第156回 20200812
女性騎手〜世界の女性ジョッキー

女性騎手短期免許新設でホリー・ドイル騎手も来日か?

押忍、押忍、押忍。 今週は個人的に二つの「おや?」というトピックがあった。一つは降級制度の廃止。…これについては色々思うところがあるんだが、かなり大掛かりな改革となりそうだ。…実際もう少し情報を集時間...
オッス!です。1回中山、京都が終わり、気分的に一段落したけど寒さは相変わらず。どうしてもこの競馬を長く観てると、季節をレースと連動して見てしまいがちになる。…概ねフェブラリーSが終わると、そろそろ春な...
前回のコラムで、最後にステイゴールドが出てきたところで終わったので、そのまま「血統に話」をしよう。今回は今年私が注目している種牡馬の話をしたいと思う。今年私が注目している種牡馬は3歳世代で特に注目した...
うっわ!  しまったぁああああ!!折角コラム書いたのに、更新エラーになってた!!急いで更新しなおそう。(2017/1/17(火)10:40現在)競馬のほうも毎年の風物詩みたいになってるけど、この時期の...
2017、明けましておめでとうございます。例年通り東西金杯で始まった2017年の中央競馬だが、東西ともに一番人気の馬が勝ったので、競馬予想サイトでも的中したのが多かったし、配当はともかくとして個人予想...
2016年の中央競馬も終わりましたね〜⭐︎2016有馬記念、いい競馬だったなぁ。「今年一番印象に残る事」はなんだったのかな?…って考えてみると、藤田七菜子(藤田菜々子)を筆頭に色々あった。JRA的には...
2016有馬記念いよいよ2016年の競馬も最終週を残すのみ(≧ω≦)金曜にも開催があることに今更ながら気づき少々焦っているwさて、今年の大一番の有馬記念2016をだが、香港に13頭も日本馬が遠征をした...
先週は 日本と香港で盛りだくさんの競馬だったが、海外馬券の購入した人とかいるかな?…それにしてもモーリスは凄かった…鬼神の競馬だったな。堀厩舎はサトノクラウンとあわせて二勝とは、もう脱帽するしかない。...
2016年の阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ)、は、本来話題の怪物フランケル産駒の外国産馬ミスエルテ一色になるはずだったのが、なんと牝馬ながらに朝日杯挑戦を表明。表向きの理由はもう一週あったほうが...
今年のチャンピオンズC 2016はどうも地味な印象だなー。3歳馬の出走予定が二頭のみってのもあるんだろうが、出走する顔ぶれは半数以上が昨年と変わらないのもチャンピオンズC 2016(元 マイルチャンピ...
ジャパンカップ 2016、アッサリ終わりましたねー。もう少しゴール前の激しい攻防があってよかったメンバーと思えただけ、正直かなり物足りなかったジャパンカップだった。…まぁ、前半1000mを61秒台に落...
すっかり寒くなった。秋をすっ飛ばして冬に入る気配だが、いよいよ今年もジャパンカップ 2016の発売が11月25日(金)に迫ってきた(≧ω≦)特別登録馬も発表)されたので、今回は続報をお届けします。やは...
2016 ジャパンカップいよいよジャパンカップ2016の季節となってきましたwアルゼンチン共和国杯が終わり、概ね日本のメンバーも見えてきた感じだから、現時点での展望を書いてみようと思う。まずはジャパン...
今回は、ちょっと情報が遅くなったけど、2016 天皇賞直前情報について書こうと思う。…2016 天皇賞については、直前の気配を確認したかったので、ついついここまで伸びてしまったから「もぅ今回はスルーで...
今年も、もう菊花賞ウィークなんだな(≧ω≦)2016菊花賞メンバーを見渡したところ、皐月賞前に三強と言われていて内の一頭、リオンディーズは故障で引退、ダービー馬マカヒキは凱旋門賞に出走したことでここに...
今年ももうすぐ 2016 天皇賞(秋) の季節がやってきますね~!(^^)!秋競馬の天皇賞、JC、有馬記念を全部勝つとレースの賞金以外に一億円のボーナスが支給されるのって知ってましたか?この制度、20...
大阪杯がGⅠ昇格!…らしいぞっ!!…取り敢えずこれだけが現在の決定事項のようなので、報告wこれは天皇賞(春)が時代の流れとともにレース価値が落ちてきて、有力馬がドバイに流れるのを防ぐのが狙い(?)みた...
昨年の2歳女王で、NHKマイルCの勝ち馬メジャーエンブレムの左後肢に異常が生じ、今後の予定が白紙となったことがサンデーサラブレッドクラブのHPで発表された(-。-; HPによると、放牧先の福島・ノーザ...
牝馬クラシック最後の一冠・秋華賞に向けて、重要な前哨戦となった18日のローズSは、オークス馬のシンハライトが貫禄勝ち。しかし桜花賞馬のジュエラーは11着と不可解な敗戦だった。この敗因はいかに?「今日は...
今週はトライアルで春のG1馬が東西で始動します!関東では、皐月賞馬のディーマジェスティが2016セントライト記念に出走する。個人的には、ディーマジェスティは凱旋門賞に挑戦するマカヒキに勝るとも劣らない...
優良競馬予想サイトを探すなら【競馬検証.com】
1
...
6
7
8
9
10
11
...
12

