目次 3年ぶりの夏イベント「ワールドオールスタージョッキーズ」と外国人騎手 3年ぶりの夏イベント 出場外国人騎手の紹介 3年ぶりの夏...
目次 新馬戦の「国枝厩舎」は疑ってかかること。 夏デビューでクラシック戦線に挑む。 名伯楽に立ちはだかる鬼門… 新馬戦の国枝厩舎は疑ってかかろう ...
目次 「旬」の今村聖奈騎手vs「旧」アイドルジョッキー対決? 今村聖奈騎手が引く手あまたの大人気 新旧アイドルジョッキー対決が実現 藤田菜七子の修行の成果...
目次 2022セレクトセールについて セレクトセールで売上レコードをまた更新 2022年も札束の殴り合い 藤田晋氏の新馬主としての手腕に期待? 新...
目次 ルメール不在で、今年の夏は名を売る絶好の機会 ルメール騎手が母国に帰省 ルメール不在でリーディング争いの影響は? 若手ジョッキーも、今年は名を売る絶...
年度代表馬、エフフォーリアが崖っぷち 年度代表馬、エフフォーリアが崖っぷち 宝塚記念が終わり、上半期のGⅠシリーズもこれにて完走。勝ったのはタイトルホルダー、前走の天皇賞に続くGⅠ連勝で...
目次 競馬界に大改革? 地方競馬における方針変更が発表 中央競馬と地方競馬の垣根が無くなる? 競馬予想サイト業界にも影響か? 中央競馬と地方競馬の...
目次 今年、池江泰寿厩舎がアツい。 今、池江泰寿厩舎がアツい 池江泰寿調教師とは 池江泰寿厩舎でも不調だった? 名トレーナー、復活の兆し ...
2023年、新種牡馬戦線を占う 最後のディープインパクト産駒は6頭のみ。 今年の日本ダービーが終わり、来年の日本ダービーに向けての闘いが始まった。 一時代を席巻したディープイ...
1番人気馬の連敗。粗●の呪い?は続くのか? GIでの1番人気馬の結果を振り返る 日本ダービーが終わり、春のGIシリーズも残すところ今週の安田記念を残すのみとなった。(今月末に宝塚記念も...
2022年5月・JRA女性騎手の近況について(藤田菜七子騎手・古川奈穂騎手・今村聖奈騎手) 悩めるアイドルジョッキー藤田菜七子騎手の近況について 2018年にJRA女性騎手の最多...
競走馬・ジョッキーが怪我をした後の長期休養の代償 長期休養の代償 先日のヴィクトリアマイル、右前脚の繋靱帯炎で1年ぶりのレースとなった2020年の3冠牝馬デアリングタクトが見事復帰を果...
調教師の存在意義〜悩める敏腕トレーナー中内田調教師 中内田厩舎の、中内田充正調教師 栗東の中内田厩舎は2014年に開業し、今年2月、史上最速となる7年11ヶ月でのJRA通算300勝を達...
香港の怪物、ゴールデンシックスティーが参戦 国際競走の意義を問われるJRA いわゆる「一線級の海外馬」が日本競馬を走ることがめっきり少なくなり、国際競走の意義を問われている近年の日本競...
今年まだ重賞未勝利?C・ルメール騎手も実はスランプだった? C・ルメール騎手も実はスランプ? ここ最近当コラムで「重賞を勝てない岩田望来J」や「GIで人気馬を飛ばし続ける横山武史J」と...
春GI、波乱の立役者〜横山武史騎手 春GI、波乱の立役者 2022年の中央競馬は、東西の金杯を皮切りに、2月21日の小倉大賞典(勝ち馬アリーヴォ)まで1番人気が勝てないという事象が続い...
ニュージーランドトロフィーが、GIIからGIIIに降格? 先週の大阪杯、高松宮記念に続いてまたしても波乱の決着となった。ゲートでアクシデントのあったエフフォーリアだったが、立て直すこと...
2022年春のクラシック戦線展望 クラシック戦線がスタート 春のGI一発目・高松宮記念は大波乱決着に終わった。今週以降は落ち着いた決着を望むところだが、果たしてどうなることか。今週の大...
岩田康誠騎手、勝負師だからこその、発言。 岩田康誠騎手、勝負師だからこその、発言 先日の阪神競馬で検量室が一瞬凍りつくシーンがあった。それは土曜日のメインレース・若葉Sの終了後の...
次世代ジョッキーの活躍 岩田望来騎手がリーデイング2位 先月末、サウジカップ騎乗のためサウジアラビアへ渡航していたルメールが、日本に帰国後、コロナウイルスに感染したことが判明し、そのま...
優良競馬予想サイトを探すなら、競馬予想サイト検証.COM
1
2
3
4
5
6
...
17

