第156回 20200812
女性騎手〜世界の女性ジョッキー

女性騎手短期免許新設でホリー・ドイル騎手も来日か?

今週は京都競馬場の秋華賞だな。今回は気になる馬について私の視点から分析していきたいと思う。色々と参考にして自分なりの見解も交えて厳選してみたので、参考までにドーゾ。【気になる馬】・アエロリットそりゃ、...
先週はなんとなく平穏な競馬で終わったなぁー。阪神で行われた神戸新聞杯も、ダービー馬レイデオロがダービー馬らしく勝ち、2着も夏の上がり馬キセキ、3着は春に不遇を囲ったサトノアーサーの巻き返しで結果人気通...
3日間開催がようやく終わった。この3日開催で一番印象に残ったレースは「ローズS」。始まる前から勝ち馬のラビットランは気になっていた馬で、なぜかと言うと、この馬は父Tapitのアメリカ産馬で、今アメリカ...
秋競馬が開幕した。今回の注目は新馬戦だ。これから続々と来年のクラシックを担う馬たちがデビューを迎えるんだが、今週は開幕週からイキナリ良血馬が3頭勝ち上がってきたから面白い。全て阪神芝の勝ち上がりなんだ...
夏競馬が終わったなぁーw先週は色々驚くことが多かったんだが、新潟記念のタツゴウゲキには驚いた。個人的にはどうしても血統が気になる方なんで、今更マーベラスサンデー産駒が重賞を勝つとは。ってカンジ。既に今...
みなさん、コンチワw先週は札幌でWAJS (ワールドオールスタージョッキーズ2017)が行われた。このシリーズの開催にあたり様々なトピックがあったが、やはり注目のトピックは地方枠から参戦した船橋所属の...
皆さんこんちはー、暑いっスね。夏競馬も中盤を過ぎ、競馬のカレンダー上では、お待ちかねの秋競馬が既に見えて来た感じですね!!そして、秋が近づくにつれて、新馬戦のレベルが上がってくるのもこの時期だろう。先...
皆さんこんにちは〜w世の中はお盆休みだけど、競馬は暦通りなので、また今週も競馬がやってきます。い〜ねwさて、先週の競馬で気になったことなんだけど、1番のトピックスとしては三浦皇成騎手が復帰し、いきなり...
デビュー年に新人賞を獲得した小幡一家の木幡巧也が、ラジオNIKKEIで重賞初制覇を飾った。積極性のある若手として関東ではかなり人気を博していたが、今年春の二度の騎乗停止で少し雲行きが怪しくなってきたと...
2017年 新馬戦夏競馬も一応、福島、函館、中京と終わり一区切りとなったところで、今回は気になる新馬勝ち馬を何頭かかピックアッップしたいと思う。まずは、先週日曜に土曜に行われた芝1600m戦を勝ち上が...
まだ興奮してますw 先週のセレクトセールは凄かったなぁ。高額落札者の顔ぶれは、相変わらず猛威を振るうゲーム機、パチンコ業界の面々に加えてネットの巨人DMM.の参入、古豪アドマイヤの復活と色々ありました...
7月11日、12日に北海道苫小牧市のノーザンホースパークで行われたセレクトセールが幕を閉じた。前回の競馬コラムでは、劇中の競馬ドラマについて書いたが、今回はどのような購買者が2017のセレクトセールで...
いよいよ2017年のセレクトセールが北海道苫小牧のノーザンホースパークで開幕した。初日の最高値で取引されたのが母リッスンのディープインパクト産駒で2億7,000万円で落札者は「サトノ」でお馴染みの里見...
夏競馬が始まり、春競馬の思い出が徐々に薄れてきた今日この頃。先日、あるマニアックなインターネット競馬媒体にて、私と同じような感想を抱いていた記事を見つけたので紹介したいと思う。実は武豊、宝塚記念の当日...
宝塚記念が終った。キタサンブラック、「残念でしたね」なんて、そんな一言で終る訳にはいかないので、今回はちょっと本気の独り言とさせてもらおうと思う。キタサンブラックは現代競馬の理想形、スピードあり、パワ...
いよいよ函館も始まり夏競馬の到来を感じさせるなー。…最後のG1宝塚記念が今週に行われる。諸々の事情があり回避馬続出の中、春の三冠リーチにかかっているキタサンブラックは本当にタフだな。前走のレコード勝ち...
春の東京開催も残るところあと一週で今週からは函館が始まる。今回は先週の引き続き「新馬戦ネタ」を紹介しようかな。注目は日曜東京に組まれた芝の二鞍で、牝馬三冠のアパパネの第二仔のディープ産駒がデビュー勝ち...
春の競馬もそろそろ一段落し、先週からは新馬戦がスタートしましたねー。4鞍行われた新馬戦、勝ち馬の種牡馬をみて「なるほど」と唸らされた。土曜阪神5R 芝1600m  ケイアイノーテック ディープインパク...
先週は安田記念でサトノアラジンが優勝した。サトノアラジンは、昨年の安田記念やマイルCSと勝てて不思議の無い下地は持っていた馬だったのだが、ようやく力を十分に発揮できたってことだろう。その全てのレースで...
とうとうダービーが終わりましたね。今年はチャンスがある馬が多かっただけに楽しむことができた。俳優の「桐谷健太」が歌った「君が代」が気持ち良かった。 勝ったルメール騎手のあの乗り方には驚かされた。あそこ...
優良競馬予想サイトを探すなら【競馬検証.com】
1
...
4
5
6
7
8
9
...
12

