の必要がない馬なので、無欲の競馬であっと驚く馬券圏内があっても、また驚けない。

    まして雨が降り泥田の馬場にでもなったのであれば…もしかして、もしかするかもしれない??

    ただ、最後に一言。
    先日の「フェブラリーSの競馬コラム」にも書いたコパノキッキングは勝っても誰も驚かない実績を持っての出走だったが、今回のスノードラゴンが勝ち負けに加われる可能性は奇跡に近いんじゃないかな(もちろん応援馬券での単勝は売れるかもしれないが)


    馬主にしてみれば良かれと思っての起用かもしれないが、今回に限ればどうしても先日の「フェブラリーS」の大成功の後なだけに「客寄せパンダ」的な側面がどうしても窺えてしまう。

    これも競馬という要素の一つだと行ってしまえばそれまでの話だが、レースが終わってみて勝てなかったにせよ「藤田菜七子頑張ったな」「高木登厩舎もよく仕上げたな」というレースを期待したいね。


優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM

関連コラム

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、
競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

オヤユビ競馬(OYAYUBI競馬)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

オヤユビ競馬(OYAYUBI競馬)の無料予想(無料情報)だが、気づけば7/16から約1ヶ月分の無料情報のデータ収集していた。

結果はというと…7/167/17 7/237/247/307/318/68/7と、8レース全て全滅

オヤユビ競馬(OYAYUBI競馬)の、1回目に行った無料情報の長期検証では、的中率18%回収率29%だったが、今回は前回に比べ3レース分少ないとはいえ、今のところ「0%」だからヒドイものだ。

その中なら今回検証するのは日曜札幌11RのエルムS。

オヤユビ競馬(OYAYUBI競馬)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ オヤユビ競馬(OYAYUBI競馬)の無料予想(2022/08/07)

このレースは、4ブラッティーキッド(1人気)と3オメガレインボー(2人気)が人気を分け合ったレースだ。
このような2強を中心としたレースの場合、2頭とも馬券に絡むなんてことはほぼ無い

オヤユビ競馬が選んだのは、
1ロードエクレール(8人気)→13着
3オメガレインボー(2人気)→3着
4ブラッティーキッド(1人気)→4着
5アメリカンシード(12人気)→12着
12スワーヴアラミス(4人気)→9着
の5頭である。
こうみると、闇雲に人気薄を選んでいるような気がしてならない。

そして結果は
1着9フルデプスリーダー(9人気)
2着6ウェルドーン(6人気)
3着3オメガレインボー(2人気)

前走、函館のマリーンSを6番人気で制した9フルデプスリーダー(9人気)が、連勝でエルムSを制し、同じく函館のマリーンSを7番人気で制した6ウェルドーン(6人気)が、エルムSの2着を確保した。
似ているようでコース形態が似ていないといわれる函館札幌競馬場であるが、気候と水が合えば同じ時期に好成績を残すのは珍しくない。
特に夏だけしか活躍しない馬もいるくらいに、夏の暑さをモノともしない馬もいるほどだ。
4ブラッティーキッド(1人気)と3オメガレインボー(2人気)の相手に加えないこと自体、競馬脳がズレているのではと思ってしまう。
騎手も丹内武豊という札幌を比較的得意とする二人なのに。

前走のマリーンSを3着の1ロードエクレールを買い目に入れるのはまだ許せるだろうが、昨年のエルムSを14着の5アメリカンシード(12人気)を買い目に入れることが信じられない

ゴルファーやテニスプレイヤーにとって得意とする舞台があるのと同じで、馬にとっても得意舞台が存在する
そういった、馬の見極めが出来て初めて「予想のプロ」と呼ばれるのではないだろうか?

的中タウンという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

的中タウンという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 的中タウンの無料予想(2022/08/06)

1日に3、4鞍提供する的中タウンの無料予想(無料情報)だが、8/6札幌1Rが13.2倍で+36,000円となったが、その後は新潟1Rが1.5倍のガミで-22,500円札幌11Rが不的中で-30,000円8/7新潟2R-30,000円札幌5R2.5倍の-17,500円新潟11R-30,000円となり、2日で-94,000円のマイナス収支となった。

今回検証する土曜札幌11R札幌日経オープンは、10頭立てリステッド競走だ。
的中タウンは1,2着をワザと外せる術を持ってるのか。

2600mという長距離のため、騎手の技量が問われるのはもちろんのこと、この舞台に対する馬の得手不得手も如実に出るレースである。

的中タウンが選んだ5頭は…
3テンカハル(5人気)→4着
4ベスビアナイト(3人気)→8着
5サトノラディウス(10人気)→9着
9マンオブスピリット(8人気)→7着
10ボスジラ(2人気)→3着

とまあ、酷いものだ
馬券圏内に入ったのは 10ボスジラ(2人気)たった1頭だけというザマである。

1着2ハーツイストワール(1人気)→不選択
2着1ゴールドギア(7人気)→不選択
3着10ボスジラ(2人気)→選択

なんとなんと、ここ3年間でも2度連対している武豊騎手が乗る、昨年の1着馬2ハーツイストワール(1人気)を切っているのだ。(→結果は連覇)
そして、、ここ2年間でも2度馬券に絡んでいる横山和騎手が乗る、昨年の2着馬1ゴールドギア(7人気)も切るという大失態。(→結果は2年連続2着)

ここまで競馬を読めないサイトに成り下がったのか、それとも配当(オッズ)を上げる為にどこぞの勢力と組んで、絶対外せる適当な買い目を作っているのか?
まあ、どちらにせよ最低な予想であることには変わりがない。
最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥-52,882
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 ビット競馬 ¥-27,414
5位 P4 ¥-25,781
6位 インパクト(IMPACT) ¥-23,451
7位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
8位 ダービータイムズ ¥-20,921
9位 高配当XXX ¥-19,913
10位 merit(メリット) ¥-18,650
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥106,909
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 インパクト(IMPACT) ¥44,571
4位 競馬チャンピオン ¥44,143
5位 騏驎(麒麟) ¥40,000
6位 merit(メリット) ¥39,666
7位 ダービータイムズ ¥38,727
8位 高配当XXX ¥37,827
9位 P4 ¥35,000
10位 ビット競馬 ¥30,571

競馬初心者向け競馬情報コラム

トップへ