  1. 「競馬検証.com」の競馬コラム(競馬ブログ)を書く。
  2. 競馬検証.com」の「競馬ブログ」は「競馬コラム」「重賞コラム」の2つに大きく分かれており、競馬速報として私の持っている情報や、考えていることをカテゴリーごとに分け、競馬ブログとして更新してます。
    競馬ネタを自分なりにまとめたようなものなので、気軽に読んでくださいw

    「競馬検証.com」は何人もの競馬好きスタッフによって検証したりしていますが、この「競馬ブログ」は基本的に私の個人的な主観で記事が構成されています。

    以前からサポートで書いているアシスタント的なメンバーは健在ですが、最近はどちらかと言うと先ずはこの「競馬検証.com」を 全ての面においてスタッフ全員が満足するクオリティに仕上げようと、検証やらなんやらと日々作業に追われている状態です。



  3. ブログまで「なりすまし」…主旨は「競馬の魅力を伝える」

  4. 我々が魂を削って作り上げた、当時はとても健全だった競馬検証サイト(口コミサイト)は「K氏」と、彼を取り込んだ悪質極まりない連中により盗まれました。 今では見るも無残なステマサイトに成り下がってしまいました。

    そんなサイトでも、当時もブログ形式でレポートを書き続け、2013年なんかは、キズナ、オルフェーヴル出馬の凱旋門賞を見にフランスまで行って現地レポまでしてきましたが、その気合いの入った現地レポートも今では何者か(競馬の知識の全く無い「K氏」にブログなど不可能)によって乗っ取られ、まるで私達が運営しているかの如く白々しく「なりすまし」でブログが更新されてます。(しばらく更新が止まっているようだが)

    乗っ取り実行犯とも言える「K氏」は 競馬に対しても無知のエンジニアで、文章力も無かったので、我々から盗んだ後は、しばらく別の人間が 書いていたのは間違いない。後ろで"寄生糸"を引いているのが業界の人間かとも思えるが、 「私のフリ」をしてブログを 更新し、ユーザーを騙しているのは見ていて 気味の悪いものでした。

    何年もかけて書いたものが乗っ取られ、純粋に競馬の魅力を伝えていたはずなのに、 最近では「いくら儲かった」とか、まるでサイト内で推薦しているサイトに登録さえすれば「アナタも金儲けができる」ってかんじの「ステマ」のような流れになっているのも超絶気分が悪く、

    最低なコラムにしてくれたものです。

    まぁ、グチっても返してくれそうもないし、そもそも犯罪犯してでも「我々のフリ」をして更新してるくらいだから、このまま平然と「自社運営の集客サイト」に成り下がって運営を続けるんだろう。
    我々の作ったサイトで違う運営者に騙される人が出ないことを祈っている。

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

▼競馬検証.comの競馬コンテンツ▼

競馬初心者向け競馬情報コラム

トップへ