  1. 「競馬検証.com」の競馬コラム(競馬ブログ)を書く。
  2. 競馬検証.com」の「競馬ブログ」は「競馬コラム」「重賞コラム」の2つに大きく分かれており、競馬速報として私の持っている情報や、考えていることをカテゴリーごとに分け、競馬ブログとして更新してます。
    競馬ネタを自分なりにまとめたようなものなので、気軽に読んでくださいw

    「競馬検証.com」は何人もの競馬好きスタッフによって検証したりしていますが、この「競馬ブログ」は基本的に私の個人的な主観で記事が構成されています。

    以前からサポートで書いているアシスタント的なメンバーは健在ですが、最近はどちらかと言うと先ずはこの「競馬検証.com」を 全ての面においてスタッフ全員が満足するクオリティに仕上げようと、検証やらなんやらと日々作業に追われている状態です。



  3. ブログまで「なりすまし」…主旨は「競馬の魅力を伝える」

  4. 我々が魂を削って作り上げた、当時はとても健全だった競馬検証サイト(口コミサイト)は「K氏」と、彼を取り込んだ悪質極まりない連中により盗まれました。 今では見るも無残なステマサイトに成り下がってしまいました。

    そんなサイトでも、当時もブログ形式でレポートを書き続け、2013年なんかは、キズナ、オルフェーヴル出馬の凱旋門賞を見にフランスまで行って現地レポまでしてきましたが、その気合いの入った現地レポートも今では何者か(競馬の知識の全く無い「K氏」にブログなど不可能)によって乗っ取られ、まるで私達が運営しているかの如く白々しく「なりすまし」でブログが更新されてます。(しばらく更新が止まっているようだが)

    乗っ取り実行犯とも言える「K氏」は 競馬に対しても無知のエンジニアで、文章力も無かったので、我々から盗んだ後は、しばらく別の人間が 書いていたのは間違いない。後ろで"寄生糸"を引いているのが業界の人間かとも思えるが、 「私のフリ」をしてブログを 更新し、ユーザーを騙しているのは見ていて 気味の悪いものでした。

    何年もかけて書いたものが乗っ取られ、純粋に競馬の魅力を伝えていたはずなのに、 最近では「いくら儲かった」とか、まるでサイト内で推薦しているサイトに登録さえすれば「アナタも金儲けができる」ってかんじの「ステマ」のような流れになっているのも超絶気分が悪く、

    最低なコラムにしてくれたものです。

    まぁ、グチっても返してくれそうもないし、そもそも犯罪犯してでも「我々のフリ」をして更新してるくらいだから、このまま平然と「自社運営の集客サイト」に成り下がって運営を続けるんだろう。
    我々の作ったサイトで違う運営者に騙される人が出ないことを祈っている。

競馬予想サイトを検索

検索
競馬予想サイトを検索!

▼競馬検証.comの競馬コンテンツ▼

競馬初心者向け競馬情報コラム

トップへ