  1. 「競馬検証.com」の競馬コラム(競馬ブログ)を書く。
  2. 競馬検証.com」の「競馬ブログ」は「競馬コラム」「重賞コラム」の2つに大きく分かれており、競馬速報として私の持っている情報や、考えていることをカテゴリーごとに分け、競馬ブログとして更新してます。
    競馬ネタを自分なりにまとめたようなものなので、気軽に読んでくださいw

    「競馬検証.com」は何人もの競馬好きスタッフによって検証したりしていますが、この「競馬ブログ」は基本的に私の個人的な主観で記事が構成されています。

    以前からサポートで書いているアシスタント的なメンバーは健在ですが、最近はどちらかと言うと先ずはこの「競馬検証.com」を 全ての面においてスタッフ全員が満足するクオリティに仕上げようと、検証やらなんやらと日々作業に追われている状態です。



  3. ブログまで「なりすまし」…主旨は「競馬の魅力を伝える」

  4. 我々が魂を削って作り上げた、当時はとても健全だった競馬検証サイト(口コミサイト)は「K氏」と、彼を取り込んだ悪質極まりない連中により盗まれました。 今では見るも無残なステマサイトに成り下がってしまいました。

    そんなサイトでも、当時もブログ形式でレポートを書き続け、2013年なんかは、キズナ、オルフェーヴル出馬の凱旋門賞を見にフランスまで行って現地レポまでしてきましたが、その気合いの入った現地レポートも今では何者か(競馬の知識の全く無い「K氏」にブログなど不可能)によって乗っ取られ、まるで私達が運営しているかの如く白々しく「なりすまし」でブログが更新されてます。(しばらく更新が止まっているようだが)

    乗っ取り実行犯とも言える「K氏」は 競馬に対しても無知のエンジニアで、文章力も無かったので、我々から盗んだ後は、しばらく別の人間が 書いていたのは間違いない。後ろで"寄生糸"を引いているのが業界の人間かとも思えるが、 「私のフリ」をしてブログを 更新し、ユーザーを騙しているのは見ていて 気味の悪いものでした。

    何年もかけて書いたものが乗っ取られ、純粋に競馬の魅力を伝えていたはずなのに、 最近では「いくら儲かった」とか、まるでサイト内で推薦しているサイトに登録さえすれば「アナタも金儲けができる」ってかんじの「ステマ」のような流れになっているのも超絶気分が悪く、

    最低なコラムにしてくれたものです。

    まぁ、グチっても返してくれそうもないし、そもそも犯罪犯してでも「我々のフリ」をして更新してるくらいだから、このまま平然と「自社運営の集客サイト」に成り下がって運営を続けるんだろう。
    我々の作ったサイトで違う運営者に騙される人が出ないことを祈っている。

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

無料予想のある、優良競馬予想サイト

優良競馬予想サイトを探すなら、
競馬予想サイト検証.COM

競馬予想サイトの、無料予想の抜き打ち検証

的中タウンという競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

的中タウンという競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ 的中タウンの無料予想(2022/08/06)

1日に3、4鞍提供する的中タウンの無料予想(無料情報)だが、8/6札幌1Rが13.2倍で+36,000円となったが、その後は新潟1Rが1.5倍のガミで-22,500円札幌11Rが不的中で-30,000円8/7新潟2R-30,000円札幌5R2.5倍の-17,500円新潟11R-30,000円となり、2日で-94,000円のマイナス収支となった。

今回検証する土曜札幌11R札幌日経オープンは、10頭立てリステッド競走だ。
的中タウンは1,2着をワザと外せる術を持ってるのか。

2600mという長距離のため、騎手の技量が問われるのはもちろんのこと、この舞台に対する馬の得手不得手も如実に出るレースである。

的中タウンが選んだ5頭は…
3テンカハル(5人気)→4着
4ベスビアナイト(3人気)→8着
5サトノラディウス(10人気)→9着
9マンオブスピリット(8人気)→7着
10ボスジラ(2人気)→3着

とまあ、酷いものだ
馬券圏内に入ったのは 10ボスジラ(2人気)たった1頭だけというザマである。

1着2ハーツイストワール(1人気)→不選択
2着1ゴールドギア(7人気)→不選択
3着10ボスジラ(2人気)→選択

なんとなんと、ここ3年間でも2度連対している武豊騎手が乗る、昨年の1着馬2ハーツイストワール(1人気)を切っているのだ。(→結果は連覇)
そして、、ここ2年間でも2度馬券に絡んでいる横山和騎手が乗る、昨年の2着馬1ゴールドギア(7人気)も切るという大失態。(→結果は2年連続2着)

ここまで競馬を読めないサイトに成り下がったのか、それとも配当(オッズ)を上げる為にどこぞの勢力と組んで、絶対外せる適当な買い目を作っているのか?
まあ、どちらにせよ最低な予想であることには変わりがない。

オヤユビ競馬(OYAYUBI競馬)という競馬予想サイトの無料予想を抜き打ち検証

オヤユビ競馬(OYAYUBI競馬)の無料予想(無料情報)だが、気づけば7/16から約1ヶ月分の無料情報のデータ収集していた。

結果はというと…7/167/17 7/237/247/307/318/68/7と、8レース全て全滅

オヤユビ競馬(OYAYUBI競馬)の、1回目に行った無料情報の長期検証では、的中率18%回収率29%だったが、今回は前回に比べ3レース分少ないとはいえ、今のところ「0%」だからヒドイものだ。

その中なら今回検証するのは日曜札幌11RのエルムS。

オヤユビ競馬(OYAYUBI競馬)という競馬予想サイトの無料予想の抜き打ち検証
▲ オヤユビ競馬(OYAYUBI競馬)の無料予想(2022/08/07)

このレースは、4ブラッティーキッド(1人気)と3オメガレインボー(2人気)が人気を分け合ったレースだ。
このような2強を中心としたレースの場合、2頭とも馬券に絡むなんてことはほぼ無い

オヤユビ競馬が選んだのは、
1ロードエクレール(8人気)→13着
3オメガレインボー(2人気)→3着
4ブラッティーキッド(1人気)→4着
5アメリカンシード(12人気)→12着
12スワーヴアラミス(4人気)→9着
の5頭である。
こうみると、闇雲に人気薄を選んでいるような気がしてならない。

そして結果は
1着9フルデプスリーダー(9人気)
2着6ウェルドーン(6人気)
3着3オメガレインボー(2人気)

前走、函館のマリーンSを6番人気で制した9フルデプスリーダー(9人気)が、連勝でエルムSを制し、同じく函館のマリーンSを7番人気で制した6ウェルドーン(6人気)が、エルムSの2着を確保した。
似ているようでコース形態が似ていないといわれる函館札幌競馬場であるが、気候と水が合えば同じ時期に好成績を残すのは珍しくない。
特に夏だけしか活躍しない馬もいるくらいに、夏の暑さをモノともしない馬もいるほどだ。
4ブラッティーキッド(1人気)と3オメガレインボー(2人気)の相手に加えないこと自体、競馬脳がズレているのではと思ってしまう。
騎手も丹内武豊という札幌を比較的得意とする二人なのに。

前走のマリーンSを3着の1ロードエクレールを買い目に入れるのはまだ許せるだろうが、昨年のエルムSを14着の5アメリカンシード(12人気)を買い目に入れることが信じられない

ゴルファーやテニスプレイヤーにとって得意とする舞台があるのと同じで、馬にとっても得意舞台が存在する
そういった、馬の見極めが出来て初めて「予想のプロ」と呼ばれるのではないだろうか?
最低最悪・無料競馬予想サイトランキング
競馬予想サイトの無料予想だけを使い続けた場合 、1日にかかる賭金や、1日1Rあたりの平均収支をランキング形式にしました。 口コミなどを基にした悪評サイトのランキングではなく 、⻑期間無料予想の検証を行った データを基に算出した、マイナス収支ランキング です。
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥-52,882
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥-47,985
3位 競馬チャンピオン ¥-36,286
4位 ビット競馬 ¥-27,414
5位 P4 ¥-25,781
6位 インパクト(IMPACT) ¥-23,451
7位 騏驎(麒麟) ¥-21,830
8位 ダービータイムズ ¥-20,921
9位 高配当XXX ¥-19,913
10位 merit(メリット) ¥-18,650
順位 サイト名 金額
1位 一点予想屋本舗 ¥106,909
2位 馬券コレクション(馬これ) ¥60,000
3位 インパクト(IMPACT) ¥44,571
4位 競馬チャンピオン ¥44,143
5位 騏驎(麒麟) ¥40,000
6位 merit(メリット) ¥39,666
7位 ダービータイムズ ¥38,727
8位 高配当XXX ¥37,827
9位 P4 ¥35,000
10位 ビット競馬 ¥30,571

競馬初心者向け競馬情報コラム

トップへ